Hatena::ブログ(Diary)

hasumadokoro Twitter

2013-07-29

久々になりました(^^)



今、訳あって部屋の片付けをしており・・・
「紙モノ」を写メで、ひたすら保存中〜


なつかしいやら、胸があたたくなったり、しめつけられたり( ̄▽ ̄)
夜な夜な夜な夜な・・・、ひたすら作業的になりつつも、感情は大きくウネる日々です。



暑かったり、涼しくも蒸し暑かったり、、、
皆様、体調はいかがですか?(>_<)
この時期は、生姜たっぷりの、やっぱり油たっぷりのラーメンがやめられません( ̄▽ ̄)(いつもじゃないか・笑)



いや、しかし、生姜は非常に良い かと・・・
冷房で冷えた身体や、冷たいものを多く食べた胃腸に。発汗作用で身体に負担なく体温も下げます(^^)
特に女性は、冷房による冷えから身体を守る事は必須。
温度変化で自律神経は疲れやすくもなります。



私は湿気の多い梅雨時期が体調を崩しやすいですが、
個性それぞれ、夏の暑さや温度変化に弱い方もいらっしゃり、
自分がどの時期に弱いのか、観察し対策を練るのもよいかと思います。
何事も、自分を「知る」事から・・・
(と、自分に言い聞かす・苦笑)



そして、話は変わりまして、
まつげエクステ、左目にいたマツゲちゃんが最後まで残りました!
根性あります( ̄▽ ̄)
じゃなく、施術してくれたお姉さんが上手だったから〜(^^)
ちゃんともっと普段から気をつけていたら、もっとまつげエクステのもちも良いのだろうけど、


つい忘れてゴシゴシ、顔を洗ってしまい・・・( ̄◇ ̄;)
と、忘れるくらい軽いのです(^^)
さすが・・・\(^o^)/
(もし、よかったら、行ってるお店をご紹介いたします〜ので、声かけてください(^^))


で、今回は、カラーマツエクをしてみました(^ω^)
目尻だけ、ちょっと紫(o^^o)
ますます朝が楽になる〜( ̄▽ ̄)笑


会いましたら、よかったら確認してやってくださいな(o^^o)
クリスマス時期は、赤と緑をつけよー笑

2013-06-14

まつ毛

夏が近づくにつれ、特にこれからの暑い夏・・・普段に増してお化粧が・・・

めんどくさい・・・・・・・・・・・・(ーー;)苦笑



日焼け止めと、ちょろっと口紅・・・程度で、常に 過ごしたいのですが、
なかなか そうも いかず・・・( ̄◇ ̄;)



思えば去年の夏に、大阪友達の結婚式に呼ばれ・・・(楽しかったです(o^^o))


暑さに弱いし(きっと汗だく)、東京から当日 会場に行く予定(きっと迷子・汗だく)
結婚式用の慣れない服となれないヒール(すごい汗だく)、式できっと泣く、
アルコール多量( ̄◇ ̄;)、
でも、結婚式なのに、到着そうそう汗だくスッピンは失礼すぎる( ̄◇ ̄;)


なので、去年、マツエクデビュー( ̄▽ ̄)
いやあ、楽です!
化粧しなくても、とりあえず、してる風になってくれる!


そして・・・とれてくると、どの子が最後まで頑張ってついているか、
観察・・・( ̄▽ ̄)笑
(そこまで、なおさずヒッパリます・苦笑)
さて、今回は、どの子が残るのか・・・( ^ω^ )




ちなみに、日本人の場合まつげの長さは、約5〜10mm前後だそうです。
本数については個人差があり、およそ上まつげ約100〜150本、下まつ毛がその半分程度。
一般的に1日に5本前後自然に抜け落ち、約0.1〜0.18mm成長します。


まつ毛の成長が最も活発になるのは、PM10:00〜AM2:00の間。
成長ホルモンの分泌が盛んな時間帯と合致します。
この時間に栄養を与え、十分に睡眠を取ると、
まつ毛の再生・成長を促進することができるそうです(^^)


まつ毛は、生えはじめ(成長初期)・伸びる時期(成長期)・成長が止まる時期(退行期)・抜け落ちてから発毛までの準備段階に入る時期(休止期)を1サイクルとする
毛周期を繰り返しています。
※頭髪の場合、毛周期は3〜6年のサイクルですが、まつ毛の毛周期は3週間〜4ヶ月のサイクル。
非常にサイクルが短いことから、まつ毛は頭髪のように伸び続けずに、一定の長さが保たれています。


そして・・・私は、必殺、まつ毛がのびる秘薬?で、のばし中(^^)
副作用が心配だけど・・・( ̄◇ ̄;)
なーんて、そんな秘薬があればいいですがー( ̄▽ ̄)
実は・・・あったりして・・・( ̄▽ ̄)

2013-06-08

パズドラ


携帯を変える前はドリランドに、
今はパズドラにハマっております、、、( ̄▽ ̄)


チーム編成が難しい( ̄◇ ̄;)
パワー合成も進化も難しい( ̄◇ ̄;)
なかなか一気に色を そろえられない( ̄◇ ̄;)
魔法石を課金して欲しくなる自分が、止まらなくなりそうで怖い( ̄◇ ̄;)笑



超初心者です!!!(◎_◎;)
これからさ、、、むふふ( ̄▽ ̄)



いいのか・・・これで・・・( ̄◇ ̄;)苦笑
(しかし・・・・・・おもしろいのよ〜〜〜!(>_<))

2013-05-24

セサミオイル(^^)


いよいよ、梅雨前〜梅雨時期、風邪も流行っているようですが、
皆様、いかがお過ごしですか?


今時期の風邪、身体が夏バージョンになるための準備 でもあります(^^)
時々、発熱し全身熱殺菌・発汗し鼻水や咳でデトックスし、食欲が落ちれば
内臓も休まります。


逆に良い機会、しっかり休み、発熱・発汗し・・・


が、できず仕事(>_<)という場合もあるかもしれませんが・・・
どうか隙をみて、休める事を願います。。。


話しがそれましたが、そう(^^)セサミオイル\(^o^)/
去年の秋頃から使い始めていますが、
カカトもツルツル(^^) 肌もハリがでてきました(^^)


最初は、冷え防止&デトックスを目的に、足裏中心に使っていたのですが、
冬場からは、全身に塗るようになりました。
保温効果が高く、あったかくて、やめられず〜( ̄▽ ̄)



あっ、そうか・・・
オススメしても、これから暑い時期・・・( ̄◇ ̄;)
個人差があるので、夏も平気な方もいるかもしれませんが、
全身にぬらない方がよいかもしれません(>_<)
部分的に使うにも、効果充分\(^o^)/
オススメです(^^)



せっかくですので、セサミオイルの効能を・・・


○セサミオイルは約5千年の歴史を持つ自然療法“アーユル・ヴェーダ”で使われているもので、あのクレオパトラも愛用していたようです^^
肌や髪を健康に保つほか、病気になりにくい体を作ったり、
心を鎮めるなどの効果は、紀元前から知られており、
体に塗ると、余分な皮脂や汚れをデトックスします。また、紫外線による皮膚組織の酸化ダメージも予防・修復する効果もあります。


○原料の白ゴマに、リグナンというゴマ特有の 強い抗酸化成分 が含まれており、
リグナンには、セサミン、セサモリン、セサモール、セサミノールなど6種類もの抗酸化成分が!!!
ほかに、ビタミンEのトコフェロールも入っています。


○セサミオイルは、肌から直接浸透して、効果を発揮します。
皮膚にセサミオイルを塗ると、リグナン類が毛穴から浸透して毛細血管に入り、血液を通して全身を巡ります。
内臓の細胞や骨まで 20分 で到達。
そこで、脂肪細胞などに溜まった毒素や老廃物を吸着して体外に排出する、デトックスを行います。


新陳代謝が活発になり、美肌などに効果が。
セサミオイルは細胞酸化・老化させる活性酸素を除去する働きもあるので、エイジングケアにぴったりです。
セサミオイルは、メイク落とし、マッサージ、保湿美容液、髪の育毛やトリートメントなど、たくさんの使い方があります。
新陳代謝を活発にするので、なんとシミを消す効果も。


○人の体にはもともとSOD(エス・オー・ディー)という活性酸素を除去する酵素があります。
しかし、40歳を過ぎるとその力がガクンと落ち、細胞酸化・老化がはじまります( ̄◇ ̄;)
セサミオイルはこのSODに似た働きがあり、続けて使うと全身の解毒・浄化ができるのです。
10年続ければ10 歳若返るようです\(^o^)/
ですから、40歳で始めれば、50 歳のときに30歳の肌でいられる・・・か? むふふふふふ^^



○白髪、口内炎、冷えなどに有効
セサミオイルには抗酸化作用のほか、免疫力アップ、体温を上げるといった働きがあります。主な効果はこちら。

● 肌の潤い、弾力アップ
メイク落とし、美容液として使えば肌が潤い、ハリや弾力UP。
育毛、美髪
頭皮マッサージに使うと、抜け毛を予防、白髪改善。髪につければ、しっとりつややかに。
ストレス軽減・快眠
おでこに塗ると、ストレス軽減。入眠、熟睡しやすくなる。
口内炎虫歯予防
うがいすると口内炎が治る。歯磨きに使うと歯周病虫歯を予防し、歯や歯茎が丈夫に。
免疫力アップ・花粉症改善
免疫力が上がり感染症にかかりにくくなる。点鼻すると花粉症の症状が改善。
冷え性の改善
体に塗るだけで体温がアップ。低体温、冷え症を改善。


注意・
目に入るととても痛いので注意して。
また、かゆみが出る人は使用を控えましょう。
商品はセサミオイル100%のものや、ハーブを配合したもの、セサミオイルを使った石鹸など多数。
品質を保つため、オイルは開封後2カ月で使い切れる量のものがおすすめです。




このように、なかなか優れもののオイル ^^
こうなったら、楽しみながら、いかに楽に安く、どこまで老化を防げるか・・・(ごまかすか・笑)、挑戦!!!
って・・・・・・・・ラーメンが止められないから説得力ないかなあ・・・・・笑

2013-05-01

ノンシリコンシャンプー



美容師仕事をしていて、


最近、流行っているノンシリコンシャンプーについて、
流行をつくる術(すべ)に、、、なるほど、、、 ^^;


ちなみに、シャンプー容器の裏の成分一覧に、ジメチコン、シクロメチコン、シロキ、シリカ、メチコンという言葉がつく成分が入っているシャンプーは、すべてシリコンシャンプーです。
何だか悪役にされてしまっているシリコン・・・・・
いえいえ、そうでもないのです ^^



そもそも、シャンプー剤に使う洗浄成分には、高級アルコール系、石けん系、アミノ酸系、ベタイン系など、さまざまな種類があり、
そのなかでも、高級アルコール系のラウレス硫酸という洗浄成分が、少量でもよく泡立ち、安価なので、低価格のシャンプーにはたくさんの量が配合されています。



しかし、洗浄力が強く髪や頭皮の汚れは落ちるけれど、洗っているときに指が髪に絡んだり、洗った後もギシギシして使用感が悪かったり、という問題が起こります。
そこで、シリコンを入れることが多いのです。



シリコンちゃんのおかげで、低価格でも仕上がりの良いシャンプーを使うことができます^^




そして、「シリコンが頭皮にはりついて毛穴が詰まる」とか「頭皮に悪影響」とかと聞きますが、シャンプーは、基本的には洗い流すものですし、
頭皮もターンオーバー(表皮の新陳代謝のこと)ではがれていくもので・・・
また、髪の毛は0.3〜0.5ミリずつ毎日伸びていくものですので、万が一毛穴に詰まったとしても髪の毛と一緒に押し出されますし、
毛穴からは皮脂も分泌されるので、皮脂と一緒に毛穴に詰まったシリコンも排出されると考えられます。



ちなみに、シリコンに限らず、頭皮の毛穴の詰まり・・・
頭皮に限らず、毛穴の詰まりは気になるところ・・・
それらをスッキリさせるには、いろいろ方法があります。
私はセサミオイルを使います ^^
そのことについては、のちほど・・・ ^^



なので、シリコンちゃん、全て悪者、ではないのです ^^
悪者なら、何で今まで売ってたんだ?って話で・・・
ツヤが出てサラサラとした指通りになり、髪が皮膜で少し重くなる分、落ち着くという効果もあります^^



ただ、シリコンは髪の毛に皮膜を作るので、その皮膜によってパーマ液やカラー剤が浸透しにくくなる場合もあります。
(良く聞く有名なシャンプーの中には、かなりカラー剤やパーマ液が浸透しなくなってしまうモノもありますが・・・・それは困る・苦笑)



でも、逆に、ノンシリコンシャンプーを使ってる方で、美容院で施術したのに、す〜〜〜〜ぐにカラーの色味やパーマが落ちてしまう方もいて・・・・・・・・・・・・・・・・(涙)
ノンシリコン、万能ではないのです。。。



やはり、、
少し値段は高くなりますが、シャンプーは、アミノ酸系やベタイン系などのマイルドな洗浄成分を中心にうまく組み合わせたシャンプーが良いかと思います ^^
現に、美容室で販売しているプロ用のシャンプーはシリコンはほとんど入っていないものが多いです。
もちろん美容院で買わなくても、ドラックストアーや通販でも、売っていると思います ^^
(しかし・・・ちなみに、経皮毒 という見方から考えると、また少し話は変わってきますが・・・その話ものちほど・・・)




トリートメントは、髪の毛が細くてボリュームを出したい人には、シリコンが入っていないトリートメントのほうがおすすめ。
シリコン入りよりパサつきがあるかもしれませんが、シリコンの皮膜がなくなるので、髪が軽くなり、根元からふわっと立ち上がってボリュームが出ます)
髪にツヤを出しサラサラとした指通り、髪が皮膜で少し重くなる分、落ち着くという効果が欲しい場合は、シリコン入りトリートメント。
(ただし、多少、カラー剤が浸透しにくくなったり、パーマのかかりが悪くなる可能性もあります。モノにもよりますが・・・)




ちなみにノンシリコンシャンプーとトリートメントのセット、
トリートメントにはシリコンがたっぷり というのもあります。
セットだからといって、トリートメントにはシリコンが入っていない わけではない ので、ご注意を・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(〜△〜)




追伸・ちなみに私は、自分の頭を実験台にイロイロ使ってみてます〜 ^^
もちろん、使った中で、こりゃいいじゃん!というものを、オススメしてます〜


しかし、自分の頭を実験台なので、私の頭皮や髪は・・・・・・(ギャあ〜〜〜)
という時もありますが・笑
そこはそこ、フォローしたり、ごまかしたり・・・(全ては目の錯覚・なーんて・笑)
フォローやごまかす術のが上達したりして・・・笑
だって、すべては目の錯覚・・・・・(嘘です、、、???  むふふふふふふ・・・・)




http://hasumadokoro.com/