ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

腹ポの航製日誌

2005 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 |
カレンダー
<< 2019/06 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
  • 航製日誌 番外編
  • ベリーさんの日記
  • BBS
  • 航製暦.181125

    hara-potter2018-11-25

    [][][]

    今日は、最終組み立て段階に入ります♪

    先ずは脚収納庫の等、脚周りの塗装から。

    塗料は、何も考えずにクレオスのC57番青竹色を使用。

    あとはホイールやタイヤなどを塗り分けたら組み立て。

    コクピットはグレアシールド部を黒く塗ったら、マスキングを剥がしてキャノピーを接着。

    どちらの機体もキャノピーが浮きやすいので、接着剤が硬化するまでマスキングテープで押さえつけておきました。

    あとはアンテナ支柱や金属線やパイプで作った機銃身、ピトー管を接着してリタッチ・・・・・・

    って、魚雷塗るの忘れてる(~_~;)

    魚雷は弾頭部をマスキングして黒く塗装したら、今度は黒く塗った所をマスキングして魚雷本体を正体不明の青味のある自家調合のシルバーグレーで塗装。

    最後にスクリューを金色で塗ったら機体に接着します。

    あとはスミ入れして完成。

    今回はアンテナ線貼ってないけど・・・・・・ま、いいか(~_~;)

    f:id:hara-potter:20181127063324j:image

    f:id:hara-potter:20181127063341j:image

    天山

     

    f:id:hara-potter:20181127063359j:image

    f:id:hara-potter:20181127063414j:image

    流星改

     

    で、残った時間で机を片づけたら新しいキットの製作に入ります。

    次のお題は・・・・・・・カーモデルと迷って結局百式重爆をチョイス。

    とりあえず胴体内側を組み立て塗装して、胴体左右を貼り合わせてしまします。

    胴体側面などの窓は、塗装後の後付けがきるようになっているけど、合わせの問題もあるしとりあえず先に接着してしまいました。

    合いが良いから、後付けでも良かった気もしますが・・・(~_~;)

    主翼は後縁の接着面を薄く削ってから接着。

    内側には、表面にゼリー状瞬着を塗ったスポンジを入れて補強にしておきました。

    f:id:hara-potter:20181126122326j:image

    で、今日はここまでで時間切れ(^_^)

    腹ポ腹ポ 2018/11/28 12:01 完成写真、撮り直しました。

    航製暦.181124

    hara-potter2018-11-24

    [][]

    昨日、寝る前に何回かクリアを吹いておいたので、今日はその続きから・・・

    で、全体に3回ぐらいクリアを吹き付けたら艶調整の半艶クリアを吹き付けます。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    少し時間が有ったので、コクピット周りの機内色だけ塗っておきました(^_^)

    航製暦.181123

    hara-potter2018-11-23

    [][]

    今日は、上面色の塗装から・・・

    先ずは、途中だった上下塗りわけのマスキングの続きから入ります。

    迷ったのは流星改の主翼前縁だけど、単純にキットインスト通り、上面色が下面前縁まで回り込んでいる仕様で、マスキングしました。

    ちなみに再販ものの指定塗装が増えたバージョンのインストでは下面まで回り込んでいない仕様なんだけど・・・・

    再販もののインストだと、明らかに前縁下面まで上面色が回り込んでいる機体の指定も回り込んでいない仕様になっているのよね。

    なので、キットインストは、どっちも当てにならない(~_~;)

    で、ついでに流星の垂直尾翼の黄色2本線の所もマスキングしてからグリーンの塗装に入りました。

    グリーンの塗料はクレオスのC15番暗緑色を使用。

    この塗装乾燥待ちの合間にプロペラ&スピンナーも塗装しておきました。

    プロペラの警戒色の黄色ラインも同様にマスキングしてから塗装しています。

    で、黄色の塗装はグリーンや茶色の塗装終了後にマスキングテープを剥がし、剥がした後のマスキングでできた塗料の段差を利用してフリ―ハンドで塗装しています。

    グリーンの塗装がしっかり乾燥したらドライブラシに入りますが、ドライブラシは基本色に使ったC15番暗緑色に白+黄色のクリーム色を加えながら2段階施しておきました。

    で、マスキングテープを剥がすと、今回上下の塗り分けが上手くボケていないところが在ったので、リタッチでボケを加えておきました。

    次は、主翼前縁の敵味方識別色ですが、これは主翼付け根のマスキングしにくいところだけフリーハンドで塗り分け、それ以外の所はマスキングテープでマスキングして塗り分けています。

    あとはカウリングを塗装したら基本塗装終了。

    残った時間でデカール貼っていきますが・・・・・・キットのデカール、どちらも日の丸の色がイマイチ(~_~;)

    天山の方は別売りのデカールを用意したので、それを使いますが・・・・・・流星のデカールが適当なものが見つからない(~_~;)

    で、結局古いハセガワのファントムのデカールが丁度サイズが合ったので、これを使いますが・・・・・・これも相当古そう(~_~;)

    そのまま使うとデカールにクラックが入りそうだったのでデカールリキッドフィルムを塗布してから使用しました。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    航製暦.181122

    hara-potter2018-11-22

    [][]

    今日はキャノピーの塗装から・・・

    コクピットに使った自家調合のグリーンで下地塗装したら乾燥待ち。

    その間に下面色のドライブラシに入ります。

    ドライブラシの塗料には基本色に使ったクレオスのC35番明灰白色+C315番グレー+C97番灰色9号に白を加えたもので2段階。

    で、このドライブラシが終わったら上面色の塗装に備えてマスキングに入りますが・・・今日は、その途中で時間切れ。

    流星改の主翼前縁、この塗りわけで合っているんだろうか?

    航製暦.181120

    hara-potter2018-11-20

    [][]

    キャノピー、マスキング中・・・

    とりあえず流星は終了。次は天山ね。

    航製暦.181119

    hara-potter2018-11-19

    [][]

    今日から塗装に入ります。

    先ずは下面側の窓をマスキングして塗装に入ります。

    塗料はクレオスのC35番明灰白色では青味が強く感じたので、この塗料にC315番グレーを2:1ぐらいで加え、最後にC97番灰色9号を少し加えて色味を調整してみました。

    で、この乾燥待ちの間に魚雷を整形し、残った時間でキャノピーのすり合わせとマスキング・・・

    で、今日はこの途中で時間切れ。

    画像撮る時に気が付いたけど・・・・・・天山の水平尾翼、片側だけ裏表間違って塗装してた(~_~;)

    航製暦.181117

    hara-potter2018-11-17

    [][]

    今日は、主翼付け根の整形から・・・

    流星の方は軽くサンディングするだけでOKだけど、天山の方は主翼下面パーツと胴体との間で段差が生じているので盛大に削って調整。

    当然、そのままだとモールドが消えるので、予め深く彫り直しながら削っていきます。

    でスムーズに整形できたらOKだけど・・・モールドが気になってきたので動翼をメインに少しスジボリを彫り直して置きました。

    一通りスムーズなラインになったら、別パーツになっているオイルクーラーインテークの内側を黒く塗って接着。

    天山の方はパーティングラインの所で段差ができているし、2パーツ構成の部品の合いも悪いのでサンディングでラインを整えてきました。

    あとは塗装に備えて水平尾翼と主脚カバーを整形しますが、天山の脚カバー、かなりヒケが出てる(~_~;)

    幸い、表側はほとんどモールドが無いので、消えそうなモールドだけ彫り直してから削ってヒケを消しておきました。

    あと水平尾翼の後縁も薄く削って今日は時間切れ。

    航製暦.181116

    hara-potter2018-11-16

    []

    今日は、流星の工作・・・

    各パーツをサンディングで綺麗に均したら合体ですが・・・・・微妙に断面形が合っていなかったりしますね(~_~;)

    主翼は一枚物になっている後縁がかなり分厚いので、上面をメインに表面から削ってシャープにしておきます。

    で、爆弾層扉を接着していなかったので、胴体サンディング後に接着しました。

    この扉には小さな覗き窓もあるので、コクピットフロアの下側を黒く塗ってから扉を接着しています。

    接着の際には、多少隙間ができても、できるだけ表面が面一になるように調整しておきました。

    で、こちらも今日は十の字になったところで時間切れ。

    航製暦.181114

    hara-potter2018-11-14

    [][]

    今日から本格的に天山&流星の製作に入ります。

    先ずは貼り合わせ済みの胴体左右に溶きパテを塗布しておきました。

    で、次は主翼・・・・・・と、思ったけど、機首が別パーツなんだ(~_~;)

    なので、先に溶きパテを塗布しちゃったけど機首を組みに入ります。

    天山の左右分割の機首は、どうやら先にエンジンを組み込まないといけないようなのでエンジンパーツの塗装。

    見せたくない板状部分には黒を塗り、後は適当にエンジンを塗装します。

    その乾燥待ちの合間に主翼も組み立てていきますが・・・

    f:id:hara-potter:20181114124658j:image

    流星の主翼パーツ、後縁がフラップやエルロンの所で分割されて1枚物になっているの分厚い(~_~;)

    普通、一枚物に分割するのは後縁をシャープにするためだと思うんだけど、むしろ普通に上下分割した天山よりも分厚いんじゃなかろうか(~_~;)

    で、天山の方は接着面を盛大に削って貼り合わせ。

    f:id:hara-potter:20181114065103j:image

    最後に出来上がった天山の機首を胴体に接着し、次は流星だけど・・・

    胴体左右を先に貼り合わせたら上手くエンジンが収まらなくなっちゃった(~_~;)

    釣り人知らず釣り人知らず 2018/11/14 20:37 バッファロー製作の参考に覗いてみたら、これまた大好物が!!
    こちらも参考にさせて頂きますね!

    腹ポ腹ポ 2018/11/15 12:44  
    ★釣り人知らずさん、こちらまで書き込みありがとうございます。
     ちょっと、今大戦機が続いています。
     この後は・・・カーモデルが入るかな?
     その後辺りに百式重爆と五式戦考えているんですが・・・ジェットの方にも気が向いていたりして(~_~;)

    航製暦.181111

    hara-potter2018-11-11

    [][][][]

    今日は、デカール保護のクリアトップコートから・・・・・・と、いきたいところだけど、もう少し乾燥時間が欲しい(~_~;)

    なので、脚収納庫やコクピット周りや脚周り等の小物類の塗装。

    それでも時間が余るので・・・

    f:id:hara-potter:20181111223201j:image

    天山と流星改も始めました(~_~;)

    どっちもフジミの古いキットなので、コックピットはあっさりしたもの。

    なので、塗装もあっさりグリーン系で塗装して計器盤のデカールを貼っただけで、胴体左右を貼り合わせておきました。

    一応、天山の方はラダー後縁の接着面を削って薄く仕上げておきましたが、流星改の方はラダーが一枚物で成形されているのでそのまま接着。

    で、夕方からボチボチクリア吹いても大丈夫だろうと、軽く吹くところから始めました。

    最初は数回はデカール付近だけで薄く、表面が湿るか湿らないかぐらいで吹き付け。

    その後は全体に少し湿りで表面が光るかぐらいでエアブラシ。

    その後、1時間半ほど置いてから普通にクリアをエアブラシしていきました。

    で、3回ほど普通に吹いたら最後に半艶クリアで艶調整しておきます。

    で、今日はここまでで時間切れ。

    最新コメント一覧