ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.080814

    hara-potter2008-08-14

    [] 10:46

    モノグラムのP−36、いよいよ完成です♪・・・・・・今日は人形を塗装し、シートに接着してキャノピーを接着すれば完成。後はアンテナ線だけですが・・・・・・昨日、アンテナ線の張り方を調べていたらアンテナ支柱の無い機体の方が多いようですね(~_~;・・・・・・なので今更ながらですがアンテナ支柱をカットし、カットしたところを整形後、銀色でリタッチします・・・・・・アンテナ線の張り方も何種類かあるようですが、この機体そのものの画像を確認できなかったので、同じ頃のナチュラルメタルの機体を参考に一番オーソドックスと思われる貼り方をしておきました・・・・・・ちなみにアンテナ支柱のある機体もアンテナ線自体はアンテナ支柱根元付近の機体に直接引き込まれているようです・・・・・・で、アンテナ線をテグスで張って、人形を接着・・・・・・人形は古いキットの割りに良くできていますが、ちょっと小さいような気が(~_~;)・・・・・・最後にキャノピーを接着して完成です(^0^)

    航製暦.080812

    hara-potter2008-08-12

    [] 21:20

    今日はプロペラの塗装から・・・・・・プロペラの表をクレオスのC8番銀+C28番黒鉄色で塗装・・・・・・ただでさえ銀色ばかりの機体なので色合いが単調にならないよう、スピンナー部分はC8番銀+C13番ニュートラルグレーで塗装しました・・・・・・機首上面のアンチグレアはC38番オリーブドラブで塗装後、白と黄色少々を加えたものでドライブラシ・・・・・・主翼上面の滑り止めの黒もC40番ジャーマングレーに白を加えたものでドライブラシをしておきました・・・・・・で、あとは機銃の銃身を黒鉄色+黒で塗装・・・・・・翼端灯はいつものように白を下地に塗った後、それぞれクレオスのクリアレッド、クリアブルーで塗装しておきました・・・・・・で、いつの間にか折れていたピトー管は、主翼にピンバイスで0.8φの穴をザグって接着します(~_~;)・・・・・・で、今日はここまで時間切れ(^0^)・・・・・・後は人形の塗装をしてキャノピーを接着すれば出来上がりですね♪

    航製暦.080811

    hara-potter2008-08-11

    [] 20:52

    今日はプロペラの整形から・・・・・・プロペラの裏側に押出しピン跡と金型の痛みによる傷があったのでパテを盛って整形しました・・・・・・整形後、主翼上面の滑り止めと一緒に黒く塗っておきます・・・・・・黒い部分に原色の黒は使いたくないので、塗料はクレオスのC40番ジャーマングレーに黒を加えたものを使用しました・・・・・・滑り止めの塗装の塗り分けはキットのモールドを利用しますが、一部モールドが薄くなっていたので、そんなところはカッターで罫書いておきます・・・・・・で、今日はここまで時間切れ(^0^)

    航製暦.080810

    hara-potter2008-08-10

    [] 20:21

    今日はマーキングの塗装から・・・・・・垂直尾翼のストライプは一度デカールを貼り、それをガイドに塗り分けラインをカッターで罫書きます・・・・・・罫書いた後のデカールは一度に剥がさず、赤を塗るところから順次剥がしていったほうが塗り間違いの心配が少なく、また全体のバランスが見やすいです・・・・・・で、赤の部分をC114番RLMレッドに塗ったら、その上に本塗りにC68番モンザレッドを塗っていきます・・・・・・最後にはみ出しなどをリタッチしたら出来上がり・・・・・・今回はこの垂直尾翼のストライプが塗りたくて作りだしました(笑)・・・・・・マーキングが終わったら脚周りを接着し、デカールを貼ります・・・・・・デカールは余白の黄変が酷かったのでギリギリまでカットして貼りますが、文字の部分の余白はデカールを貼り付けた後、カッターで余白をカットします・・・・・・で、今日は主翼下面の文字の余白をカットしたところでで時間切れ(^0^)

    航製暦.080801

    hara-potter2008-08-01

    [] 22:10

    今日はマーキングの塗装から・・・・・・垂直尾翼のブルーのラインは国籍マークのデカールの色調を考え、クレオスの特色のサンダーバーズブルーをそのまま使用しました・・・・・・赤の塗り分けもそうですが、塗り分けは一度マスキングテープを貼り、これをガイドにしてカッターで罫書き、マスキングテープを剥がしてから面相筆で直接塗り分けました・・・・・・赤の部分は好みで、下地としてC114番RLMレッドに塗り、この後本塗りにC68番モンザレッドを塗るつもりです・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ・・・・・まだ、ラダーの赤ストライプが残っています(~_~;)

    航製暦.080731

    hara-potter2008-07-31

    [] 20:42

    今日はキャノピーのドライブラシから・・・・・・キャノピーのドライブラシには機体の時に使ったものをそのまま使用しました・・・・・・動翼は動翼の塗装に使った塗料に2段階白を増量してドライブラシしました・・・・・・カウリングと胴体の斜めラインの赤を塗装するため、下地の白を塗ります・・・・・・ついでにラダーの赤・白・青のストライプを入れるため、ここも白に塗装しますが、塗り分けが間違っていますね(~_~;)・・・・・・ここは後で修正しておかないと・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)・・・・・しかし、カメラを修理しないと画像のピンがあってない(~_~;)

    航製暦.080730

    hara-potter2008-07-30

    [] 20:20

    今日からキャノピーの塗装に入ります・・・・・・って、実は機体を塗る時、キャノピーのことを忘れていました(~_~;)・・・・・・先ずはマスキング、いつものように細切りマスキングテープで口の字を作るようにマスキングしていき、その内側はマスキングゾルでマスキングしました・・・・・・で、マスキングが終わったパーツを機体と同じ色に塗って今日は時間切れ(^0^)

    航製暦.080728

    hara-potter2008-07-28

    [] 19:01

    今日は銀塗装の続きから・・・・・・と、その前にペガサスさんからこの時期のP-36はコクピット内部や脚収納部無塗装銀のままとお教えいただいたので、その塗り直しから(~_~;)・・・・・・機内部の銀は機体に使った銀とは色調を変え、C8番銀+C97番灰色9号を使用しました・・・・・・この後、前回と同じC8番銀+C13番ニュートラルグレーで、機体に2度目の塗装を施します・・・・・・動翼関係はキットのモールドのテクスチャーが違うので色調も変え、面相筆でC8番銀+C97番灰色9号に塗装します・・・・・・ドライブラシは機体色に使った銀にC8番銀を増量し、ほんの少し色味を落ち着かせるためC28番黒鉄色を加えたものを使用しました・・・・・・この時、動翼部分にはドライブラシが掛からないように気をつけてドライブラシします・・・・・・で、ドライブラシは2度掛けるつもりでしたが、1度で良い感じ仕上がったので、これで終わりとします・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.080725

    hara-potter2008-07-25

    [] 19:40

    今日から塗装に入ります・・・・・・でも、その前に整形不良が無いか再チェックすると、何箇所か十分整形できていないところがあったのでサンディング・・・・・・主脚の小さなカバーは厚みが気になるので、薄く見えるよう縁だけ削り込んでみました・・・・・・で、いよいよ塗装ですが銀の塗料にはクレオスのC8番銀+C13番ニュートラルグレーを使用しました・・・・・・フィルバートと言う先の丸い平筆を使い、機体表面を流れる空気をイメージしながら塗料を塗っていきます・・・・・・特に銀は隠ぺい力が強いのでタッチの付け方さえ気をつけてやれば筆塗しやすい色といえますね♪・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.080724

    hara-potter2008-07-24

    [] 19:27

    今日は胴体のサンディングが一部残っていたので、その続きから・・・・・・で、胴体のサンディングが終わったら、カウリング、主翼を接着しますが、カウリングや主翼パーツに対して微妙に胴体の下面側が細かったようです・・・・・・う〜ん、仮組みでは気がつかなかった(~_~;)・・・・・・ここは、胴体左右を接着する際、機首下面側のみカウリングにあわせてコンマ数ミリのシムを咬ませて接着しておけば、主翼との隙間も本の少しで済んだと思いますが、既に後の祭り(-_-;)・・・・・・機首上面の機銃口は主翼の機銃と同様に開口しておきまた・・・・・・水平尾翼には押し出しピン跡が残っているので、これを綺麗にサンディングした後、胴体に接着・・・・・・これで士の字になりました♪・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ・・・・・・コクピットはシート以外のパーツが無いので士の字になるのも早いですね(^0^)

    最新コメント一覧
    カテゴリー