です このページをアンテナに追加 RSSフィード

です

5/6(木) 2004

[]著作権法改正に伴う輸入盤CD規制に関するシンポのメモ より抜粋

(>CD輸入権問題シンポジウム関連リンク

>回答

日本の五大メジャーが輸入しているのは全体の輸入盤の約4割。

日本国内でプレスされる洋楽は7000万枚。

輸入されているのは、並行輸入、輸入セクションによるもの含めて6000万枚。

邦楽は1億7000万枚。還流してきているのは68万枚。とるにたらない。

輸入セクションに関しては、アメリカ側としては輸出するより

日本盤にして高く売る方が得なので、

そういう流れになる危惧があることが問題。


>川内議員

あと、議員なんて音楽判らん人ばっかなんだが、

そういう人らに、レコ協会は「海賊盤の禁止のために輸入権を作るのです」と説明してまわった。

著作権分科会の結論では、著作権法の改正にはgoは出してないわけだが、

文化庁が「国益のため」とごり押しで立法しようとしている。

依田氏と文化庁の数人のみが議員を騙して立法しようとしてるのが実情。

>バラカン

(余談)アジア盤買う人なんて、その歌い手の日本盤は全部持ってそうだよね。

ブートを買う人なんて、そのバンドの正規盤は全部持ってるよね。

ブートレグはライブ録音など、海賊盤は正規盤のコピーで、全然違うと認識しています。)

>レコーディングエンジニアの人よりのコメント

次のCD規格には、リージョンコードが入ることが決っている。

次世代のSACDにはコピーガード、リージョンコードがすでに盛り込まれている。

CCCDは音が悪い。

mp3の新しい規格にはコピーガードが入る。

コピーされた場所、人が追跡できるコードが入るらしい。

高橋

あと、レコ会社にはこの法案のことを知らないひとが、「かなり」いる。

日本の五大メジャー取締役が「それってアジア盤だけじゃないの?」という反応。

>小倉弁護士

個人輸入について。税関は「頒布目的かどうか」は判断できないから、

一律して取り上げる可能性高い。


>質問

ほんとに日本盤が出ない輸入盤は入ってくるのか? 個人輸入はほんとに大丈夫なのか?

>バラカン

タイトルごとで判別はむずかしいから、レーベル単位で輸入禁止となる、と思った方が無難。


高橋

この法案が通ることで何がどうなるかが全く判らないのがいやだ。

すぐには変化はないだろうけど、最終的にどうなるのかが怖い。

いろいろ考えはあるだろうが、↑の、「何がどうなるかわからない」、なにも消費者に説明がないというのが根本的に問題。

-----------------------------------

(以下は音声から 自分で。)

>議員

著作権分科会審議会?では「慎重に」という結論だったのに、強引に法案化された

昨年12月のパブリックコメント(政府?の求めたもの)に、全米レコード協会(RIAA)もコメントを寄せたが、

参議院審議の終わった後に知った。分科会が隠していた。「並行輸入はけしからん、憎んでいる」という内容。>RIAAのパブリックコメント

>議員の答え

公正取引委員会は「輸入権を設けるなら再販制度は諦めるべき」という立場。

マックルーア

韓国音楽市場5年前から50%下がった。

>佐々木

先ほどのは重要な質問。

同じ会社が日本盤と同時に輸入盤を出している。

そもそも輸入盤とは。

タワーレコードなど外資系)ある時期から状況は変わった。

インディー50−55%卸ね.メジャーは70%卸値。

(バラカン>できるんですよね?)

並行輸入、個別に止めることは小さいレーベルほどやりやすい。(頼む。100%ではないが)

>高見?

フィンランド、など

インフラがないとこは、輸入盤を売る。そういうところで、再販制度がなくても、

値段を吊り上げることが出来るようになってしまう。

レシートを押さえて、連絡する。

流通経路は複雑、でも止められることもある。メーカー側の責任。法で止めるようなモノではない。

たんにライセンスした側?の責任

再販に関しては。

たとえばJASRAC著作権料。、定価の6%となっている。これはおかしい。

オープン価格にしたとき、全部書換えなくてはならなくて・・・

(バラカン>捕捉 6%が印税として渡る)

非常に暗い気持ち。出来ることは何でもしようかという気持ちでここにいます。

ラカンメジャーとは:大手5社多国籍 東芝EMIソニー、ワーナー、BMG、ユニバーサル

 それぞれが輸入部門がある。

石川

体言われたが。

うちはメジャー物はない。

実際にはいろんなルートがある。とくにアメリカは複雑で、結果的に入ってくる。

・・・

並行輸入禁止などライセンス上のことは)当事者同士の問題。

ラカン

規模が小さいほど問題にならないっていう例ですね。

>のだ

知らないところで進んでるというのが腹立たしい。

ひとつ疑問。

(日米租税条約

50%超えると。

二国間できめる、米英間では80%。

ほとんどの  は50%超えている。レコード産業に関してはすべて米が50%超え

外資有利。いまアメリカは?(500円は儲かるでしょう、・・・もっというと3がけ、5ドルで卸している、

 プロモーションもはいっている。だからじっさいは500円も儲からない)

国内盤が売れたほうが有利。

ラカン>のださんはいいんですか?

のだ>

なんで さらに洋楽売れなくなる状況いいのか。

ラカン

大手にも声かけましたが。

中原>

音楽業界代表してきました。(笑い)

石川

アマゾンはうちらの卸値より安く売ったりしてますからね。たいこうできない。

そっから仕入れて。(笑い)

トータルでバランスをとる方法でやっている。

(しかしこの法律で)そういう利益が保持できなくなる。

だから、マイナーな分を仕入れなくなる可能性はある。

議員>

自分も騙されていた口。

依田氏と文化庁の数人でやっている。国家詐欺ともいえる。

コストが下がらないので輸出できない。

繰り返しになるが要約。

>川内議員

68万枚の取るに足らない還流防止が目的とはとても思えない。

>バラカン

消費者を犯罪者扱いしたら信頼関係は失われる。

>レコーディングエンジニアの人よりのコメント

次のCD規格には、リージョンコードが入ることが決っている。(いわないようにいわれている)

次のWindowsmp3にもコピーガード。

>小倉弁護士

個人輸入について。税関は「頒布目的かどうか」は判断できないから、

一律して取り上げる可能性高い。

>全米レコード協会RIAA パブリックコメント

並行輸入はけしからん、憎んでいる」という内容。

(依田氏側からは、権利は行使しないということだが)

>議員

公正取引委員会は「輸入権を設けるなら再販制度は諦めるべき」という立場。

石川

当事者同士の問題。法でやることではない。

>野田

知らないところで進んでるというのが腹立たしい。

この問題はなんていうんでしょう。簡単にいえば、「輸入権問題」、公平に言おうとすれば、

「逆輸入による国内盤CDの売上減少を防ぐための著作権法改正に伴う、国内盤のある輸入盤CD並行輸入規制の可能性、およびそれに伴う国内盤のない輸入盤も念のため輸入自主規制の可能性の問題。ひょっとすると日米租税条約も絡んでいるかも。」 といったところか。

条約に関しては調べないとわからないけど、仮にこの業界も視野に入れて50%と決めたにしても、比率を逆にすればいいだけだから問題じゃない気もする。そんな力は日本企業にはないの? エイベックスとか。エイベックスとか。それにしても見えませんね。一体誰が得するのか。

なぜもう一方の関係者は出てこないんだろう。出て来れば面白くなりそうなのに。

なんにしても、見てもいないのにこうやってほとんど参加したような気になれるのも凄い時代だなあ。

以前、ちょっとした集会に参加したとき、最後の質問でやたら張り切ってた一般人がいたりして、あれは明らかにTVの取材を意識していたけど、そんなのも特にないようで。まあ、暴露っぽい話もおもしろいけど、もしこういうストリーミングでリアルタイムでデマ流されても情報を処理できるかどうかちょっとあやしい。というか、判断できない。そんな可能性も秘めつつ。

owner's log

昨年7月に著作権課課長に就任したばかりだというのに、文化審議会著作権文化会の報告書を無視して、「輸入権」創設の法案を提出するという荒技を繰り出した吉川課長

(ここはRDFが埋め込まれている。こういうのもありか。)

このへんとかみて、「輸入盤禁止」じゃなくて、ようは「正規ルートじゃない安売りの輸入盤」を無くしたいんだなと感じた。すくなくともメジャーは。(ただしRIAAのパブリックコメントとやらはまだちゃんと読んでない)

まあ善意で見てってことだけど。それでもなぜ急ぐのかという答えにはならないけれど。

[]import CD, copyright law

meeting against changing law that may ban import CDs(parallel importation), 2004.5.4

ans:

Japanese 5 majors' import amount are 40 percent of all import CDs.

The foreign CDs pressed in japan are 70 millions.

The imported CDs are 60 millions.

CDs of Japanese pops etc. are 170 millions.

returning exported CDs are 680 thousands. Very limited.


>Kawauchi ,parliamentarian

We parliamentarians don't know well about music.

The japan record association expressed us "this law is for banning bootlegs.".

the meeting for copyrights didn't conclude changing the copyright-law is reasonable,

but The Bunkatyo (culture ministry) is going ahead with its changing saying it is for state benefit.

Only Yoda and a few of the ministry are doing it.

>Barakan

People who buy asia-version of Japanese CD (returning exported CD) must have bought its original

version CDs, all of the artist's CD, aren't they?

People who buy the bootlegs must have all CDs of the artist.

well,I think the bootlegs are live-recorded, and the pirate editions

are copy of original CDs. These are completely different.

>a recording engineer,

the next version of CD standard includes the region code.

thenext generation of SACD includes copy-guard and the region code.

CCCD is bad sound.(laugh)

the new version of mp3 includes a copy guard.

they can search the place and man, by its code.

>Takahashi

And, in the record company, there are quite many people who

don't know about this bill.

One director of 5 majors said,"it is not about asia version CD only?"

>Ogura ,lawyer

taxmen cannot exam it is for sale or not, so all must are taken away, in fact.

>

Are we able to import CDs that has no Japanese-version ,really?

>barakan

We need to think banning is by each label, not each title.

Because it (by title) is difficult.

>Takahashi

I feel bad because we don't know what and how things are going.

It is not immidiately, but I am afraid that we don't know how things become finaly.


Mr. Yoda, top of japanese record association says RIAA don't use its right(requiring stopping importing CDs that have japanese version).

But RIAA sent faximili as public comment last Dec. .

they say "importing is not good" on it. (RIAA)

Koseitorihiki-iinkai (meeting for justice in trading) says

"if record companys require import banning right, they must give up the system of

keeping price on CDs "

Why they hurry up such? There are some hidden power?

The new Japan-US tax teaty start this July. This concerns with it?

This treaty says the company must pay tax to state that the company's capital is over 50 percent.

All 5 majors in Japan will pay tax to US by this treaty.

ToshibaEMI, Sony, BMG,Warner,Universal.


Banning parallel importation is easier for small company by claiming to company of lisence.

It need not to do by law.

上に戻る

Error : RSSが取得できませんでした。 ■月別表示
<< 2004/05 >>
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
このサイトのキーワードクラウド
タイトル別
'03/12/23-
charlieでございます。hatechaはidです。
リンクなしのニュースのソースはアンテナなど。
tabasa & charlie、 BBS, ?profile ,translate this site

 自動生成のリンクがあります。はてなのヘルプをご覧下さい。 文中敬称略