Hatena::ブログ(Diary)

教育関係の仕事をしているとある男の日記

2012-03-30

ゆっくりな筋トレにおすすめのアイテム


筋トレはゆっくりした方が効果がある。

筋肉は刺激が持続的である方が疲労するので少ない回数でも効率的に鍛えられます。腕立て伏せを10回2セットでも継続的にやれば効果が出ます。私もここ何日かは基礎的な筋トレを持始めて少し効果が出てきたような気がします。とにかく継続あるのみ。

私が感じたゆっくり筋トレの問題点

ゆっくりやると筋トレはきつくなります。3秒で下して3秒で上げるペースでやろうとしているのですが、きついのでだんだん一回一回の動作のペースがずれてしまいます。

ペースがゆっくりになると筋肉に休憩を与えてしまい効率的ではありません。ペースを守りちゃんと筋肉に刺激を与えれば少ない回数でも効率的な筋トレになるので是非ペースは大事にしたい。

そこで、とあるアイテムを使うことに


とにかく1秒ごとに音の鳴るものはないかなと思ったわけです。そうすれば音を聞きながら正確なペースで筋トレができます。

そこで私は楽器の練習でよく使う"メトロノーム"を使って筋トレのペース維持をすることにしました。メトロノームならペースの調整も簡単だし、小さいので筋トレにもってこいだと思ったからです。

メトロノーム
一定間隔で音が鳴りテンポキープの目安とする機械。楽器の練習でつかわれる

メトロノームを導入すると

腕立て伏せが今までよりもきつくなりました。特に後半になってくるとペース通りに上げるためには相当力を込めないとという感じ。休めないのでいい感じで筋肉に刺激を与えられていると思います。

メトロノームの設定

メトロノームはテンポを60に設定すると1秒ごとになります。60というテンポは1分間に60回音が鳴るということなので1秒ごとに音がします。

家にあったのにいままでどうして導入しなかったのだろう…(苦笑)



KORG メトロノーム MA-1 BKRD ブラック レッド

KORG メトロノーム MA-1 BKRD ブラック レッド