haruko41の日記

2006-05-30

鮪かま

[] L’ECAILLER 08:34

makiちゃんが予約してくれた白金台のレカイエ、13時の予約時間に入ってビックリ。見渡す限り妙齢の女性が着席し、さながら女性の園でした。10人のグループもあったりして、仕事の同僚さんなのか、主婦のお仲間なのか??想像は膨らむばかり。プリフィクスランチ、私は前菜、メイン、デザートのコースで、「鮪のほほ肉とかまのジャガイモ包み焼き」をチョイス。一口いただいた「三元豚のクレソンクリームリングイット」、クリームの塩梅も絶妙なこちらはもう一度機会があれば食べてみたいです。麺チェッカーもゆで加減にOKを出していましたから。途中からおじさん二人組が入店し、Yoくんの黒一点状態は解除されましたが、それにしても女性パワーはスゴイですね〜。

pinoripinori 2006/05/30 19:56 職場からでpcが不安なのですが初コメント試してみます
北欧のスタイリッシュ・デザイン〜フィンランドのアラビア窯に私は去年信楽まで
電車バスを乗り継ぎがんばって行った同じものをharuちゃんが東京で観たって思わず
嬉しくなりましたもので
そのときにharuちゃんに差し上げたお箸置きとちび花瓶購入したんだよ
信楽は広い自然にかこまれた陶芸公園でお弁当持参でピクニック気分でした
人も少なくゆったりした気分で観れました
場所が違えばまた趣き変わりそうだね
丈夫で機能的でスタイリィッシュほんと賢いって言葉がぴったりです

judithjudith 2006/05/30 21:49 アラビア♪父のコーヒーカップをみた幼少時代以来のファンなのです。pinoriさんが行かれた滋賀県立陶芸の森のアラビア展、会期が終わってから知って悔しかった思いがまたふつふつと・・・。食も眼も充分に日本で慰労・堪能・補充されているようで羨ましい限りです!

makimaki 2006/05/31 05:53 こちらこそ〜!
ご一緒させて頂いて、私も存分に楽しみましたよ♪
ランチからと、かなり長い時間のデートになりましたが、あっと言う間だったよね。
展覧会では、主婦同士ならでは?の、他愛のない感想を述べ合うのがまた楽しかったり(笑)。
食器がほとんどだったからね、美術品というか、身近なものとして、入り込みやすかったかも。
しかし、これ滋賀県立陶芸の森でやっていたとは・・・てっきり協賛かなんかだと思ってたよね〜。
灯台下暗しとはこの事?
実は、私の実家は、駅から信楽行きのバスに乗って参りますのよ。(←なのに、全然ピンときてなかったよね)
ロスに帰るまで、もうちょっと日にちがあるようなので、それまで日本を堪能してね〜!

haruko41haruko41 2006/06/01 03:15 pinoriちゃん、初コメントありがとう〜!!やはり陶芸の森でやってたものだったのね。絵本のコピーが滋賀県立図書館のものだったり、アラビア窯のビデオ制作が陶芸の森になっていたので、もしかして〜、と思っていました。のんびりのどかな信楽の地で見るとより素朴感が強かったかもしれないね。陶芸体験やMIHOミュージアム訪問時などに訪ねたことのある陶芸の森、本当にゆったりしていていいところだよね♪

judithちゃん、年季の入ったアラビア窯ファンなのですね!他に巡回しないかどうかちょっと調べてみたけどわからなかったので、いっちょ思い切って東京まで来られては?18日までですよ〜。せめて絵葉書を送りたいので、ご住所を教えてくださいませ♪

makiちゃん、おかげさまでとても楽しい半日でした!ランチはYoくんを寄せてくれてありがとう。本当に「あっ」という間だったね〜。美術館では用の美を堪能しつつ、間違いなく完全に主婦視線でしたね。あのビデオは秀逸だと思ったわ〜。ご実家は信楽の近所なの?今一つ把握していなかったわ。今度関西でスケジュールがあったら滋賀デートも楽しいかもね♪毎日のんびりとでも矢のように過ぎています。滞日後半日程も楽しみます!くん太郎さんにもよろしくお伝えくださいね♪

junkojunko 2006/06/02 23:03 アラビアに思わず反応してしまった。
実はFinlandのアラビア食器の色合いや機能に魅了されて集めていたの。
購入していたデパートの販売が中止になり、ガックリ。
今は何処で購入出来るか方々探してるけど、harukoが言ってる製品と
同じ物かな?

haruko41haruko41 2006/06/03 06:59 junko、junkoもアラビア好きとは!しかも蒐集しているとは!是非judithちゃんと一緒にツアーを組んで来てください〜。ミュージアムショップで販売していたのは、白い丸いtureenでした。私はこれも気に入ってたので、誘惑に負けそうでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/haruko41/20060530/1149003274