ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.090212

    hara-potter2009-02-12

    [] 19:54

    今日からスミ入れから入ります・・・・・・いつものようにタミヤのエナメル塗料をペトローネで薄めスミ入れをしていきますが、筋彫りが浅いためかスミがいまひとつはっきりしません(~_~;)・・・・・・なので、何度かに分けて重ね塗りのように繰り返しスミを入れていきました・・・・・・う〜ん、こんなものかなぁ(~_~;)・・・・・・で、最後に開いたキャノピーを接着すれば完成です♪・・・・・・キャノピーの接着は接着面が少ないので、マスキングテープで仮止めしてから接着位置を調整し、接着剤硬化後に剥がしておきました(^0^)

    航製暦.090210

    hara-potter2009-02-10

    [] 20:42

    今日から細部塗装の続きから・・・・・・残っていた翼端灯やセンサーなどを塗装します・・・・・・昨日銀色に塗った機首のセンサーは下地をそれぞれピンクとグリーンに塗ってからクリアレッド、クリアグリーンを塗ってみました・・・・・・う〜ん、なんだかアニメ調の仕上がりになっちゃいましたねぇ(~_~;)・・・・ちなみに実機画像はこんなの(~_~;)・・・・・・後はロケット弾などの武装等を接着したらほぼ完成♪・・・・・・後はスミ入れと開放したキャノピーを接着するだけですね(^0^)

    f:id:hara-potter:20080210201922j:image

    航製暦.090209

    hara-potter2009-02-09

    [] 19:25

    今日から細部塗装に入ります・・・・・・と、その前にキャノピーのマスキングを剥がします・・・・・・金属色をメインにエンジンの排気部や脚周りのシリンダー部などを塗装・・・・・・排気口の部分はC28番黒鉄色+黒で塗装した後、茶系色を加えた自家製焼鉄色、ビン生の焼鉄色で軽くドライブラシをしておきました・・・・・・インストでは機首のセンサーの透明部はクリアレッドやクリアグリーンで塗装するように指示されているので、その下地に銀色を塗っておきましたが、この上からクリア塗装しても奥行きが出ないような気がするなぁ(~_~;)・・・・・・で、タイヤを塗って脚周りを接着したところで時間切れ(^0^)

    航製暦.090207

    hara-potter2009-02-07

    [] 21:40

    今日はアパッチのクリアがけから・・・・・・いつものようにガイアノーツのクリアをエアブラシで吹いてデカール保護とします・・・・・・デカール付近を中心に薄く何度も繰り返すようにクリアを吹きつけ、最後に2度ほど全体にクリアを吹いた後、艶消しクリアを吹きつけ艶を調整します・・・・・・で、エアブラシの調子が悪い(~_~;)・・・・・・あまり使わないとは言え、既に20年以上使っているからなぁ(~_~;)

    航製暦.090206

    hara-potter2009-02-06

    [][] 22:31

    今日もデカール貼りの続きから・・・・・・ロケット弾8発分、合計16枚のデカールを貼ればデカール貼り終了♪・・・・・・今日一日乾燥させてクリアがけに備えます・・・・・・で、乾燥待ちの間にコルセアの製作再開・・・・・・残っていた筋彫りを彫りなおし、パーツ接合部の溶きパテ塗布と同時にはみ出した筋彫りも溶きパテを盛っておきます・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.090205

    hara-potter2009-02-05

    [] 21:18

    今日はデカール貼りの続きから・・・・・・なんとか機体のデカール貼りが終わったところで時間切れ・・・・・・あとはロケット弾1発に付き2枚×8発のデカールが残っています(~_~;)

    航製暦.090204

    hara-potter2009-02-04

    [] 21:33

    今日はローターのドライブラシから・・・・・・黒く塗ったローターと基部のオリーブドラブの境はマスキングテープで簡単にマスキングしてからドライブラシをします・・・・・・ローターのドライブラシは、基本色として使ったC40番ジャーマングレー+黒に白を加えたもので2段階行いました・・・・・・ドライブラシ終了後、デカール貼りに入りますが、左右のエンジンポッドに2本づつある黒ラインを同じ間隔で平行に貼るのに意外と時間がかかりました・・・・・・しかも後で見るとやっぱり左右で間隔が違っていたし(ーー;)・・・・・・で、今日はデカール貼りの途中で時間切れ(^0^)

    航製暦.090203

    hara-potter2009-02-03

    [] 21:59

    今日はドライブラシの続きから・・・・・・昨日途中までだった2段階目のドライブラシを全体に施し、3段階目のドライブラシも同様にオリーブドラブに白と黄色を加えたもので行います・・・・・・ちなみにロケット弾だけは2段階目のドライブラシまでとして、少し色調を変えてみました・・・・・・ドライブラシ終了後、ローターをC40番ジャーマングレー+黒で塗装・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.090202

    hara-potter2009-02-02

    [] 21:56

    今日はアパッチのドライブラシから・・・・・・オリーブドラブのドライブラシは基本色に使ったC12番オリーブドラブに白とほんの少し黄色を加えたもので2段回に行いました・・・・・・ちなみ基本色に加えていく白と黄色は事前につや消し白に黄色を加えたクリーム色を作っておき、これを加えていきました・・・・・・で、今日はこの2段階目のドライブラシの途中で時間切れ・・・・・・エンジンポッドから前が2段階目のドライブラシが終了したところで、そこから後ろはまだ1段階目のドライブラシしか行っていませんが、画像でその差が判るかな(~_~;)

    航製暦.090131

    hara-potter2009-01-31

    [][] 21:25

    今日はオリーブドラブの塗装の続きから・・・・・・昨日、ほぼ2度塗りしているので今日は筆ムラや下地が透けている部分を中心に塗っていきます・・・・・・塗装後乾燥待ちの間に次のキットに手を出しました・・・・・・今度の製作はフジミのA−7コルセアです・・・・・・コクピット内部を塗装し、サイドコンソールや計器盤も黒く塗った後つや消しの白をモールドに擦りつけるよう塗っておきました・・・・・・・コクピットが出来たら胴体左右の接着ですが、合いが良いようで微妙に悪いです・・・・・・胴体上面の接合部も微妙に段差が出来易いので、インテーク奥の上面に穴を開け、ここから瞬着を流し込み硬化スプレーを吹き付けて強引に位置合わせと補強にしておきました・・・・・・で、この時主翼取り付けのダボ穴から流れ出した瞬着で機体表面まで汚してしまいました(ーー;)・・・・・・なので、瞬着がついてしまったところの筋彫りを修復してから当て木を当ててペーパー掛けしますが、モールドが浅いこともあり、ほぼ全てのモールドを深く彫りなおすことにしました・・・・・・で、今日はここまでで胴体の9割ぐらいの筋彫りを掘りなおしたところで時間切れ(^0^)

    最新コメント一覧
    カテゴリー