ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

ハードリカーエンジニア

2015-11-10

Erlangのバージョン確認方法

今までErlangのバージョン確認方法ですがerlコマンドを実行し、Erlangシェルを起動し、バージョンを確認していました。
CentOSにElixirをインストールしてみる

しかし、ドキュメントを確認していたらErlangシェルを起動せずともバージョン確認ができるようなので記事として残しておこうと思います。

ドキュメントには下記のように記載されております

+V
Makes the emulator print out its version number.


またオプションコマンドのusageにも下記のように記載されております

-V print Erlang version

Note that if the emulator is started with erlexec (typically
from the erl script), these flags should be specified with +.


実行してみます

$ erl +V
Erlang (SMP,ASYNC_THREADS,HIPE) (BEAM) emulator version 7.1

上記にも記載されているようにErlangシェルオプションを引き渡すときには + で渡しましょうとのことなので、注意が必要でした。
ドキュメントをちゃんと読まないといけないですね…

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hayabusa333/20151110/erlang_version