Hatena::ブログ(Diary)

はしゆきのうくれれ日誌

2018-04-04

[]近況 08:38

4月になりました。生きています。

それにしても、今年はとにかく花粉症が酷くて、毎日泣き暮らしています。。とにかく目がかゆいっす。。

今年は、科研費はありがたいことに採択されました。申請書にあまり自信がなかったので、うれしくもありますが、ちょっと気合を入れて計画を立て直さないと、という危機感もあります。とりあえず3年間、頑張りたいと思います。

私生活は、夏くらいからはとても忙しくなりそうです。不安もありますが、楽しみでもあります。できることはなんでもするぞー!、と思っていつも生きていますが、時間が足りないのも事実で、まあ無理のない範囲で「ゆるく」「楽しく」頑張っていきたいところです。

2017-12-21

[] 10:03

誰かのために何かをしているつもりで、実はそれは自己満足のために過ぎないのではないか? 他人を利用して、自分が偉くなったつもりになっているか、あるいは負い目とか借りを、あるいは「信頼」でもいいけど、そういうものを得ようとしている(与えようとしている?)のではないか?

2017-11-18

[]ひさしぶりに開く 17:33

このページは1年くらい見てなかったのですが、ひさしぶりに開きました(コメント頂いていた皆様、返事なくてすみません。。)。2016年のボブディランのノーベル賞以来か〜 2017年文学賞カズオイシグロで、それも結構驚きでした(「わたしを離さないで」は大好きな小説です)。

2017年は個人的に生活がすごく変化して、10月くらいまではギリギリで突っ走ってきた気がする。最近、ちょっとだけ落ち着いて、この1年を振り返る余裕が出て来たところ。忙しい時は、往々にして自分の周りの人たちを見下したり、批判的に見てしまいがちなのだけど、最近の自分も少し偉そうになっていないか? あるいは、愚痴ばかり言っていないか、また努力しているのは自分だけと思っていないか?

仕事は好きだし楽しいけれど、忙しすぎると時々、自分がきつい性格になっていることに気が付く。ともあれ、少し反省して先に進もうと思う。

2016-10-13

[]ノーベル文学賞 22:42

ノーベル賞に関連するアーカイブ一覧 - Yahoo!ニュース

びっくり。ノーベル文学賞にどれくらいの価値があるのかは知らないけど、村上春樹どころの騒ぎではない、と思う。でもボブディランの代表曲は"Blowin' in the wind"みたいにニュースでは言われているけど、ディランが本当に面白くなるのは、プロテスト・シンガーを止めてからだろう。ていうか、ディランが政治的な歌を歌ったのは1963年までで、そこまでが評価されてノーベル賞、ってわけではないだろう、たぶん。

うわー、でもすごいなあ。生きていると、いろいろ面白いことが起こる。このノーベル賞で、ディランの再評価が進むだろうか。いや、進まないかな。。ディランの曲って、世の中のごく一部の人の、しかも生きている中のほんの短い時間にしか、理解できないものだ。でも理解できるときには、まさに自分のことが歌われているように感じる、そんな種類の音楽ではないだろうか。

ちなみにディランの代表作のほとんどは、1964年から75年までに書かれたものだ。というわけで、ぼくが好きなディランの「代表曲」を紹介したい。

Tangled up in blue

D

I want you

D

Like a rolling stoneはいいバージョンがないので、Rolling stonesのバージョンを。歌っているのはもちろんミック・ジャガーである。

D

そしてSubterranean homesick blues. この頃のディランは格好良すぎ。

D

2016-07-06

[]朝から晩まで 21:56

今朝、ちょっと面白いことがあった。毎日、朝6時過ぎくらいから30分くらい近所をジョギングしているのだが、いつもJR京都線東海道線)沿いの細い道をコースにしている。今朝もいつものように走っていたら、その道に総勢30人くらいの鉄道マニアの人たちがいて、熱心に電車の写真撮影をしていて驚いた。彼らがカメラを向けている先を走っていたので、何だか注目されているみたいでちょっと恥ずかしかった。

こんな場所で、こんな早朝から何を撮っているのかと思い、ネットで調べてみたのだが、結局よくわからない。ただ、その場所(JR高槻島本駅間)はどうも有名な鉄道撮影場所らしく、たくさんの電車の写真が、web上には存在するようだ。たとえば以下。

http://www.railway-enjoy.net/photodiary/2009/06/post-17.html

私には、撮影されている電車の何が珍しいのかさっぱりわからないのだけど、あんなに人が集まるのだから、何かマニアックな価値があるのかもしれない。

まあ、魚の研究も、ある意味似たようなものかもしれないけど(何故こんな場所で、というところは特に)。

その後、今日は朝から夕方まで、大学で講義と学生実習。これが仕事とはいえ、さすがに疲れた。。明日はもう一日学生実習で、明後日は野外調査の予定。

今日の夕食は、大学の知り合いの先生(実家が農家)に頂いたキュウリとニラを食べる。キュウリは切ってごま油と塩胡椒、唐辛子と和えたもの、ニラはスパムと一緒に炒めてみた。どちらも「完璧」に美味であった。これらでビールを飲んで、ちょっと体力を回復した(ような気がする)ので、明日も頑張りたいと思う。

yuksatoyuksato 2017/02/02 12:26 ご無沙汰しています、行人@琉大です。
最近、JR京都線をちょくちょく使うことになったんだけど、例えば閑静な茨木駅から空港行きのモノレールが出ていたり等、確かに不思議な感じですね。

ところで「NGSデータ解析まとめ」に掲載されていたfasta->phylipファイルの変換スクリプト(fasta_to_phy.pl)、使わせて頂きました!助かりました、ありがとうございます。支援している卒論案件だったのですが、無事MiSeqデータからハプロタイプネットワーク樹まで持って行けました。

塩田真理塩田真理 2017/02/23 13:24 沖縄遠征,ありがとうございました.