ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.150529

    hara-potter2015-05-29

    [][]

    今日は、セスナの仕上げに入ります♪

    先ずは、キャノピーのマスキングを剥がし・・・・・・はみ出しは爪楊枝でカリカリして落とす(~_~;)

    次は、主翼前縁にある前照灯ですが・・・・・・そのままでもパーティングラインを処理するだけで行けそうだけど、ちょっとキツイ・・・

    なので、接着シロも考えて緩めに擦り合わせ。

    で、透明パーツの接着面には、一度クレオスのMS07メッキシルバーを塗ってから接着。

    で、この接着に当初は紙両面テープを使いましたが・・・・・・接着面が小さいので、ちょっと強度的に不安(~_~;)

    なので、クリア塗料を接着剤代わりにして接着しておきました。

    で、メッキシルバーでプロペラの表も塗装。

    あとはエンジン回りのインテーク開口部を黒く塗装。

    カウリングしたの排気管は、キットのパーツを使わず真鍮線を埋めておきました。

    翼端灯類は、何時ものように白く塗った上から、クレオスC47番クリアレッド、C50番クリアブルーで塗装。

    タミヤ・エナメル系塗料よりも、こちらの方が明るく仕上がるから好きなんですよね♪

    最後に0.3mmのピアノ線でコクピット天井のアンテナを取付けたら完成(^0^)

    f:id:hara-potter:20150529062725j:image

    f:id:hara-potter:20150529062740j:image

     

    カラス型飛行器の方もネームプレートの黒を重ね塗りして完成(^_^)

    f:id:hara-potter:20150529062900j:image

    f:id:hara-potter:20150529062913j:image

    あ!ネームプレートの写真を撮るの忘れてた(~_~;)

    tochi_hangartochi_hangar 2015/05/29 15:14 腹ポ様
    こんにちは♪とろけてませんかぁ~f^_^;)…って‼︎何てったって暑いですねぇ‼︎先日の岡山は…こちら以上に暑い気がしました(´Д` )
    セスナ機完成おめでとうございます♪ 以前にも制作されていたのですねぇ~♪当時のものとは言え形が良いですね♪そして…塗装&デカールの感じもとても良いですね♪*\(^o^)/*
    カラス飛行機も制作されたんですね♪…って‼︎これ人乗るの?(笑)良いなぁ〜♪

    tochi_hangartochi_hangar 2015/05/29 15:17 腹ポ様
    カラス型飛行器⁇⁇器(うつわ⁇)Σ(゜д゜lll)

    腹ポ腹ポ 2015/05/29 17:00 ★tochi_hangarさん
     暑いけど・・・まだ溶けてない(笑)
     カラス型飛行器は、今風に言うと理論実証無人機です。
     まあ、言い方を変えれば、ゴム動力式の模型飛行機みたいなものですが・・・
      http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E5%AE%AE%E5%BF%A0%E5%85%AB

     で、香川県に二宮忠八飛行館が在ります。
     http://chuhachi.netcrew.co.jp/

     tochi_hangarさん方面からは遠いけどレア物の模型もあるかも?(笑)
     http://d.hatena.ne.jp/cyclo_harapo/20090801#1249285171

    航製暦.150528

    hara-potter2015-05-28

    [][]

    今日は、フロートの組み付けから・・・

    先ずは、フロート支柱と機体を仮組みします・・・・・・って、見るからに胴体側のダボ穴が小さい(~_~;)

    なので、ナイフやノミを使って四角い穴を広げていきます。

    で、ピッタリになったらフロート左右を繋ぐ支柱との幅を確認しますが、この辺りはぴったり決まりますね。

    なので、この状態で機体との間に流し込み系接着剤を流し込んで接着。

     

    フロート左右を結ぶ前後の支柱は、どうせ支柱の影になって取付け部見えなくなる構造なので・・・

    四角柱のダボを四角錐上に削ってフロートに差込みやすくしておきました。

    で、この状態で仮組すると擦り合わせの必要もほとんどなく見事に収まります。

    正直、このキットで一番組みにくいのは、この部分だろうと思っていたのですが、あまりにピタピタ決まるのである意味拍子抜け。

    で、この支柱は先に機体に接着したフロート支柱とダボ同士を接着し、この状態でフロートを差し込みます。

    左右を繋ぐ支柱のダボを削った都合上、前から見て振り子のように左右に振れる余裕ができているので、角度を調整し、いろんな角度から見て問題が無ければそのままそっとしておきます。

    で、暫くすると完全硬化はしていないものの簡単には角度が狂わない程度になったらクリアを吹き付けていきます。

    ちなみにデカール付近だけは事前に2回ほど軽くクリアをエアブラシ済みです。

    で、クリアを吹き付け最後に、カップに残ったクリアに半艶クリアを加えたものを吹き付けて艶を落ち着かせます。

    f:id:hara-potter:20150528062732j:image

    で、今日のセスナはここまで。

     

     

    f:id:hara-potter:20150528062944j:image

    カラス型飛行器は実物を参考にプロペラを捻ってピッチを付けます。

    で、このピッチが本当に推進力が得られるのか?って、感じですが、まあ、こんなものでしょう。

    あとは顔のシールを貼って組み立て終了。

    メタルプライマーを塗った後、セスナのクリアトップコートと一緒に2回ほどクリアを吹き付けておきました。

    で、残った時間でネームプレートの塗装。

    こちらもメタルプライマーを塗った上からクレオスのGXカラーの黒を名前の部分を塗り残しながら塗っていきます。

    で、今日は、その途中で時間切れ。

    航製暦.150527

    hara-potter2015-05-27

    [][]

    今日は、青/白塗装のリタッチ修正から・・・

    で、修正が終わったらいよいよデカール貼り。

    いつものなら楽しい作業だし、貼る枚数も少ないから楽勝のはずなんだけど・・・・・・

    如何せん、うん十年前の子供の頃に買ったキットなので、デカールが生きているかが心配(~_~;)

    最悪は水に漬けただけでバラバラ・・・・・・なんてことも考えられるので、デカール全体にマイクロのデカール保護材を筆で2度塗り。

    で、使わないフロートの青のデカールを、垂直尾翼のトリムラインと同等程度の細切りにして、使えるかどうか試し貼りしてみます。

    で、どうやらお湯には長い時間付けておかないと糊が溶けないけど、それ以外は問題なさそう。

    フィルムの厚みが今どきのものに比べると、かなり分厚く、そして硬いけど垂直尾翼の細いトリムラインを貼るには反って好都合かも?

    で、トリムライン貼ったら垂直尾翼のセスナ社のロゴマークのデカールを貼ればキットのデカールは終了。

    胴体側面の機体コードは四角青地の上に白文字の印刷だったので、白文字のみのデカールを自作。

    当初は、この胴体用だけのつもりでしたが・・・・・・機体の方が塗れると主翼にも機体コード入れるのも良いかも?と思いだし、必要な大きさを割り出して拡大印刷版のデカールも作ってみました。

    で、色は青か黒が良さそうなので、とりあえず青文字バージョンを作製。

    胴体用に作ったものを166%に拡大し、ワープロ用リボンの青を2回重ね印刷したうえにシアンを1回印刷してみました。

    これで色のイメージが合わなかったら黒文字も作るつもりでしたが・・・・・・青バージョンだけ善いか(^_^)

    で、このデカールも貼ったら、クリアトップコートに備えて乾燥待ち。

    その合間にフロート支柱を機体色と同じ白に、プロペラ裏側をジャーマングレーに塗っておきました。

    あとはプロペラの表側ですが、こちらはトップコート後にメッキシルバーで塗る予定。

    f:id:hara-potter:20150527061709j:image

    なので、。とりあえずセスナは、ここまで。

     

     

    で、残った時間で今年の静岡HSで買って来たエアロベースのエッチング製カラス型飛行器の作ることに・・・

    インスト通り、エッチングパーツをカッターで切りだし、金ヤスリでゲート処理。

    ヤスリをかける時は、パーツを毛抜きで掴んでするとパーツ変形も抑えられて善い感じです。

    あとはインスト通りパーツを折り曲げ、組み合わせていくだけ。

    意外とストレスもなくサクサク組めるので息抜きにすごく良いかも。

     

    f:id:hara-potter:20150527062014j:image

    で、今日は全体が組み上がったところで時間切れ。

    あとはメタルプライマー塗って顔のシールを貼るだけですが、プロペラは捻ってピッチを付けたいですね(^0^)

    最新コメント一覧