ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.110211

    hara-potter2011-02-11

    [][]

    今日は、96陸攻の最後の仕上げを・・・

    残っていた銃座窓等の透明パーツを機体に接着していきますが、コクピット後ろの銃座には同時に機銃もセット・・・しますが、これがなかなか接着し辛い(~_~;)

    当初は、先に機銃を接着しようとしたのですが、銃座窓の被せる時に銃身が邪魔で上手くいかない(~_~;)

    なので、機銃側に接着剤をつけたまま窓パーツごと銃身を摘まんで所定の位置にセットし、透明パーツ側は位置がづれないように気をつけながら流し込み系接着剤で接着しました。

    最後に機首下面のピトー管を接着すれば全てのパーツが所定の位置に接着されたことになります。

    ピトー管をリタッチしたら、エナメル系の黒、グレー、茶色でスミ入れしたら完成♪

    f:id:hara-potter:20100213043225j:image

      

      

    で、残った時間で次のキットの製作に入ります♪

    次は、144のTu-95ベア♪

    とりあえず、胴体左右を貼り合わせる下拵えにコクピット内部を塗装します。

    塗料は残っていたプカラの明細色に緑を足したもの。キットのインストではRLM02が指定されていたけど、もうちょっと緑っぽい色に感じたのですが・・・この塗った色もちょっとイメージとは違いましたね(~_~;)

    主翼上下の貼り合せは、補強として内部にポリパテを盛ってありますが、特に一体成形されているエルロンの前のところで上下のパーツがパコパコしやすいので、この辺りの接着面にもポリパテを盛っておきました。はみ出したポリパテは硬化前にシンナーを含ませた綿棒で拭き取って起きます。

    エンジンポッド下面のインテークリップは、開口が凄く中途半端な形(つまり半分開口されて、半分埋まっている)なので、ナイフを使って綺麗に開口後、内側を黒く塗っておきます。

    で、今日はターボプロップエンジンの排気口を接着したところで時間切れ(^0^)

    航製暦.110210

    hara-potter2011-02-10

    []

    今日は、小物の塗装から・・・

    先ずは、ホイールなどを塗り上げて早いとこ大地に立つようにしてしまいましょう。でないとアンテナ支柱を折っちゃいそうですから(~_~;)

    プロペラは、昨日銀に塗装済みなので、裏側を黒く(クレオスのジャーマングレーを使用)塗ってから、表に赤線デカールを貼って、機体に差し込みます。

    エンジンの排気管は、排気口のエッジがちょっと分厚いので、ナイフで整形後、内側を黒く、外側は自家調合の焼鉄色に塗装しておきます。

    あとは機体に接着した爆弾の信管を銀系色で塗り、翼端灯は下地を白く塗った後、それぞれクリアレッド、クリブルーで塗装します。

    で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.110209

    hara-potter2011-02-09

    []

    今日は、デカール保護のクリアがけから・・・

    クリアは何時ものようにガイアノーツのクリアをエアブラシ。

    最初は薄く、徐々に吹き付け量を増やし、十分なクリア層が出来たら、艶調整に半艶クリアを吹きつけます。

    で、その合間に小物の整形やら塗装などを・・・

    で、クリアがけ終了後、主脚柱を接着とキャノピーを接着して今日は時間切れ。

    う〜ん、これで大地に立つかと思ったけど、胴体下面のアンテナ支柱が邪魔(~_~;)

    航製暦.110208

    hara-potter2011-02-08

    []

    今日は、後付けした小物のリタッチから・・・

    それと日の丸のデカールが一つ破けちゃったので、そのリタッチも(~_~;)

    で、残った時間でプロペラを整形・・・う〜ん、ちょっとプロペラ先端が厚くなっているような(~_~;)

    なので、整形ついでに少しだけ薄くしておきましょうか・・・と、ペラ1枚ごとに少し先端の形状が違うような気も(~_~;)

    プロペラの整形が終わったら、残った時間で爆弾の塗装に・・・

    爆弾はパーティングラインやゲートの処理をしたら持ち手になるところがなくなっちゃうので、先にラックの方を一部ランナーに付いたまま塗装し、そこに未塗装の爆弾を接着してから塗装しました。

    で、今日はここまでで時間切れ(^0^)

    航製暦.110207

    hara-potter2011-02-07

    []

    今日からデカール貼りに入ります。

    で、デカール自体は数が少ないの簡単ですが・・・何故かなかなか台紙から剥がれない(~_~;)

    なので、何時ものより長めにお湯に浸けてから、台紙からずらすように剥がしていきます。

    う〜ん、胴体尾部の2重線も塗装で仕上げた方が良かったかなぁ・・・

     

    で、今日はカウリングを接着し、アンテナ類やエルロンのタブ等の小物を接着する途中で時間切れ(^0^)

    航製暦.110206

    hara-potter2011-02-06

    []

    今日は、マスキングを剥がした後のリタッチから・・・

    先ずは垂直尾翼の白い部分にはみ出した機体色を、白でリタッチ。

    同様に下面色や上面明細色もリタッチしていきますが、その時ついでに上面色、下面色の塗り分けラインが真っ直ぐ過ぎるので、塗装図面を参考に適当にうねらせます。

    キャノピーなどの窓枠は機体同様にドライブラシ後、マスキングテープを剥がしますが・・・これが面倒くさい(~_~;)

    テープと色の境目には一度カッターの刃を当ててから剥がすとシャープに仕上がりますが、数が多いので・・・(~_~;)

    で、今日はこのマスキングを全て剥がしたところで時間切れ(^0^)

    航製暦.110203

    hara-potter2011-02-03

    []

    今日は、マスキングを忘れていた回転銃座の窓枠塗装から・・・

    他の窓枠同様、下地に機内部色に塗装。

    その乾燥待ちの間に他の窓枠を緑色で塗装します。

    で、緑色が塗り終わった頃には回転銃座の機内部色も乾いているので、そのまま緑で塗装。

    で、ドライヤーで強制乾燥後、茶色も塗っておきました。

    機体は、茶色のドライブラシの途中だったので、その続きですが・・・その前に、グリーンのドライブラシがはみ出して、所々暗く濁ったような色になっている所があるので、その部分を再度軽く茶色で塗りなおしておきました。

    茶色のドライブラシも2段階終了したらマスキングテープを剥がしてしまいます。

    垂直尾翼の白マーキングに一部機体色がはみ出していたので、これをコンパウンドで剥がしたところで今日は時間切れ。

    一部リタッチが必要な所もありますねぇ(~_~;)

    航製暦.110202

    hara-potter2011-02-02

    []

    今日は、窓枠の塗装から・・・

    先ずは茶色から塗装。機体の迷彩パターンに合わせて塗装しますが・・・

    コクピット後ろの回転銃座のことを忘れてた(~_~;)

    なので、このマスキングからですが、この銃座の窓枠マスキングが一番面倒くさい(ーー;)

    で、今日はこのマスキングが終わったところで時間切れ(~_~;)

    航製暦.110201

    hara-potter2011-02-01

    []

    今日は、窓枠の塗装の続きから・・・

    昨日、まだ透けていた窓枠を塗り重ねたら、機体迷彩色のドライブラシに突入・・・

    先ずは緑のドライブラシからですが、塗料は基本色で使ったクレオスのC124番暗緑色に白+黄色を使用し、2段階ほどドライブラシしたら終了。

    で、残った時間で茶色のドライブラシに入りますが、1段階目の片翼が終わったところで時間切れ。

    う〜ん、先に窓枠の基本色塗ったほうが効率が良かったような・・・(~_~;)

    航製暦.110131

    hara-potter2011-01-31

    []

    今日も窓枠のマスキングの続きから・・・

    で、左右の銃座の窓枠をマスキングしてようやっとマスキング終了。

    窓枠は、機体色に塗る前に一度機内部色に塗りますが、今日はその途中で時間切れ(~_~;)

    最新コメント一覧