Hatena::ブログ(Diary)

はてなダイアリー日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

使い方に関するご質問、不具合報告やご要望は、お問い合わせ窓口で承ります。
使い方のコツなどを知りたい時は、人力検索はてなの「はてなの使い方」カテゴリーをご利用ください。
※コメント欄へのご質問には対応できない場合がございますのでご了承ください。

2008/07/15

キーワードページでWikipediaでの説明が読めるようになりました

16:15

本日はてなダイアリーキーワードページでWikipediaに同じ項目がある場合、Wikipediaへのリンクや概要が表示されるようになりました。また「続きを読む」をクリックするとその場で続きを読むことが可能です。

f:id:hatenadiary:20080715161415g:image

例: http://d.hatena.ne.jp/keyword/%a4%cf%a4%c6%a4%ca

Wikipediaの説明が表示されるのは、はてなダイアリーキーワードWikipediaに同名の項目がある場合と、Wikipedia側で転送の設定がされている項目(例:サミット→主要国首脳会議)の場合で、キーワードがまだ作成されていない場合でも表示されます。

該当するキーワードページにはWikipediaでの項目名や説明の冒頭部分、Wikipediaへのリンクが表示され「続きを読む」をクリックすると説明の全文がその場で表示されます。文中の言葉クリックすると、該当するキーワードに移動するため、気になる言葉を次々にクリックして読み進めることができます。

はてなダイアリーキーワードは、はてなダイアリーユーザーが共同で編集する辞書として日々編集が重ねられており、新しいキーワードも毎日多数作成されています。キーワードページではキーワードについての説明を知ると同時に、キーワードについて言及しているブログをつなげる機能を持っており、現在多くの方々にご利用いただいています。

最近では検索結果などから、はてなダイアリーキーワードと同時に、より詳細な解説を読むためにWikipediaを参照する方も増加しており、こうした「より詳細な解説を読みたい」という方にも便利に使って頂けるようWikipedia情報をあわせて読めるようにしました。

はてなダイアリーキーワードの「簡潔でユニークな説明」と、Wikipediaの「詳細な解説」を目的に応じてご自由に使い分けて頂ければと思います。

また、はてなダイアリーキーワード存在しないページでもWikipediaの説明を読むことができ、ここから簡単にキーワードを作成することも可能です。「Wikipediaも良いけど簡潔な要約を入れたい」、「キーワードブログをつなげたい」といった際には、どんどんキーワードを作成頂ければと思います。

どうぞご利用ください。