ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

葉山スローライフ for Beauty and Spirituality このページをアンテナに追加 RSSフィード

Organic lifestyle, Small Gathering たべラボ サイトはこちら! ➡ たべラボ

July09,2013

ぬか漬パワー☆ 真夏の美肌づくり

| ぬか漬パワー☆ 真夏の美肌づくり - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality を含むブックマーク ぬか漬パワー☆ 真夏の美肌づくり - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality のブックマークコメント

f:id:hayama-slowlife:20130708152919j:image:w350

夏の朝、いちばん仕事はぬか漬の仕込み。

とれたて野菜へ、塩少々をあてて漬け込む。早い梅雨明けで気温は連日30℃を越え、漬かるタイミングも短くなってくるから、朝夕の食事どきから逆算してちょうどよい頃合いを見計う。

いろいろな野菜をたっぷり漬けて、これが真夏のサラダ代わり^^ 汗かく季節の塩分補給、酸味が疲れを取ってくれて、乳酸菌のパワーは腸をケアして美肌キープに大活躍♪  暑くてキッチンに立つのも億劫になる季節に、さっと取り出して切るだけの総菜が一品ある...と、思うだけで、余裕が生まれます。真夜中に帰宅した家人が「今日は外食続きであんまり野菜を食べてないなぁ」というときも、お疲れさまと浅漬けをローカロ夜食に。ほんとうに家庭料理の強い味方ですね。

f:id:hayama-slowlife:20130708074552j:image:w250

「ぬか漬けは、キュウリが縦にゆうゆう入るくらいの、たっぷりのぬか床でつくる方が断然おいしいのよ」という母の教えを守り、愛用するのは少々レトロな瓶。棗の形した、この昔ながらの瓶がやっぱり使い易いのだなぁ。側面のまあるいカーブに沿ってググッと手を差し入れれば、底からシッカリかき回すことができて、結果的にはぬか床を傷めることも少なくなります。理にかなった形なのでした^^

気温や湿度、野菜から出る水分に、酸味の強さ...etc コツを覚えるまでは、いろいろな条件を判断しながら一番おいしい漬かり具合を導き出すまで、ちょっぴり骨が折れるような気もしますが、こうして日々表情を変える様子は、まさに生き物。おいしいお漬物をせっせと作り出してくれるぬか床クンに感謝して、朝夕にそのご機嫌を伺う毎日は、わたしにとってペットと暮らすのとおんなじなのですが、そんなコト言ったら、愛犬愛猫家のみなさんから怒られちゃうかな??

久松 漬物容器 蓋付半胴瓶 3号 A20

久松 漬物容器 蓋付半胴瓶 3号 A20

たべラボは、現在メンバー制で運営しています。

ワークショップへ参加ご希望の方は、こちらをご覧の上、emailにてお問い合わせください。

詳細をお送りいたします。

ブログランキングに参加しています。ポチッと応援ありがとう^^

にほんブログ村 料理ブログ オーガニック料理へ

July03,2013

ルバーブのタルト

| ルバーブのタルト - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality を含むブックマーク ルバーブのタルト - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality のブックマークコメント

f:id:hayama-slowlife:20130621172609j:image:w350

ご近所さんから、お庭で丹精されたルバーブのお裾分けをいただきました^^ 

あぁ、夏だなー。最近は直売所でもボチボチ見かけるようになったルバーブ。手に取ると、店先の奥さんから「ジャムにするの?」って必ず聞かれる。「そうね、サラダに入れたり、それからタルトもよくつくりますよ」って言うと、ほぅ、そういうのもあるんだねと。

f:id:hayama-slowlife:20130621151549j:image:w250

青リンゴや、プラムのような香りと酸味が独特で、クセになる味ですよね。

ジャムはみんなつくったことあるかもーと思って、今日はタルトに。ルバーブは加熱するとすぐに煮くずれてしまうので、生のまま使います。フィリングにはサワークリームを加えて、甘酸っぱさのハーモニーを。

よしよし、おいしくできたから、お礼に贈り主さんへお届けしよう♪

世界の家庭料理レシピサイト タベラッテブログランキング・にほんブログ村へ

遠い国から遠い国から 2013/07/27 06:38 はじめまして。いつも楽しく拝見させて頂いております。ルーバーブですが、生食は控えたほうがよろしいかと思います。シュウ酸が含まれていますので、痛風、胆石もちのかた、妊婦、子供は禁です。私の住む国では生では絶対に食べません。

etsukoetsuko 2013/07/27 09:56 遠い国から さん、こんにちは。

アク抜きの処理をじゅうぶんしてから使ってますので、どうぞご心配なく^^

遠い国さんのお住まいはルバーブをよく召し上がるお国なのかな?
旬のものを季節を感じながらいただくのは、最高のシアワセですね〜

March04,2013

ふきみそ& ふきのとう2013

| ふきみそ& ふきのとう2013 - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality を含むブックマーク ふきみそ& ふきのとう2013 - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality のブックマークコメント

f:id:hayama-slowlife:20130301144334j:image:w350

恒例、春のプチ断食2日目。 

どういうわけだか、春を目前にした頃の満月を過ぎると、ムクムクと「断食したいなぁ...」と思うようになります。

冬の間に溜め込んだモノとお別れして、健やかに春を迎える儀式のような。

先週あたりから、カラダはデトックスモードになっているコトを告げるサインを発し始め、じゃ。ということで断食開始。


食事しないで過ごすって、意外に時間がたっぷりあります。食べるコト、料理すること、食材の買い出しなど、その準備も含めて、わたしたちは「食べる」ことに、普段どれだけ時間を使っているのかという発見があって、いつも感じることながら、また今回もあぁそうだったと思い出す。

もうそろそろだよね〜と、裏山の蕗場へ行ってみれば。

f:id:hayama-slowlife:20130301130540j:image:left:w250f:id:hayama-slowlife:20130301131222j:image:w250

今年も会えたねの、ふきのとう♡  

これでふきみそをつくって、断食明けの復食にしよう。...摘みながら、すでに お粥さんの幻覚が見えてきた〜〜。あと半日、がんばれー。

f:id:hayama-slowlife:20130301130944j:image:w250

裏山にある、ヒミツの蕗場♪ 毎年一面の野蕗が現れます



たべラボは、現在メンバー制で運営しています。

ワークショップへ参加ご希望の方は、こちらをご覧の上、emailにてお問い合わせください。

詳細をお送りいたします。

世界の家庭料理レシピサイト タベラッテブログランキング・にほんブログ村へ

January23,2013

ヘナ染めワークショップ 開催!

| ヘナ染めワークショップ 開催! - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality を含むブックマーク ヘナ染めワークショップ 開催! - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality のブックマークコメント

f:id:hayama-slowlife:20121229150549j:image:w350

たべラボ・ヘナ染めワークショップ、開催しました。みなさま、ありがとう^^

「その髪、深みがあってキレイな色ですね。どこでカラーリングしているのですか?」と聞かれることがよくあります。

この10数年、わたしはヘナ染めで髪の手入れを。ケミカルなカラーリングはせず、パーマもかけていません。もちろんシャンプーも石鹸系。

ナチュラルな食べ物をいただくライフスタイルににシフトして、カラダの中から健やかさを実感して以来、肌や髪を洗うのも、コスメも全てオーガニック。これがわたしにとって一番気分よく過ごせることに気づいたからです。

ヘナと出会ったキッカケは、昔むかしのインド旅行。かの地の女性達の髪が、年代を問わず、ツヤツヤとあまりに美しいので一体どんなケアをしているの?って聞いたところ「ヘナ染めのホームケアをしているのよ」と教えてくれました。そのとき日本ではまだアーユルヴェーダも一般的ではなく、ヘナ・パウダーも手に入りにくかったのですけれど、ずっと気になっていて。後日いろいろ調べて試してみると、あまりの仕上がりの良さにすっかりハマりました。以来、ヘナ一筋^^

ナチュラリストの間で、いまではもうすっかりお馴染みの感あるヘナは、インドから取り寄せたオーガニックです。石臼でゆっくり引いているので、ペーストに溶いたときなめらかで、発色もとてもうつくしいのです。秋に収穫されるヘナ、冬にはこの「新ヘナ」が到着して、これがまたウットリの仕上がり〜♪

カラーリングとして人気のヘナですが、じつはトリートメント効果もバッチリ、頭の熱も取ってくれるので、ヘナをした夜はぐっすりと心地よい眠りにつくことができます。使い続けてみて、それまで重なるカラーリングですっかり細くなっていた髪の、コシ&ハリが戻ってきたのを感じます。いまでは2週に一度のトリートメントとして習慣に。



「わたしも試してみたい」「でもどんな風にするのですか?」という話で盛り上がり、またまたワークショップ開催決定^^

たべラボのメンバーさんたちは、いつも新しいことに積極的、好奇心もいっぱいです。ステキ♪

f:id:hayama-slowlife:20130123121759j:image:w250

「まるで、お抹茶のようですね」「市販のヘナはザラザラしてるのに、これはとてもスムース!」「薬草っぽい香りも効きそう」

みんなで賑やかにトリートメント、そして浸透させている間のお茶タイムには、ヘナの温かさに包まれてほっこりリラックスしつつ、おしゃべり。こうやってインドの女性達も、親しい人と集まっては、うつくしくなるためのケアを楽しんでいるのかもしれませんね^^

好評のうちに終了した、第1回ヘナ染めワークショップ。他にもお問い合わせをたくさん頂いたので、また近々 開催します、お楽しみに^^



たべラボは、現在ご紹介によりメンバー制で運営しています。

ワークショップへ参加ご希望の方は、こちらをご覧の上、emailにてお問い合わせください。

詳細をお送りいたします。

世界の家庭料理レシピサイト タベラッテブログランキング・にほんブログ村へ


Naiad(ナイアード) ヘナ 100% 100g

Naiad(ナイアード) ヘナ 100% 100g

January22,2012

ゴボウの豆乳ポタージュ カプチーノ仕立て

| ゴボウの豆乳ポタージュ カプチーノ仕立て - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality を含むブックマーク ゴボウの豆乳ポタージュ カプチーノ仕立て - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality のブックマークコメント

f:id:hayama-slowlife:20111220112621j:image:w300

金曜は雪、昨日から雨の、寒ーーい週末です。

もう巣ごもり状態で過ごすことに決め、午前中はじっくりヨガの練習。ランチの後は散歩を兼ね図書館までテクテクと。数冊借りて準備万端。

それにしても寒いので、カラダを温める食材はないものかしらとキッチンを見回せば、あった、あった!

「ゴボウの豆乳ポタージュ カプチーノ仕立て」バターもミルクもフリーのヴィーガンです。ゴボウをゆっくり弱火で炒めると、オリーブオイルと混ざり合ったなんとも言えないよい香りがしてきて、もうそれだけでホンワカあたたまったような気がする。

facebookへ写真を載せたところ、レシピのリクエストを頂いたので、ブログへupするねー(最近、このパターンが多いです。ソーシャルの時代だわ〜)




ゴボウの豆乳ポタージュ カプチーノ仕立て つくり方

材料(2人分):ゴボウ15cm、玉ねぎ1/4個、白米大さじ2、水2カップ、豆乳1カップ、オリーブオイル、塩小さじ1/2、胡椒、パプリカパウダー適宜、ローリエ1枚

1.ゴボウはたわしでこすり泥を落とし、繊維を切るように小口切りにする。玉ねぎはスライスする。オリーブオイルを鍋に入れて温めてゴボウと玉ねぎを炒める。さらに米も加えて炒める

2.玉ねぎが透き通って甘い香りがしてきたら、水、ローリエ、塩を加え弱火で15〜20分煮る

3.バーミックスまたはブレンダーですり潰す。豆乳を加えてさらに撹拌するとだんだん泡立ってきます

4.鍋に戻して温め、沸騰直前に火を止める。塩少々、胡椒で味を整える。器に盛ってパプリカパウダー、泡立てた豆乳をオン。

※ゴボウをしっかり炒めてください。アクが抜けます。旨味も増すのでスープストックも不要

※豆乳は沸騰させると分離してしまうので、4の火加減に気をつけてね

※豆乳30ccを小瓶(ジャムの空き瓶など)に入れてフタをし、シャカシャカ振るとフォーム豆乳ができます^^


たべラボは、現在メンバー制で運営しています。

ワークショップへ参加ご希望の方は、こちらをご覧の上、emailにてお問い合わせください。

詳細をお送りいたします。

世界の家庭料理レシピサイト タベラッテブログランキング・にほんブログ村へ

September21,2011

レンズ豆カレー(Dal talka)&秋野菜のロースト

| レンズ豆カレー(Dal talka)&秋野菜のロースト - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality を含むブックマーク レンズ豆カレー(Dal talka)&秋野菜のロースト - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality のブックマークコメント

f:id:hayama-slowlife:20110906134323j:image:w450

残暑キビシき9月、少々バテ気味のカラダには良質のタンパク質で元気をチャージしたいもの。

こういうときは、スパイスをがつんと効かせた豆カレーといきましょう。

みんなが「あぁ、がっつり肉が食べたい...」というときに、わたしは「うーむ、がっつり豆が...」となるわけですが。ヨギーニの筋肉をキープする、タンパク源は豆。肉食系女子ならぬ、豆食系女子。...って、肉食系さんほどにはワイルドな語感じゃありませんね。

サイドには庭のルッコラ、ローメインレタスをサラダに。それから、朝収穫した秋野菜をローストしたものを添えて。ごはんはオリジナルブレンドの雑穀米。赤米&黒米多めブレンドはピンク色に炊きあがります。カラフルな献立で、元気をupしよう^^

f:id:hayama-slowlife:20110906134705j:image:w300

f:id:hayama-slowlife:20110906134419j:image:w300

トスカーナバイオレットという珍しいトマト。普通のプチトマト(写真奥)と比べてみれば、たしかに葡萄色。

f:id:hayama-slowlife:20110905151647j:image:w300

ブログランキング・にほんブログ村へ

kawauso999kawauso999 2011/09/23 09:10 僕は、がっつりキノコ又はニンニクが食べたくなります。

etsukoetsuko 2011/09/24 09:16 kawauso999さん、こんにちは.
キノコ、これからが旬ですね〜^^
パワーをチャージするお料理のご紹介も楽しみにしてます!

February26,2011

カレンデュラ・オイルで肌ケア

| カレンデュラ・オイルで肌ケア - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality を含むブックマーク カレンデュラ・オイルで肌ケア - 葉山スローライフ for Beauty and Spirituality のブックマークコメント

f:id:hayama-slowlife:20110219144902j:image:w450

春一番が吹きましたね! お日様の力強さにカラダも気分もほぐれた一日でした。

でも明日からは一転、また北風に変わって気温も10℃くらい急降下するそう。季節の変わり目についていけず、肌もトラブルを起こしたり。

カレンデュラの浸出オイル(infused oil)で、ケア。炎症を抑え、皮膚や粘膜の修復に優れているので、冬から春にかけてよくつくります。ほんのり甘い香りの移ったオレンジ色の(カロテンの色。これも肌に良し^^)オイルで、湯上がりに全身をマッサージする。カサつくところは念入りに。ハーブオイルのボディケアは、長年続く習慣。冬はもちろん夏も毎日。夏は軽いテクスチャーのオイルへ変えて1年中。儀式みたいなものですね。ハーブだから「効く」っていうことよりも、オーガニックの植物で、夜毎じっくりゆっくり肌を手入れする心持ちの方に価値があるかな。

「5歳若く見える」とか「モテ肌」とか、女性の飽くなき努力は素晴らしいけれど、他人からの評価に目標を置いている限り、これにはキリがない。たとえシワがあっても、ノーメイクでも「これが(わたし基準の)美である」で、いいのではないかしら。まぁ、そう言い切るには相応の自信と根拠も要るが、それを支えるのは、こういう小さな、日々の積み重ねだったりする。

f:id:hayama-slowlife:20110219143507j:image:w300

カレンデュラ(ドライ)は、花びらだけを摘み取る。

f:id:hayama-slowlife:20110219144610j:image:w300

オイルを注ぐ。今回はオーガニックのスイートアーモンドオイル。

オイルは空気に触れて、どんどん酸化していくので、少量ずつ作る方がベター。カンタンだし。できあがったものは必ず遮光ボトルへ移して保存を。

ブログランキング・にほんブログ村へ