ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.171210

    hara-potter2017-12-10

    [][][]

    今日はデカール保護のクリアトップコートから・・・

    デカールの表面を薄くエアブラシでクリアを乗せるところから始まり、少しずつクリア層を作っていきます。

    軽く吹いているので乾燥時間そのものは早い。なので、ルーティン自体は短い時間での繰り返し。

    クリア層がある程度できたところで不通にクリアを吹き付けて乾燥待ち。

    で、3回ほどクリアを吹き付けたら最後に半艶クリアで艶調整します。

    あとは脚周りの小物関係を接着して完成・・・・・・と、行きたいけど何故か主車輪が一つない(~_~;)

    仕方がないので適当なジャンクからホイールを拾ってきて塗装、接着しておきました。

    f:id:hara-potter:20171211094533j:image

    f:id:hara-potter:20171210211431j:image

    TA−4Jキャスパー完成♪

     

    f:id:hara-potter:20171211094526j:image

    で、こっち側のブルーエンジェルスのロゴデカール、うっかり仮組みのマスキングテープで一部剥がれちゃった(~_~;)

    なので、リタッチ修正しておきました(~_~;)

     

    クフィル&ミラージュはデルタ翼の貼り合わせから入ります。

    というのもミラージュの胴体組む時に先に主翼を接着しないと、機首の接着位置が決めにくいのよね。

    で、主翼はどちらも主収納庫を下面パーツに接着してから上下貼り合わせだけど・・・アバンギャルドのキット、面倒くさい(~_~;)

    パーツ精度そのものは悪くないんだけど、脚収納庫を箱組みしないといけないのよね。

    そのおかげで普通なら型抜きの関係で無視される側壁にまでバッチリモールドが入っているんだけど・・・まあ、一長一短ですね。

    で収納庫を接着したら、上面のクリアパーツの翼端灯を接着します・・・・・・が、これも小さすぎて所定の穴に納めにくい(~_~;)

    結局、クリアランナーを伸ばしたものを瞬着で接着し、はみ出したところをカットしてライトとしました。

    ついでなので、クリアパーツの用意されていないR.V.エアクラフトのミラージュもピンバイスで開口して同様の工作をしておきました。

    で、内側は色を塗る代わりにハセガワのミラーフィニッシュを貼って鏡面としておきました。

    で、ここまで出来たら上下を貼り合わせ接着ですが・・・・・・R.V.エアクラフトの方は、ここで一手間(~_~;)

    前に組んだ時、動翼と厚みが揃わなかったので、動翼とすり合わせして厚みを調整してから上下を貼り合わせます。

    ここまで出来たらミラージュの胴体後半を組み立て、機首との合わせを仮組して確認・・・・しよとして気が付いた

    f:id:hara-potter:20171211125950j:image

    上下間違えて接着してた(~_~;)

    接着を間違えたのは一番先端のレジン同士の接着部分。

    レジンとの相性の良い瞬着でがっちり接着されているので、無理に引っぺがすと割れる可能性が大。

    なので、接着線に沿ってカミソリのこで切断し・・・

    f:id:hara-potter:20171211125943j:image

    接着し直しておきました。

    f:id:hara-potter:20171211094937j:image

    で、今日はここまでで時間切れ。

    航製暦.171209

    hara-potter2017-12-09

    [][][]

    今日は、給油グローブ再生の続きから・・・

    溶きパテを塗布しておいた基部をサンディングして隙間なく綺麗な表面ができたら塗装に入ります。

    下地用にシルバーグレーを塗ってからクレオスGXカラーのホワイトにフラットベースを加えたものを塗っていきます。

    今回白塗装ということでエアブラシするか筆塗りするかで迷いましたが、結局筆塗りで塗装しました。

    白が塗れたら艶消しブラック部分をマスキングして塗装。こちらはC40番ジャーマングレー+黒をしよ言うしました。

    で、ドライヤーで強制乾燥後デカールを貼っておきました。

    デカール乾燥待ちの間に・・・次のキットの製作に着手しました。

    今度のお題は、アバンギャルドのクフィルをC7仕様で組みます。

    同じC7でもハセガワやイタレリのキットよりも最近のアップデートされた仕様になっているのが嬉しいですね。

    で、同時生産は前にも1度作ったことのあるR.V.エアクラフトのミラージュ3をイスラエルの偵察機仕様で作ります。

    とりあえず胴体を組みますがR.V.エアクラフトのキットはバラバラの胴体を後ろから順に組んでいくので・・・

    f:id:hara-potter:20171209201615j:image

    今日は、ここまで(~_~;)

    航製暦.171208

    hara-potter2017-12-08

    []

    今日は、キャノピーマスキングの続きから・・・

    残っていたウィンドシールドをマスキングしたら、ドライヤーでマスキングゾルを強制乾燥させます。

    で、黒を塗ってから下地塗装に適当な余り物シルバーに白を加えたものを塗装。

    同じ塗料で機体の塗装に入りますが・・・・・・

     

    f:id:hara-potter:20171208103314j:image

    ん? 給油グローブの取付穴が埋めてある?

    このキット、何時何を作ろうと思ってお手付きしてたか思い出せなかったんだけど、これで思い出した。

    かなり以前に30mmアデン砲を装備したイスラエル機を作るのに、この辺りのモールドを削った覚えが・・・(~_~;)

    で、このまま作るわけにいかないので、給油グローブ用のダボ穴を開け直し、削り取った後ろ部分はプラロッドから削り出したものを接着しておきました。

    で、脚カバーなど小物と一緒に下地塗装を始めましたが、プラロッドとの接着部に流し込み系接着剤での荒れが出ていたので、溶きパテを塗布しておきました。

    航製暦.171207

    hara-potter2017-12-07

    []

    一昨日の晩、インテークとエアブレーキを接着しておきました。

    なので、今日はそのサンディングから・・・

    インテークは普通に接着していますが、パーツに少しカエリが出ているのでサンディングで綺麗に均します。

    エアブレーキの方は、ゼリー状瞬着を使って少し浮かせた状態で接着しているので、これもサンディングで面一にサンディングします。

    あとは、接着済み溶きパテ塗布済みだった燃タンを整形。

    水平尾翼は、塗装後に接着する予定ですが、エレベーターのモールドを少しはっきりさせるためにスジボリを彫り直しておきました。

    ここまで来たら主翼を接着して十の字ですね。

    で、今日はキャノピーのマスキング途中で時間切れ。

    明日は、塗装に入れるかな(^_^)

    航製暦.171205

    hara-potter2017-12-05

    [][][]

    今日は、スミ入れから・・・

    スミ入れには、タミヤのスミ入れ塗料のブラックとダークブラウンの混色したものを使用。

    動翼などはっきりさせたいところはブラックをメインにダークブラウンを加えたもの。

    それ以外の所は、ダークブラウンをメインにブラックを加えたものを使用しています。

    で、スミレが終わったら完成♪

     

    f:id:hara-potter:20171205062617j:image

    f:id:hara-potter:20171205062624j:image

    フーマ、He280V1 パルスジェット仕様。

    ちなみにV1号機になっているけど、実際にこんな仕様の実機が在ったんでしょうかね?

     

    f:id:hara-potter:20171205062529j:image

    f:id:hara-potter:20171205062536j:image

    フジミ、Ju87B1

    こちらも迷彩じゃなく、RLM02単色の時期って有ったんでしょうかね?(~_~;)

     

     

    で、未だ少し時間が残っていたので、次のキットの製作に入ります。

    次のお題は、古いハセガワのTA−4J。

    当時ブルーエンジェルスのデカール欲しさに買ったキット群の残り物ですね。

    で、先日ストックから引っ張り出してみると、お手付きした記憶はないけどお手付き品(~_~;)

    胴体は左右貼り合わせサンディング済み。

    主翼は上下貼り合わせて溶きパテ塗布のところまで終わっていたので、これならすぐに出来上がるだろうと製作着手しました。

    丁度購入済みの白いブルーエンジェルスのデカールもあるので、これでいくことにします。

     

    で、今日は貼り合わせ済みの主翼の整形から。

    不要になる機銃をカットして段差には瞬着を盛ってサンディングしておきました。

    f:id:hara-potter:20171205062702j:image

    あとは燃タンを貼り合わせて時間切れ。

    片方だけ燃タンのダボピン位置が少しずれていたので、ダボ穴の方を一回り太く彫り直しておきました(^_^)

    最新コメント一覧