はれノチひだまり

2009-03-22

Photoshop:写真をシャープにする

アンシャープマスク

 [フィルター]→[シャープ」→「アンシャープマスク」


f:id:harenochiharenoko:20090322121112j:image


修正前

f:id:harenochiharenoko:20090320233930j:image


修正後

f:id:harenochiharenoko:20090321000416j:image




Point!!

 -アンシャープマスクの必要性-

ピンぼけを補正する(画像の境界をシャープにする)

印刷された画像はもとの画像よりもぼけてしまう為、画像が小さければ小さいほどアンシャープマスクをかけると良い。

逆に滑らかさは失われる。

再サンプルした画像にアンシャープマスクを適用すると、画像のディテールが鮮明になる。


 -アンシャープマスクの適用量-

・「量」

  ピクセルのコントラストの量(境界線の明るさの違いの度合い)

  通常、高解像度プリント画像には150〜200%の値が適している。


・「半径」

  エッジをシャープにするピクセル数(輪郭線の強調する範囲)

  通常、高解像度の半径には1〜2の値が適している。

  値が低いと輪郭のみを協調。

  値が高いと画像全体を強調。


・「しきい値

  フィルタ適用範囲。

  肌の色などにノイズが入るのを避けるには、2〜20の範囲が適している。

  画像内全てのピクセルをシャープにするには値を0にする。

  

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/harenochiharenoko/20090322/p2