haru’s essay

2018-07-02

7月2日大安

08:11

梅雨が明けた関東・・・・

関西はまだか???

昨日から晴れ渡っております関西・・・

もしかしたら・・・梅雨開けでは?と思います。

もう、夕立の気配さえありましたから・・・・

さて・・・・

先日は友人と「利晶の杜」の「千家十色」の展示と

待庵ツアーに行ってきました。

それぞれ、今の代の方の作品が展示されていました。

f:id:haru-leo:20180702075429j:image

実は昨日までの展示でした。→http://www.sakai-rishonomori.com/

f:id:haru-leo:20180702081009j:image

堺待庵ツアー→http://www.sakai-

rishonomori.com/rikyuchanoyukan/sakaitaian/

写真を撮っても良いので嬉しいです。

時代のにじり口は密談の場所故、刀は入らず、小さくなっています。

f:id:haru-leo:20180702081006j:image

花灯窓、障子窓、月灯窓など窓の意匠も計算されていて・・・

→待庵ツアーでは流礼席での抹茶と月替わりのお菓子が戴けます。

f:id:haru-leo:20180702061410j:image

→堺待庵は大山崎に移築される前の形が再現されています。

3つの違いがあるそうですが、その説明もとても興味深かったです。

また、待庵ツアーとは別に

今は、ボランティアさんによる無料のツアーがあるようです。

北は北海道、南は沖縄宮古島より見学に来られ、

外国の方も来られていました。

二人とも、住吉と堺で家の近くのわりに、

ゆっくりと利休屋敷を見学をしたことがないのでした。

千家十色の観覧と堺待庵の観覧と抹茶を戴き・・・

ランチをして、楽しく過ごしました・・・。