ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.071129

    hara-potter2007-11-29

    [] 15:22

    今日でペダルも完成しました♪・・・・・・前回と同じようにトゥークリップは線香で焙りながら少しづつ曲げて形を出します・・・・・・で、前回同様、トゥーストラップを仮組みしてみました・・・・・・と、言っても口金は、まだですが(~_~;)・・・・・・そして更にトゥ−クリップのディティールUPもしてみました(笑)・・・・・・プラ板の切れ端でストラップを通す穴の部分の段差を再現し、カシメの頭を薄切りスライスした伸ばしランナーを接着して再現しました・・・・・・現在、マイヨールのペダルには同じフランスのクリストフ製のトゥークリップをつけていますが、今回再現したカシメの頭は左右それぞれ一個づつ(クリストフは2個づつある)なので、模型のトゥークリップはアレ製になりました・・・・・・アレのトゥークリップもこのペダルに使っていた覚えがあるのですが、それがプロトン時代だけなのかボテッキアにも使ったのかは記憶が定かではありません(~_~;)・・・・・・まあ、模型なんだから好きな仕様で作っても良いですね♪・・・・・・ちなみにアレのトゥークリップにしたのは模型栄えも考えてのことです・・・・・・と、言うのもクリストフはメッキ色、アレは黒アルマイト仕上げにストラップを通す部分が白っぽいアルマイト仕上げ、更にカシメが黒となっています・・・・・・つまり、今回のディティールUPはアレのトゥークリップを再現するための工作でもあります・・・・・・で、今日でペダルも完成し一段落ついたので、このキットの制作は今日で暫くお休みいたします・・・・・・続きはまた来年と言うことで、明日からはまた飛行機戻ります(^0^)

    f:id:hara-potter:20071129192544j:image

    航製暦.071128

    hara-potter2007-11-28

    [] 15:22

    今日もペダルの制作の続きから・・・・・・って、結局、左ペダルと同じことの繰り返しなので詳しいことは省きます<バキ!・・・・・・今日は、ペダルプレートの整形、胴の部分の接着、ペダル軸&ペダルキャップの制作、トゥークリップのペダルへの固定部分の制作、カシメ・ボルトの接着で時間切れとなりました・・・・・・明日はトゥークリップの曲げに入ります(^0^)

    航製暦.071127

    hara-potter2007-11-27

    [] 15:22

    昨日左ペダルが完成したので今日からは右ペダルの制作に入ります・・・・・・結局、ふりだしに戻った気分で2個目のペダルを作っているわけですが(~_~;)・・・・・・左ペダル同様、ペダルプレートの足りない部分にプラ板を貼って瞬着で補強し、左ペダルと左右対称になるように削っていきます・・・・・・と、削っている途中で貼り足したプラ板が欠けてしまいました(~_~;)・・・・・・なので、再度欠けた部分にプラ板を貼って削りだします・・・・・・ペダルプレートの大体の形が出来上がったらペダルプレートの穴を開口します・・・・・・で、今日は、この穴の形を整える途中で時間切れ・・・・・・このキットの制作は今月いっぱいでお休みするつもりですが、それまでに右ペダルは完成するかな?(~_~;)

    航製暦.071126

    hara-potter2007-11-26

    [] 15:22

    今日はペダルのトゥークリップの制作に入ります・・・・・・と、その前に先日接着したトゥークリップを固定するネジとペダルプレートのカシメの頭をペーパーで軽く均しておきました・・・・・・で、いよいよペダルプレートと一体成型されたトゥークリップの曲げにかかりますが、パーツが薄く、そして細いので何を熱源にするかを考えます・・・・・・今回は熱源に線香を使い少しづつ焙って曲げていきました・・・・・・コツとしては一箇所を焙らず広い範囲を焙るようにし、一気に曲げようとせずゆっくりじわじわと曲げることでしょうか・・・・・・と、書いている私も2箇所ほど焙りすぎてパーツが少々歪みましたが(~_~;)・・・・・・トゥークリップの曲げが出来たら、キットの軟質ゴムで出来たトゥーストラップも仮組みしてみました♪・・・・・・ちょっと実物とは違いますが雰囲気としては悪くないからこのまま組んでも良いかな?・・・・・・最後にペダルの後ろ側にプラ片をカットして作ったペダル返しを接着すれば一つ完成です(^0^)・・・・・・って、もう一個同じものを作らないといけないのですね(~_~;)

    航製暦.071125

    hara-potter2007-11-25

    [] 15:22

    今日はペダルの制作の続きから・・・・・・キットのペダルプレートの穴を実物を見ながらナイフで削って、整形します・・・・・・思うような形になったところで胴の部分を作ります・・・・・・キットの胴の中間部分は、ペダルをクランクに差し込むピンをそのまま使うようになっていますが、ちょっと細すぎるので一回り太い真鍮パイプで作り直しました・・・・・・で、ペダル軸の方も真鍮線で作り直しました・・・・・・マイヨール700独特の円錐台形のペダルキャップは、このペダル軸の先端にプラパイプを接着し整形しました・・・・・・トゥークリップの付け根にはプラペーパーを長方形に切り出して接着し、取り付け部を再現しました・・・・・・あとはウェーブのボルトやリベットを加工して接着し、それぞれトゥークリップを固定するボルトとペダルプレートのカシメを再現しました・・・・・・画像の左のものがキットのパーツ、中が今日造ったもの、そして左はキットに付属する軟質ゴム製のトゥーストラップです・・・・・・トゥークリップはペダルプレートと一体成型されたものを熱で曲げるように指定されていますが、果たして上手くいくでしょうか?・・・・・・う〜ん、薄い金属板で作り直した方が早いような気がするなぁ(~_~;)

    航製暦.071122

    hara-potter2007-11-22

    [] 15:22

    今日はペダルの制作から・・・・・・キットのペダルは、ハテ?何をキット化したか私にはわかりません(~_~;)・・・・・・胴の形はアトムに似ていますがプレートの形状が大分違いますね・・・・・・多分、レニアーノの時代の古いものだと思いますが何なのでしょう?(汗;・・・・・・で、ボテちゃんは現在クランクブラザースのエッグビーターを使用していますが、どうせ作るならトゥークリップ仕様で作りたいと思います・・・・・・なので、エッグビーターの前に使っていたマイヨール700のペダルで作ることとします・・・・・・で、キットのパーツですが形状はともかく、よくできていると言うか凝った作りになってます・・・・・・画像の左のものがキットのパーツですが、トゥークリップを含めて一体成型されていて、ペダル軸の穴まで開いています・・・・・・つまり、このパーツを成型するためにスライド金型が使われているようですね(@_@;)・・・・・・画像の右端のものがペダル軸で、ペダルキャップと胴の中間部分も兼ねています・・・・・・画像中が現在製作中のペダルです・・・・・・足りない部分をプラ板で継ぎ足し、削ったり盛ったりの繰り返しで形にしますが、元のキットの形に引きずられて、なかなか思うような形になりませんね(~_~;)・・・・・・で、今日はペダルプレートの後ろの穴を開ける途中で時間切れ(~_~;)

    f:id:hara-potter:20071122211329j:imageこちらは実物とのツーショットです。

    航製暦.071120

    hara-potter2007-11-20

    [] 15:22

    今日もクランクの制作の続きです・・・・・・チェーンホイール側のクランクは昨日出来上がったので、その形をゲージにして左クランクを作ります・・・・・・作り方は左右とも同じ方法で作ってます・・・・・・先ずクランクの溝から彫ります・・・・・・クランク溝の必要な長さに筋彫りをし、両端をピンバイスで彫り下げます・・・・・・ピンバイスで作った凹モールドを丸ノミで繋ぐように筋彫りに沿って彫り込んでいきます・・・・・・こうしてクランク溝が彫れたらペダル軸の穴を開口します・・・・・・このペダル穴とクランク溝に合わせて外形を描き込み、ナイフやヤスリで削り出します・・・・・・外形が出来たら角の面取りをするとカンパレコードのストラーダクランクらしい形になりました♪・・・・・・最後にBBシャフトのスクエアテーパに合わせて四角穴をピンバイスと平ノミで貫通しないように気をつけながら掘り込んでいきます・・・・・・出来上がったクランクをチェーンリングにあわせると接合部の厚みが足りなかったので0.3mmのプラ板で嵩上げし、再度四角い穴を開ければ出来上がりです・・・・・・で、今日はまだ少し時間が残っていたのでペダルに手を付け始めたら・・・つい時間を忘れてジテツウに間に合わなくなっちゃった(~_~;)

    f:id:hara-potter:20071120193810j:image

    ↓こちらは、拾いもの画像ですが、昨日書いたキットと同じコルナゴタイプのチェーンホイールです。

    f:id:hara-potter:20071120194001j:image

    航製暦.071119

    hara-potter2007-11-19

    [] 15:22

    今日からチェーンホイールの制作に入ります・・・・・・コルナゴの実車のチェーンホイールのアウターリングは、カンパのSレコの特注品で、リングの穴が一部開いていず、そこにコルナゴマークの刻印をしたものですが、キットに付属するのは普通のSレコのリングだけです・・・・・・で、よく見るともう一枚同じSレコのアウターリングが付属しています・・・・・・更によ〜く、この2枚を見比べると、片方の一枚にはビアンキの文字のモールドが(@_@;)・・・・・・どうやらビアンキ専用のものとノーマルの2種類がパーツ化されているようですが、より違いの目立つコルナゴタイプがパーツ化されていないのはナゼ?(~_~;)・・・・・・もっとも、私が作るボテッキアは当然ノーマルタイプなので好都合ではありますが・・・・・・で、キット付属のクランクはシリーズ共通の金属製パーツで鉄製コッタードタイプのクランクを再現しています・・・・・・なので、リングはキットのもをそのまま使えますが、クランクはそのままでは使いえません(~_~;)・・・・・・結局、クランクは1.5mmプラ板に溝を彫って適当な形に切り出して整形しました・・・・・・とりあえずクランク1本が出来上がったのでチェーンリングと仮止めしてみました・・・・・・クランクとチェーンリングの接合部は、そのままでは厚みが足りないので接合部のみクランクの裏に0.3mmプラ板を貼り足しています・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.071112

    hara-potter2007-11-12

    [] 15:22

    今日もサドルの工作の続きから・・・・・・溶きパテのサンディングと同時に後端部分の形も丸みをつけてみました・・・・・・形が出来上がったところでグレーに塗装してみましたが、まだ少し形状に不満がありますねぇ(~_~;)・・・・・・あらためて全体の形を見直すとサドル先端を横から見た時の形状が少々細すぎるようです・・・・・・う〜ん、先端が細いのか後半が分厚すぎるのか迷うところですが、今回はとりあえずここまでとしました・・・・・・もし、今後気になるようなら改めてそのときに(~_~;)・・・・・・今日はまだ少し時間があったので、次のパーツの切り出しにかかりました・・・・・・で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    f:id:hara-potter:20071112210039j:image

    航製暦.071110

    hara-potter2007-11-10

    [] 15:22

    今日もサドルの工作の続きから・・・・・・サドルの後の切り欠きを軟質ゴムとキットのベースワイヤーの部分まで削っても強度が持つか試しに少しづつ削ってみましたが、どうやら強度的な心配はなさそうです♪・・・・・・なので、サドルトップの裏面全体に瞬着を流して補強とし、更に後端上面にゼリー状瞬着を盛って硬化スプレーを一吹きします・・・・・・瞬着が硬化したところで削りだして形を出しますが、一度で形が決まらないので、瞬着を盛ったり削ったりを繰り返しながら形を作ります・・・・・・大体の形が整ったところで表面全体に瞬着を塗ってパテの下地とします・・・・・・で、表面処理のために溶きパテをサドル面全体に塗りましたが、まだ上から見た時の後端の形がちょっと違うようです(~_~;)・・・・・・で、今日はここまでで時間切れですが、後端の左右は上から見てもう少し丸みのある形に削り込む必要がありそうです(~_~;)

    f:id:hara-potter:20071110193922j:image

    最新コメント一覧
    カテゴリー