日常ドラマ化計画

2008-09-21 私的考察その1  イジメ

おはようございました!!

| 21:02

ギアス見過ごしました!!

でもいいです!!(BIGLOBE〜)←エコー



だいぶ前のお話ですが、ポニョミテキマシター!

ポニョー!ポニョ、ニートになる〜!!←願望その50

ほんと、シューカツってなんのカツなんだろう。。。。



ポニョってジブリでは1番絵本色が強い作品だったと思う。

なのになんで「崖の上の」なんだろうね。

いや、男の子の家が崖の上にあるからだよvvvとかそんなことを言ってるのではなくって。

「崖」ってちょっと場所的にアンハッピーじゃない?

だって考えてみて。

現実では飛び降り、火サスでは犯人指名、アニメでは生死不明

の名所だよ?

絵本の物語になんでそんな題名をつけるかね?

なんか内容よりもそっちのが気になったし。

ストーリーはありふれてなくて面白い展開だったけど、うん。

予想通り好みではなかったよ。






さっき久しぶりにハテナ日記のトップに行ったら、

偏差値の高い学校に行くとイジメが少なくなる理由」

ってのがあって、とっても面白かったです。ポニョよりも。

偏差値の高い学校に行くとイジメが少なくなる理由 - りとすら


読んでみて思ったことは、ふーん(笑)かな。

視点が面白かったし、なるほどなあって思った。

でも一概には言えないよね。

コメントされてる方もいたように、

「イジメがない」ってその人が知らなかっただけかもしれないし。

ただまあスクールカーストがないとか、受験という目標があって忙しいから

とかね、イジメの減少を促進している要因の1つとなりえることだとは思います。

状況によってはですけど。

だってイジメの形って様々だから、どこからがイジメなのかが微妙なんだもん。

世間では見落とされがちですが、暴力沙汰になることだけがイジメじゃないでしょ?

暴力なんか使わないイジメの方が世の中大半。8割、もしくは9割そうなんじゃないの?

暴力ってめんどくさいしね、イジメに関してはいきなり暴力って

「カップラーメンってお湯いれずにたべるよね?」

と言われたときの衝撃くらいないと思う。

え?じゃあなんで3分待ってたの?っていう話ですよ。

カップラーメンのふただけ開けて律儀に3分まつ少年。

「・・・固い」

いけない。結婚したい。




ってそんな話じゃない。

ごめん。ちゃんと真面目に書くわ。



じゃあイジメが起きやすい学校ってなんなの?ってことですよね。

まあ、一応心理学部だし?

(しかし教育方面ではなく、ラットと毎日語り合う専門)

なにはともあれ、一応高校生経験者として?

(しかし謹慎処分くらったことあり←たしか校庭でナイアガラ(花火))

語る権利はあるかなーと思ったので語らせていただきます。



私からいわせてもらうと、イジメが起きやすい学校?学校なの?

と最近すごく思うんですよね。学校だけに責任があるの?って。

確かにね、学校なんてうんざりすること山ほどありますよ。

小学校の終わりの会のえげつなさとか、

校則なんて糞だー→廊下で正座(なんで正座やねん!)とかね。

でもね、朝礼とか朝の学習とか校則とか、

そのときの自分にとっては、てめえの存在意義を疑うぜ、みたいな

要するにめんどくせぇよってことが

大学生になって3年ほどたちますと、すごく懐かしいんですよね。

ああ、やっててよかったな(よかねーけど)

あの頃馬鹿だったよね(夕日のさす教室で・・・僕の机は、もうなかった)

みたいな感じでね、すごくいい思い出になってたりするわけ。

そりゃあ全部が全部じゃないですけどね。でもそんな部分も確かにある。



そんなのお前が恵まれてただけだよってうん、そうなんだけどね。

そんなものなんですよ。

何が言いたいかって言いますと

イジメの根は一人ひとりのこころにありまする

ということなんじゃないのか、と。それを忘れちゃいかんぜよっと。

学校学校ってね、さっきも書きましたけど確かに「学校」という

独特の一種の世界の中で、学校のシステムが組みしていることは間違いない。

でもその世界を形作っているのは、先生の影響ももちろんあるでしょうが

大半は、生徒ですよ。

で、生徒の上にいるのは先生でも学校でもなく、親です。

今の・・・というかわたしらもそうでしたけどね、

先生とか学校なんて叩いてナンボみたいな風潮ありますから。

本当にありがたみがわかるのは、

自分で働いてお金もらったころになってからじゃないの?



学校のあの特殊な世界って、特殊って書いちゃいましたけど

日本社会の縮図みたいな構造なんだよね。それもちょっと昔の。

大学生とか、ちまちま社会に出るようになってからはいろんな世界をもてるようになるから

まだ楽なんですけど、中学生や高校生、小学生なんて大半は

学校と家っていう2つの世界しかないじゃないですか。

実は小・中・高の子供たちのほうがDEAD or ALIVE なんじゃね?

と思うときもたびたびある。1つの世界の比重がでかいわけですから。

それに自分で世界を選べないんですよね。運のみ。

学校の特殊な世界のことって学術的になんて言うんでしょうね?

民主主義とか?

一応話し合いとかあるんですけどね。

まずほんとのこと言える人はどのくらいいるの?ってところですから。

マズイ学級になると生徒のヒエラルキーありますからね。

でもね、傍目ではわからないんです。

奥深くにね、眠ってるの。つまり暗黙の領海。



私はイジメってね、いじめるほうも傍観するほうも経験済みですが、

あいつは性格悪いから、イジメられてもしかたない。

まわりになじめてないしなー。

という思いがあったのは間違いなくて。

つまりイジメという行為によって、その人を正そうと思ってる。

それによるイジメの正当化。


よくイジメられてて、でもこれじゃいけないって、悔しいって思って、

その思いが僕を強くしました。みたいなメジャー級のこと言うビッグな人も

いるしね。まあそれはそれでよかったねーなんですけど。

イジメは、人を強くする。

これってたぶん、日本人の多くがそう思ってるんじゃないかなあ。

でもね、その思いこそがイジメの根っこなんですよ。



だって強くなるって、なにかが得られるってことですか?

イジメで得られるものって、イジメじゃないと得られないものなんですか?

性格悪いんなら、正々堂々とそう言えよ!!

私は、イジメが自分を強くしたなんて死んでも言いたくないね。


3歳児神話と同じくらい腹がたつ思考ですね。

ページビュー
23627
Connection: close