Hatena::ブログ(Diary)

hayakarの日記 このページをアンテナに追加 RSSフィード

2008年09月09日

兎と毒ガス

02:11 | 兎と毒ガスを含むブックマーク

昨日の続きで旅の情報Webで調べていているうちに、瀬戸内海大久野島情報にひっかかった。

戦時中化学兵器生産の拠点となった島だ。終戦後は島全体が国民休暇村に指定されてリゾート地に姿を変えている。

それでも、旧軍発電所跡や毒ガス貯蔵庫跡の廃墟は残してあるし、初めてこの島を訪れる家族連れのためにも、ちゃんと毒ガス資料館を用意しておいてやったぜ。っていう漢っぽいところが、なんとも廃墟マニアをよろめかす夢のような島。

そんな闇を抱える一方、「兎島」という別名もあって、なぜかこの島には愛らしいウサギさんたちが、いたるところにいっぱいいるらしい。このウサギさんたちがいつからこの島に棲みついているかについては、ガス漏れ検知のために旧軍が放したという説と、戦後小学校で飼われていたウサギが放されて繁殖したという説の二つがある。Wikiでは小学校説になっている。

毒ガス工場廃墟ウサギさんという、トラウマを植えつけた途端に癒してくれそうな組み合わせは、秀逸にして他を寄せ付けない。

f:id:hayakar:20080910002518j:image

旅のプランとしては、尾道から芸予諸島をめぐって今治に向かう途中に、大三島からフェリーで立ち寄ってみるといいでしょう。

余談ですが、今治にお越しの際は、ぜひ米屋町4丁目1−2の早川屋コンニャク製造卸店にお寄りください。私の生家でございます。(嘘)

宮崎宮崎 2008/09/11 08:32 コンニャク屋のせがれだった、とは、。

hayakarhayakar 2008/09/11 15:49 中学高校の頃は、夜な夜な売れ残った(十三文字伏字)したものです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hayakar/20080909/1220980268