Hatena::ブログ(Diary)

きらきらブラックホール

 

2013-06-06 個展「何かがおきている。」について

こんにちは、くろ谷はるむです。

明日から、新宿眼科画廊さんにてわたしの個展、「何かがおきている。」がはじまります。

新宿眼科画廊のたなかさん、個展の搬入作業を手伝ってくださった方々、Twitterで個展の告知・宣伝ツイートリツイート、お気に入りしてくださった方々、個展について感想を下さったりDMリクエストをして下さった方々、ほんとうにどうもありがとうございました。

今回の個展は、新宿眼科画廊のオーナーさんにお声をかけていただき実現しました。

(本当は、最初は今年の三月にトランスフュージョンと同時開催という形で行う予定でした。でもわたしの作業スピードの都合で日程を延期させていただきました‥。)

個展をやるということにあたって、どういう内容の展示にするのか、なにをコンセプトとして、どんな作品を展示していくのか、悩みました。

知ってる限りの現代美術関係の本を読みあさったり、いままでに行った展示会のチラシに書かれた文章をひたすら読み込んだり。

その結果、なんとなくそれらしいテーマを考えたのですが、一ヶ月二ヶ月と時間を置いていくうちに、やっぱりこんなテーマはおかしいと思うようになり、全然違う内容の展示にすることにしました。(実際、そのテーマがなんだったのか今はもう覚えていません。)

はじめに考えていた展示の内容は、一つの部屋の壁全面にとても大きな一枚の風景画を貼り付けて、もう一つの部屋には漫画の本を机に置いて、壁にはその漫画の設定やキャラクターを説明する紙をたくさん貼りつける、というものでした。

一応、わたしなりにコンセプチュアルアートや本から得た美術の知識等を取り入れて、こういうアイディアに辿りつきました。今見ると、これはこれで実際やってみたらなかなかおもしろそうだなあと思います。

でも、やっぱりこの内容ではどうしても絵にすることができませんでした。

これじゃ、きっと本気で描くことができないと思いました。

頭の中で理屈だけあわせて、本から得たような中途半端な知識ばかり集めて、そんなもの形にしようとしても中途半端にしかならないし、わたしの全力をここで出しきらないと、絶対にあとで後悔すると思いました。

それで、わたしが生まれ育った町の中にふしぎな少女がたたずんでいる風景画と、いままでのグループ展で描いてきた絵とおんなじテーマを元に、まったくあたらしい絵を描くことにしました。

わたしの描く風景画は、すべてわたしが好きな風景です。好きだから、なぜだかわからないけれどいいと感じるから、そんな風景をこれまでずっと描いてきました。

わたしがその風景を好きなのはなぜなのか、その風景の奥底に一体なにがあるのか、わたしにとって風景とはなんなのか。そういう問い掛けの答えを探すために、生まれてからずっと暮らして、眺めつづけてきた風景をデジカメで写真に捕らえ、一枚一枚わたしなりの描き方で絵にしました。

そして、いままでの絵と同じテーマで作品を作ったのは、この個展がここ二、三年のくろ谷はるむの活動の集大成であってほしい、と思ったからです。

一つのグループ展だけでは見えてこないくろ谷はるむの姿が、いままで描いてきた絵を一同に集めることによって、はっきりと見えてきたら、それでいい。

そんなふうに思いました。

今回の個展を通じて、あらためてくろ谷はるむの絵を見ていただけたら、真っ正面から受けとめてもらえれば、と願っています。

長くなりましたが、いままでpixivで知ったたくさんの絵や、Twitterやそのほかの場所で知りあったたくさんの人たちに、深く感謝の意を表します。

わたしは、不特定多数の人たちに向けて絵を描けるような器用さはないです。だから、いつも知っている人たちの顔や絵を思い浮かべて、あの人たちを驚かせたい、あの絵に負けたくない、と思いながら、ペン先を動かしています。

みなさん、という言い方をするとなんだか変な感じがするので、一人一人に話しかけるような気持ちで書きます。本当にいつも、ありがとうございます。


こんな文章ですが、肝心の個展の方はこれからはじまります。

引き続き、どうぞよろしくお願いします。


くろ谷はるむ

2012-05-15 通販【てれぱぷしゃんぷー☆】

コミティア100、来て下さった方どうもありがとうございました。

個人誌も合同誌もちょっと多めに持っていったので売れ残るだろうなと思っていたのですが、うれしいことにすべて完売いたしました。

挨拶しにわざわざ来てくださった方、お買い上げ下さった方、Twitterpixivなどで告知など見てくださった方、ほんとうにどうもありがとうございました。

お知らせです。

合同誌【まほうのおんがく隊 てれぱぷしゃんぷー☆】、自家通販します。

販売価格は一部800円です。

ご希望の方は、氏名・住所・希望する本の部数を明記して、下記のアドレスにメールしてください。折り返し、こちらから詳細のメールをお送りいたします。

なお、支払い方法は銀行振込み、郵便為替の二択です。

本の詳細は当ブログの一つ前の記事でご確認ください。よろしくお願いします☆

harum_kurotani@hotmail.co.jp

くろ谷はるむ

2012-04-21 告知【コミティア100、出ます☆】

5/5に東京ビッグサイトで行われるコミティア100にて、合同誌を出します。

スペースNOは【に23b】

サークル名は【てれぱぷしゃんぷー☆】

本のタイトルは【まほうのおんがく隊てれぱぷしゃんぷー☆】

一人一人のテーマソングを決めて、その曲をもとにした絵や漫画をみんな描いてゆく、という企画本です。

以前からずっと大好きな方たちにわたしが声をかけて、企画が実現することができました。参加者のみなさん、ありがとうございます☆

メンバーは

えんちゃん

くろ谷はるむ

すずま

ちくわエミル

鳥肉男

ホリホタカ

まつもとこうじろう

Leica

敬省略)の8人です。

68ページ、その内約3分の1がカラーページというちょっと豪華な仕様で、価格は800円を予定しています。

そのほか、ブースにはくろ谷はるむ手書きのポストカードや、昔の漫画や新しい漫画なども持っていく予定です。

合同誌、かわいくてかわいくてとにかくすごくて、半端ない内容となっています。どうぞよろしくお願いいたします☆




f:id:harum_kurotani:20120422011957j:image


f:id:harum_kurotani:20120422012251j:image

2012-04-09 ☆ミ

ちくわエミルさんとの合作です☆


f:id:harum_kurotani:20120409072545j:image


f:id:harum_kurotani:20120409072743j:image

下の絵はちくさんに描いていただいた、わたしのイメージキャラクターです!ほんとにかわいい!

ちくわさんありがとうございます☆

2012-03-07 告知

ubefulさんのオリジナルブックフェアー「ZIP」に参加します。

3月9日から11日まで。

【出展作家】赤井祐輔 あむちもしー Mk 奥田さちよ かなみとも 清方 黒川ナイス くろ谷はるむ けーしん けみ猫 さかい 佐々木碧  すみタン そーたむ ダニーボブ ななこ ななしな 西ノ田 HOCORI mi 町田ひろみ 丸子 水井マチコ みどり 基山みゆき やすだゆうか 山田ももか ゆえこ Leica 和田 わだちず &more

詳しくは下記HPまで。よろしくお願いします。

http://www.ubeful.com/zip/




f:id:harum_kurotani:20120308013621j:image


f:id:harum_kurotani:20120308013945j:image

 
Connection: close