Hatena::ブログ(Diary)

ハテヘイの日記

2015-12-18

半市場経済(内山節著)におけるエシカルビジネス

22:17

 「朝のうちにあなたの種を蒔け。夕方も手を放してはいけない。あなたは、あれか、これか、どこで成功するのか、知らないからだ。二つとも同じようにうまくいくかもわからない」(伝道11:6)。

 哲学者内山節氏が東京群馬県上野村を往復しながら提唱している『半市場経済』(=経済の展開と社会の共創が一体化しうる、倫理性<エシカル>を伴う経済のかたちーhateheiのまとめ)の著作において、特に第二章のエシカルビジネスが興味深く、少し紹介してみたいと思いました。

 「たとえば、自分が食べているチョコレートが『強制労働や児童労働を強要する農園で収穫されたカカオからできている』と聞いたらいい気持ちはしない…だからフェアトレードチョコレートを選んで買う。このとき、私たちは『消費者』という自分を起点として、それを買ったコンビニ、作ったメーカー、原材料の輸入商社アフリカの仲買人、カカオ農園、そこで働く人びと……と、さかのぼっておおもとのステークホルダー(*利害関係者)に意識がつながっている…」。

 これが倫理的企業かどうかを見分ける私たち生活者・消費者の視点であるべきです。東芝に関して言えば、「原発という安全安心でないものを海外に売るな!」、アマゾンに関しては「従業員を虐待・使い捨てにするブラック企業から本を買うな!」、ユニクロなら「過重労働を改善しないブラック企業から服を買うな!」という事になるでしょう。ここまで想像力が働くと、ごく普通の消費者なら不買運動を起こすでしょう。

f:id:hatehei666:20151205221604j:image:medium:left

 第二章ではオーガニック・コットンを私たちにもたらしてくれたアバンティ(株)が、まず紹介されています。

社長の渡邊さんは従来の農法による綿花栽培を実情を知ってしまいました。米国綿花畑に大量の農薬、殺虫剤が散布され、土壌汚染・水資源汚染をもたらします。農業従事者の健康障害まで引き起こしています。

 疑問に思った渡邊さんは、テキサス無農薬有機栽培農法を貫く農場主を知り、そこに法人組織を設立しました。そして原綿の輸入から小売販売までのほぼ全過程を自社で賄っています。これは第二章執筆の細川敦氏が「驚異的」と評しています。またオーガニックコットンによる自社ブランド「プリスティン」は、そのオンラインショップ(http://www.pristine.jp/?gclid=CMGX9dTVxskCFRMIvAod0FwK2A)を見ても想像出来ますが、極めて肌に優しい商品となっています(*価格は高いですが<泣>)。また3・11後の東北支援にも積極的に関わっています。渡邊社長は壊滅的になったいわきの農地に、有機栽培綿花を育てる事を考えつきました。そこにいわきでずっと活動して来たNPO法人「ザ・ピープル」のスタッフとの出会いが大きなウエイトを占めました。さらに他のNPO法人も加わり、「いわきおてんとSUNプロジェクト」が立ち上がったのです。この企画は順調に進展し、ふくしま全体で2年前には37箇所にも達しています。(写真上左が渡邊社長)

f:id:hatehei666:20151206172303j:image:medium:left

 私は来年2月いわきに引っ越しますが、内郷駅から徒歩1時間ほどで好間町中好間にある「いわきおてんとSUN企業組合」に行けるので、是非ボランティア活動をしたいと願っています。

 もう一つだけ紹介したいエシカル企業は、本社が表参道にある株式会社「ワイス・ワイス」です。佐藤岳利社長が指導権を握り、フェアウッド(*合法性確認材)家具、純国産家具を生活者や事業者に提供し続けてゆこうと張り切っています。写真右。

f:id:hatehei666:20150128022048j:image:medium:right

 きっかけは自社家具製造の為の木材が100パーセント輸入材であり、それらに違法伐採材がたぶんに含まれている可能性を知っての事です。「これでは家具製品を作れば作るほど、売れば売るほど、森林環境破壊と犯罪のお先棒を担ぐことになってしまう」と思い至り愕然としました。

 また木材貿易自由化は、「日本の伝統的な森林経営を衰退させた」と、危惧の念を募らせました。

 そこで使用木材の全てをフェアウッドに切り替え、純国産材比率を50パーセントにアップする事を目指しました。この挑戦には社内でも相当の反対があり、佐藤氏には試練の連続だったようです。しかし社内組織の改編、経営体制の見直しなどで、立ち上げたプロジェクトをついに達成しました。このあたりの経緯はhttp://www.projectdesign.jp/201503/simada-manage/001972.phpなどに詳しく載っています。

 私は東芝の不正事件の事をずっと考えていて、この本に巡り合えたのは幸いでした。でも言うは易くで、ブログ仲間の中には、アマゾンで本を購入している人も多く、経済的な面では実行は難しいと感じました。

yonnbabayonnbaba 2015/12/19 08:02 昔から日本では不買運動というものが育ちませんね。他社への想像力というものが不足しているのではないでしょうか。身内や知っている人には必要以上に情をかける(これも近頃は弱くなってきている気がしますが)けれども、直接関係のない人には冷たい。寄付文化(おまけがついた途端、びっくりするようなふるさと納税人気!)、移民や難民の受け入れなどが諸外国に比べ極端に低いことも、みなこの強すぎる同族意識のようなものが関連していそうです。最終的には自分さえ良ければいい。「情けは人の為ならず」も、結局自分のため?って教えで、たしか、その昔キリスト教の教えから「献身」という訳語をひねり出したと記憶していますが、もともと日本には「献身」という意識が薄いのかもしれません。

iireiiirei 2015/12/19 16:52 アマゾンのことを言われると耳が痛いです。本にせよ、医療品にせよ、アマゾンは街中の商店より、郵送費、代引き手数料を加えても安いことが多いのです。本の場合は、アマゾンで存在を確かめたあと、ネット販売の「ネットオフ」という会社から購入することが多いです。また最近アマゾンで買った関節痛のクスリ「グルコサミン」の場合、夜中に注文したに関わらず、翌日「一日で」届きました。恐るべき速さです。私はとくにそのような条件は付けなかったのに、です。

エシカル・ビジネスは、ちょうど地消地産とフェアトレードのミックス的な運動か、と思いました。

SakuraSakuraSakuraSakura 2015/12/19 18:09 マイブログにコメントありがとうございました。いわきに行くのですか?主人の実家がいわきです。ビックバーンはテレビで見たのですがあなた様にビックバーンのこと指摘されて怒れました。私は無宗教でございます。神など存在するのでしょうか?わたくしは、はてなダイアリーで五人の方に失礼なこと申し上げてトラブルおこしてきました。

hatehei666hatehei666 2015/12/20 09:00 yonnbabaさんへ
前半部分全くその通りだと思います。東芝はひどい不正があり、技術が劣化した(私の新品のパソコンがすぐ壊れたのもそのせい?)為か、不良品の回収の事が新聞にも載っていますし、このクリスマスセールでの電化製品の安売りに、東芝製のものが目立ちます。私は東芝のような世界に原発を売り込み、地球全体を汚染しようとする非倫理的な会社は、消費者の手で大々的な不買運動を起こして潰すべきだと思いました(私個人は実行しています)。経営者はこの運動を何より恐れているという記事を読んだ事もあります。
でも残念ながら消費者はそのプロセスが見えず、最後に出て来る製品だけに関心が集中してしまいます。自己中心で他への想像力を著しく欠いてしまいますね。
後半部分の「献身」という言葉ですが、改めてyonnbabaさんに教えて頂き(汗)、いろいろ調べてみたのですが、旧約聖書の民数記にナジル人というのが登場し、神の奉仕の為に特別に分かたれた特殊な人です。この動詞がヘブル語ナーザルなんですが、新約以後登場しません。それに相当するのが、牧師、宣教師、賜物を持っていてピアノなどで賛美する演奏者、等々です。
ネットには「献身する」という言葉がないと頻繁に書かれていますが、口語訳や新共同約には載っています。訳語をどうするかは、聖書翻訳では永遠の課題です。
要するに「献身する」という言葉は、教会や信徒たちの集まりでのみ用いられるので、聖書信仰のない人には所詮無関係です。
日本は聖書的背景がほとんどないので、献身という意識は本来持ち得ず、寄付という行為も、一部の篤志家によるものでしょう。本当に献身的なキリスト教信徒は、日本人口の0.01パーセントくらいだと言われています。はなはだ残念ですが。

hatehei666hatehei666 2015/12/20 09:18 iireiさんへ
アマゾンのベゾスは徹底して消費者の為にということを目指していますね。無人機による配達もその表れです。これでは消費者は諸手をあげて喜びますが、会社の従業員は全く奴隷同様に酷使され、ノルマや体調を崩せばすぐ捨てられます。原発も同じで、除染労働者がそうですね。
だけど我々ビンボー人としては、その安さはこの上もなく便利で手を出しやすいです。私もその魅力にかつては取付かれ、随分利用しました。今はアマゾンでは買わないという我慢比べみたいなものです(苦笑)ここは個人的な良心に任せるしかないですね。
聖書に「すると、王(*キリスト)は彼らに答えて言います。『まことに、おまえたち(*ベゾスら)に告げます。おまえたちが、この最も小さい者たち(アマゾン従業員)のひとりにしなかったのは、わたしにしなかったのです。』」(マタイ25:45)とありますが、私はこの言葉を畏れます。

hatehei666hatehei666 2015/12/20 09:36 SakuraSakuraさんへ
ご主人がいわき出身ですか。私は震災で一部破損した築40年以上の民家を確保しました。幸い大工が、北茨城の六角堂を建てた大工のせがれで腕がいいと聞いたので、ほっとしました。勿来なんですが、この上もの無く静寂なところと聞いています。
私も行ったら、自然や澄んだ空を見上げて(といっても放射能は舞っているでしょうが)、詩を書いてみたいです。
私個人としてはSakuraSakuraさんの詩は好きです。
ビッグバンか、「はじめに神は天と地とを創造された」かは、ひとえに信仰にかかっている事柄です。誰も目撃していませんから。ただ創世記の創造の記事を見れば、当事者でなければ書けないことが啓示されていて、私はその言葉を通し、信仰の眼で見ているという事です。
昔ニーチェは「神は死んだ」と述べて、最後は悲惨な死に方をしました。信仰によって神を信じている私は、この事も神の裁きかと恐れています。
この世界観の違いは仕方がない事で、怒られたご主人には「申し訳ありません」とお伝え下さい。
常々コメントというのは、よほど気をつけて書かなければと思っています。でも他の方々はとにかく、私は根っからのディベート好きなので、コメント返しはその方の心中を想像しながら、時間をかけて行っています。

A0153A0153 2015/12/20 16:27 いやー、難しいですね。倫理的消費者(エシカルコンシューマー?)、どなたかおっしゃる通り、言うは易く
行うは難しだと思います。ユニクロの安さが、労働者の被収奪率が高い故、買わないと言うのは、分か
りますが、安いものが欲しいと言う気持ちを負かすのは大変です。そして、多くの人が買わなくなれば、その
の労働=生活を奪うことになるかもしれません。カカオ農場の過酷な労働で生み出されるチョコレートを食
わないとして、その農夫の生活を奪ってしまわないか?なかなか簡単ではないと思います。
倫理的とは関係ないかもしれませんが、私は地元の小さい小売店でも買い物したい(その店のためになる)
と思っても、家計を預かる主婦は、スーパーで1円でも安くと言います。難しいです。
やがて電力が自由販売になった時、どこを選ぶかでもめそうです。本については、この20年ほどまったく買わ
ないで図書館のお世話になっていましたが、応援するつもりで少し買うようになりました。地元反原発詩人の
本やら「僕たちの民主主義なんだぜ」「里海資本主義」などです。

hatehei666hatehei666 2015/12/20 21:53 A0153さんへ
これ全く私自身の悩みでもあります。例えばアヴァンティのプリスティンという商品にオーガニック・コットンのさらしがあります。
除染という極限の労働で、食道と腸を繋いだところと、小腸と横行結腸を繋いだところの筋肉が大きく破れ、腸が皮膚の下に大きく飛び出しています。そのままで道を歩いていて人や自転車にぶつかると、下手をすれば腸ねん転を起こして死にます。それを防ぐためにさらしをお腹に巻いていますが、上記の有機綿で試してみようとすると、ネットでは4,320円もします。市販のものは1,000円前後なのでおよそ4倍。いわきや福島を元気付ける為、買いたいと思ってもなかなか。
本は図書館でと思うようになったのは、アマゾンの劣悪な労働環境を知ってしまったからですが、もし図書館蔵書になければ申し込んでも採択されるか分からないし、数ヶ月も待たされるかも知れません。その点アマゾンは圧倒的に有利です。しかも3・11大災害に乗じて販路を増やそうとするショック・ドクトリン型の企業です。
先日東京に行く機会があり、八重洲ブックセンターを覗いて、こんなにも読みたい本があるのにと思った時、自分の知的な遅れを大きく実感しました。
何かおかしい、何とか変革して人間らしくと思うのですが、アイデアが見つかりません。あれかこれかハムレットの心境ですね(苦笑)

SPYBOYSPYBOY 2015/12/23 00:08 う〜ん、なかなか難しい問題ですね(笑)。具体例を挙げると、ボクはこう考えています。
<犯罪企業>
●東芝:RCサクセションの反原発ソングを発売中止して以来(言論抑圧)、ボクは絶対許さない(笑)
●ワタミ:社長(今は元社長)自ら、従業員に公の場で、死ぬまで働け、と発言。これはアウト。
<判らない>
●アマゾン:よく物流センターの労働が指摘されていますが、ボクの知る限り物流センターは殆ど全て、ああいうもので、アマゾンが他より酷いという話はボクは聞いたことないです。あとhatehei666さんが仰る通り、あの利便性は大したものです。それは社会への貢献でもあると言えます。ただし態度が悪いので、個人的には嫌い(笑)。
●ユニクロ:一時期の過重労働は事実ですが、今は改善されて、退職者は減っているようです。個人的には、この企業は労働のきつさが『割りにあわない』とは思いますが、ああいうマニュアル偏重が良いと思う人は実際に居るわけで個人的な相性の問題もあるかもしれません。さらに、この企業は難民支援を行っているUNCHR(国連難民高等弁務官事務所)の最大の支援企業で、シリア難民に100万ドルも寄付してます!(世界でもトップ)。さらに実際にシリア難民を100人、従業員として雇用すると声明を出したばかりです。ということで、そう簡単に断罪できるような企業ではないと思います。

ブラック企業と良く言われますが、現実には中小企業こそブラック企業の宝庫です(労基法を守らない経営者など掃いて捨てるほどいます)。また9月のSEALDsの集会で立教大の西谷名誉教授が『三菱系企業をボイコットしよう』というスピーチのなかで、実際には三菱とは何も関係ない三菱鉛筆を例示して後で謝罪したり(笑)、石油など三菱商事の輸入品を区別できるのか、と笑いものになったばかりです。この問題はかように難しい(笑)。
ボク自身は企業におかしいことがあったら抗議したり、ボイコットしていくべきだと思いますが(ボクは昔からずっと東芝をボイコットしています)、企業の姿勢は変化するものだし、功罪をかなり慎重に見極めないと判断を過るとも思っています。

hatehei666hatehei666 2015/12/23 19:33 SPYBOYさんへ
なるほど。詳しい情報ありがとうございます。特に最近のユニクロの状況は知りませんでした。これならヒートテックの服が買えるかも(笑) 実はいわき市勿来町に12月25日第一陣で引っ越し、来年1月11日に第二陣として完全に今の自宅を出ますが、いろいろ考えるとやはり田舎という事で、徒歩だけではスーパーと病院くらいです。そこで思い切って40年ぶりに223ccの中型バイクを使用することに決めました。車と違って寒いので、暖かい上着や下着は助かります。
あとは全くおっしゃる通りで、東芝をずっとボイコットしておられたのは、立派な事です。
全然話が変わりますが、松戸で東北復興支援の黄色いハンカチを支援しています。その最後の忘年会で、NHK、東京新聞、毎日新聞、そして読売までもカメラを持ってやって来ました。その時私の後ろ姿が載りました。出席された方も皆プライバシーの問題はOKなので、http://mainichi.jp/articles/20151218/ddl/k12/040/138000cにあたってみて下さい。お分かりでしょうか?

SPYBOYSPYBOY 2015/12/23 20:09 こんばんは。ご紹介ありがとうございます。
どうも毎日の記事は消えてしまっているようですが、こちらの方で様子は判りました。良く考えれば、松戸も同じ被災地ですもんね。ボクは宴会大嫌いですが、こういうのはいいですね(笑)。お疲れ様でした。
http://www.goo.ne.jp/green/topics/donation_earthquake/news/detail.html?mainichi_region-20151218ddlk12040138000c

hatehei666hatehei666 2015/12/24 19:18 SPYBOYさんへ
私が最初に見たのは、東京新聞サイト(http://www.tokyo-np.co.jp/article/chiba/list/201512/CK2015122002000140.html)でした。これも消えてしまっているかしら。
25日に勿来に行き、3・11で損傷した天井や床の修理をしてきます。31日までネットは繋がりません。脚立の一番長いのを使いますが、建築専攻の2人に訊いたら、危ないからよせと警告されました。脚立より机などのほうが安定性があるそうです。

PeachHoneyPeachHoney 2015/12/25 06:54 おはようございます。
ソラマチの記事に引越しのお知らせのコメントありがとうございました。
私がなるほどと思う言葉に
「他人と過去は変えられない 自分と未来は変えられる」
と言う言葉があります。
人は変わらないと思います。
どんなに頑張っても他人を変えることはむずかしい。
だから、自分の方が引っ越しをして、自分の方が変わるのはいいことだと思います。
自分にできることは、それも難しいけど、自分の見方、行動の仕方を変えることくらいです。
難しいけど他人を変えるよりは難しくないです。
自分が変われば未来も変わる。
応援しています。

hatehei666hatehei666 2015/12/31 20:16 PeachHoneyさんへ
25日に勿来に行き、契約を終えて、家の修理に取り組み、この31日に残ったものの運搬準備と、諸手続きの為戻って来ました。1月11日に完全に引っ越しです。この5日間だけでも、暖房がまだないのでぶるぶるしながら作業をし、電気式毛布で暖を取って8時には寝ました(笑)3時頃起きてしまいました。何より静寂な環境で、健康もますます改善されそうです。
エレミヤ13:23に「クシュ人がその皮膚を、ひょうがその斑点を、変えることができようか。もしできたら、悪に慣れたあなたがたでも、善を行うことができるだろう」とありますが、本当に人の性質なんて簡単に変わるものではありません。おっしゃるように、まず自分が変わらないと駄目ですね。
同じ信徒同士、応援はこの上も無く心強いです。ありがとうございました。

PeachHoneyPeachHoney 2016/01/01 10:11 修理や契約の手続きお疲れ様でした。これから楽しく暮らしていけたらいいですね!

hatehei666hatehei666 2016/01/01 20:38 PeachHoneyさんへ
今いわきは災害避難者にとって一番人気の市です。しかしそこでの自殺や孤独死を含む災害関連死は、確か3番目に多く、補償金をもらって家を建てた人と、地元のそうでなかった人との間にもいさかいがあると聞いています。事態は深刻、しかしそこでじっくり取り組まない事には、先に進めません。ひたすら傾聴の時かも知れません。
でもそれが私の本来の仕事なので、恐れつつも楽しくやりたいと思っています。ありがとうございました。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hatehei666/20151218/1450444675