Hatena::ブログ(Diary)

バゲットとネコと自転車ライフ

2014-06-10

とびしま海道・尾道・しまなみ海道の旅(とびしま海道の巻・前編)

早朝から曇り空。
雨上がりの朝だった。

地面は雨でぬれ、
水たまりがあったが、
天気はむしろ回復基調なので、
かねてから計画していた
ツアーに出撃!

f:id:haruirolemonade:20140607073426j:image:w360

今治港はどんよりとした感じ。
背中のリュックには
レインカバーを装着する。

岡村島行きフェリー乗り場で
せとうちサイクルクルーズパスを
購入。

安上がりに自転車と旅に出る。


f:id:haruirolemonade:20140607075615j:image:w360


船の出航時間に近いため、
第三桟橋で待つ。

f:id:haruirolemonade:20140607081331j:image:w360

すると間もなく、
フェリーが着岸。

わくわくする。

f:id:haruirolemonade:20140607081426j:image:w360

いつもは来島海峡大橋
上から船を見下ろすが、
この日は逆に
橋を見上げる。

天気がいまいちなのが
残念だ。

f:id:haruirolemonade:20140607084148j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607084218j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607084233j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607084250j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607084306j:image:w360

霧にむせぶ来島海峡
何か幻想的な景色に
溶け込む。

f:id:haruirolemonade:20140607084348j:image:w360

岡村島に到着。
私は今回
初めてとびしまに来る。

f:id:haruirolemonade:20140607092335j:image:w360

早速、時計廻りに
岡村島を巡る。

f:id:haruirolemonade:20140607093344j:image:w360

霧の島々の景色を背景に
それでもコンディションのいい中で、
快走できた。

f:id:haruirolemonade:20140607093600j:image:w360

少し走ると、
岡村大橋が現れる。

f:id:haruirolemonade:20140607094135j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607094235j:image:w360

かっこいい橋だ。
くぐるのが楽しい。
わくわくする。

f:id:haruirolemonade:20140607094250j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607094258j:image:w360

有名なのだが、
この橋の上では
愛媛県広島県
国境が楽しめる。

私たちも同じく楽しむ。

f:id:haruirolemonade:20140607094325j:image:w360

さらに少し行くと
中の瀬戸大橋とご対面。

f:id:haruirolemonade:20140607094622j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607094636j:image:w360

ここも気持ちよく
くぐる。
やはりわくわくする。

f:id:haruirolemonade:20140607094714j:image:w360

さらに少し行くと、
斜張橋平羅橋
目に入る。

f:id:haruirolemonade:20140607094821j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607094838j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607094854j:image:w360


ここからぐるっと、方向転換。

そのおかげで、
今来た岡村大橋中の瀬戸大橋
双子橋のように眺められる。

f:id:haruirolemonade:20140607095146j:image:w360

ああ、あの橋を発った今
くぐってきたんだなあ
と小さな感動を覚える。


この先に里に入る。

せっかくなので、ミカンジュースを
いただいた。

f:id:haruirolemonade:20140607095615j:image:w360

左がジュージージュース。
さっぱり。
少し苦味が感じられるが、
ほどよい酸味と甘みが心地よい。

右がみかんジュース。
甘くて爽やか。

私は前者が好みだ。
はるちゃんは後者が好み。

この先に
御手洗に出た。

重要伝統的建造物群保存地区。

f:id:haruirolemonade:20140607100147j:image:w360

この街の歴史を
船細工のおとうさんから
少しお話を聴けた。

ありがとうございました。
これからもお元気でお過ごしください。

f:id:haruirolemonade:20140607100446j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607100453j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607100521j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607101014j:image:w360


とびしまの山々には
いたる所に
きれいな山岳道路が通っている。

ヒルクライムマニアには
たまらないところだろう。

今回は、むりせず
海岸線を進む。
大崎下島の南岸を巡る。

f:id:haruirolemonade:20140607101324j:image:w360

霧ですごいことになっている。
でも、風がなく、
気持ちよく走れた。

f:id:haruirolemonade:20140607103044j:image:w360

少し遠くに豊浜大橋が見えてきた。


f:id:haruirolemonade:20140607103232j:image:w360

すごく立派な橋だ。

橋へのアプローチは
少し登り。

f:id:haruirolemonade:20140607104150j:image:w360

感動しながら
くぐる。

f:id:haruirolemonade:20140607104342j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607104325j:image:w360

広島県の鳥、あびのデザインが
欄干にたくさんある。

f:id:haruirolemonade:20140607104355j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607104523j:image:w360


豊島に上陸し、
北岸を走り、
小さなこの島を
あっという間に駆け抜け、
大きな豊島大橋に出会った。

f:id:haruirolemonade:20140607105709j:image:w360

f:id:haruirolemonade:20140607105959j:image:w360


上蒲刈島に上陸するとたちまち
いきなり豊島大橋からトンネルに入る。

そこを抜けると
大きな上蒲刈島に突入。

少し寄り道して
恋が浜海水浴場にそれた。

To be continued・・・




はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。