はやぶさまとめニュース RSSフィード

2007-09-21

はやぶさ2が危ない (2) 「外国のロケットを使うよう指示されている」

えーと,なんかさらに不穏なニュースが飛び込んできたんですけど(大塚実さんいつもこういう情報どんどん出してくれてありがたいです).

今回明らかになったのは「はやぶさ2」に関してで、同WGにて松尾委員長が現状について質問したところ、川口教授は「国際協力により外国のロケットで打上げることを前提として検討するよう指示されている」という旨の返答をしたという。海外との共同プロジェクトならともかく、自国単独実施を前提にすでにかなり検討が進んでいる探査機において、改めて他国のロケットを使おうとするのは世界的にも異例だ。

海外に比べて割高とは言え、他の衛星との「相乗り」という手もあり、この段階からH-IIAの選択肢が外されているのは少し不可解だ。

一方「はやぶさ2」は国際協力ということなので、探査の成果を共有する代償として、外国に無料で打上げロケットを提供してもらう道を探っていることになる。つまり川口発言からは、JAXAが自前の資金で「はやぶさ2」を打上げる気がないことが読み取れる。

宇宙開発に詳しいジャーナリストの松浦晋也氏は、「『指示されている』という言い回しが気になる。言葉通りに受け取ると、海外ロケットの使用は強制されたもので、『はやぶさ2』検討チームは、ロケットを提供してくれるパートナーを見つけなければ、計画中止になる状況に追い込まれていることになる。ただでさえH-IIAロケットは、今後しばらくは打上げ機数が足りず、製造と打上げを担当する三菱重工業が、打上げ事業の継続に苦心しているところ。打上げ機数が 1機でも増えれば、それだけH-IIAは安定して運用できることになる。貴重な打上げペイロードを海外で打上げようとするJAXAの態度は不可解だ」と指摘している。

いやもうまったくもって不可解としか言いようがありません.

JAXA は何のためにわざわざ JSPEC という組織を立ち上げたのでしょうか? もともと深宇宙探査なんてやる気なくて,米国有人月探査に向けた利用調査を行うための組織に過ぎなかったのでしょうか? H-IIA という素晴らしいロケットがあるのにそれを使うなとは,強力なパートナーである三菱重工に対しても大変失礼な話です.もちろん限りある予算の中でやり繰りする苦労は察しますが,優先順位のつけ方が非常に不可解です.「はやぶさ」で JAXA に対する国民の株が大きく上がったことは,JAXA 自身もよくわかっているはずです(少なくとも広報レベルではかなり意識されているように思います).今ここではやぶさ2を見放すということは,これまで支持してきた国民を裏切り,今後潜在的に JAXA の支持者となるであろう人々をみすみす逃し,さらには世界の笑い者になることを意味します.

そもそも,いくらなんでも本当に無料で打ち上げてくれるような気前のいい国があるはずがありませんから,探査の成果などを相当量,相手国に引き渡すことは必至でしょう.世界最先端を誇る小惑星探査の成果を売って二番手に成り下がれというのでしょうか.日本の太陽系科学が衰退してもかまわないというのか.これで長期計画を策定しているといえるのか.

…落ち着け>俺

…まあともかく,こんな理由で中止になったら泣くに泣けません.


追記(2007-09-23):2ch スレ.キャプφさん捕捉どうもです.

vulpesvulpes 2007/09/23 20:55 確かに不可解ですよね、H2Aで惑星間軌道にモノを放り込むのは非効率だと言っていながら、今頃H2Aを使わないのは不自然だとか言うのは。H2Aを打ち上げたいのか衛星を上げたいのか立場を明確にするべきですよね。あと、科学的な研究成果という奴はどのみち全世界に公表される類の情報ですし、やっぱり不可解。
他にも、とりあえず何でもかんでも打ち上げてMHIのH2A事業の継続を手伝ってあげればいいのかとか、「指示されている」のたった7字から根拠レスに計画全体の中止まで連想ゲームが広がるのとか、まあ、不可解ですよね。

hayabusafanhayabusafan 2007/09/23 22:35 vulpes さんコメントありがとうございます.いろんな意味で不可解としかいいようがありません.海外打上げの是非以前の問題として,海外打上げの理由をちゃんと明確に示して欲しいなと….

今江今江 2007/09/26 22:58 この件に関しては続報がL/Dで出て来ると思ってたんですが出てきませんね。
いったいどうなっているんでしょう。
マイコミジャーナルも詳細を取材して出して欲しいです。
とりあえずJAXAにどうなってるんだのメールでも出しますか。

2chスレで寄付募れって言ってる人もいますが、私も同意見です。
寄付をやるなら宇宙開発全般でなく、プロジェクト毎にして欲しいですね。
はやぶさガンバレで寄付したのがISSやGXロケットに使われたら泣きます。

暗い話だけではなんなので楽しげな話題も。

東京大学総合研究博物館 2007年10月20日(土)〜12月26日(水)
東京大学創立130周年記念事業特別展示『異星の踏査―「アポロ」から「はやぶさ」へ―』展
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/education/lecture_200711.html

これに合わせて有料で平日夕方と敷居は高いのですが公開講座も開かれるようです。
とりあえず申し込みました。当たれば有給は残ってるんで全部半日休をとってでも行くつもりです。

>11月21日(水) 「日本の惑星探査」 平田 成 (会津大学コンピュータ学部・准教授)
この日がもろにはやぶさの話題のようですね期待です。

hayabusafanhayabusafan 2007/09/28 19:56 今江さん,コメントありがとうございます.レスが遅くてすみません.
2ch でも出てたのでもうご存知かも知れませんが,今回松浦さんは L/D ではなく,日経 BPnet に書かれてます.
http://www.nikkeibp.co.jp/style/biz/feature/matsuura/space/070925_hayabusa2/

一ファンとしてはついつい寄付したくなってしまうものですが,実際問題として,個人からの寄付程度ではどうにもならないのではという気もします.仮に寄付でそれなりに集まったとしたら,逆に国からの予算は減らされると思いますし.うーん.難しいですね.

はやぶさシリーズを応援すること自体についても,JAXA 内の他のプロジェクトとの兼ね合いとか,色々と難しい点がありまして,今後どうしていくべきなのかつらつらと考えてみたりしているところです.ご意見などあれば今後も適宜頂けると嬉しいです.

ところで,東大の博物館の企画情報ありがとうございます.ついに出ましたね! 公開講座は高いですが,展示は無料というのが嬉しいところです.公開講座のほう,可能でしたらぜひレポいただけるとありがたいです.

金木犀金木犀 2007/10/01 01:00 いつもさんこうにさせていただいております。
本日のロケットまつりで、「はやぶさ2」のメール突撃指示が下りました。
送り先は
・内閣府総合科学技術会議
 http://www8.cao.go.jp/cstp/
・JAXA経営企画部(通常のメールフォームからでいいかと)
 http://www.jaxa.jp/
とのことでした。
内容よりも数がものを言うようです。
ご参考までに。

hayabusafanhayabusafan 2007/10/01 22:25 金木犀さん情報いつもありがとうございます.ブログのほうも拝見しました.11 月に中期計画策定とのこと.「時期が来たら…」というのはこのことだったのでしょうかね?
ともかくこういう風に具体的な指示をしてもらえると非常にありがたいですね.メールを送ろうと思っている方はぜひこの情報を参考にしてください!

ゆんずゆんず 2007/10/02 20:16 こんにちは。
情報ありがとうございます。早速両者にメル凸しました。
書いた内容は以下に出しておきました。
http://yunzu.qee.jp/sitefolder/copages/htrgtr/htrgtr0710.html#LOG20071002
皆様のご参考になれば幸いです。

hayabusafanhayabusafan 2007/10/02 21:04 ゆんずさん,どうもありがとうございます!早速今日のエントリで紹介させていただきました.

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hayabusafan/20070921/p2