Hatena::ブログ(Diary)

はてなダイアリー日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

使い方に関するご質問、不具合報告やご要望は、お問い合わせ窓口で承ります。
使い方のコツなどを知りたい時は、人力検索はてなの「はてなの使い方」カテゴリーをご利用ください。
※コメント欄へのご質問には対応できない場合がございますのでご了承ください。

2008/01/31

はてなダイアリーの編集モードを2つに分け、その場編集モードに「その場サブウィンドウ」を追加しました

19:52

本日はてなダイアリー編集モードを「その場編集モード」と「編集画面モード」の2つに分け、その場編集モード画像の挿入、商品動画の紹介、おえかきの投稿が可能なその場サブウィンドウを追加しました。

2つの編集モード

f:id:hatenadiary:20080131164959g:image

これまではてなダイアリーでは自分の日記を見ている時にページ移動せずにその場で編集できる機能と、編集画面へ移動して編集を行う機能の2つのインターフェイスが混在していましたが、それぞれ「その場編集モード」と「編集画面モード」の2つの編集モードに分け、管理画面の「編集設定」より設定できるようになりました。既に日記を開設している方は従来の動作に近い「編集画面モード」、今後新しく日記を開設する方は「その場編集モード」がデフォルトの設定になっています。

その場編集モード

自分の日記を見ているその場で日記編集ができるモードです。「新しいエントリー」をクリックすると入力フォームが表示されます。ヘッダの「日記を書く」をクリックした時も同様です。過去の記事の編集エントリー見出しの下に表示される「編集」をクリック見出しの背景をダブルクリックでも編集が可能です。

f:id:hatenadiary:20080131164958g:image

また、記事の設定で2段の見出しを選択している場合に、カテゴリの新規作成や選択、削除もその場で簡単に行える機能を追加しています。新しいエントリー作成時や記事の編集時に、見出しの下にフォルダ型のアイコンが表示されるので、ここから過去に作成したカテゴリを選択したり、新しいカテゴリを作成して選択することができます。一度選択したカテゴリは×ボタンクリックすると選択が解除されます。

編集画面モード

その場編集の機能がオフの状態で、従来の編集画面から日記を書くモードです。新しいエントリーの作成や編集は全て編集画面に移動して行います。その場編集の簡易な編集フォームとは異なり、HTML入力支援ボタンの利用やはてな外のサイトへのトラックバック送信、今日の1枚の投稿、日付にタイトル設定を行うことができます。

その場サブウィンドウ

その場編集モード編集中に、「登録する」「キャンセルボタンの右側にある「写真商品などを挿入」リンククリックすると、その場サブウィンドウが表示されます。

f:id:hatenadiary:20080131190917g:image

その場サブウィンドウ内ではタブ状のメニュー毎に機能が分かれており、現在ご利用いただけるのは以下4つです。

d2での実験にご協力いただきありがとうございました

今回の変更は、昨年12月21日よりd2.hatena.ne.jpにて行ってきました新しい編集モード実験や、1月18日より開始しましたその場サブウィンドウ実験を経て本番でリリースしたものです。期間中、多数の貴重なご意見を頂きありがとうございました。

今後も継続的に改善を行っていきたいと思いますので、引き続きコメントトラックバック等でご意見をお寄せください。

anheloanhelo 2008/01/31 22:13 その場編集モードにすると、サイドバーに置いてるカレンダーやカテゴリーの選択ボックスが「写真・商品などを挿入」ウィンドウの上に重なってしまって、場所がかち合うと閉じるのリンクや挿入ボタンが非常に押しにくいような状態になったりする・・・。

haltswitchhaltswitch 2008/01/31 23:14 「その場編集」モードの時に、Webページ上の文字列を選択してツールバーの「言及する」ボタンを押した場合に、引用が上手くされません。モード別にする前は、その場編集もできて、「言及する」ボタンを押すと編集画面での編集もできてたのですが・・・。

thyself2005thyself2005 2008/01/31 23:23 ヘッダ部分を「記事一覧」に変更したのであれば、「最新の日記」も「最新の記事」に変更した方がよりしっくりし、初めての方にも分かりやすいかと。もちろん日記という言葉が自分のダイアリーにはしっくり来る方もいると思いますので、例えば日記全体の設定で「記事一覧(もしくは日記一覧)」あたりを選択できるようにしたらより良い気もしています。

hatenadiaryhatenadiary 2008/02/01 12:49 > anhelo様
調査させていただきます。ご指摘ありがとうございます。

> haltswitch様
その場編集モードの公開後、一時的に「言及する」ボタンが利用できない状態が発生しておりました。申し訳ございません。現在は正常に動作しておりますのでお手数ですがご確認いただけますでしょうか。

> thyself2005様
ご要望ありがとうございます。検討させていただきます。

wnaownao 2008/02/01 22:03 MacOSX 10.3.9でFirefox2.0.0.11を使用しています。
私だけかもしれませんが、『その場編集モード』で『その場編集モードで編集中に、「登録する」「キャンセル」ボタンの右側にある「写真・商品などを挿入」リンクをクリックする』とありますが、この『「写真・商品などを挿入」リンク』が表示されないようです。
もしブラウザがある特定のブラウザにしか正式に対応していないような場合がありましたら、新機能の対応OSと対応ブラウザを明記していただけると助かります。
そうしないと不具合なのか最初からサポートされていないのか判断できないので。
確認していただけないでしょうか、よろしくお願いいたします。

haltswitchhaltswitch 2008/02/02 00:14 「言及する」を押したあとに「新しいエントリー」を押すと引用部が挿入されている事を確認しました。(MacOS 10.5.1&Firefox 2.0.11)

wnaownao 2008/02/02 02:41 理由はわかりませんが、利用できるようになりました。

corydaliscorydalis 2008/02/02 19:21  自分は、新規エントリーのときは通常編集、誤字脱字の修正にはその場編集と、両方使える機能がありがたかったのですが、以前のように同時にできるようにはなりませんか?。

fujikazefujikaze 2008/02/02 20:26 混在・・・というか、同時に使えるほうが便利でした。
普段日記を書くときには、従来の編集画面で書き、その後ちょこちょこっと更新するときには、その場編集モードを使ったほうがよかったです。

kompirokompiro 2008/02/02 22:08 その場で編集モードを利用していますが、カテゴリを編集するときに『null』になってしまったことがありました。

** 再現方法
+ あるカテゴリ名で検索する
+ カテゴリをその場で編集し、登録する
+ 検索でヒットしたカテゴリ名がnullになって登録される

こんな現象他の方は出ていませんか?

marbemarbe 2008/02/03 13:34 >混在・・・というか、同時に使えるほうが便利でした。
>普段日記を書くときには、従来の編集画面で書き、その後ちょこちょこっと更新するときには、その場編集モードを使ったほうがよかったです。

同意見です! どうしてやめてしまったのか、残念です。
私もちょこちょこ修正するときは、その場編集モードが重宝していたのに…。

marbemarbe 2008/02/03 13:38 うーん、しかし使ってみれば、これはこれで慣れればいいかなという気もしました…。
基本はてなさんがつくるシステムは全面的に役に立つことが多いので、今後もよろしくお願いいたします!

tibikumastibikumas 2008/02/03 22:53 私も両方の編集モードが使える方が便利でしたね。
日記を書くときは画像を登録したりするので編集画面を使いますが、ちょっと修正するときはその場編集モードが便利だったのに…

ageharockageharock 2008/02/04 14:36 わたしも両方使えるほうが便利でしたね。
「その場編集」モードはとても便利ですが、スパムTBの削除をするのが面倒というか、基本的にできませんよね・・・。
「編集」→「詳細編集」を押してという作業は面倒ですね。

hatenadiaryhatenadiary 2008/02/04 16:54 ご要望ありがとうございます。検討させていただきます。

marua3marua3 2008/02/05 12:20 ここに書くことではないような気がするのですが、どうも要望の書き方がよくわからないのでここに書きます。
MacOSX10.3.9でSafari1.3.2を使っていますが、その場編集モードに設定しても編集できません。見出しにポインタを合わせても反転しません。以前はちゃんと使えていて、ちょっとした変更にとても便利だったのですが……。Safariには未対応なのでしょうか??

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hatenadiary/20080131/1201776774