ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.160508

    hara-potter2016-05-08

    [][]

    今日は、バルチモアのクリアトップコートから・・・

    で、艶調整が終わったらクリアパーツや脚周り、小物などを接着。

    アンテナ支柱は、キットのパーツが細くて短いのが気になったので、適当なジャンクパーツを・・・・・・多分、1/48の零戦のパーツらしきものの長さを切り詰めて使用しました。

    f:id:hara-potter:20160508115457j:image

    で、お昼前に完成♪

     

    f:id:hara-potter:20160509043315j:image

    クリア乾燥待ちの合間や午後からの製作で、ミグもここまで。

    本当は、十の字まで持って行きたかったんだけど、左翼のヒケを埋めたパテが足りなかった(~_~;)

    なので、今日はトの字まで(~_~;)

    航製暦.160507

    hara-potter2016-05-07

    [][]

    バルチモア、GW中に完成させようと思ったら、今日中にデカール貼って、明日の朝にクリアトップコートしたい・・・

    キットのデカールは黄変が激しいし、貼れるかどうか判らないので・・・ 

    f:id:hara-potter:20160507073356j:image

    昨日のうちに必要なデカールを物色しておきました。

    国籍マークは、大体何とかなるとして、一番問題になりそうなのが胴体に貼る赤文字のOですが、これも先日作ったライサンダーの余ったデカールのCの字ベースに足らずをMからの切り貼りで対応できそう。

    ライサンダー、夜間仕様で作らなくて良かったわ(~_~;)

    f:id:hara-potter:20160508053140j:image

    で、夕食前にデカール貼り終了♪

    機体ナンバーのデカールは、昨日事務所で作っておきました・・・・・って、文書作成ソフトで機体ナンバー書いて適当なサイズに縮小印刷しただけのお手軽デカールだけど。

    ちなみに、今回塗装する機体の機体ナンバーは判らなかったので、一枚目の画像に写ってる写真の機体ナンバーをそのまま流用しました(~_~;)

     

    f:id:hara-potter:20160508053218j:image

    で、夜からGW5機目のキットに着手。

    一応、クリアトップコートしない銀塗装の機体を選びましたが、ヒケが凄いのでパーツ整形に時間がかかりそう(~_~;)

    航製暦.160506

    hara-potter2016-05-06

    []

    今日は、溶きパテを塗布しておいた各合わせ目やパテで埋めたヒケのサンディングから・・・

    で、この時モールドが消えるのは、諦めることに(~_~;)

    で、各部のサンディングが終わったら仮組みして組み立てに入ります。

    エレベーターやラダーは可動式になっていますが、そんなものは無視して可動軸を切り飛ばします。

    そのうえでフィッティングを調整して、真鍮線を補強に通して接着。

    エレベーターは、気持ちダウン気味にして接着しておきました。

    次は、胴体と主翼を接着しますが、意外と合いが良いですね。

    片翼だけ、ちょっとすり合わせただけですんなり十の字。

    水平尾翼は・・・・・・後付けにしたいところですが、合いが悪いし、一部取付基部側に欠けもあったので、先に接着することに。

    f:id:hara-potter:20160506060340j:image

    欠け部分には、ランナーを削ったものを差し込んで接着しておきました。

    で、今日はカウリングのサンディング途中で時間切れ。

    サンディングの終わった方のカウリングを仮組みしてみました(^0^)

    航製暦.160505

    hara-potter2016-05-05

    [][][]

    今日は、VAK-191Bの脚周り組み立てから・・・・・・

    で、これが面倒くさい(~_~;)

    胴体の主車輪、前輪の脚は、少し長めのようですが・・・先ず、基本の脚を決めないと始まらないので、脚柱とホイールが一緒に成形されている前脚柱から接着することに。

    実機写真を見ながら、胴体下面から出ている脚の長さを目分量で決定・・・・・・って、短く切り過ぎた(~_~;)

    なので、真鍮線を通して切った脚柱を再接着(~_~;)

    で、もう一度調整して機体に接着。

    前脚柱が固定できたら、地上姿勢で機体がほぼ水平になるように調整して後ろ脚を接着。

    一応、これで自転車状態で地上に立たせることができます。

    で、この姿勢に合わせて主翼の補助輪の脚柱を調整・・・・・・って、キットのパーツ、かなり長めになっていますね(~_~;)

    あとは、脚カバー等の小物の接着ですが・・・・・・

    不思議なことに開いている前脚カバーの見える写真がない!

    後ろの脚カバーは、キットのパーツのように左右に開いている。

    キットのパーツは、前脚カバーも同じように左右開きだけど、この左右に開いた脚カバーの実機画像が無いんですよね(~_~;)

    ほとんどの実機写真では、前脚のカバーが全然写っていないのですが・・・・・・脚出したら全部閉まるってこともないだろうし。

    一体、どうなっているんでしょうね?

    中には、前脚の前側に前後開きの小さなカバーが開いている写真があるのですが・・・・・・このうちの1枚が、今回作製の基本にしている画像。

    でも、この一枚だけでは、脚収納庫全体をカバーすることはできないので・・・

    前に小さい前後開き1枚。後ろは左右開きの2枚が脚がしたら閉じるという設定で作ってみました。

    これなら辻褄合うし、実機は、何らかの事情で一番前のカバーを取り外したとも考えられるから・・・って、実際は、どうだったんでしょうね?

    実機は、博物館に展示されているみたいだし、誰か確認した人、居ないのかな?(~_~;)

    で、スミ入れは、レジンの太いモールドで、しかも銀塗装と言うこともあり、動翼だけ・・・・・・と、思ってたんだけど、意外なことにスミ入れした方がすっきりする。

    なので、動翼以外の筋彫りにも機体色よりちょっと暗めのグレーのスミを入れておきました。

     

    f:id:hara-potter:20160506063338j:image

    f:id:hara-potter:20160506063436j:image

    f:id:hara-potter:20160506063609j:image

    VAK-191B、完成♪

     

    f:id:hara-potter:20160506063715j:image

    f:id:hara-potter:20160506063812j:image

    フェラーリカラーのF−104も、脚周り等を組み立てて完成しました(^0^)

     

    なので、次のキットの製作。

    次は、先日の例会で筆塗りの匠から頂いたフロッグのバルチモア(ボルチモア? どっちが正しい?)。

    急な製作で・・・・・しかも実機の知識の全くない機体ですが、なんとかなるでしょう(~_~;)

     

    とりあえず、胴体や主翼などの大まかなパーツの貼り合わせ。

     

    f:id:hara-potter:20160505141641j:image

    胴体側面の窓には、クリアパーツが用意されているけど・・・・・・窓無しで、仮組みしても違和感なかったので、窓ガラスはオミット(~_~;)

    これで、塗装の時のマスキングの手間も省けるし、キットのパーツ、真ん中は窪んでいるし、合いも悪いんですよね(~_~;)

     

    f:id:hara-potter:20160505141650j:image

    機首や操縦席の窓から、胴体後半が見えないよう、黒く塗った仕切りをプラ板で追加。

    この方が見える所作るより手っ取り早いので・・・(~_~;)

     

    f:id:hara-potter:20160505143127j:image

    このキット、押出しピン跡も結構すごい(~_~;)

    なので、エルロンや水平尾翼は、下面になる方のモールドを諦めて、盛大に削り込み。

    ついでにエルロンは、後縁がシャープになるよう薄く削り込んでおきます。

    あと、このキット、プラの肉厚があるのは良いんだけど、あっちこっちヒケが多い(~_~;)

    なので、引けはパテで埋めておきました。

     

    f:id:hara-potter:20160506043328j:image

    で、とりあえず初日は、ここまで。

    最新コメント一覧