Hatena::ブログ(Diary)

サッポロ方面無職闇もよう(時々ネコ)。

2011-02-15

ラジカセ故障。

ラジカセ故障。

2011年2月15(火)writing>


愛用のラジカセが、
うんともすんとも言わなくなってしまった。

f:id:harukasprappy:20110215002556j:image

「だからどうした」以前に「今時ラジカセって…」というお話でしょうか…。


ラジカセとは、AM・FMラジオだけではなく、何と!カセットテープまでも聞ける!という代物です。


そしてそれだけではなく、自分の声もダビングできてしまったり。

ですから、
「何も知らずに喋っている僕を ずっとずっと笑ってる」「悪戯好きな君が録ったやつさ」
なんてな、
曲を知らないと全く伝わらないであろうCHAGE&ASKAの『C-46』的なカセットテープだって作れちゃったりする。かもしれない。


しかしまったく、『C-46』は切なくて…温かくて…本当に素敵な曲で、胸がぎゅっとなる…。
冗談じゃない位な名曲ったらないと思っています。


C-46
2001年シングル『C-46』

NOT AT ALL
2001年アルバム『NOT AT ALL』(『C-46』収録)

君の知らない君の歌
2010年アルバム『君の知らない君の歌』(『C-46』収録)

営利目的ではございません。


■■■


とは言え「ラジカセ」と検索してみますと、形や機能を変え、まだまだ現役みたいですし、需要もある様子です。


親の影響か、子供の頃からラジオが生活の一部となっているので、聞けないのは辛いです。
また、深夜番組などカセットにダビングして聞くのも昔からなので、それも…。


リサイクルショップでラジカセを安く手に入れようか考え中です。


しかしこのままカセットテープのままで居る事にも不安を感じたり。


■■■


それにしても…、現在の割合とはどのようなものなのかしら。
今の主流と言いますか…。

自宅、自室で聞く場合ラジオを聞いている人は、何でラジオを聞いているのか。

ネットラジオ?ポッドキャスト?(←あまりよくわかっていないが)
コンポ?ラジカセ?
ハンディタイプやICレコーダーのようなもの?
または私の知らない得体の知れないもの?


そして、
自宅・自室で音楽を聞いたり、ラジオをダビング(保存?)して個人で聞いたりするには、何を使っているのか。

MD?
CD?
これらはカセットテープのように、上書きは手軽にできるものなのかしら。RW…。

やはりMP3、i podなど、パソコン経由ものが今は主流なのだろうか。

コンポにi-podをカチっとセットできるコンポもあるのかしら。連動というのだろうか。

コンポにUSBメモリ差し込んで録音→コンポでそのまま再生…的なものもあるのか?
USBメモリやSDカード…あたりのメディアが→→カセットテープ、MD、CD代わり、というような…。

ヘンなこと言ってるのかしら…。ああ。


調べてもパニックです。
知識の無い内容ですみません。


まさに、人によって…なのでしょうね…。
用途別…。


■■■


もし、カセットテープをCDなどに移すとしても、可能だとしても パソコン経由なんだろうなあ…。

それをしないと、懐かしいカセットテープも、いずれ聞けなくなるのかなあ…。
f:id:harukasprappy:20110215002833j:image
C&A以外にも「うまクラ」(STV)、伊集院光さんのUP's時代のや、城達也さん時代のジェットストリームとかエトセトラ…。


■■■


以前もビデオテープがカビてしまったお話をさせて頂きまして、それと同じような内容になってしまい、すみません。
http://d.hatena.ne.jp/harukasprappy/20100813/1281706685
(「カビデオの威力」同日記より)


2011年2月現在。
未だにビデオでダビング。
DVDプレーヤーは確かアナログ再生のみ。多分。
冷蔵庫も30年は使っているはず…。
洗濯機は二層式……orz
買ってあげられる以前過ぎる自分も苦しい…。



アナログにどっぶりしすぎたお陰で、デジタル対応に苦労しているはゆきでございます。


でも、昔?の電化製品もまた、がっしりとした安定感があり、長持ちする印象も否めないのです。

勿論時代関係なく、ものによるのでしょうが。

壊れないし普通に使えているものですから、行動しないままでいる、という傾向にあるはゆき家なのかもしれません…。
はぁ。


今はありあわせのラジオでその場しのぎ。
雑音入り過ぎ…。ザー。ピュー。
f:id:harukasprappy:20110215011759j:image



どうするか。まったく。



f:id:harukasprappy:20110215005147j:image



リンク元を拝見していますと、この日記を検索してくださる方が居て、とても嬉しいです。
検索してくれて、どうもありがとうございます。


まったく、下らなくて、どうでもよいお話ばかりですね。
本当に見てくださって感謝です。

最後まで相手して下さって、どうもありがとうございました。


ぷぷぷぷ 2011/02/20 19:25 ワタシもおそらくはゆきさんと同世代なのでカセットテープには懐かしさを感じます。レンタル屋で贔屓のアーティストのCDをレンタルしたいのですが、貸出中でなかなかなく何度か通ってやっと借りることができたCDをカセットテープにダビングする瞬間は至福の一時だったものです。録音中にテープが時間切れで止まってしまい、音楽だけが無情に流れていたなんて今ではあり得ない経験も何度もしましたねぇ。

昔の機械は今のよりも不便ではありますが、無駄な機能がついていない分シンプルで使いやすかった感はありますよね。ラジカセは音楽を聴くためのもの、テレビは映像を見るためのものなどなど役割がハッキリしていました。アラームだアップデートだエコ機能だと様々な無駄機能をつけて結果、まるで文庫本のごとき分厚さの取扱説明書を家電を買うたびに読むハメになる最近の機械はワタシもあまり好きではありません。番組表からボタン一つで録画できるけど、肝心の番組表のデータを受信できずに録画できないなどという馬鹿げたことは昔のビデオデッキじゃ絶対になかったですよね。

早くはゆき家に再びC&Aの名曲の数々が再び流れる日々が来ることを願っておりますよ。

はゆきはゆき 2011/02/21 22:44 【ぷぷさんへ】
ぷぷさん、何だか色々と情けのないお話に付き合って下さって、どうもありがとうございます。
ぷぷさんのカセットテープへの思い出話、いいですね。そうそう、と頷いてしまいました。
本当ですな!テープが時間切れで止まっていた!なんて、ありましたなあ!
どのタイミングでB面にひっくり返すか…というのもありませんでしたかね(笑)。
ぷぷさんのお話を伺っていますと、「貸し出しOK」だった時のヤッタ感が、過去のぷぷさんから伝わってくるようです。
ぷぷさんのひいきのアーティストさんは誰だったのかしら(^^)今はぷぷさんも、CDやMDや、それ以上の何かを使っていますのかしら。

ぷぷさんがおっしゃる通り、現在は多機能で有難い一方、なかなか全てを把握できない部分もありがちですね。
えっ…番組表のデータ受信できないなんて事もゼロではないのですか。経験済みそうですね…。
自分で入力間違えなどなら落ち込めますが、それなら気持ちの持って行きようがないですよね;う〜ん。

およそ1ヶ月後にはプロ野球も開幕ですね。
月日は留まらず常に動いている事を痛感します。
またお話し相手楽しみにさせてくださいね。
コメント嬉しかったです。どうもありがとうございます!