Hatena::ブログ(Diary)

はるかさん@はてなダイアリー

2010-06-13

Mac OS XにPython、NumPy、SciPy、easy_install、iPython、matplotlibを(できるだけMacPortsを使って)インストールする

| 02:50 |

前回の方法でPython自体はちゃんと動いたんですが、自分でビルドしたパッケージがうまく動かない問題に直面しました。なのでPythonバイナリ版ではなく、MacPortsを使ってインストールすることに。


以下備忘録です。

1. Pythonインストール

インストールしてpython_selectを実行すると自動的にリンクを張ってくれます。

sudo port install python +universal +tkinter
sudo port install python_select
sudo python_select python26

2. NumPyをインストール

no_gcc43をつけないとエラーがでてインストールできません。

gcc44をビルドするのにすごく時間がかかります。

sudo port install py26-numpy +universal +no_gcc43

3. SciPyをインストール

sudo port install py26-numpy +universal +gcc44

4. iPythonなどをインストール

easy_installは/opt/local/bin/easy_install-2.6にインストールされてるとおもいます。

はいっていなければpy26-distributeをインストールすれば使えます。

sudo ln -s /opt/local/bin/easy_install-2.6 /opt/local/bin/easy_install
which easy_install 
=> /opt/local/bin/easy_install

sudo easy_install nose

sudo easy_install ipython
sudo ln -s /opt/local/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.6/bin/ipython /opt/local/bin/ipython
sudo ln -s /opt/local/Library/Frameworks/Python.framework/Versions/2.6/bin/ipythonx /opt/local/bin/ipythonx

5.matplotlibをインストール

sudo port install pkgconfig

svn co  https://matplotlib.svn.sourceforge.net/svnroot/matplotlib/trunk/matplotlib
cd matplotlib
export PKG_CONFIG_PATH=/usr/X11/lib/pkgconfig
python setup.py build
sudo python setup.py install

# 忘れず設定ファイルをコピー
mkdir ~/.matplotlib
cp matplotlibrc.template ~/.matplotlib/matplotlibrc
vim ~/.matplotlib/matplotlibrc # Backend : MacOSX に書きかえ。