haru’s essay

2018-06-10

6月10日日

05:55

いつの間にか梅雨となっておりまして・・・

昨日から台風太平洋側を通過しております・・・

え?台風がもう?

長野撮るしんhttps://www.nhk.or.jp/shinshu-blog/

f:id:haru-leo:20180611054643j:image

天竜峡

翠色の川、緑の峡、山並み、入道雲のような初夏の雲・・・

晴れると…夏を彷彿とさせますね・・・・

いよいよ・・・夏?!

ですね・・・

今週は、

お茶のイベントも多く、

千家十色の講演会は「利晶の杜記念館」で筒井先生による公演は

話術楽しく、千家十色の成り立ちを教えて頂きました。

千家十色に人間国宝がないのは…不思議だと・・・。本当だ・・・

また、6月研究会は「盆香合」「大円之草」で、先生のポイントポイントの

ご指南がわかりやすく、てきぱきとして大きな声で解りやすかったです。

利休道歌には

「はぢをすて人に物とひ習ふべし 是ぞ上手の基なりける」「恥掻処」でしょうか

我が社中は何でも先生は答えて下さるので本当に有り難い・・・

知れば知るほど茶道が好きになってゆきます・・・。

さて、

皆さんの着物が薄物になりつつ単衣の時期で目も愉しませていただきました。

季節の変わり目を感じます。

いよいよ・・・

タチアオイの花もそろそろテッペンまできています。

梅雨は短いのでしょうか?

さて、

ジャカルタの夫もレバラン休暇で一時帰国してきます。

シンガポールでは日朝会談ですね・・・。

世界が動いています。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/haru-leo/20180610/1528664134