忘却防止。 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2009-10-18 (日)

一緒に走って、景色を見よう - 琵琶湖・信楽サイクリング

f:id:hatayasan:20091018140433j:image

一緒に走って、景色を見たい。

10月18日(日)は、琵琶湖の南沿いを自転車で走りました。

f:id:hatayasan:20091019223729j:image

この日曜日は、福井金沢自転車に乗られる方とご一緒できることになりました。

朝7時過ぎに滋賀県近江の「道の駅あいとうマーガレットステーション」でみなさんと合流。(写真:タクジさん

と久しぶりの再会。

そして初めてお会いする方たち。

ロードに乗り換えて日も浅い自分が、走り込んでいる方たちとご一緒して大丈夫でしょうか。

「よろしくお願いします」。こみあげる緊張を隠しながら、8時過ぎに出発です。

f:id:hatayasan:20091018085749j:image

近江八幡の運河。琵琶湖に繋がっています。

f:id:hatayasan:20091018085800j:image

秋も少しずつ深まってきました。

f:id:hatayasan:20091018095453j:image

琵琶湖岸沿いの道路では、自転車乗りの方と大勢すれ違いました。

琵琶湖大橋を渡って湖西沿いへ。(写真:itazoさん

f:id:hatayasan:20091018095543j:image

琵琶湖大橋から琵琶湖の北湖。見事な快晴。

f:id:hatayasan:20091018100855j:image

道の駅米プラザ。ここから湖西沿いに大津市街へ。

f:id:hatayasan:20091018111713j:image

大津三井寺。このあと「ザ・めしや」で昼食。

f:id:hatayasan:20091018123209j:image

近江大橋

大津から信楽までは、瀬田川の洗堰を通りつつ国道422号線を南下。

標高差300mの緩い登り。一部道幅が狭いものの、おおむね幅広の2車線。

息を切らせて登りきるも、少し下った先に立ちはだかるさらに長い直線の上り坂。

やる気をくじかれそうになる、でもこの日いちばんの踏ん張りどころでした。

「練習にはちょうどいいコースですわ」(by タクジさん

f:id:hatayasan:20091018140549j:image

国道307号線沿いの信楽焼の店で。

愛くるしい表情、和みます。

f:id:hatayasan:20091018140444j:image

タヌキだけでなくて、こういうのもありました。

ちょっと親近感を覚えますね。

f:id:hatayasan:20091018151552j:image

水口城の欄干で一服。

f:id:hatayasan:20091018155634j:image

コンビニで水分を補給して、丘を登って道の駅へ。(写真:YAMADAさん

ガシガシ先頭を漕ぐotukaさんに必死についていくも、最後は脚がピキッとしびれて泣きそうでした。

f:id:hatayasan:20091018163303j:image

無事に道の駅に到着。(写真:ぴろぴろさん

楽しい時間は、過ぎるのがホントに早いです。

ありがとうございました。またよろしくお願いします。

GPSログ(クリックで拡大)

f:id:hatayasan:20091019232019j:image:w450

  • 道の駅あいとうマーガレットステーション」から反時計周りに周回しました。
  • 出発地点から日吉神社まではGPSのオフにしていたため、軌跡は記憶に頼っています。

データ

走行距離
133.7km
走行時間
5時間25分
最高速度
56.8km/h
平均速度
24.6km/h
累積標高
935m

タクヂタクヂ 2009/10/20 00:40 hatayaさん、先日は大変お疲れ様でした!
初めてお会いできまして、本当に光栄でございます(^^)
また今後ともよろしくお願いいたします。

ホント、hatayaさんと同年代とはビックリしました!
「hatayaさん見た目は若いけど、妙に落ち着いてるので、年上なのかな?」と思っておりました。
それより僕がかなり老けていて、申し訳ございませんでした(^^;;;

しかしhatayaさんの走りにはビックリしました!
hatayaさんの後ろに付いている事が多々ありましたが、hatayaさんはダンシングもしないで、淡々とペダルを回し続けるその姿に、脅威を感じました(^^;
やはり山スキーをしている方々は、体のつくりが全く違いますよね。

僕の「練習にはちょうど良いわ」って、遅いくせにかなり偉そうな事言ってましたね・・・(恥)
ただ、あの緩やかな勾配がホント気持ちよくて・・・。それでもotukaさんにはこてんぱんにやられちゃいましたが・・・。

しかしあのotukaさんにずっとついて行っていたhatayaさん、ここでホイールを替えると、もう誰も追いつけなくなってしまう悪い予感がしますよ・・・(^^;;


それでは本当にお疲れ様でした!m(_ _)m

hatayasanhatayasan 2009/10/20 01:03 タクヂさん、こんばんは。
日曜日は快くご一緒させていただいて、ありがとうございました。

タクヂさんの自転車の装備を見せていただいて
かなり経験を積まれている方なんだな、と思っていました。
年が近かったことに親近感を覚えてしまって
峠で口にされた言葉をつい引用してしまいました…。

日曜は家に帰るや、速攻ふとんにGoでした。
信楽を過ぎて国道307号線に出てからの最後の十数km、
もうあとは道の駅に帰るだけ! と思っているところに
現れた坂にトドメを刺されてしまったようで…。

自分も、地元でじっくり力を蓄えて
遠征を楽しめるようになりたいと思っています。
こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

YAMADAYAMADA 2009/10/20 07:10 hatayaさん、おはようさんです♪
天気予報を見ながら、いつも大平洋側の天気の良さに、
ため息をついています。内陸部の信州、奥美濃も雨が少なく
晴天率が高いですね。今年も隣県に遠征が増えそうです。
紅葉サイクリング、ぜひご一緒に願います!

hatayasanhatayasan 2009/10/20 07:31 YAMADAさん、おはようございます。
日曜日はお誘いいただき、ありがとうございました。
気がつけばもう終わり間近だったような、
時間が経つのがほんとうに速い一日でした。

パーティを組んだとき、列を乱さずに走るにはどうしたらいいんだろう?
出発してしばらくは勝手がわからず緊張するばかりだったのですが
和やかな雰囲気をみなさんに作っていただいたおかげで、
楽しんで自転車を漕ぐことができました。

福井や奥美濃の道、クルマで通過するだけでは
見えない豊かな景色が広がっているのだろうと思います。
こちらこそ、紅葉サイクリングに
機会合えば是非ご一緒させてください。

hirohiro 2009/10/21 17:57 hatayaさん、こんばんは〜♪
ホント、お久しぶりでした。
とっても、楽しかったですね〜。

しかし、以前のMTBのhatayaさんの時は、大変だと言っておきながら
しっかり付いてきましたからね。
当然のごとく、ロードに変えられてからは、滅茶苦茶早くなっている。
ビックリでした。
さらに、上り坂の上り方もガシガシしたものでなく、力強さを感じました。
流石に、ついていけませんね〜。
これからの紅葉ライドもよろしくお願いします。

hatayasanhatayasan 2009/10/22 00:39 hiroさん、こんばんは。
日曜日は自転車でみなさんと走れただけでなく
久しぶりにお話をすることができて、嬉しかったです。

hiroさんの自転車で突然起きたトラブル、
後半は忍耐を強いられてのライドであったとお察しします。
僕自身自転車でトラブルに出くわしたことはまだ少ないのですが
ちょうど1年前に、峠を走っているとき後輪で釘を踏んでパンク、
復旧を焦ってチューブのバルブを根元からボキッと折って
空を見上げた、ということがありました。
(そのときは、偶然通りがかったバイク乗りの方に助けていただきました)
http://d.hatena.ne.jp/hatayasan/20081013/p1

自転車に親しむ、長く乗り続けるには
トラブルに冷静に対処できる器量が要ることを
自分のケースと照らし合わせて感じました。

こちらこそ、これからもよろしくお願いします。

はてなユーザーのみコメントできます。はてなへログインもしくは新規登録をおこなってください。