ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2013/08 >>
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.130831

    hara-potter2013-08-31

    [][][]

    今日は、塗り忘れてたカウリングの塗装から・・・(~_~;)

    先ずは。白で残す部分をマスキングしてから緑の塗装。

    塗料は当然主翼や胴体帯に使ったのと同じもの。一緒に塗っておけば手間が省けたのに(~_~;)

    で、プロペラは先端の黄色部分だけマスキングして黒塗装。塗料はクレオスのC40番ジャーマングレー+黒を使用。

     

    f:id:hara-potter:20120831064214j:image

    で、とりあえずタイガーキャットは、ここまでで一先ずお休み(~_~;)

    デカール入荷が9月中ごろになるらしんで、入手は10月の例会ごろか?・・・なので、それまでお休みさせていただきますm(_ _)m

     

     

    なので、今日から新しいキットに入ります♪

    次はレベル箱のイタレリとアカデミーのレガシーホーネット♪

    どちらのキットも胴体のパーツ割には苦労してるみたい(~_~;)

    で、とりあえずコクピット作って機首の組み立て。

     

    f:id:hara-potter:20120831064454j:image

    で、今日はここまでで時間切れ。

    ストレーキ裏は、キットのパーツで蓋をしますが、隙間や段差ができるのでパテで埋めておきました(^0^)

    航製暦.130830

    hara-potter2013-08-30

    []

    今日は、緑の塗装から・・・

    先ず、昨日塗った白部分をデカールをゲージにマスキング。

    マスキングはマスキングテープをメインに、押さえにくい角の部分のみマスキングゾルを併用。マスキングゾルはドライヤーで強制乾燥後余分をカットします。

    マスキングが終わったら残った部分を塗装しますが、塗料は丁度目についたGXカーラーの緑が良い感じ。

    なので、これをベースにC66番デイトナグリーンを加えたものを使用。

    塗装後、マスキングを剥がしてはみ出しをリタッチしておきます。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    一通り塗装も終わったと思ったら、カウリングを塗るの忘れてた(~_~;)

    トドっちトドっち 2013/08/30 19:09 腹ポさん、ご無沙汰しております。
    エアフィックスのバンシー・レベル(モノグラム)のタイガーキャットとツボなキットを続けて制作しておられるので、嬉しくてコメント入れてしまいました。
    これだけコンスタントに製作して、まめにブログにアップしている方は少ないですよね。
    コメントこそ入れていませんが、何時も楽しみに拝見しています。
    あっ!製作中のキットと関係ないコメントですよね。
    申し訳ありません。

    腹ポ腹ポ 2013/08/31 21:18 ★トドっちさん
     お久しぶりです♪
     バンシーは、かなり前から作りたかったキットなんですが、なかなか手に入らず・・・
     で、やっと今年入手しました♪
     モノのタイガーキャットもかなり以前から作りたかったのですが、なかなか手が付かづ・・・
     でも、作り始めるとご機嫌、最高ですね♪
     4〜50年ぐらい前の古いキットですが、合わせなどの良さと、一体成型を多用しつつも雰囲気が良いのが凄いですね。
     で、タイガーキャットは、デカール入手が来月中ごろになりそうなんで、暫くお休みになります(~_~;)
     でも、来年展示会まで、もう2機古いモノグラム(F4Bとゴスホーク)作ろうかと思ってます。

    航製暦.130829

    hara-potter2013-08-29

    []

    今日は、白塗装の下地塗装の続きから・・・

    で昨日塗っていると片方のカウリングに変な膨らみが(~_~;)

    どうも整形不良か金型の痛みっぽいので、サンディングで均すことに・・・・・

    なので、塗りかけだった下地塗装も一度薄め液で拭き取ってしまって最初からやり直すとこに(~_~;)

    で、下地塗料はクレオスのGX1クールホワイトにC8番シルバーを混ぜたものに変更。より隠ぺい力が強くなり、筆で塗った時の塗料の伸びもこちらの方が良いようです。

    で、下地塗装が終わったら上塗りに入ります。

    上塗りの白は、C316番特色ホワイト+C62番つや消し白を半々ぐらいで割ったものが残り少なくなっていたので、そこにC316番特色ホワイト、GX1クールホワイトと艶消し材を加えたもの使用。

    残った時間でパイロットを明るいカーキーで、コクピット後ろの部分をGX4キアライエローで塗装しておきました。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    今月中に新しいキットに手を付けられるかな?

    航製暦.130828

    hara-potter2013-08-28

    []

    今日は、機体色の塗装の続きから・・・

    で、塗りながら持つ所が無くなったら、小物の塗装やキャノピーのマスキング(~_~;)

    で、機体色が塗りあがった頃には、ホイールの塗装とキャノピーのマスキング終了。

    で、キャノピーの窓枠が塗れたらカウリングの下地塗装に入ります。

    で、この下地にはGXカラーのクールホワイトを使ったけど・・・・・・白に拘らず、もっと隠ぺい力の強い塗料を使った方が良かったかなぁ(~_~;)

    航製暦.130827

    hara-potter2013-08-27

    []

    昨日のうちに左翼付け根のサンディング&溶きパテ塗布は終わっているので、今日はその溶きパテの拭き取りから・・・

    綿棒にガイアノーツのラッカー薄め液を染込ませ、余分な溶きパテを拭き取れば出来上がり。

    こういったところは、拭き取り方式の方がサンディングよりも早いしモールドを痛めなくて良いです。

     

    次は、キャノピーのゲート処理。

    で、ゲート処理できたら機体に仮組みしますが、この時代のモノグラムって、こういったところの合わせが非常に良いですね。

    なので、キャノピーは塗装後の後付けすることに。

    カウリングも機体色と違う色に塗るので後付け方向で・・・

    ですが、先にカウルフラップだけ筋彫りすることに。

    キットは、この辺りのモールドが型抜きの関係か、凸でも凹でもない段差表現になっているんですよね。

    で、段差表現も悪くないのですが、ちょっと(かなり?)寝ぼけた感じなので、筋彫りでメリハリを付けておきます。

     

    で一通りの作業が終わったら、いよいよ機体塗装に入ります。

    塗料は、かなり以前に作ったタミヤ48のコルセアを作った際に調合したブルーを使用。

    で、確か隠ぺい力が弱かった記憶があるので、塗装の手順を考えます。

    今回の塗装はブルーに白・グリーンのラインを描いたもの。

    普通なら下地に白か明るいグレーをエアブラシしてから上塗りの白を塗ってからマスキング、次にブルーの塗装がセオリーだと思うけど・・・・・・面倒くさい(~_~;)

    幸いGXカラーの隠ぺい力が強いので、下地塗装は省略(~_~;)

    でも、ブルーと白を重ね塗りすると流石に塗装面がコベコベになりそうなので・・・

    結局、白/グリーンの入る所をマスキングしてからブルーを塗ることに。

    で、今日はこの途中で時間切れ。

    この後、ブルーが塗れたらマスキングを逆にして白塗装に入ります(^0^)

    航製暦.130826

    hara-potter2013-08-26

    []

    今日は、ナセル部分のサンディングから・・・

    で、ナセルの整形が終わったら水平尾翼に塗布した押出しピン跡に盛った溶きパテとエレベーター後縁のサンディング。

    で、これが整形できたら、いよいよ胴体と翼の合体♪

     

    主翼と胴体は仮組するとぴったり隙間なく合うので、そのまま接着・・・・・・すると左翼の上半角が強すぎ(~_~;)

    なので、接着剤完全硬化前に一度引っぺがして擦り合わせ(~_~;)

    で、擦り合わせ終了後再接着しますが・・・・・・ちょっと隙間ができた?(~_~;)

    で、水平尾翼も接着したら士の字になりました(^0^)

    f:id:hara-potter:20120825062449j:image

     

    で、残った時間でスタンド裏側を整形して今日は時間切れ(^_^)

    tochi_hangartochi_hangar 2013/08/27 08:54 腹ポさま

    おはようございますm(_ _)m寄れない内に偉い程の修整をされていますね(~_~;)そして…士の字、お疲れ様です(^ ^)
    タイガーキャットの製作記、今まで以上に勉強になりそうです。後ほど…しっかり拝見させていただきます(^人^)
    朝夕…少しづつ過ごしやすくなりましたね(^○^)

    腹ポ腹ポ 2013/08/27 12:47 ★tochi_hangarさん
     モノのタイガーキャット、古いキットですが、パーツ数が少なくて合わせも良いから、素組みだったらサクサク進みますよ。
     問題は、デカールなんですが・・・・・割れたりしないだろうか?(~_~;)

    航製暦.130825

    hara-potter2013-08-25

    []

    今日は、胴体サンディングの続きから・・・

    胴体サンディングの際は、ラダー後縁も薄くシャープに仕上げ直し。

    薄く削りなおす際消えちゃうタブのモールドは消える前に深く彫りなおしておきます。

    で、ついでにラダーの筋彫りも深めにして有ります。

    続けてエンジンナセルもサンディングして主翼に接着。

    で、接着前に脚収納庫内になる主翼上面側パーツの部分を機内部色に塗り忘れていたので、そこも塗装しておきます。

    ナセルが主翼に接着できたら、ナセルと主翼パーツ側のナセル上面部分との段差&隙間に溶きパテを塗布しておきます。

    で、今日はここまでで時間切れ。

     

    画像には写っていませんが、スタンド裏側は昨日のうちに蓋の段差に瞬着&パテを盛っておいたのでそのサンディングも・・・

    で、整形不良の部分には再度パテを盛っておきました。

    う〜ん、何気にスタンドに力が入ってる(~_~;)

    航製暦.130824

    hara-potter2013-08-24

    []

    今日は、主翼のサンディングの続きから・・・

    で、2枚とも接合部の整形&後縁の薄々化が終わったら胴体のサンディング。

    胴体下のドロップタンクは、一度切り離した方が整形しやすい思いながら・・・・・・そのままピンセットも併用してサンディング(~_~;)

    で、胴体のサンディングも8割がた終わったところで時間切れ。

     

    で、進行が遅いのは・・・

    f:id:hara-potter:20130824062445j:image

    スタンドに錘を仕込んで・・・

     

    f:id:hara-potter:20130824062613j:image

    持ち上げないと見えないのに、わざわざ蓋を製作・・・・・・って、プラ板を丸く切って瞬着で貼りつけただけですが(~_~;)

    航製暦.130823

    hara-potter2013-08-23

    []

    今日は、エンジンナセル左右の貼り合わせから・・・

    古いキットなので、脚柱を後付けにもし難い(前脚柱と違って主脚は、後付けにしようと思えばできないこともない。)ので脚柱を組んで挟み込んで接着。

    で、ナセル内側に瞬着を接着面の補強に流し込んでから、溶きパテを塗布しておきました。

    ついでに主車輪も左右貼り合わせて溶きパテを塗布しておきました。

    しかしこのキット、半世紀ぐらい前のキットだと思うけど、こういったところの合わせが凄く良いのは驚きですね。

    で、ナセルができたらカウリングのバリ取りなどをしてから仮組み。

    ここもナセル側にモールドされた排気管が、ナセルだけの状態で見ると「ナニ?これ?」って、感じですがカウリングを被せると結構雰囲気が良いし・・・

    で、昨日のカレンダー画像右下に変なものが写っていましたが、これはキット付属のスタンドの部品。

    今回は、このスタンドも使おうということでステーのヒケを瞬着で埋めておきました。なので、今日はこれをサンディングしてスタンドの台座に接着。

    接着する際は台座側のダボ穴をピンバイスで貫通させバカ穴にしてからプラ用接着剤で接着。で接着後、台座の裏側から瞬着を流し込んで補強にしておきました。

    で、表面は接着線が溝&段差として生じるので、瞬着で大きな段差や溝を埋めてからサンディング。

    多少表面に凸凹が生じるので、表面均しに溶きパテを塗布しておきました。

    で、残った時間で主翼の整形。

    前縁はサンディングで表面均し。後縁はヤスリやプラカンナ等も使ってシャープに仕上げておきます。

    で、今日はこの途中で時間切れ(^0^)

    航製暦.130822

    hara-potter2013-08-22

    []

    今日は、胴体左右の貼り合せから・・・

    で、垂直尾翼の後縁が分厚いので、適当な端材(かまぼこ板をもう少し長くしたぐらい)に荒目の耐水ペーパーを貼りつけたものでガシガシ削る。

    で、削った後仮組すると・・・・・・隙間が空くのね(~_~;)

    なので、今度は丸刃のナイフで、後縁の際の内側をプラカンナの要領でガシガシ削る(~_~;)

    で接着ができる程度まで削れたら前脚柱を挟み込んで、胴体左右接着。

    で、左右の接着ができたら、昨日計っておいた錘をコクピットから機首側に落とし込んでいって、ある程度数入れたら瞬着を流し込んで固定。これを3回ほど繰り返して必要分の錘を固定します。

    で、残った時間で主翼や胴体のパーツ接合部に溶きパテを塗布。

    胴体は凸モールド保護のためマスキングテープで養生をしています。

    胴体に一体成型されたドロップタンクは、一度切り離した方が整形しやすそうですが・・・・・・このままで良いか(~_~;)

    で、今日はここまでで時間切れ。

     

    f:id:hara-potter:20130822052349j:image

    水平尾翼の下面側には文字がモールドされていました。う〜ん、時代を感じますねぇ(~_~;)

    なので、これはナイフで削り取って置きました。

    で、水平尾翼は押し出しピン跡がくっきり残っているので、これにも溶きパテを塗布しておきました(^0^)

    航製暦.130821

    hara-potter2013-08-21

    []

    今日から新しいキットの製作に入ります。

    今度の製作キットは、レベルのF7Fタイガーキャット。元を正せばモノグラムの古いキットですね。

     

    で、先ずは胴体左右や主翼上下等を貼り合わせる為にコクピットや脚収納庫等の内側を塗装します。

    使った塗料は、下地にGXカラーのキアライエロー、上塗りにバンシーと同じ自家調合色を使用しましたが、今回もう少しC27番機体内部色を増量しておきました。

    で、主翼上下は後縁が厚いので、接着面をある程度削ってから接着。接着する際には、補強に左右とも2箇所ずつポリパテを詰めて補強としておきました。

    コクピットは、年代を感じさせる空っぽにパイロットを接着するだけの簡単なもの。なので、直ぐに接着できそうですが、その前に錘の確認。

    かなりテールヘビーになりそうなので、上下接着済みの主翼を使って士の字まで仮組みして、錘を詰めてみました。

    f:id:hara-potter:20120820065323j:image

    で、今日はここまでで時間切れ。

    錘の量が多いのに前脚の収納庫がないので、錘が丸見えになりそう・・・

    でも、私は完成品の裏返して見る趣味はないので、そのままでOKですね(^0^)b

    tochi-hangartochi-hangar 2013/08/22 12:37 腹ポさま

    続けて連投です(^ ^)ボクも!実は…タイガーキャットを製作何て思ってたのですよ(~_~;) 青箱のレベルのキットは…かなり修整が必要なのでは?
    でも…腹ポさん…そこは上手い具合にサクサク製作されるのですから、素晴らしいです&#128583;ボクは…スキルが無いのに拘るからなぁ〜&#128167;
    製作愉しみにしております(^ ^)

    腹ポ腹ポ 2013/08/22 15:48 ★tochi_hangarさん
     元々はモノグラムのレベル・タイガーキャット、古いキットなんでコクピットも脚収納庫も空っぽ。
     前脚の収納庫に至っては、脚収納庫すら存在しないという大らかなキットですが・・・まあ、そのまま大らかに作るもの良いかと(~_~;)
     モノグラムのF7Fは、子供の頃憧れだったキットなので素組みのスタンドモデルにしようかと・・・

     で、実は同時生産でアオシマのタイガーキャットも作ろうかと思ったのですが、こちらは適当なデカールを見つけることができず断念。
     アオシマのデカールは、どうも実機が存在しないみたい?(~_~;)

    航製暦.130820

    hara-potter2013-08-20

    []

    今日から最終の組立てに入ります。

    先ずは、脚収納庫内と脚カバー内側の塗装から。

    脚収納庫は、以前B−25を作った時に調合したジンクロが残っていたので、これにフラットベースを加えて使用しました。

    脚カバー内側の赤は、GXカラーのハーマンレッドを下地に使いましたが・・・・・・ここは、素直に白を塗ったほうが良かったかも(~_~;)

    で、上塗りの赤はクレオスのC114番RLMレッドを使用。塗装が終わったら脚周りを接着し、脚カバーを接着します。

    あと翼端灯やら細々したところの細部塗装。シートやコクピット、グレアシールドの黒などを塗装したら、シート接着。

    最後にキャノピーを接着したら完成〜♪

     

    f:id:hara-potter:20120819063435j:image

    f:id:hara-potter:20120819063540j:image

    いつもの単機画像♪

    f:id:hara-potter:20120819063709j:image

    で、バンシーとなるとファントム1と並べたい。

    なので、オマケにバンシーの後期型も(^0^)b

    tochi_hangartochi_hangar 2013/08/22 12:29 腹ポさま
    こんにちはぁ〜(^_^)F2Hバンシー完成おめでとうございます&#127881;
    後続の二機は過去作になるのですか?並ぶとまた一段と良いですね&#127926;
    それにしても…早いなぁ〜(~_~;)
    ボク何て!ごそごそしてるけど…やっとお城完成だし…
    そして!次のキットが士の字だったりしてますか?(^◇^;)

    腹ポ腹ポ 2013/08/22 15:16 ★tochi_hangarさん
     tochi_hangarさんも松江城完成おめでとうございます♪

     後ろのファントム1は2年ほど前に作ったもの。アカデミーのバンシー後期型はクラブ入会前に作ったもの。
     バンシーはエアフィックスがモデライズ化してる前記型の方が好きなんですよね(^_^)

    航製暦.130819

    hara-potter2013-08-19

    []

    今日は、デカール保護のクリアがけから・・・

    で、クリアはいつもと同じくクレオスのスーパークリア3をエアブラシ。

    ある程度塗膜ができたところで半艶のクリアを吹いて艶調整します。

     

    で、未だ時間が残っていたのでエンジンノズルを自家調合の焼鉄色で塗装。

     

    f:id:hara-potter:20120818063805j:image

    脚収納部は、機内部色の隠ぺい力が弱いので、下地にGXカラーのキアライエローを塗っておきました。

    で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.130818

    hara-potter2013-08-18

    []

    今日から塗装に入ります♪

    先ずは、キャノピーのマスキングから・・・

     

    で、マスキングが終わったら機体の塗装に入りますが、塗料はパンサーやファントム1作った時に調合したブルーが未だ大量に残っているので、これを使用。

    で、例によって機体全体が同じ色だと持つ所がなくなるので、その乾燥待ちの合間に脚柱等の塗装。

    で、書くの忘れてたけど昨日のうちに脚カバー等は薄く削っておきました。なので、この塗装も機体と同時進行で・・・

     

    で、今日は、ここまでと思ってたけど午後から時間とれたのでちびちびと少しずつデカール貼ってたら全て貼り終えてしまいました♪

    キットのデカール、若干黄変してきているけど、それ以外は問題なく使用できました。

    と、言うか意外と馴染みが良い(^_^)

    航製暦.130817

    hara-potter2013-08-17

    []

    今日は、溶きパテを塗布したパーツ接合部のサンディングから・・・

    で、一通りサンディングが終わっても未だヒケが残っていたので、改めてパテ埋めや溶きパテを塗布(~_~;)

    溶きパテは、乾燥が早いので他の作業中に硬化したところから順次サンディング。

    で、ある程度サンディングが終わったところで主翼、水平尾翼を胴体に接着して士の字に♪

     

    で、ここで機首に錘詰めるの忘れてたことに気が付く(~_~;)

    なので、コクピットフロアと計器盤の隙間から粒錘を一つずつ落とし込み、最後は瞬着流し込んで固定しておきました。

    キャノピーは・・・仮組みすると、後半部分が少し膨らみすぎのような気がする・・・

    なので、ネット画像等で確認すると、確かにもっとスマートに見える画像も有れば、キットのように膨らんでいるように見える画像も有る。なので、ここは自分のイメージ優先で少し削りこんでおきました。

    で、主翼の燃タンも接着して今日は時間切れ。

    午後からも製作時間を取れたので、今日は随分とはかどりました(^0^)

    航製暦.130808

    hara-potter2013-08-08

    [][]

    今日は、スミ入れの続きから・・・

    で、スミ入れが終わったらキャノピーの接着。

    ・・・と、このキャノピーの接着が難物(~_~;)

     

    と、言うのもこのキットのキャノピー、開状態で組んだ時の接着強度のこととかあんまり考えられていない(~_~;)

    かといって閉状態で組もうとすると、見事に隙間ができるし・・・(~_~;)

    なので、キャノピーは他のキットからの流用も考えた方が良いかも・・・(~_~;)

     

    で、今回は素組み方向で進行しているので、キットのパーツを使って開状態に組むことに・・・

    先ずウィンドシールドと前席と後席の間にある小さなキャノピーは、昨日のうち接着しておきました。

    ウィンドシールドの方は、そのまま接着してOKですが、間のキャノピーは胴体に対して幅が少し狭目なので、コクピット側に伸ばしランナーのガイドを先に接着。

    で、このガイドに合わせてキャノピーをやや広げて接着をし、接着剤硬化までマスキングテープで押さえておきました。

    なので、今日は後席のキャノピーから接着しますが、ここはハセのキットのように開閉用シリンダーを真鍮線で追加。こことヒンジ部2か所の3か所止めにすることで接着強度を稼いでおきました。

    前席のキャノピーは・・・・・・フレームが細すぎて同じ手が使えん(~_~;)

    なので、マスキングテープで支えながらヒンジ部2か所だけのイモ付け(~_~;)

    う〜ん、ちゃんともつだろうか?(~_~;)

     

    f:id:hara-potter:20120818063933j:image

    f:id:hara-potter:20120818064046j:image

    強度的な不安はあるものの完成(~_~;) 

    ・・・って、前席キャノピーの支えにしてたマスキングテープ剥がしたら、ちょっとタレちゃった(~_~;)

    作品の方は、もう一度角度調整してマスキングテープを貼っておいたので、接着剤完全硬化後改めて画像を撮りなおしますm(_ _)m

    (航製暦.130819 画像差し替えましたm(_ _)m)  

      

    で、残った時間でバンシーに溶きパテを塗布。

    f:id:hara-potter:20120807064233j:image

    今日は、ここまでで時間切れ。

    あきみずあきみず 2013/08/10 17:39 このファントムのデカール どこまでが一体なのか分からない
    きれいに貼られています。リヒトホーヘンの記念塗装なんですか
    バンシーは来年のお題の機体ですか 合わせ部のパテ埋め
    前回例会で O谷さんに教えてもらいました それまで段差が
    無くなるまでヤスリで削っていましたから、乱暴なことをしてたと
    思います。毎回教えてもらう事ばかりです。

    腹ポ腹ポ 2013/08/13 17:26 ★あきみず
     やはり人が作っているところ生で見られるのは善いですね。
     私も参考になること多いです。

     レベル・ファントムのデカール、貼るまでは心配だったのですが凄く上質の物で貼り易かったですよ。
     しかも、この手のグラデーションの場合、デカールだとドット表現が多いのですが、このデカールは、黒ベタと下地の透け具合の違う黒2色の合計3色でグラデーションを再現しています。
     これからも、こういうデカールが増えると良いですね。

    tochi_hangertochi_hanger 2013/08/18 13:30 腹ポさん

    こんにちは。ファントム完成おめでとうございます&#127881;
    ジェットのキャノピー部取り付け!意外とやらしかったりしますよね(~_~;)
    いつもながらに綺麗にかっちょ良く仕上がりましたね&#127926;バンシー製作も愉しみにしております(^ ^)ところで…腹ポさん!
    鬼のような凹みモールドを修正しようと思ったら…溶きパテでならすとか!やはり!一旦はモールドをすべて埋めてから彫り治しをされますか?
    何か!良い方法はありますでしょうか?(^人^)教えてください。

    腹ポ腹ポ 2013/08/18 16:59 ★tochi_hangerさん
     ありがとうございます。
     実は、バンシーもデカール貼りに入りました♪

     で、凹モールドの彫り直しですか?
     エマーのデモン作った時みたいに、機体全体を一皮剥くようにサンディング出来るなら、後は元モールドを彫りなおすだけでOKですが・・・
     普通なら一旦埋めて彫り直しですよね。
     で、パテで埋めると筋彫り彫りなおす時に欠けたり剥がれたりするので、私なら瞬着で埋めて彫り直しかな・・・

    航製暦.130807

    hara-potter2013-08-07

    []

    今日は、ピトー管の製作から・・・

    機首と切り落としちゃった垂直尾翼のピトー管を真鍮パイプとピアノ線の組み合わせで製作。

    で、機体側にはピンバイスで取付け穴を掘って瞬着で接着。

    プライマー塗って塗装する合間にシートも塗装。

    で、シートの塗装が終わったらコクピットに接着。

    後は主翼端のレーダーや灯火類等の細部塗装。当然この段階で後付けのピトー管も塗装しておきます。

    後はパイロンや燃タンを接着すれば、残ったパーツはキャノピーだけですね♪

    で、キャノピー接着前にスミ入れに入ります。

    スミ入れに使った塗料は、タミヤ・エナメルのフラットアースとブラック。

    この2色を適当に混ぜながらスミ入れ・・・

    で、今日は下面のスミ入れまでで時間切れ。

    明日は完成するかな(^0^)

    航製暦.130806

    hara-potter2013-08-06

    [][]

    今日は、脚カバー内側の白塗装の続きから・・・

    で、C316番特色ホワイトが塗れたら、シリンダーやオレオをタミヤ・ペイントマーカーのクロムシルバーで塗装。

    ホイールはタイヤを自家調合のタイヤブラックで塗装しておきます。

    塗装が終わったら脚周りの組み立てに入りますが・・・・・・位置合わせがファジー(~_~;)

    各パーツが、どんな角度でも接着できそうな合いなので、角度がずれないよう慎重に位置合わせ。

    前脚、主脚のシリンダーパーツは、イマイチ取り付け位置が判りにくいので、既に製作済みのハセガワの完成品を立体資料に位置決めをしたりしています(~_~;)

    で、脚柱が接着できたら脚カバーを接着しますが・・・・・・なんか主脚が主脚カバーに対して長いような気がするのは私の気のせい?(~_~;)

    で、ホイールも取り付け穴が大きく、どんな角度でも接着できるので注意が必要・・・

    で、今日は大地に立ったところで時間切れ。

     

    f:id:hara-potter:20120805062528j:image

    こちらは、先日画像が壊れたエアフィックスのバンシー。

    日曜日の例会でここまで形になりました(^0^)

    tochi_hangertochi_hanger 2013/08/06 21:01 腹ポさん

    こんばんは。いつもながらにリコメありがとうございます(^人^)
    そうですねぇ〜(~_~;) あのような出席をすとは!!!思いませんでしたが…今にTV電話になりますよ(^ ^)
    先日の例会でも…もう仮組に近いぐらい製作されたのですね&#127926;素晴らしいぃ〜&#127926;ファントムもいよいよ完成ですね。
    展示会のお題は〜来月の展示会での愉しみに!ん!皆さんに…いじられそうですね(~_~;)

    腹ポ腹ポ 2013/08/07 12:01 ★tochi_hangarさん
     バンシーは、展示会前の例会で仮組みが終わってたので、コクピット周りとエンジン周りだけ例会当日の朝塗装して持っていきました。
     なので、例会では左右パチパチと♪
     ・・・って、実はコクピットフロアを塗り忘れていたんで、ここだけ家に帰ってから、塗装、胴体左右貼り合せましたが(~_~;)

     ファントムは、あとスミ入れとキャノピー接着だけですので、明日あたり完成予定。
     で、それからは当分模型お休み(~_~;)
     ちょっと四国に行ってきます。

    航製暦.130805

    hara-potter2013-08-05

    []

    今日は、脚周りの白塗装の続きから・・・

    先ずは、まだ下地塗装の終わっていなかった脚カバー内側の塗装。

    で、これが終わったら上塗りの白にはクレオスのC316番特色ホワイトを使用。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    脚カバーの上塗りだけ残っちゃった(~_~;)

    tochi_hangertochi_hanger 2013/08/05 20:12 腹ポさん
    こんばんは。例会お疲れ様でした。主脚関係の製作が残っていたのですね(~_~;) F氏さんのブログで拝見いたしましたよ&#127926;
    そして…来年のテーマが決まりましたね(~_~;) 残り物で…ボクの製作しそうな機体って!何かありますかねぇ〜(−_−;)無知なボクに…愛の手を。完成愉しみにしておりますね(^。^)

    腹ポ腹ポ 2013/08/06 13:01 ★tochi_hangarさん
     tochi_hangarさんも例会、遠距離電話出席お疲れ様でした(笑)
     展示会テーマ機、グラマンならF8Fベアキャットが残っていますよ。熊猫ならキットはモノグラムかな・・・私もってないけど(~_~;)
     入手しやすいのは、ここ数年に出たキットがあったと思うけど(スウォードだっけ?)、できは今だウン十年前のモノが一番とか
     あと、有名どころではF−4C&Eの空軍ファントム、F−18Cレガシーホーネットとか・・・・
     F-86セイバーやF-104なんかも残っています。
     イエローウィングの大戦間複葉機となると、そもそもどんな機体があるかも判っていませんが・・・
     まあ、この辺りは来月の例会辺りでリストアップされてくると思いますので・・・

    航製暦.130804

    []

    今日は、先日盛っておいた溶きパテのサンディングから・・・

    既に塗装済み、デカール貼り済みなので、周りを痛めないように気を付けながらサンディング。

    で、サンディングが終わったら銀をリタッチして表面処理終了。

     

    で、ここまで来たらデカール保護のトップコートに入ります。

    クリアは、クレオスのGX100スーパークリア3を3倍ぐらいに希釈したものをエアブラシします。

    で、今回の塗装なら艶有でも良いのですが、なんとなく好みに合わないので、艶調整にC181番スーパークリア半光沢を軽くエアブラシ。

    艶が消えすぎたところは再度スーパークリア3をエアブラシして調整・・・

     

    で、今日は時間がとれたので、脚周りなどの白塗装の下地塗装・・・

    下地塗装にはGX1クールホワイトを使用。このGXカラーのお蔭で下地塗装が楽になりましたね。

    下地塗装が終わったらトップコートのクリアもそろそろ乾燥しているので、金属色の塗装。

    金属色の塗装は・・・・・・・今回は、実機画像ではなく先日作ったEJ改の塗装を参考に・・・(~_~;)

    で、塗り上がった尾翼やエンジンノズルは例会会場で接着。

    で、今日の製作はここまでで時間切れですが・・・・・・撮っておいた画像データが壊れた(ーー;)

     

     

    ちなみ、今日から別キットの製作にも入りましたが・・・・・・こちらのデータも壊れているので、これは後日改めてm(_ _)m

    航製暦.130802

    hara-potter2013-08-02

    []

    今日は、デカール貼りの続きから・・・

    と、その前にキャノピーに貼るデカールもあるので、その前にマスキングを剥がしておきます。

    更に脚カバー等、後からデカール貼ったところのリタッチや前にリタッチし忘れていたところなどのリタッチも先に済ませておきました。

    大きいデカールは、先に終わっているので、後は文字やステンシルなどの細かいデカールを貼るだけ♪

    ・・・と、デカール貼っている時に気が付きましたが、胴体背部に整形不良が(~_~;)

    なので、ここには溶きパテを塗布しておきました(~_~;)トソウドコロカデカールハリまでオワッテイルノニ…

     

    で、残った時間で脚周りの下地塗装をクレオスのGX1クールホワイトで塗ったところで時間切れ。

    一応、デカール貼りは終わった予定だけど・・・(~_~;)

    tochi-hangartochi-hangar 2013/08/02 10:43 腹ポさん
    おはようございまぁ〜す(^ ^)
    それぞれのパーツを取り付けたら完成じゃありませんかぁ〜(;゜0゜)
    主翼のロゴ❓インパクトありますね&#127926;これは!やはり隊のマークなのですか?(~_~;)

    腹ポ腹ポ 2013/08/02 13:20 ★tochi_hangarさん
     いや〜、ちょっとミスが有りましたが、胴体整形が残ってたりします(~_~;)
     でも、レベルのファントム、サクサク組めて良いキットですよ。
     このレベルのショートノーズのB/N型やJ型出してくれると嬉しんですけどね。
     ちなみにキットはF型専用設計かと思いきや、前縁スラット等は確認していないけどE型に準じているような気がする・・・

     主翼の50は「JG71 50周年記念」を表しています。
     ちょっと調べてみたら・・・キット化されてるものより、こっちの画像のものの方がかっこいいなぁ(~_~;)
     http://f.hatena.ne.jp/cyclo_harapo/20130802092402
     http://f.hatena.ne.jp/cyclo_harapo/20130802092400

    航製暦.130801

    hara-potter2013-08-01

    []

    大判デカールも何とか貼れたので、今日は途中だった黒塗装の続きから・・・

    黒塗装には、クレオスのGX2ウィノーブラックを使用。燃タンとパイロン塗ったら乾燥待ち。

    で、この乾燥待ちの間に貼ったデカールの主翼後縁、インテークリップ等のはみ出しをトリミング。

    トリミングができたら再度デカールの足らずの部分をリタッチしていきます。

    で、先日前脚カバーを黒く塗って、シルバーに塗りなおしましたが・・・・・・主脚カバーも一部シルバー(~_~;)

    なので、これも同様に黒を剥がしてからシルバーに再塗装。

    この頃には黒も乾燥しているのでマスキングしてシルバーを塗装しておきます。

    塗装が終わったらデカール貼りの続き・・・

    で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    最新コメント一覧