haru’s essay

2018-02-13

2月13日火曜日

08:00

昨日は朝起きてくると辺りが明るいなぁ…と思ったら・・・

銀世界でした。

NHK長野・撮るしん http://www.nhk.or.jp/shinshu-blog/

f:id:haru-leo:20180213074318j:image

松本城

大阪ではそう雪が積もる事はないので少しうれしく・・・

少し寒くて・・・

車で奈良の実家に向かう日でしたので、

車の雪を掃うのに大変でした。

といっても、3cmくらいの雪なんですが・・・

途中、高架が通行止めで渋滞にもなりました。

途中、バイクのライダーさんが、氷結した道路脇で

ボランティアでスピードを落とすように合図してくれていて・・・

スピードを落とすことができ、ボランティアさんに感謝。

革ジャンのイカス男性でしたので、心意気に感謝。

そんな人が増えると事故も少なくなると思います。

さて、松原-柏原辺りになると、救急車が2.3台サイレンとともに通り過ぎ、

氷結による事故が多発していると想像します。

案の定、柏原の橋の氷結なのか、車と車とバイクが衝突しており、

警察が来ておりました。

慎重に奈良運転し、近くの平群温泉に行き、

雪の庭を見ながらの…極楽の一瞬でした。

お天気は良く、太陽が射すと窓越しは暑いほどなんですがね。

雪となると怖いので夕刻前に家に帰りました。

外の風は凍るように寒く・・・・寒さの底だと思います・・・・

なんやかんやと・・・

奈良お水取りにならないと

やっぱり春は来ない・・・奈良です。

大阪も久しぶりの雪に綺麗な街並みだったんですが、

夕刻は魔法がとけて、コテコテの堺に戻っていました・・・

さて、

先日は、茶道の研究会「大炉」2月らしい季節感がありました。

先生も、基本がきっちりされいて、改めて勉強になりました。

ましてや、大炉は逆勝手となり、左右が入れ替わるのでよっぽど

訓練ができてないと、こなせない場です。代表に出ている方も

熟練を感じました。私は大炉と接してまる4年になりますが、

足さばきはもとより、手前なんてマダマダダメです。

1年に1カ月ほどの練習ではね・・・。

出ている方は皆、尊敬します。

さて・・・2月27日は利休忌となります・・・・

梅香る季節もすぐそこに・・・

鶯もそろそろ出てきました・・・

さて、夜には、夫の実家から、アルバムが届いており、

開けると、母の米寿の記念に写したお正月の写真でした。

夫の実家山口県にお礼の電話を入れると、

山口県もずいぶん雪が積もったそうです。お母さまも元気でなにより。

日本列島雪の昨日でした。

もう、寒さの底は終わりでしょうか・・・

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/haru-leo/20180213/1518476433