Hatena::ブログ(Diary)

はてなダイアリー日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

使い方に関するご質問、不具合報告やご要望は、お問い合わせ窓口で承ります。
使い方のコツなどを知りたい時は、人力検索はてなの「はてなの使い方」カテゴリーをご利用ください。
※コメント欄へのご質問には対応できない場合がございますのでご了承ください。

2004/11/04

プライバシーポリシーの見直し、住所登録スケジュールの延期について

19:01

本日、

上記2点を目的として、はてなにご登録いただいている全ユーザー様に再度お知らせメールを送信させていただきました。

以下に、お知らせの内容を転載させていただきます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【重要はてなからのお知らせ http://www.hatena.ne.jp/
発行日:2004年11月4日 発行者:株式会社はてな info@hatena.ne.jp
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■ プライバシーポリシーの見直し、住所登録スケジュールの延期について

※このお知らせは重要事項につき、はてなからのメールマガジンを受け取らな
い設定のユーザー様にもお届けしています。ご了承ください。

はてなでは、11月1日にはてなユーザーの皆様に住所登録のお願い及び規約改
定のお知らせに関してメールを送りました。このお願いに対して、多くのユー
ザー様に住所登録処理を行って頂きました。ご協力誠に有難うございます。

この住所登録のお願いについて、事前にユーザーの皆様のご意見をお伺いする
ことなく、ユーザーの皆様の住所確認を行う方針を打ち出したことに関し、多
数のご意見を頂戴しております。新しいプライバシーポリシーに解釈の幅があ
る点や、「キャンペーン」「プレゼント」といった言葉を不適切に利用し今回
の方針転換についてのご説明をしたことについても、多数のご指摘を頂きまし
た。更にメール送信後しばらく、登録情報変更画面での住所登録後に、暗号化
通信が確保されないというシステム上の問題も存在しました。(この問題は11
月2日に解消しております)

このたびは、事前のご説明や準備に不備があり、誠に申し訳ございませんでし
た。

はてなでは、はてなユーザー様から寄せられたご意見を受け、

1.プライバシーポリシーの再改定、改訂版規約プライバシーポリシー発効の
延長
2.住所登録期限の1ヶ月延長

を行います。
以下、このたびの変更について詳しくご説明させて頂きます。

■住所登録の背景について

このたび住所を入力をお願いすることになった背景に関しまして、改めてご説
明させて頂きます。

はてなは、これまでユーザーの皆様が自由に情報を発信できるツールとしてご
利用頂きたいと考え、各種サービスを提供してまいりました。結果として、現
在16万人ものユーザー様にご利用頂くサービスに成長することができました。

その成長の一方で、利用規約に反して他人の権利を侵害する日記などを公開す
る方が散見されるようになりました。この結果、テレビ局など著作権保有者か
ら著作権侵害に関して少なからぬお問い合わせを頂いております。

はてなは、被害を受けた申立者の方々からお問い合わせを受けるたびに、申立
者と日記作者間の調整を行い、日記のプライベート化等の措置を講じ、問題解
決を行ってまいりました。今後もこうした被害事例ははてなユーザーの増加に
比例する形で増加していくことが予測され、このような措置だけで十分なのか
という検討を重ねてまいりました。

この中で現行の法体系の下では、何らかの違法な日記の作者を氏名・住所等で
特定することができない場合、ユーザーによる違法行為を教唆・幇助したとし
て、はてなが法的責任を追及されうることが分かりました。

はてなは、現在はてなサービスをお使いの方々に対して、また今後はてなを
使いたいとお考えの皆様に対して使いやすいサービスを安定して長期にわたり
提供していくことが企業の使命と考えております。違法行為の停止と、問題の
早期解決を行うために、はてなは個人を特定するのに最低限必要な氏名及び住
所を確認させて頂く事にいたしました。

はてなとして、ユーザー様がどなたなのかをより正確に把握させて頂き、その
上でこれまで以上に健全なサイトを目指したいと考えております。

下記案内ページには、ユーザー様から頂いたご質問に関する回答、本件に関し
ての情報を随時追加し掲載しております。あわせてご参照ください。

はてな登録情報の住所追加、正しい情報登録のお願いについて
http://www.hatena.ne.jp/info/addressプライバシーポリシーの見直し、改訂版規約プライバシーポリシー発効の
延長について

今年夏頃から改定作業を進めてまいりました新しいプライバシーポリシーで
は、これまで規約の一条項としての位置付けだったものを単独の文書として独
立させ、各項目についてより詳しく明記させて頂きました。

はてなではこの改定の前後で、個人情報の用途について大きな変更を行うこと
は想定しておらず、サイト上に情報を公開したり、第三者に個人情報を譲渡す
るといった事は一切計画しておりません。

しかし、個人情報の用途や開示の条件について、プライバシーポリシーに解釈
の幅があるというご指摘を頂き、また、今回の住所登録により増加する個人情
報の管理についてもお問い合わせを頂いておりますので、こうした事情を踏ま
えてより具体的な内容を明記したプライバシーポリシーを再度作成したいと思
います。

プライバシーポリシーの再改定作業、ならびに公開に向けてのスケジュールは
以下の通りです。

2004年11月4日

・プライバシーポリシー再改定作業着手

2004年11月10日頃

・再改定版プライバシーポリシー案公開

・パブリックコメント募集開始

2004年11月17日

・パブリックコメント募集締め切り

2004年11月22日頃

・再改定版プライバシーポリシー公開

2004年12月1日

・改訂版規約・再改定版プライバシーポリシー発効

詳しい情報については、下記案内ページをご覧ください。

はてな利用規約改定について
http://www.hatena.ne.jp/info/revisedrules

ご登録頂いた住所などの情報については、現行規約の下で厳重に管理を行って
おります。ただし、今回新しいプライバシーポリシーを公開するにあたり、
ユーザー様に十分ご確認頂いた上でもご登録は十分に間に合うよう、住所登録
の期限延長を同時に行います。

■住所登録期限の延長について

前回のお知らせにて、住所登録期限を12月末日とさせて頂いておりましたが、
規約プライバシーポリシー発効日の延期に伴い、住所登録期限を1ヶ月延長
させて頂きます。

変更後のスケジュールは以下の通りです。

2004年11月1日以降

・登録変更ページから、住所登録が可能となっております。
 https://www.hatena.ne.jp/sslregister?mode=change

2005年2月1日

・住所をご登録頂いていないユーザー様は、はてなをご利用頂けなくなりま
す。
(質問の登録や日記の編集、アンテナの編集などの操作が、住所登録後に可能
となりますが、これまでにご登録頂いた情報が突然削除されたり、閲覧不能に
なることはありません)
・住所確認のための「はてなポイント付き住所確認はがき」をお送りします。
該当ユーザー様には、メールでもご連絡いたします。

2005年2月15日

・「はてなポイント付き住所確認はがき」を発送したものの、所定の手続きで
住所確認処理を行って頂けなかったユーザー様は、一時的にはてなをご利用頂
けなくなります。

詳しい情報については、下記案内ページをご覧ください。

はてな利用規約改定について
http://www.hatena.ne.jp/info/address

はてなでは、今回多数のご指摘を頂いた点について重大に受け止めており、継
続して上記案内ページ、ならびにはてなダイアリー日記http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/ )にて最新情報をご案内していく予
定です。

皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

            株式会社はてな 代表取締役 近藤淳也

Yahoo!ニュースの誤った記事内容について

00:06

Yahoo!ニュースにて、

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041104-00000012-vgb-sci

また、ユーザ個人が「はてな」に書いた日記の内容の著作権は「はてな」が保有するが、その内容によってトラブルが発生した場合は、ユーザ個人の責任となる。

といった内容の記事が掲載されておりますが、改訂版利用規約にご説明しておりますように、はてなダイアリーはてなグループ日記著作権はユーザー様のものです。

改訂版利用規約http://www.hatena.ne.jp/tools/041023_revised_rules.pdf)では、

ユーザーは、はてなダイアリーおよびはてなグループにおいて自己が作成した日記の内容および、はてなグループ有料オプションを利用しているグループのキーワードの内容について、著作権を有するものとします。

と明記しており、当該記事の内容は明らかな間違いです。

現在、記事提供会社への記事修正依頼と、なぜこのような記事が掲載されることになったかについての問い合わせを行なっております。

記事内容が修正されるまで、今しばらくお待ちください。

satoshissatoshis 2004/11/04 20:29 >現行の法体系の下では、…(略)…
>はてなが法的責任を追及されうることが分かりました。
最初からそのように説明していれば反発もかなり少なかったのではないかと思いますが。。。
ところで、どの法律のどの条項ですか?

rnarna 2004/11/04 20:43 パブリックコメントというのはあくまでプライバシーポリシーに対するもので、住所登録義務化は既に決定事項で動かさないということでしょうか?

sarasasarasa 2004/11/04 21:11 改訂版規約・再改定版プライバシーポリシー発効してから、住所登録させるべきです!個人情報の取り扱いに配慮が無さ過ぎます!

tsftsf 2004/11/04 21:28 「はてなプライバシーポリシーの見直し、住所登録スケジュールの延期について」という件名のメール、多量に送信するのはやめてください!

hinophinop 2004/11/04 21:31 つまり、ダイアリーにおける記事などの「財産」ははてなに、「責任」はユーザーにという考え方なのですね。

hinophinop 2004/11/04 21:34 それと、質問における回答で第三者にとって不利益な記載があった場合、
責任はどなたに?質問者?回答者?もし回答者だとしても、「私は善意で回答した。質問者が質問しなければ書かなかった」というような議論になって
結論が出ないのでは?また、はてなに関する質問をしてはてなに訴えられる場合なども考えられるのですか?

alcusalcus 2004/11/04 21:47 http://www.hatena.ne.jp/1099570972 「日記の著作権はユーザーが持つ」であっていますよね?

iwspk2iwspk2 2004/11/04 22:02 >この中で現行の法体系の下では、何らかの違法な日記の作者を氏名・住所等で
特定することができない場合、ユーザーによる違法行為を教唆・幇助したとし
て、はてなが法的責任を追及されうることが分かりました。

ってランダムで150人しか検査しないんだったら、残りの人たちがなにかをした場合には、はてなは責任を逃れることができるということですか?なんで150人?
そもそも、住所を知らなかったといっても教唆、幇助は成立するようには思えません。

yogorozayogoroza 2004/11/04 23:03 早くユーザーの住所登録を進めて、重複ユーザー登録していっぱいお知らせメールの届く不埒な輩を締め出すように配慮して欲しいですね。個人情報を晒せとかいうプライバシーの意味の解ってない連中やコピペや引用、リンク先中傷文書に著作権があると勘違いしているユーザーに対しても、個人情報を登録することでユーザー=個人として振舞えることは有益だと思います。ユーザーに個人情報登録しても言いか聞いてくれるはてなな優しいですね、登録に同意できないユーザーにはてなユーザーを辞める選択肢を残してくれてますから。

rnarna 2004/11/04 23:13 ↑とかいいつつプライベートモードワロタw

fuka_mikarinfuka_mikarin 2004/11/04 23:17 Yahoo!やITMediaにありますが「ユーザ個人が「はてな」に書いた日記の内容の著作権は「はてな」が保有するが」という一文は本当なのですか?自分の書いた日記の著作権を放棄しなければならないのですか?改訂版規約ではそのように書かれていないように思えるのですが。この一点、はっきりして欲しいです。

jkondojkondo 2004/11/04 23:18 alcusさんの件。日記の著作権はユーザー様のものです。記事は明らかな間違いです。現在記事配信元に確認を行なっております。

sarasasarasa 2004/11/04 23:43 ここもだよ。→https://www.netsecurity.ne.jp/article/1/14510.html
「ユーザ個人が「はてな」に書いた日記の内容の著作権は「はてな」が保有するが、その内容によってトラブルが発生した場合は、ユーザ個人の責任となる。 」

jkondojkondo 2004/11/04 23:59 arasaさん、ご指摘ありがとうございました。早速確認を行なっておりますので、早急に修正されるかと思います。

kuyukuyu 2004/11/04 23:59 >早くユーザーの住所登録を進めて、重複ユーザー登録していっぱいお知らせメールの届く不埒な輩を締め出すように配慮して欲しいですね。

仮に不埒な輩が複数のアカウントを同一住所に住む別の人間(家族とか)が所有するものであるかのように登録すれば見破れないんじゃないですか?(例:山田太郎と山田次郎で同住所でidを二つ取得する)一世帯に1idとか一住所に1idという規定はないのですから。苗字まで合っていれば郵便屋さんはハガキ届けてくれますよ。もっといえば150通しかハガキ送らないそうですから、嘘の住所で登録されてもバレない可能性のほうが高いんじゃないでしょうか。不埒者はだめもとで複数のユーザー登録するでしょうね。それで、運悪く使えなくなったのは捨てると。また近所の空家・空室等で住所登録して郵便受けを勝手にチェック(ぼろアパートなんかでは郵便受けの鍵がいいかげんなとこはたくさんあります、特に空室の場合)してあたかもそこの正式な住人であるかのように郵便を返送することも手間はかかりますが不可能ではありません。特に最近は都市部などでは住んでいても表札を出さない人も多いので。つまり完全な住所の特定からはほど遠い策であると言えると思います。

alcusalcus 2004/11/05 00:29 夜遅くの対応、ありがとうございます。

miyadai_tvmiyadai_tv 2004/11/05 00:29 kuyuさん、たががブログでそこまでする人いないって(W

kuyukuyu 2004/11/05 00:48 うん、確かにそこまでする人はなかなかいないと思う。ただ可能ではあると思った。しかしおいらの連れには懸賞に家族全員の名前はもちろん飼ってる犬の名前まで使って応募するやつがいる。だから家族でっちあげて複数id取得ってのはやるやつがいそうな気がするんだ。

miyadai_tvmiyadai_tv 2004/11/05 00:56 たった七人で従業員の平均年齢が推定30代以下なはてなに十万人以上の顧客名簿の厳重な管理って不可能だと思うのね。だから僕は登録しないしそこまでしてはてなで情報発信しようとは思わない。だって無料なんだもの、世の中には相場ってモノがあるよね。200-300円の立ち食いそばが不味ければ店主に文句つけるよりもうそこの蕎麦屋に行かないのが世間の相場なのよ。

アンテナとコメント欄用の匿名アカウント使用可能程度が落しドコロだと思いますよ>皆の衆

TomCatTomCat 2004/11/05 02:13 組織的なネガティブキャンペーンが始まってます? 騒ぎすぎると運営側はかえってそれに対する対処を迫られることになりますから、さらに厳格な運営方針を要求するのと同じ結果になっていくと思います。その点で私は、
>アンテナとコメント欄用の匿名アカウント使用可能程度が落しドコロだと思いますよ>皆の衆
に同意します。少し冷静になりましょう。時間はたっぷりあります。

tablogtablog 2004/11/05 02:13 プロバイダー責任法を洗って見たところ「住所を把握してないと責任に問われる」という条文は発見できませんでした。よければ「はてな」がそう考えるに至った法的根拠を提示して頂けないでしょうか?もしくはそう言ってきた団体名の公表は出来ませんか?

kuyukuyu 2004/11/05 02:38 >組織的なネガティブキャンペーンが始まってます? 
全く個人的に書き込んでいます。はてなを潰そうとしている組織が存在するからではなく、多くの人達にとって納得のできない規約をはてなが提示しているからこの状態が生まれているのだと理解しています。miyadai_tv さんの「アンテナとコメント欄用の匿名アカウント使用可能程度が落しドコロ」は確かに一つの案だと思います。その場合アンテナだけ使わせていただくことになるやも知れませぬが・・・。

sasadasasada 2004/11/05 07:48 長文失礼いたします。3点質問が有ります。

(1)「住所を把握してないと(過失)責任に問われる」可能性の根拠は、(プロバイダ責任法ではなく)ファイルローグ裁判の東京地裁判決からの判断と考えて宜しいですか? つまり、利用規約による権利侵害行為の禁止が実効を伴っておらず、それを知りながら有効な対策を打っていなかった場合に、サービス提供者である(株)はてな様の過失が認められる可能性を考慮されているのですか?

(2)「プロバイダー責任法」から想定される(株)はてな様のリスクは、『権利侵害が有る・有りうることを知りつつ「見て見ぬフリ」をしていた場合は、民事上の賠償責任について免責されない場合がある』ことだとの理解で合っていますか? (同法3条1項の1号と2号)

(3)「プロバイダ責任法」で制限される責任は民事上の賠償責任であり、刑事上の責任等は対象外であると聞いたことがあります。今回のはてな様の“お願い”に掲載されている法的責任とは、刑事上の責任等の回避も考慮した対応なのでしょうか? その場合、どの法令・判例等に基づく法的リスクが有ると想定されているのか、差し支えない範囲で御説明願えませんでしょうか?

以上、ご回答いただけると嬉しいです。

sasadasasada 2004/11/05 07:53 なお、sasadaの考える「落としどころ」を http://d.hatena.ne.jp/sasada/20041104#1099548800 に掲載させていただきました。あまり、現実的とはいえませんが・・・。まぁ、ご参考程度ということで。

smbc57455051smbc57455051 2004/11/05 08:29 http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20041103
弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」

こんなところで、ファイルローグ事件の裁判例が出てくるとは思っておらず、正直言って驚いたが、こういう間違った読み方をしている人もいることがわかったという意味では、参考になった面がある。

プロバイダ責任制限法に関して、総務省の立法担当者が執筆した解説書にも書いてあることだが、インターネット上における情報の流通も、広い意味での「通信」であり(不特定多数に向けられているという意味で「開かれた通信」「公然性のある通信」と呼ばれることもある)、通信事業者には、法令上の義務(通信の秘密を守る義務、検閲禁止など)が課せられている一方、そういった通信について一般的、網羅的に権利侵害等の有無を調査する義務はないということが、広く承認されている。もちろん、情報発信者の身元確認を行う義務もない。

プロバイダ責任制限法も、そういった前提で立法されており、プロバイダ等の法的責任が生じうるのは、違法情報を具体的に認識するか、具体的に認識できる状態になった後のことである。

ファイルローグ事件の裁判例(まだ高裁で審理中であり確定すらしていないが)については、小倉先生に解説していただくのが適切であり、私ごときが語るべきではないと思うが、「情報」に対する関わり方が、ファイルローグの運営者と、「はてな」のようなサイトの運営者では、全く異なっており、ファイルローグ事件の裁判例(一審判決に過ぎないが)から、一般的に、サイト運営者のような立場の者に違法情報流通阻止義務が生じたとか、情報発信者の身元確認義務が課せられた、などという理解は、少なくとも、まともな法律家はしていないし、そのような理解は、上記の裁判例の射程距離を完全に逸脱した誤解である。

「はてな」が、ファイルローグ事件の裁判例をこのように曲解した上で、今回の措置を講じたということになると、他の多数のプロバイダ等に対しても「誤解」が広まる危険性が高く、極めて由々しき問題と言うべきであるし、法令や判例等を真面目に勉強しつつ利用者の表現の自由や各種権利の保護との狭間で日夜努力しているプロバイダ等の関係者に対して非礼とも言える。

sasadasasada 2004/11/05 09:07 smbc57455051様へ
 御紹介ありがとうございます。私も昨日そのURLを拝見し、勉強させていただきました。コメント欄(http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20041103#c)の小倉先生のコメントも参考になるかと存じます。
 ちなみに、先の私の質問(2)は、smbc57455051様コメント中の『プロバイダ等の法的責任が生じうるのは、違法情報を具体的に認識するか、具体的に認識できる状態になった後のことである』との状態に、(株)はてな様が既に置かれているのではないかとの推察を基にしております。ご参考までに。

sasadasasada 2004/11/05 09:17 すいません。書き忘れました。
私の質問(1)の元となったファイルローグ事件についての考察は、http://d.hatena.ne.jp/sasada/20041103#1099476483 に掲載してあります。

ちなみに、同事件は高裁審議中とのことですが、地裁判決主文5により『この判決は,原告ら勝訴部分に限り,仮に執行することができる』となってます。これは原告になりえる立場の者にとって、相応の脅威であると *私は* 認識しています。

jyouetuyajyouetuya 2004/11/05 09:30 個人的には、個人情報を登録させる前にまずはプライバシーマークの取得を行っておくくらいの配慮が必要なんじゃないかと思ってますが・・。

keii-ikeii-i 2004/11/05 09:31 改定規約案の

> 本サービスの提供、利用促進及び本サービスの広告・宣伝の目的のため
> に、当社はユーザーが著作権を保有する、本サービスへ送信された情報
> を無償かつ非独占的に本サイトに掲載することができるものとし、ユー
> ザーはこれを許諾するものとします。この場合、ユーザーは当社に対し
> て著作者人格権を行使しないものとします。

ですが、「著作人格権の行使」を「禁止」するんですか?
公表権なのか氏名表示権なのか、同一性保持権のどれですか? 全部?
著作権法を、もうちょっとまじめに学ぶべきなのでは…

hatenadiaryhatenadiary 2004/11/05 09:42 RSSファイルやはてなアンテナにてサマリーを配信するなど、様々な形態で掲載を行っているからです。

keii-ikeii-i 2004/11/05 09:49 それは著作財産権のあれやこれやで、著作人格権は関与しないでしょうに
著作人格権の行使を禁じた規約が通るとお思いで?

sasadasasada 2004/11/05 10:04 ×「原告になりえる立場の者にとって、相応の脅威」
○「被告になりえる立場の者にとって、相応の脅威」
まちがえました。ごめんなさい。m(_ _)m

smbc57455051smbc57455051 2004/11/05 10:41 http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20041105
弁護士 落合洋司 (東京弁護士会) の 「日々是好日」

今、「はてな」が行うべきことは、不要な個人情報の収集ではなく、以下のような措置を講じることでしょう(叩くだけではかわいそうなので、私のブログなど見ていないと思いますが、アドバイスしておきます)。

1 利用規約の整備及び利用開始時の利用者による承認

 利用者に対する禁止事項を、利用規約上で網羅的に明示し、利用規約違反に対しては、「はてな」が利用停止やコンテンツの削除措置を講じる権限を持つことを明確にするとともに、利用者をして利用規約遵守を約束させる

2 権利侵害申告に対する対応態勢の整備

 権利侵害申告があった場合に、申告内容が不十分であれば補充させるとともに、内容的に十分な申告については、速やかに対応する態勢を構築し、速やかに対応する(利用規約に照らし、必要に応じてコンテンツ削除や利用停止等の措置も講じる)

3 サイト内に、利用規約違反、権利侵害行為といったことを行わないための参考ページを作り、利用者の便宜を図る

このような措置を真面目に講じておけば、違法行為は、ゼロにはならないとしても、「横行する」といったほどにはならないはずですし、私見では、法的責任が生じることはないと思っています。
■ 呆れ果てた「はてな」の住所登録Q&A 01:14

sasadasasada 2004/11/05 12:12 その件について、同日のコメント欄(http://d.hatena.ne.jp/yjochi/20041105#c)および http://blog.goo.ne.jp/hwj-ogura/e/c773b5ef8462a91b80a1ea1abc83d0e7 に、参考となる意見が掲載されているようです。この件に興味をお持ちの方は、ご一読される価値があるかと存じます。
(蛇足ですが、URLの紹介のみで足りる部分については全文コピペする必要を感じませんが、私だけですかね)

rnarna 2004/11/05 13:33 こちらも一読の価値があるかと。
http://kiri.jblog.org/archives/001126.html

alcusalcus 2004/11/05 14:00 Yahooニュースの記事は削除されたみたいですね。

alcusalcus 2004/11/05 14:02 訂正記事: http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20041105-00000001-vgb-sci

sasadasasada 2004/11/05 14:39 rnaさん、切込隊長BLOGの御紹介ありがとうございます。今回の一連の記事も含めて、私も時々拝読させていただいてます。(^^)
この2・3日のコメント欄の流れを拝見していて、法律の専門家の方々の御意見を御紹介いただけると、今後の為に役立つのかなぁと考えました。
上記コメントの質問を見ていただければ分かりますとおり、私ごときには、なかなか荷が重いものが有りますので。f(^^)
また機会がありましたら、よろしくお願いいたします。m(_ _)m

satoshissatoshis 2004/11/09 19:10 >現行の法体系の下では、…(略)…
>はてなが法的責任を追及されうることが分かりました。
いろんな方のコメントやリンク先の情報からすると、法的根拠がないとしか思えません。はてなは何を根拠にそのような判断をしたのでしょうか?
はてなとしては、他人の権利を侵害するようなコンテンツがあった場合はアクセスを制限したりコンテンツを削除する権利を、利用規約の中に盛り込めばいいだけのように思います。
これだけたくさんのコメントがあったのですが、それにたいして何らかの回答なりはてなの見解を発表するなり程度のこともしていただけないのでしょうか?