Hatena::ブログ(Diary)

オジサンの独り言

 

2018-07-31

言葉と文化

「そのうちに・・・」 「近いうちに?」 「また逢おうヨッ!」
久しぶりに会った友人や知人との別れ際に何気なく口にしてしまうひと言ですが
半年?一年経っても 梨の礫(つぶて)。。。

一昔前?お客様との会話の中で
「少々、お時間を下さい!」 とか
「後日、お見積りを提示させていただきます」 等と
日本語独特の言い回しや言葉使いをしても・・・
 ☆「時間が無いので急いでくれるっ!」
 ★「かしこまりました。」 と なんの躊躇いもなく阿吽の呼吸?で仕事に取り組んできましたが
日本に移り住んで仕事をしている外国の方々からは
  「少々って、どれくらい?」
  「後日って、いつ?」
  「時間が無い・・・?」 等・・・
私たちが さり気なく使っている ファジー な言葉の表現と
商習慣の タイム・ラグ に慣れて理解するまでは とても苦労したと伺った事があります

言葉のみならず日本の伝統や文化はもとより郷土で引き継がれている地方の習慣や行事を大切に伝承し
次の世代に伝え守っていかなければ 古き良き習わし が時を追うごとに忘れられ
廃れていってしまうような気がしてなりません

夏休み です。そして お盆 です。
皆さん お孫ちゃんと一緒に家族そろって お墓参り に行きましょうネッ。。。