ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.100407

    hara-potter2010-04-07

    []

    今日からスミ入れに入ります。

    塗料はタミヤのエナメルのブラックとハンブロールの124番グレーを使用・・・って、この124番は既に絶版?(~_~;)

    エナメル塗料をいつものように、たまごパックのパレットに取り出しペトロールで希釈し、適当に混ぜながらスミ入れしていきます。

    で、余分なところをペトロールを染込ませた綿棒で拭き取りながらすすめていきます。

    スミ入れ終了後、キャノピーを接着すると完成♪

    と、言うことでエッシー・ファントム、一応完成となりました。

    って、なぜ『一応』なのかと言うと・・・

    スミ入れで胴体のエンジンノズルの上のところにクラックが入ってしまいました(ーー;)

    これを修正するとなると胴体の塗装からやり直しとなるので、ここままとしました(ーー;)

    エンジンノズルを胴体にはめ込む時、パッチンと良い感じで固定できると思ったのですが・・・どうやら胴体の方には膨らむ方向に力がかかっていたようですねぇ。

    次に作る時には気をつけよう・・・エッシー・ファントム、まだ2機ストックが有るし(~_~;)

    航製暦.100406

    hara-potter2010-04-06

    []

    最終段階の組み立てに入ります・・・

    シートを塗装しながら、その乾燥待ちの時間の合間にエンジンノズル、脚カバー、燃タン、ミサイル&ランチャーなどを接着していきます。

    で、最後に塗りあがったシートをコクピットに納めて、今日の製作時間終了。

    シートのフェースガーデンハンドルの黄色と黒のしましま模様は、黄色に塗ってから黒い部分をネームペンで描きこんでいきました。

    明日は、スミ入れに入ります(^0^)

    航製暦.100405

    hara-potter2010-04-05

    []

    今日は、金属色の塗装から・・・

    水平尾翼や尾部周りの金属地の部分を何色かの金属色を使い分けて塗りわけます。

    この辺りの塗り分けは、手を入れようと思ったら幾らでも手を入れられる部分なので、4色ほどの使い分けだけで、さらっと済ませてしまいました(~_~;)

    塗装が終わったら水平尾翼を接着し、士の字になりました〜♪

    脚柱などのオレオはタイミヤのペイントマーカーのクロムシルバーをパレットに取り出して筆塗り。

    塗装後機体に接着します。

    で、今日はホイールと脚カバーの一部を接着したところで時間切れ(^0^)

    航製暦.100404

    hara-potter2010-04-04

    []

    今日は、脚カバー内側の塗装から・・・

    で、この塗装が終わったらドライヤーで強制乾燥後、クリアがけに控えます。

    クリアはいつものように最初はデカール保護にガイアのクリアをエアブラシで吹きつけ。

    何度か吹き付けを繰り返し、デカール保護に十分なクリア層が出来たら、最後に艶消しクリアを吹きつけて艶を調整ます。

    d、クリア吹きつけの合間の乾燥待ちの間にホイールのゴム部を塗装したり、インテークや燃料排出ベントの開口部をサインペンで黒く塗ったりしています。

    機首の補助インテークは、J型なので真ん中に仕切りが入ったタイプにしてみましたが・・・初期型には仕切りがなかったはず。実機は後期型なんだろうか?(~_~;)

    で、今日はここまでで時間切れ。

    あ!補助インテークの写真を撮るの忘れてた(~_~;)

    航製暦.100403

    hara-potter2010-04-03

    []

    今日も小物の白塗装の続きですが・・・

    その前にミサイルのデカールを貼ってしまいましょう♪

    キットにはミサイル用のデカールは付属していないので、適当なジャンクデカールから持ってきますが・・・最近は、ハセのスパホのデカールに沢山のミサイル用ラインデカールが付属しているの重宝しています。

    で、デカールが貼れたら順次小物を白塗装し、脚収納部なども白く塗っていきます。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    脚カバーの内側は、もう1度重ね塗りしたいところですねぇ・・・

    航製暦.100402

    hara-potter2010-04-02

    []

    今日は、白塗装の続きから・・・

    で、ミサイルのような筒状のパーツを筆塗りで塗るのは面倒くさいです(~_~;)

    まあ、それでも一応塗りあがったので、筆を変えて脚柱類の小物の塗装へと入ります。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    小物類ももう一回ぐらい重ね塗りしたいところですし、まだ脚カバーの内側なども残っています(~_~;)

    航製暦.100401

    hara-potter2010-04-01

    []

    今日もデカール貼りの続きから・・・

    で、ステンシルの類は、これぐらいにしておきましょうか・・・と、下面側は大幅にオミットしていますが(~_~;)

    残った時間で、小物類の整形。

    サイドワインダーやホイールの押出しピン跡を埋めておいたパテがそのままだったので、その整形も兼ねてパーティングラインを処理していきます。

    その後、それぞれ塗装にと入りますが、今日はミサイルの塗装の途中で時間切れ(^0^)

    航製暦.100330

    hara-potter2010-03-30

    []

    今日は、デカール貼りの続きから・・・

    で、マーキング関係は粗方貼り終えたので、あとはコーション類。

    でも、この位置調べが面倒くさい。なので適当に間引いて貼ることにしましょう(~_~;)

    航製暦.100324

    hara-potter2010-03-24

    []

    今日は、上面色の2段階目のドライブラシから・・・

    昨日のドライブラシに使った塗料に原色の白を増量して2段階目のドライブラシをします。

    ドライブラシ終了後、マスキングテープを剥がし、上下面の色の塗り分けが上手くボケていないところは面相筆でリタッチしながら調整します。

    続けて機首の黒い部分をマスキングして塗装。塗料はクレオスのC40番ジャーマングレーに黒を加えたものを使用。

    仕上げに軽く、瓶生のC40番ジャーマングレー、ジャーマングレー+白の2段階のドライブラシをしておきました。

    あと、胴体背部と垂直尾翼のレーダーも面相筆でC40番ジャーマングレーに塗装。

    で、ここまで来れば楽しいデカール貼りです。

    今回、デカールはハセガワのキットのものを使用。

    以前、風の友さんからトムキャッターズなら使って良いよ(風の友さんはダイヤモンドバックスを作るつもりらしい・・・)とデカールをお預かりしていたのですが、その後ジャンク市でハセのデカールを入手。

    どちらを使うか迷いましたが、結局ハセのものを使うことに・・・

    ただ取説が無いので、いちいち調べながらデカールを貼らなきゃいけないのが面倒くさそうですが・・・(~_~;)

    f:id:hara-potter:20090323061236j:image

    で、今日はここまでで時間切れ。

    サイズが合うか心配でしたが、ハセのデカールでも微調整なしで、そのまま貼れそうです(^0^)

    航製暦.100323

    hara-potter2010-03-23

    []

    今日は、キャノピーのマスキングの続きから・・・

    で、キャノピーのマスキングにはマスキングゾルも併用するので、マスキングゾルをドライヤーで強制乾燥させた後、塗装に入ります。

    で、この時、塗り忘れていたインテークベーンも同時に塗装、強制乾燥(~_~;)

    グレーのドライブラシは、基本塗装に使ったC315番グレーに原色の白を加えたものを使いました。

    で、今日は1段階目のドライブラシで時間切れ(^0^)

    最新コメント一覧