Hatena::ブログ(Diary)

撮影日誌 このページをアンテナに追加 RSSフィード

 

千年写真を公開しました。

 

100%ステンレス。

世界初、いつまでも輝き続ける写真彫刻──千年写真

2016-06-16

[][]

薬品用タンクの処分を早くも後悔。でかいのを残しておけばよかった。と思って見たら床に転がっている。8Lくらいのとその半分くらいのともう1本。捨てたのはだいたいベローズボトルで、まっすぐのでかいのは残していたのだった。やるじゃん俺。しかし中蓋がなく密栓に問題あり。しかも底を覗くと銀が付着している。使った定着液をまた使うため入れっぱなしにしてたから。灯油タンク買ってくるか。まだ出ているだろうか。

またも失敗。最小ロットとはいえ結構な量で安くはない仕入れが全部無駄になった。せつない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20160616

2016-05-31

[][]

写真薬品貯蔵用の、褐色等の蛇腹ボトル類を一気に廃棄。なんとなく捨てられなかったがついに決断。タンクは必要なのだが、蛇腹でフラフラして危ないし、気密性が悪いのでこんなものは使い物にならない。写真用品、特に暗室用品というのは、基本設計が古いせいもあるのだろうが、概して品質が低く業務用品としては粗悪。

リサイクルマーク等はついていないのだが、プラスチックごみの日に出しておく。

でも、ポリプロピレンやステンレスの印画紙現像用バットは各種サイズを捨てずに残してある。まったく別の用途だが活躍している。

あっちに行ったりこっちに来たりと千鳥足で彷徨中。何度目かわからない、ものになるか敗退するかの分かれ目のさなか。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20160531

2014-02-09

[]

中野フジヤジャンク館で、Toyoの中古4x5カットフィルムホルダが735円になっていた。Fidelityとかはあいかわらず315円。Toyoも3、4年前まではそうだった。ここでほめたのが、まちがいなく遠因。47mmくらいのよっぽどの広角レンズでもない限りほとんど影響ないんだけどな。

中川さやか中川さやか 2014/04/02 15:10 あなたの好きな商店
最近は天気がだんだん涼しくなりますね。皆さんが自身のことを注意下さい。風邪を引く
ことができないでしょう。
当店はス.ー.パー.コ.ピ.ー激安店です。世界有名のコーピ品を販売します。正規品と同等品質
で造られている為、高級感が感じられます。超低価の腕時計を提供して、広大な顧客の好
きの気持ちを満足られました。品質は絶対の自信が御座います。
財布、腕時計。バッグ。鞄もございます。興味があれば、是非ご覧になっております。
宣しくお願いします。
お見逃しなく是非 WwW.jpgoods2014.comクリックしてください。

hatenohateno 2014/04/02 15:32 南半球などにお住まいの方でしょうか。さぞ涼しくなることでしょう。「広大な顧客の好きの気持ちを満足られました」。さすがですね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20140209

2014-02-06

[]

とか言いつつまた更新。

多摩川へ数年ぶりに。20年前の冬には毎朝通っていた、あの地である。

ここでも国土凶刃化とか称する環境破壊のまっただなか。立ち入り禁止の囲いが張り巡らされているが、ひるまずずんずん進む。

かつてと同じ重装備でもまったく平気で踏破できる。

河畔の地形は10数年前と大差ない。変わらず優雅に宙を舞う白鷺たちや、寒いのに平然と泳ぐ鴨たちに、この10年で紆余曲折あったが、とうとう特許査定までこぎつけたと報告しに来た気分。これで誰にも邪魔されない、バカにケチはつけさせない、と自慢して回る。

かつてやっていたことはすぐ近所の荒川でもできるんじゃないかと何度か探してみたが、やはりこの地ほどの場所はそうそう見つからない。遠くはなったが、来れないことはない。また来るだろう。

多摩川も荒川も、開けた眺望の中をずっと歩ける。こんな場所、都内には他にない。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20140206

2013-12-31

2003年12月より丸10年にわたってここで日誌を綴ってきたが、これにておしまい。

この日誌は役割を終えた。ここを踏み台にして次のステージに行ったから。もう踏み台は必要ない。ここは暗室関連で今でも来客があるので閉じずにこのままにしておく。ひょっとして気が向いたら更新することもあるかもしれない。でもたぶんもうお役御免。

きっとここらあたりで生まれかわる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20131231

2013-12-24

[]

商標4件目を出願。登録の見込みは薄いのだが、とにかく白黒決着つけておきたい。さすがに4回目ともなると慣れてくる。と思いきや、別の区分にすべきだったのではないか、と結局後悔。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20131224

2013-12-22

[]

webを公開。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20131222

2013-12-21

[]

撮影。動画作成。しかしこの撮影台では限界。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20131221

2013-12-20

[]

とにかく意匠出願。しなけりゃ開業できない。開業するからには公開の必要があり、公開したら登録の権利を失う。公開前に出願しなければならない。出願前にwebで公開してしまった場合、相応の理由があれば、救済策もある。しかしこれが認められるのは日本と米国くらい。他の国では、この出願をしてしまったばかりに出願前の公開が発覚して、藪蛇で外国出願が無効となってしまう。

外国出願を狙うならこれはやめたほうがいい。

しかも日本はハーグ条約に加盟していないので、特許や商標のような国際出願の手続きはなく、パリ条約の優先権が認められるだけである。よってパリ条約優先権期限の6カ月以内に外国出願しないと優先権が認められない。

これから6カ月以内に外国にも出願しなければならないが、そのまえにまず、どの国・地域で商売するのかを決めなければならない。しかしこの製品にどの程度の需要があるのかさえ皆目検討つかない。国内でさえそうなのに、外国でどれだけ売れるか、商売の見込みがたつかを、たった半年で調べて決断しなければならないのである。

まずPay-easyで支払い。その番号を意匠登録願に入れ、htmlを整備し、図面を仕上げ、電子出願ソフトのチェックを通して、何度も確認して出願。20日中に、とも思ったのだが、間に合わず2件目は翌日になってしまう。三菱東京UFJがメンテに入りPay-easy決済できず、2件目はりそなで支払い、出願。あとは運まかせ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20131220

2013-12-19

[]

ドイトで固定具と木ねじ調達。

ドリルとドライバーで大工作業。エアコン工事。かたわらで撮影。

特許庁意匠課に電話し、物品名に「写真」と入れたいと伝えると、担当者の見解として、写真とは認められないという。もっともではある。その意向に従うしかあるまい。

いつもながら、省庁職員の口調はたいへんていねいなのだが、内容ははっきりしている。「写真とは認められない、ということですか」と問うと、「はい」と、やわらかい口調ながらも断言される。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hateno/20131219