haru’s essay

2017-03-05

3月5日日啓蟄

06:59

今日は啓蟄です!

去年もとても暖かい温い晴れた日和でした。

本日も、暖かく、晴れた空。

大和川の河川掃除の方々人々も伸び伸びとゆるゆると気持ちよさそうでした。

ひな祭りも終わり、

奈良お水取りが1日から始まりました・・・

15日辺りまでやっているのでしょうね。

陽射しも春をとても感じるようになってきました。

さて、日本に仕事で帰っていた夫も風邪をひいて家に戻ってきました。が、

あれよという間にジャカルタへ帰って行きました。

伊丹空港も朝早くに堺から高速を使えば30分でした。

f:id:haru-leo:20170304063545j:image

伊丹の空港デッキ、朝七時頃なので誰もおらず・・・

空気が冷たくて気持ちよく・・・

f:id:haru-leo:20170304063425j:image

ANAJALの空港会社が左右に分かれています。

車の行きも、帰りも土曜なのですいておりました。

空港では、国際乗り継ぎのチェックインの場所がわからずに迷いました。

そして日本食を沢山持って帰った夫の荷物の重量が気になりましたが

大丈夫だったようです・・・・。

赴任帯同の時を思い出します・・・

食料品を沢山持って帰りたくて…。重量オーバーしたものです・・・。

無事、夫もジャカルタに戻ったようです。

私は、昼から陶芸教室に行ってきました。

「楽」に触発されて、手びねり、けづりでお茶碗を作ってみました・・・。

この作る時の無心が心地よく、窓を開けると風に春を感じました。

リフレッシュとなり、心地よい疲れでした。

久しぶりに・・・テレビの映画をついつい見てしまいました・・・

「俺物語」爆笑しっぱなしでしたが、ピュアな気持ちになりました〜

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/haru-leo/20170305/1488664745