ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2014/11 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.141129

    hara-potter2014-11-29

    [][]

    今日は、フォッケのRLM74の塗装から・・・

    RLM74の塗料はクレオスのC305番グレーを使用。

    で迷彩パターンが描きこめたらメッサーの迷彩に入ります。

    で、こちらの色がよく判らないのでイメージ優先(~_~;)

    デカールインストでRLM83が指定されている所は、RLM82用に自家調合した塗料を使用。この塗料も10年以上前に調合したものなので、既に何色を混ぜて作ったかは不明。

    RLM82を使うのも根拠はありません(~_~;)

    迷彩パターンが描きこめたらフォッケのキャノピーのマスキング。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    航製暦.141128

    hara-potter2014-11-28

    [][]

    今日は、フォッケの主翼上面の塗装から・・・

    既にマスキング済みなので、とりあえずRLM75から塗っていきます。

    フォッケ用にチョイスしたRLM75は、クレオスのC337番グレー。

    これをデカールインストの図面を見ながら迷彩パターンを描き込んで塗装。

    ちなみに塗料は普通の筆塗用程度の希釈で使用。

    で、乾燥待ちの間にメッサーの主翼下面をマスキングして、こちらも主翼のRLM75を塗装。

    こちらのRLM75は、ソリッドカラーのRLM75バイオレットグレーを使用。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    メッサーの右翼は、間違ってRLM83の所を塗り始めちゃったので、ほとんどベタ塗り状態に見える(~_~;)

    f:id:hara-potter:20141128125050j:image

    で、デカールのインストではRLM75とRLM83の塗り分けで指定されているけど・・・・・・本当にこれで善いのかな?(~_~;)

    航製暦.141127

    hara-potter2014-11-27

    [][]

    今日は、下面色のRLM76のドライブラシから・・・

    ドライブラシは基本色につかったC117番RLM76に白を増量しながら2段階。

    で、乾燥させたら上面色の塗装に備えてマスキング。

    で、今日はフォッケのマスキングが終わったところで時間切れ。

    フォッケ用上面色にはRLM74にC305番グレー、RLM75にC337番グレーをチョイスしておきました(^0^)

    航製暦.141126

    hara-potter2014-11-26

    [][]

    今日は、フォッケのイエローバンドの塗装から・・・

    先ずは、下地色にクレオスのC113番RLMイエローで塗装・・・・・・って、これが本来の色指定の塗料ですが(~_~;)

    で、下地を塗装が終わったらドライヤーで強制乾燥後、上塗りに入ります。

    上塗りの塗料は私の好みでC329番特色イエロー+C4番イエローを使用。

    で、これも強制乾燥させたら基本色(上塗り色)のC329番特色イエロー+C4番イエローに少し白を加えたもので軽くドライブラシを施しておきます。

    ちなみに機首下面のイエローも同時に塗装しています。

    ドライブラシの塗料は乾燥が早いのでドライヤーを少し当てて直ぐにマスキング入ります。

    イエロー部分をマスキングテープでマスクしたら下面色をC117番RLM76で塗装。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    いよいよ塗装本番って感じですね(^0^)

    航製暦.141125

    hara-potter2014-11-25

    [][]

    今日はフォッケのホワイトテールの塗装から・・・

    既にGXカラーのホワイトで下地塗装済みなので、上塗り用塗料を選びます。

    で、今回はC316番特色ホワイト+C62番つや消しホワイトを使用。

    で、ある程度ドライヤーで強制乾燥後、カウリング下面の溶きパテを塗布したところをサンディングしてからGXカラーのホワイトでイエローの下地塗装しておきます。

    塗装乾燥待ちの間に溶きパテ塗布済みのメッサーの主翼フィレット部をサンディングし、表面チェックのためグレーで塗装しておきます。

    機首上面の機銃は、元々のモールドがあまりに貧弱で塗装もし難そうだったので真鍮線で作り直し。

    精密ノミでで銃身のモールド削り落とした後、真鍮線を差し込めるようピンバイスでザクってから真鍮線を接着して銃身とします。

    過給機のインテークも整形がてらに少しシャープ目に削ってから所定の位置に接着しておきます。

    で、そろそろフォッケのホワイトテールの塗装もしっかり乾燥しているのでドライブラシに入ります。

    ドライブラシには基本色で使ったC316番特色ホワイト+C62番つや消しホワイトに白を加えたものと更に白を増量したものの2段階。

    で、次はイエローバンドの塗装に入りますが、今日はそのマスキング途中で時間切れ(~_~;)

    航製暦.141122

    hara-potter2014-11-22

    [][]

    今日は、プラ板で埋めたメッサー主翼の隙間の整形から・・・

    余分なプラ板は、ニッパー、ナイフを使ってギリギリまでトリミング後、ペーパーを当てて整形。

    で、整形後下地チェック用にグレーの塗料を塗ると、整形不良がが現れるので溶きパテを塗布しておきました。

    で、フォッケの方も塗装に控えて、整形部分をチェックすると、カウリング下面に一か所整形不良が有ったので、こちらにも溶きパテを塗布しておきました。

    なので、未だ下面の塗装に入れないので・・・・・・とりあえずフォッケの尻尾から塗装します。

    尾部の白塗装部分とイエローバンドの下地としてクレオスGXカラーのホワイトで塗装。

    で、その乾燥待ちの間にスピンナーやプロペラ等の小物を塗装しておきます。

    先ずメッサーのスピンナーは下地塗装の白を塗った状態なので、C316番特色ホワイトとC62番つや消しホワイトを半々ぐらいで混ぜたもので上塗りしておきます。

    メッサーのプロペラとフォッケのスピンナーは、自家調合のRLM70で塗装。

    メッサーのスピンナー・バックプレートとフォッケのプロペラはC40番ジャーマングレー+黒で塗装。

    フォッケのプロペラの付け根と強制冷却フィンを青味のある銀色で塗装して今日は時間切れ。

    航製暦.141121

    hara-potter2014-11-21

    [][]

    今日からお手付きだったフォッケとメッサーを本格的に製作開始します。

    先ずはメッサーは主翼と胴体に隙間があるのでプラ板を挟んでおきます。

    で、この時流し込み系接着剤を使ったので、今日は大まかなトリミングだけで済ませておきます。

    フォッケの方は、レベルのキットから流用したガンパックを接着。

    ちなみにキットはハセのA8型ですが、ストックパーツを使ってA5型仕様で組んでいます。

    残った時間で、水平尾翼や脚カバー等の小物整形。

    エレールのメッサーのスピンナーは銃口が開口されていないので、ピンバイスで開口後クレオスGXカラーのホワイトで塗装しておきました。

    f:id:hara-potter:20131120064436j:image

    で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.141120

    hara-potter2014-11-20

    []

    今日は、スミ入れの続きから・・・

    スミ入れに使っている塗料は、タミヤ・エナメルのブラック、ブラウン、シーブルーの3色。これらを適当に混ぜながらスミ入れしていきます。

     

     

     

     

     

     

     

     

    で、スミ入れが終わってアンテナ線を張れば完成〜♪

    何で、スミ入れとアンテナ線を張る間に空白あるかというと・・・・・・この間に机からの落下試験を慣行いたしました(~_~;) 

    f:id:hara-potter:20131119063158j:image

    f:id:hara-potter:20131119063246j:image

    完成すると、こんな感じ♪

    さて、次は何作ろう〜♪

    航製暦.141119

    hara-potter2014-11-19

    []

    今日は、回転銃座の組みつけから・・・

    各銃座は、本来艇体左右を接着する際に挟み込むようになっているのを、後付けできるようにフランジをカットしちゃったので、そのまま組み付けると中に落ち込む可能性アリ(~_~;)

    なので、ランナーで必要以上落ち込まないようにガイドを接着してから銃座を組み込みます。

    で、銃座を組み付けたら残っているのは2本のアンテナ支柱だけ。

    なので、これを接着すれば全てのパーツが所定の位置に接着されたことになりますがこの正体不明パーツを引っ掛けて折っちゃったので・・・(~_~;)

    で、折れたパーツのリペア前に先にスミ入れ開始。

    今日は半分ぐらいのスミ入れが終わったところで時間切れ。

    明日には完成するかな?(^0^)

    航製暦.141118

    hara-potter2014-11-18

    []

    今日は、排気管と翼端灯の塗装から・・・

    排気管は自家調合の焼鉄色で塗装。

    翼端灯は、何時ものように下地を白で塗った後、それぞれクレオスの・・・・・・って、赤は未だレベル・グンゼカラーだ(~_~;)

    で、それぞれクレオスのラッカー系クリアレッド、クリアブルーで塗装。

    一般的に、翼端灯とかは下地を銀にしたり、クリア系塗料にエナメル塗料を使うことが多いようだけど、下地白+クレオス・ラッカー系の方が明るく透明感ある色合いに仕上がるので私はいつもこの組み合わせで塗っています。

    あとは銃座の組み立てですが・・・・・・先ずは、銃座窓のマスキングテープを剥がさないと(~_~;)

    この窓の数が多く、一枚ずつカッターを軽く当ててからマスキングテープ剥がすだけでも結構時間がかかる(~_~;)

    で、全て剥がせたら機銃を組み込んでおきます。

    ついでに透明パーツでできた展示台も組んでおきます。

    透明を活かすために瞬着で接着しますが、意外と接着力が弱い(~_~;)

    なので、形になった後、接着面になってる各角の外側にマスキングテープを貼って仮止めしてら、角の内側に瞬着流して補強しておきました。

    で、今日はアンテナ支柱を1本接着したところで時間切れ。

    航製暦.141117

    hara-potter2014-11-17

    []

    デカール保護のトップコート終了♪

    航製暦.141116

    hara-potter2014-11-16

    []

    今日は、デカール余白のカットから・・・

    f:id:hara-potter:20141116060603j:image

    イタレリのこのデカール、硬くてシルバリングを起こしているので・・・

     

    f:id:hara-potter:20141116060742j:image

    余白をカッターでカットして剥がしておきます。

     

    f:id:hara-potter:20141116061104j:image

    余白を剥がすと、こんな感じ♪

    で、余白剥がした後、密着をよくするためにマークセッターを塗って馴染ませておきました。

    で、その乾燥待ちの間に、小物を塗装しておきました(^0^)

    航製暦.141115

    hara-potter2014-11-15

    []

    今日は、デカール貼りの続きから・・・

    で、キットインストでは、

    f:id:hara-potter:20141116060015j:image

    垂直尾翼にスワスチカが描かれているけど、デカールには用意されていないで他から流用。

     

     

    f:id:hara-potter:20141117123936j:image

    デカールには、丁度スワスチカ2個分ぐらいの空白スペースが(~_~;)

    航製暦.141114

    hara-potter2014-11-14

    []

    今日は、上面側のエレベーターホーンのリタッチから・・・

    で、胴体のイエローバンドは、デカールが用意されていないので塗装しないと・・・・・・と、思いつつ後回しに(~_~;)

    なので、イエローバンドをマスキングして塗装。

    塗料は、下地にクレオスのC97番灰色9号とC316番特色ホワイトを半々ぐらいで混ぜた物。で、更にこの上にC113番RLMイエローを使用。

    本塗りには、C329番特色イエローにC4番イエローを加えた物を使いましたが・・・・・・もうちょっと濃い色でも良いかな?

    なので瓶生C329番特色イエローを更に塗り重ねてみました。

    で、ここまで来たらいよいよデカール貼り。

    とりあえず今日はここまでで時間切れ。

    う〜ん、ちょっと上面の迷彩色が暗かったかな?(~_~;)

    航製暦.141113

    hara-potter2014-11-13

    []

    今日は、エルロンホーンの続きから・・・

    で、一通りエルロンホーンの接着が終わったら、次はエルロンのバランスタブですが、この取り付けのダボ穴が微妙に大きい・・・

    しかも、タブは根元まで差し込むのじゃなく、丁度良い位置で調整してやらないといけないので、瞬着で点付けして位置決め角度等の調整後、隙間に瞬着を流し込んでおきました。

    あと主翼下面に・・・・・・

    f:id:hara-potter:20141113062736j:image

    接着したけど、これは何?(~_~;)

    アンテナには見えないし・・・・・・(~_~;)

    で、一通り後付けパーツが接着できたら下面色をリタッチしておきました。

     

    f:id:hara-potter:20141113062917j:image

    エンジンの排気管は、小さすぎてパーツのままでは塗装しにくいので先に接着することに。

    排気口を軽くピンバイスでザクった後、縁の厚みが薄く均一になるようにナイフで整形後接着します。

    で、こんな小さなパーツをピンセットで掴むと何処かに弾いちゃそうですが、こんな時は100均の樹脂製ピンセットが便利です(^0^)

    航製暦.141112

    hara-potter2014-11-12

    []

    昨日なかった主翼支柱、床を探したらすぐに見つかった〜♪

    なので、今日は、その取付けから・・・

    で、主翼の支柱が終わったら水平尾翼の支柱も接着。

    こちらは両端ともイモ付ですが、力がかかるようなところでもないので、そのまま接着。

    垂直尾翼を接着したら、いよいよ形になってきましたね♪

    次は、エレベーターのヒンジを接着しますが、1mm弱の棒をイモ付ではもたないので・・・

    f:id:hara-potter:20141112052024j:image

    0.3mmのピンバイスで穴開け、補強に0.2mmのピアノ線を通して接着。

    同様にエルロンのヒンジも接着していきますが・・・・・・今日は、その途中で時間切れ(~_~;)

    航製暦.141111

    hara-potter2014-11-11

    []

    今日は、RLM72のドライブラシから・・・

    ドライブラシは、RLM73の時と同じように基本色に使ったRLM72に白+黄色のクリーム色を順次加えた物で2段階。

    で、ドライブラシが終わったらいよいよ主翼を艇体に固定します。

    先ずは中央の斜めの支柱をプラ用接着剤+瞬着でガッチリ固定。

    この支柱が唯一両端にダボのある支柱なので、この支柱位置決めします。

    あとは前後にあるV字支柱を主翼にプラ用接着剤で接着。この支柱は位置合わせまでの乾燥時間があるほうが作業がしやすいでしょう。

    で、斜めの支柱を艇体に接着し、その後は左右が歪まないように位置合わせ。

    位置合わせができたらマスキングテープを主翼と艇体の間で張って歪まないように仮止めします。

    で、実際のところこの状態だと前後から見て、主翼がシーソーのように揺れやすいので、艇体左右に張りだしたフロート部と主翼との間の支柱を接着します。

    先ずは、前側の支柱ですがダボ&ダボ穴が艇体側だけなので、先ずはこちらを接着。

    で、前から見て主翼の歪みが無いか確認したら、主翼エンジンナセル部と支柱を流し込み系接着剤で接着し、そのままそっと接着剤硬化を待ちます。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    あとはフロート部と主翼との後ろ側の支柱の接着ですが・・・・・・支柱が一本見あたらない(~_~;)

    航製暦.141110

    hara-potter2014-11-10

    []

    今日は、キャノピーの塗装から・・・

    キャノピーと銃座窓は、それぞれ機体色と同じRLM72/73で塗装。

    キャノピーのみ迷彩色2色が重なるのでRLM73で塗装した後ドライヤーで強制乾燥させRLM72の部分を艇体と仮組してチェックしながら塗装します。

    次は、迷彩色のドライブラシに入ります。

    先ずは基本色で使ったRLM73に白+黄色のクリーム色を加えた物で1段階目のドライブラシ。

    続けて更にクリーム色を増量したもので2段階目のドライブラシをしておきます。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    明日はRLM72のドライブラシからですね(^0^)

    航製暦.141109

    hara-potter2014-11-09

    []

    今日は、キャノピーマスキングの続きから・・・

    で、マスキングが終わったら下地塗装を兼ねてRLM66ブラックグレーで塗装しておきました(^0^)

    航製暦.141107

    hara-potter2014-11-07

    []

    今日は、キャノピーのマスキングの続きから・・・

    で、キャノピーができたら銃座窓に入りますが、回転銃座の窓は後嵌めできるように取付けのフランジ分をカットします。

    で、ヤスリで仕上げて機体に嵌めることを確認したらマスキングに入ります。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    航製暦.141106

    hara-potter2014-11-06

    []

    今日は上面塗装の続きから・・・

    で、上面の迷彩塗装が終わったらキャノピーのマスキング・・・・・・って、今頃?(~_~;)

    で、今日は、このマスキング途中で時間切れ(~_~;)

    航製暦.141105

    hara-potter2014-11-05

    []

    今日から上面色の塗装に入ります。

    塗料は、Bv138に使ったのと同じ自家調合のRLM72/73の組み合わせ。

    先ずはキットインストの図面を参考に薄め液で薄めたRLM73で迷彩パターン描き込み。

    で、残った部分を同じくRLM72で描き込んでいきます。

    今回、実機の迷彩パターン調べていないけど・・・・・・まあ、善いか(~_~;)

    ちなみにキットインストの迷彩パターン、Do24の標準迷彩パターンとは全然違うけどこっちの方がらしい感じがするのは・・・・・・ボックスアートの影響か(~_~;)

    カウリングの上下面色の塗り分けが、実機写真で見るよりも上の方にずれているように感じたけど、実機でもこれぐらいの位置で塗り分けのものもあるので、これで善しとしました。

    で、パターン自体は単純なので、さほど修正もなく描き込み終了。

    少しずつ塗料を濃いくしながら色付けしていきます。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    今回、塗装に入るのが随分と早い(^0^)

    航製暦.141104

    hara-potter2014-11-04

    []

    今日は、下面色のドライブラシから・・・

    ドライブラシには、基本色のC115番RLM65に白を加えた物を使用。

    で、1段階目が終わったら、更に白を増量して2段階目。

    次は上面色の塗装に備えてマスキングに入りますが、今日は、このマスキングが終わったところで時間切れ。

    航製暦.141103

    hara-potter2014-11-03

    [][][]

    今日は、サンディングの続きから・・・

    で、溶きパテを塗布したところのサンディングが終わったら、次は艇体側面の丸窓に移ります。

    この丸窓、キットのパーツをそのまま接着すると微妙に艇体表面よりも出っ張った状態になります。

    まあ、ペーパーかけないでも気にならない程度の出っ張りですが・・・・・・むしろ真ん中のヒケが大きくて目立つ(~_~;)

    なので、ヒケの部分に瞬着を盛ってからサンディングし、機体表面と面一にした後、8000番のペーパーまで番手を上げ、最後はコンパウンドで磨いておきました。

    エンジンは簡単に塗り分けた後、カウリングと一緒に主翼に接着。

    主翼支柱に一部ヒケがあるので、これも瞬着盛り&サンディングで均したら塗装準備完了♪

    という訳で、早速塗装に入ります。

    先ずは下面色からですが塗料はクレオスのC115番RLM65を使用。

    で、これが塗れたら乾燥待ちの間に・・・

    f:id:hara-potter:20131102220925j:image

    サンディングして主翼と胴体を合体させました(^0^)

    航製暦.141102

    hara-potter2014-11-02

    []

    Do24,サンディング中・・・

    航製暦.141101

    hara-potter2014-11-01

    [][][][]

    今日は、ストランラーのスミ入れの続きから・・・

    スミ入れに使った塗料はタミヤ・エナメルのブラック、ダークアース、シーブルーの三色。

    で、これらを適当に混ぜながらスミ入れします。

    f:id:hara-potter:20131104064201j:image

    f:id:hara-potter:20131104064138j:image

    そして最後に主翼上面のアンテナ支柱と垂直尾翼の間にアンテナ線を張って完成♪

     

     

    で、明日の例会に備えて次のキットの製作に入ります♪

    お次はドルニエのDo24ですが、このキット、イタレリにすればかなりシャープな感じ。

    とりあえず大きなパーツの左右、上下を接着してしまいますが・・・・・・仮組みすると艇体よりもキャノピーの方が幅が広いんですよね(~_~;)

     

    f:id:hara-potter:20141101163950j:image

    なのでキャノピー後ろで0.5mmプラ板を挟んでおきました。

    仮組すると、これでほぼぴったり合うはずです。

     

    f:id:hara-potter:20131101090440j:image

    で、今日はパーツ貼り合わせて、パーツ接合部に溶きパテを塗布したところまで。

    あとは、明日の例会でサンディングする予定・・・

     

    で、時間があったので次のキットにも着手(~_~;)


    f:id:hara-potter:20131101090705j:image

    こちらも胴体左右と主翼上下を貼り合わせて溶きパテ塗布。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    イタレリのキット、後縁削ったりが楽な分、思ったよりも早く進行している(^0^)

    腹ポ腹ポ 2014/11/04 09:42 完成したストランラー、そのまま箱詰めにしたら、写真撮るの忘れてた(~_~;)

    最新コメント一覧