はとちゃんの足跡 〜タイムマシンにお願い〜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2014-03-07 晴れのち泣きそうな曇の金曜日

LODチャレンジ2013受賞者

[]セマンティックWebコンファレンスでLODチャレンジ2013授賞式

毎日続けるぞという思いが空回りして2日目で寝落ちというのは、まぁいいや。というわけで、慶應大学三田キャンパスの北館ホールでセマンティックWebコンファレンス2014が開催され、その中でLOD(LinkedOpenData)チャレンジ2013授賞式が開催された。今回で3回目となるLODチャレンジ2013は、応募件数が第2回の205件と第1回の93件から飛躍的に増えた結果、審査期間を考慮して応募期間を1ヶ月ほど短くした。また第2回があまりの応募件数だったために反動が来るのではないかと心配された。スポンサー探しも楽ではなかったので、厳しいかなぁと思っていたところ、応募件数は結果的に322件と大幅に伸びた。エントリー部門を、第2回から1つ増やして、データセット、アイデア、アプリケーション、ビジュアリゼーション、基盤技術として、応募しやすくしたのが功を奏したのかもしれない。

受賞結果は、公式ブログに詳細があるが、5部門は以下のとおり。

  • アプリケーション部門
    • 最優秀賞(賞金額20万円) リモートでちょっと川の様子見てくる(チームFGL)
    • 優秀賞(賞金額10万円) 疾患コンパス(古崎晃司,山縣友紀,加藤敦丈,今井健,大江和彦,溝口理一郎)
  • データセット部門
    • 最優秀賞(賞金額15万円) ねじLOD(江上周作,清水宏泰,藤井章博)
    • 優秀賞(賞金額10万円) 復興目標LOD(白松俊,中原陽子,大囿忠親,新谷虎松)
  • アイディア部門
    • 最優秀賞(賞金額10万円) メイド・イン「地元」〜「地域愛」と「オープンデータ」を活用した地域活性化〜(メイド・イン「地元」開発チーム)
    • 優秀賞(賞金額7万円) 通勤情報を可視化することによる通勤問題解決(オープンデータで通勤問題解決プロジェクト(仮称) 木田和海,大林勇人,板垣真太郎,小副川健,浅野優,年岡晃一)
  • ビジュアライゼーション部門
    • 最優秀賞(賞金額10万円) Journalism Hacks! 2013 – あなたはどこで人生の最期を迎えたいですか?(データジャーナリズムキャンプ2013 Hチーム)
    • 優秀賞(賞金額7万円) レシピの材料の可視化(高野克己)
  • 基盤技術部門
    • 最優秀賞(賞金額15万円) GeoNLP(GeoNLP開発チーム(代表:北本朝展))
    • 優秀賞(賞金額10万円) SPARQL Timeliner(上田洋, 小林巌生, 大林勇人, 東修作)

その他にも、審査員特別賞、スポンサー賞、データパートナー賞、基盤提供パートナー賞と盛り沢山。受賞者の皆さん、おめでとうございます。来年は、この中に僕も加わりたいなぁ。