ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.171126

    hara-potter2017-11-26

    [][][][]

    今日は、忘れてたギリシャ・ファントムのバックミラー取り付けから・・・

    パーツは、ハセガワのジャンクパーツで大量に余っているので、それを流用。

    RFのインストでパーツナンバーを調べてジャンク箱からサルベージ。

    で、ランナーに付いたままの状態で鏡面以外を銀色に塗装し、塗料完成後にキャノピーの所定位置に接着します。

    ちなみに接着面の一部がキャノピーのガラス面にかかるので、接着にはクリアラッカー(ガイアのEXクリア)を使用しています。

    で、接着に使ったクリアが乾燥したら、面相筆で機体色にタッチアップして完成♪

    f:id:hara-potter:20171126223300j:image

    f:id:hara-potter:20171126223354j:image

    ギリシャのF−4Eファントム。

     

    f:id:hara-potter:20171126223442j:image

    f:id:hara-potter:20171126223417j:image

    ついでにイタレリのF−4Gも写真を撮り直しておきました。

     

    ファントムも無事完成したので、He280の製作を再開します。

    先ずは、途中までだったエンジンポッドの整形から。

    外側は普通にペーパー掛けすれば良いけど、インテーク内側はそのままではペーパーが掛け辛いので、串にペーパーを巻き付けたものでサンディングしました。

    f:id:hara-potter:20171126222838j:image

    で、今日はエンジンポッドを接着したところまで。

     

    しばらく放置だったJu87も溶きパテ塗布済みだった胴体や主翼をサンディングしますが、その前にモールドが繊細過ぎる気が・・・(~_~;)

    スツーカの胴体ってゴツゴツしているというか、結構外板に隙間が有ったりラインが不連続だったりするイメージがあるので、胴体を中心に一部スジボリを彫り直しておきました。

    で、胴体主翼ができたら水平尾翼と主脚スパッツも整形して接着しておきました。。

    f:id:hara-potter:20171126222846j:image

    これでスツーカも士の字ですね(^0^)

    航製暦.171123

    hara-potter2017-11-23

    [][][]

    今日は、脚周りの組み立てから・・・

    脚柱類のパーツ、未だ手付かずの状態だったので、まずはパーティングラインやゲートの処理から。

    これができたら白く塗りますが、プラ成形色がシルバーのレベルだけ、下地にクレオスGXカラーのホワイトにフラットベースを加えたものを使用。

    で、上塗りはどちらもC316番特色ホワイトに艶消しホワイトを加えたものを使用しました。

    あとはタイヤを自家調合のタイヤブラックに、オレオのシリンダーをC8番銀で塗装したら機体に接着していきます。

    白を塗るついでにセンサー類のホワイトも同色で塗っておきました。

    イタレリの方は、未だキャノピー未接着だったので、マスキングを剥がし、シートとグレアシールドを接着。

    その後、キャノピーを接着します。

    残っていたパイロンや燃タンを接着したら、スミ入れに入りますが・・・

    イタレリは基本凸モールドなので、動翼などの凹モールドにだけ少しグレーを加えたブラックで、スミ入れ完成。

    ギリシャの方は、全面凹モールドなので同じくグレーを加えたブラックメインで全面的にスミ入れ。

    更に今回ははみだしを気にせずスミ入れ塗料を塗りたくって、粗くふき取り。

    残ったスミ入れ塗料を拭き取ったり綿棒で伸ばしたらしながら表情を付けていきます。

    ギリシャの機体は汚れのひどいものが多く、特に主翼の汚れが凄い!

    スペシャルマーキングのこの機体も例外ではなく、かなり汚れてる・・・・・・って、ギリシャ機の中ではマシな方か?

    汚れの酷いものは、主翼がほとんど真っ黒になってるもんな(~_~;)

    で、実機写真見ながら雰囲気重視でスミ入れ塗料を表面に塗りたくり・・・

    オイルの流れた跡を描きこんだり、ウェザリングマスターを塗ったり剥がしたり・・・

    結構爪楊枝で描いたり消したりも良いですね。


    f:id:hara-potter:20171123230432j:image

    f:id:hara-potter:20171123230339j:image

    で、完成すると、こんな感じ・・・・・・って、ギリシャのバックミラーを取り付けるの忘れてた(~_~;)

    イタレリの方も後ろに邪魔なものが写りこんでたりするので、後日撮り直しますm(_ _)m

     

    で、完成したつもりだったので次のキットの本格的製作に入りました。

    胴体左右は、貼り合わせ溶きパテ塗布済みだったので、今日はそのサンディングから。

    機首には銃口が3丁分モールドされているけど、今回はラムジェットエンジン装備のV1機にするので、一度ピンバイスで開口した後、伸ばしランナーで埋めておきました。

    で、これとパーツ接合部のサンディングした後、機体表面全体にも当て木をしたペーパーで一皮剥いておきます。

    フーマのキット、表面が波打っているので一皮剥いてシャープにするのが目的。

    で、一皮剥けたら消えたり消えかかっているモールドを彫り直しおきます。

    で、首尾翼のパーツも同様に整形できたら胴体に接着。

    これで市の字に成りましたね。

    で、今日はラムジェットエンジン2基目の整形途中で時間切れ(^_^)

    f:id:hara-potter:20171123232630j:image

    で。今日は主翼のサンディングが終わったところで時間切れ(^0^)

    航製暦.171122

    hara-potter2017-11-22

    [][]

    今日は、残っていた金属色の塗装の続きから・・・

    で、レベルの方も着艦フックを接着します。

    次はジェットノズルですが、イタレリは1個2パーツ構成なのね(~_~;)<面倒臭い

    内側は黒く塗って、外側は自家調合の焼鉄色に塗ってから接着します。

    次は脚周りに入りますが、今日は脚収納庫と脚カバーの内側を白く塗ったところで時間切れ。

    レベルのキャノピーマスキングを剥がしましたが、画像に写ってない(~_~;)

    航製暦.171121

    hara-potter2017-11-21

    [][]

    今日もスタビレーター、尾部周りの金属色塗装の続きから・・・

    で、一通り塗れたので次は着艦フック・・・・・・と、イタレリのパーツが無い(~_~;)

    インストのランナー・パーツナンバー図で場所を確認すると・・・・・やっぱりないのね(~_~;)

    隣の燃タンパーツがランナー枠から外れちゃってたので、一緒に外れてた可能性が大。

    で、箱の中とかに落ちてないか探したけど、やっぱりない(~_~;)

    無駄だろうと思いつつファントム関係で纏めたジャンク箱も漁ってみたけどやっぱりない。

    選択パーツじゃないから、余るはずないのよね(~_~;)

    で、このパーツだけにハセのキットからトレードする気にもなれないので、適当に5mmと2mmのプラ角棒から削りだし。

    で、機体に接着してからレベルのキットパーツと一緒にメタリックグレーで塗装しておきました。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    尾部の金属色塗装、終わったつもりだったけど・・・・・・スタビレーターの回転軸部を塗るの忘れてる(~_~;)

    航製暦.171120

    hara-potter2017-11-20

    [][]

    今日から金属色の塗装に入ります♪

    先ずは、スタビレーターの機体色部分をマスキングして銀にグレーを加えたものを塗装。

    一部色味の違う部分は、フリーハンドで塗り分けています。

    同様に機体尾部の金属色部分も数色を使って塗り分け。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    スタビレーターも尾部も未だ塗れていない所が残っていますね(~_~;)

    航製暦.171119

    航製暦.171116

    hara-potter2017-11-16

    [][]

    今日はデカール貼りの続きから・・・

    このギリシャ・ファントムのデカールインスト、いろいろ怪しいし判りにくいし・・・

    で、主翼上面のノーステップなどコーション類の位置も判りずらいので、ハセガワのインストを引っ張り出してきてこれを参考に位置決め。

    で、コーション類が終わったら最後に垂直尾翼のデカールを貼って終了。続けてイタレリの方のデカールに入ります。

    これも大まかなデカールは少ないの上に垂直尾翼のものを後回しにしておりので、国籍マークとシャークマウスのデカールを貼ったらコーション類に入りますが・・・このデカール、硬くて脆い(~_~;)

    せめてシャークマウスと主翼翼端の編隊灯ぐらいはデカール保護材を塗っておけばよかった・・・

    と、言うことで翼端の編隊灯は、あとで塗装します(~_~;)

    航製暦.171115

    hara-potter2017-11-15

    []

    デカール貼り中・・・

    大まかなデカールは国籍マークと垂直尾翼のスペシャルマーキングぐらいなので、垂直尾翼のもの以外はすぐに終了。

    f:id:hara-potter:20171115175004j:image

    デカールのインストには、編隊灯のデカールがデカールナンバー7で指定されているけど、なぜかデカールシートには無い(~_~;)

    なので、これはストックのジャンクデカールからエッシー・ファントムのものを流用しました。

    ちなみにデカールシートの7番は、もう1機の指定塗装のデカールナンバーしか指示が書かれていない前脚カバーの機番デカールでした(~_~;)

    しかし・・・・この塗装図の機首、短くない?(~_~;)

    ほとんどB型などのショートノーズぐらいの長さしかないよいような(~_~;)

    そういえば・・・

    f:id:hara-potter:20171115175000j:image

    デカールインストには指示が出てこない00ナンバーのデカールも在るけど、これは何処のデカールだろ?(~_~;)

    で、ここまで貼れば、あとはコーション類のデカールだけど、グレー地にグレーのコーションは見辛い。

    なので、グレー地のところは大幅に省略しても良いかも(~_~;)

    で、今日はこの途中で時間切れ。

    垂直尾翼のデカールは、垂直尾翼を手でつまむことが多いので最後に貼ります(^_^)

    航製暦.171113

    hara-potter2017-11-13

    [][]

    今日は、レベルのキットのレドーム・ドライブラシから・・・

    ドライブラシには、迷彩塗装で使った暗い方のグレーをそのまま使用。

    あとはイタレリの方の迷彩色ドライブラシに入ります。

    先ずはグレーからですが、これは基本色に使ったクレオスのC339番に白を加えたもので2段階。

    続けて暗い方のグリーンも基本色に使ったC309番グリーンに白+黄色のクリーム色を加えたもので2段階施しておきました。

    で、今日は明るい方のグリーンの1段階目のドライブラシを終了したところで時間切れ。

    明るい方のグリーンも基本色で使ったC303番グリーンにクリーム色を加えたものを使っています(^_^)

    航製暦..171112

    hara-potter2017-11-12

    []

    今日は、明るい方のグレーのドライブラシから・・・

    基本色に使ったグレーに白を加えて1段階目のドライブラシ。

    その塗料に更に白を増量したもので2段階目のドライブラシを施しておきました。

    で、迷彩色各色のドライブラシが終了した時点で、ドライブラシなどによる色のはみだしが何か所かあるので、それらをリタッチしておきます。

    リタッチが終了したら迷彩塗装終了ですね。

    迷彩塗装が終わったら次はレドームの塗装に入ります。

    マスキングテープでマスキングしたらクレオスの瓶生C305番グレーに暗い方の迷彩色に使ったグレー(C305番グレー+白)を加えたもので塗装しておきました。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    最新コメント一覧