ブログトップ 記事一覧 ログイン 無料ブログ開設

中国de音楽3 RSSフィード Twitter

2017-04-23

Tomofumiさん&キャロルさんライブ@開心果

 日曜日、上海は晴れ。本日も元気にオシゴト!ワタクシに休みは無いのです。元気なウチに働け自分!(笑)本日は浦东の花木路 x 东绣路にある日系レストラン开心果にてギタリスト『tomofumi』さんとシンガー『キャロル』さんのコラボレーションライブのPA業務である。

 …とは言え、本日正午がデッドラインの作曲業務が先である。昨夜遅くまでずーっと作業して、今朝も早起きして何とかギリギリ仕上げて納品完了。正直ヘトヘトだが、あまりに疲れてるとハイになる物でイケイケで準備してタクシーに飛び乗って开心果に向かった。

 そして午後2時から只管セッティング。本日は予約が 50名以上も入っているらしく、客席確保のためワタクシの作業スペースが無いから非常にタイトに小ぢんまりセットする。お一人様テーブルに全部乗せてみた。本日もメインの卓はワタクシ自前の XR18。さすが超小型デジ卓。やりゃできるモンだ!

f:id:hayap24bit:20170424015429j:image

 BG出しと予備用コントロール PCは、先日『甦生手術』に成功した MacBook Airちゃん。今じゃスコブル元気。ウチの Mac群の中で最も元気かもしれない。

 その後は怒涛のリハーサルを終え、客入れ〜すぐに本番である。まずは Tomofumiさんのソロステージから。基本的にギター内蔵のピックアップからの信号がメインに使って音作りするが、周りの『空気感』というか、ピックやツメが斜めに弦を擦る際に出る音やフレットノイズ等々を少しだけ外音に加える為にコンデンサーも立ててみた。ま言ってしまえば只の『ノイズ』なんだけど、コレをほんの少しだけ加える事によって「ほわっ」と本人の周りの空気が立体的になるのだ。

f:id:hayap24bit:20170424020017j:image

 そしてキャロルさんとのコラボレーションコーナーがあり、

f:id:hayap24bit:20170424020109j:image

 その後キャロルさんのソロの後、最後にTomofumiさんのギターアンコールで、大盛り上がりで終了。大きな事故なくエンディングを迎える事ができてホッと胸を撫でおろした。

 本日の影の立役者、先般日本で購入したパッシブ DIくん。このメーカーのは初めて使ったのだが、思いの外良かった。

f:id:hayap24bit:20170424020305j:image

f:id:hayap24bit:20170424020455j:image

 ステレオタイプだがパッシブゆえファンタム電源も要らないし、そもそも電池すら入って居ない。つまり多分ただのトランスなのだろう。

f:id:hayap24bit:20170424020522j:image

 インプットジャックをピンクに塗った犯人は息子では無くワタクシである(笑)、いや、ステージ上は暗いんですよホント。暗くてもすぐにインプット側が判る様にウチの DIは全てインプットジャックに色をつけている。見た目は悪いが、実際の現場では毎回カナリ感謝されるので、利便性は確実に上がっていると思われる。

 そして肝心の『音質』だが、ワタクシ的には初めてパッシブ型の DIを買ってみたのだが、音は『期待以上』だったかな。今回は PC出しの音源に利用したので、所謂ハイインピーダンス楽器(プリ無し)のインピーダンスを下げた訳では無いから実際のインピーダンス変換はどんな物かまだ判らないが、音『量』的なパンチ感はサスガに無いものの、粒がしっかり揃って上品なコンプをうっすらかけた様な印象だった。しかも巨大な音量が突然出るシチュエーションでは良い感じにサチュレーションが発生して上品な歪みが乗っかった。(まぁPADを入れなかったワタクシが悪いのだが(苦笑))でもコンプ使うより綺麗に自然に出力を押さえてくれるので良いかも。敢えて狙って使うと面白い効果が得られるのでちょっと嬉しくなった。コンボオルガン等のキーボードに使うと良いかもしれない。デジタルコンプでは得られないアナログ感がナニゲに素敵!

 さすがにプリアンプ付きのアクティブタイプに比べると出力はカナリ小さいが、ミキサーの HAでゲインをかなり上げてみてもノイズは殆ど感じなかった。中々優秀だ。

 パッシブ DIは屋外での雨対策で安心感が全然違うからね。そういう意味でもカナリ有効だと思う。買って良かった。安いし 2chだしオススメです!(但し物理的なトランスでインピーダンスを下げる為、左右のクロストークは避けられないのが欠点と言えば欠点かな。左に巨大な音を入れると右のチャンネルから小さく Lチャンの音が入り込んでくる。(でも個人的にはカナリ満足しているのでオススメっす!)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-04-22

bistro fiore浦東店でのライブ

 土曜日、上海は快晴。今日も暖かい(というか暑い)一日だった。

 例によって土曜ゆえ朝からドラム教室の講師のハシゴである。今夜ライブが有るので、楽器を両手両肩に担いでタクシーに乗って、まずは静安寺のヤマハに向かう。そしてグループレッスンを 1時間終えた後は、移動のタクシーが捕まらないと困るので(静安寺は多分上海で最もタクシーが捕まらない場所だと思ってるので)、次のレッスン会場である伊犁路 x 古羊路の LL BARに向かって、荷物を全部運び込んでから 1階の bistro fiore古羊店にて昼食。

f:id:hayap24bit:20170423124651j:image

 ランチセットについているサラダが結構本格的で感動した。何だか健康的になれそうだ。

 食後は地下に降りて行ってレッスンの準備。ステージの後方に新たに店のロゴが装着されていた。うん良い感じだ!

f:id:hayap24bit:20170423124920j:image

 そしてココでの個人レッスンは本日3コマ3名。

f:id:hayap24bit:20170423125007j:image

 レッスンは午後5時に終了。その後は前田さんと H鷹さんに手伝ってもらって機材の類を全て太朗さんの車に積み込んで 4人で浦东店に向かう。何だか機材車で音楽聴きながら高速に乗ってると学生時代に戻った様で楽しい。

 bistro fioreの浦东店に到着後は店の一番奥のスペースにサクっと簡易ステージを作る。ココも一般のイタリアンレストランなので生ドラムはキツイからワタクシはエレドラを組み合わせた簡易セット。

f:id:hayap24bit:20170423125359j:image

 小音量での Jazzセッションはワタクシ的にはコレがベストセッティングかな(笑)

f:id:hayap24bit:20170423125452j:image

 そして午後 7時半、ファーストセットの開始。H鷹さんが素敵な写真を沢山撮って下さった。ありがたい!

f:id:hayap24bit:20170423125608j:image

f:id:hayap24bit:20170423125607j:image

f:id:hayap24bit:20170423125605j:image

 ファーストセット、セカンドセット共、演奏は恙無く終了。お客様の中に本日誕生日だった方がいらっしゃったので、途中でバースデーソングなんか演奏しちゃったりして?中々楽しいライブになった。

 そしてライブ後は皆で楽しい〜お食事会。しかしワタクシは用事があるのでチョット早めに午前 0時前にはお店を出て帰宅。

 帰宅後は某アニメの作曲業務である。中々最終版の Vが上がってこなくてヤキモキしていたが、ギリギリになってようやく昨夜遅くに届いたのだ。明日の昼までに提出しなきゃいけない緊急案件なのでナニゲに超大変だが、先日の一時帰国時に日本で有る程度作っておいたので良かった。映像合わせの BGM制作は最終的な尺をfixしたバージョンを貰う前に作り込んでしまうと結局あとで全部作り直しになるから、決定稿を貰うまでは殆ど作業できないんだよね。。。ま、仕方ない。頑張るぞっと!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-04-21

上海のストリートミュージシャン

 金曜日、上海は晴れ。気温は26度くらいで結構暑い 1日だった。

 今日は某イベント用の朗読台本の翻訳推敲がメインである。中国人スタッフが訳した日本語は往々にして『てにをは』が間違っていたりするのだが、まぁそんなものは可愛いモノである。今回の場合、諸々著作権の問題を回避するために中国のインディーズ作家が書いたオリジナル小説を日本語に翻訳して、それを某日本の声優さんに朗読してもらう…というシチュエーションなので、これは普通に訳せば良い…というのとは話が全然違って、非常に難しい作業になるのは自明だ。

 そんなワケで本格的に右脳を使用して文学的に(芸術的に)、お客様が朗読の『語り』を聞いただけで面白く感じる内容にしなければならないからさぁ大変。言ってみれば脚本家?みたい?な作業である。

 ワタクシは一丁前に読書量は同年代の中では比較的多い方かな?という気がしているのだが、個人的には『パラレルに複数のストーリーが場面転換しながら同時進行していく』タイプの小説が好きだったりするワケだ。しかしまぁコッチのインディーズ作家が書いた小説なんて、そりゃもう一本調子なワケで、ただでさえあまり面白くない小説を、中国人スタッフが日本語に翻訳した物は、残念ながらオリジナルより面白くなるワケもなく、それを日本人的な感性でマトモな小説っぽく修正するのは、そりゃもう至難の技である。赤を入れ始めて気付いたが、ほぼ7割〜8割がた手が入ってしまった。表現として、ちょっと倒置するだけでも、文章の印象はガラっと変わるのでコダワり始めると、まるで自分が小説を書いている様な気分になってくるから不思議だ。

 夕方6時半過ぎ、腹も減ったので適当にチャーハンでも軽く食べようと思ってオフィスの外に出たら、生ドラムの音が聞こえたので引き寄せられる様にそちらに歩いて行ってみた。するとストリートミュージシャンが演奏していた。

f:id:hayap24bit:20170422021142j:image

f:id:hayap24bit:20170422021140j:image

 中々上手かったのでチョット感動した。ただ中国では殆どのお客さんが、まだ演奏の良し悪しを判断できるレベルには達して居ない為、興味はある癖に恥ずかしがって近付かず、10mくらい開けて囲んで居たのが可笑しかった。それに、演奏が終わっても、どこで拍手して良いのかわからない様で、微妙に寒い『間』が実に新鮮だった。…とは言え、明らかに皆んな興味が有る様で、どんどん人だかりが増えていた。

 いやぁ…この国はまだまだ可能性があると思う。実に楽しみだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-04-20

そして上海へ

 木曜日、関東地方は晴れのち薄曇り。気温は結構暖かくて24度くらい。本日は上海への移動日である。朝 10時過ぎに家を出て YCATまで行き、そこから例によってリムジンバスに乗り換えて成田に向かう。

 ベイブリッジでランドマークタワーを撮ってみた。窓ガラスが異常に青い色付きガラスのバスだったので、フォトショで修正してもヘンテコな色味(苦笑)

f:id:hayap24bit:20170420235333j:image

 今日はどうやら湾岸線が混んでいるらしくアクアライン経由で千葉に渡るルートだった。何だか新鮮!凄く遠回りなのかと思ったら地図で見ると距離的にはそれ程違いが無い事に気づいてびっくり。

f:id:hayap24bit:20170420232332j:image

 そしてバス車内で昨日の日記を書いてたらあっという間に到着。本日は JALなので第 2ターミナル南ウィング。

f:id:hayap24bit:20170420232547j:image

 成田の第 2ターミナルなんて殆ど使わないので久々に来たのだが、ココほぼ JALの独占なんだね。知らなかった。しかし中途半端な時間だったからか人が全然居なくて、チェックインもイミグレーションも手荷物検査も一切全く並ばずに、殆ど 10分程度で全部抜けてしまった。すげー超快適っ!

 しかしコレだけ誰も居ないと寧ろ不安になるっつーの(苦笑)

f:id:hayap24bit:20170420232827j:image

 結構広いのに行けども行けども誰にも会わない。

f:id:hayap24bit:20170420232826j:image

 T2は T1に比べると免税店も少なく、買い物もあっという間に終わってしまったので早めに出発ロビーまで行きソファーで寛ぐ事にした。

 iPadで、いつもお世話になってるファンファーレの K尻社長からのメールに返答を書き始めたのだが、PA絡みの技術的内容に関する相談だったので色々考えながら返答を書いていたら、あっという間に搭乗時間になってしまった。ま、でも退屈しなくて良かった。実に効率的な時間の使い方だ(笑)

 本日の JL877は搭乗率が 70%くらいしか無いガラガラの状態だったので、直ぐに全員座ってしまったらしく、予定より 15分も早く動きだして直ぐに離陸となった。いやぁ…こんなの超久しぶりだ。行きに3時間半も待たされたので結構覚悟していたのだが肩透かしを喰らってしまった。(どうも行きのあのディレイは米副大統領の韓国訪問の時間と重なっていた事が原因だったっぽい。出発ロビーで長時間お客さまを待たせると補償問題が発生するので、とりあえず機内に入れてしまったのだろう…きっと。いやはや彼の国関連は面倒ですな。)

 中国系の航空会社は未だに離着陸時のマナーモードを一切認めてくれないが、JALや DELTA等は電波を発しないモードにさえなっていれば自由に使えるから離陸時も写真が撮れるので良い。日本は空気が綺麗なので多少天気が悪くても遠くまで澄んで見える。

f:id:hayap24bit:20170420233848j:image

 上空も快適。

f:id:hayap24bit:20170420234454j:image

 コレが快適さを『より』増している感は否めない。

f:id:hayap24bit:20170420234612j:image

 食後は昼のイベント業務で使用する朗読台本の日本語翻訳版の推敲を行なって居たらあっという間に上海に到着。離陸時とほぼ同じシチュエーションで撮ってみた。空気悪っ!天気の悪さはドッコイドッコイなので上の写真と地平線部分を比べて見ると違いが良く分かる。

f:id:hayap24bit:20170420234808j:image

 午後 5時過ぎの浦东机场は人が少なくて、殆ど並ばずにイミグレーションを通過できた。いやぁ成田と言い浦东と言い、木曜日のこの時間帯に移動するのはナニゲに良いかも!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-04-19

XBA-N1 リケーブル

 水曜日、関東地方は快晴。気温は 27度くらいでとても暖かい一日だった。本日は一時帰国の予備日としてキープしていたのだが、残念な事に作曲業務の納期と重なっているため、結局朝から晩まで家に缶詰でオシゴトである。あ〜あ。何で毎回日本に帰国する度に狙った様に急ぎの仕事が入ってくるんだろう?ホント不思議だ。まぁ病院での検査結果が良好だったのでカミサマが「ちゃんと仕事しろ!」と背中を押してくれているのかもしれない(笑)

 そんなこんなで、こーんなに天気が良いのに 1.5時間くらいの買い物(妻からの頼まれモノ)のみでずーっと家に引き籠もっていた為、日記ネタが無い。 そこで今回購入した自分用のオモチャの写真をば。

f:id:hayap24bit:20170420111744j:image

f:id:hayap24bit:20170420113419j:image

 コレ、今使っているヘッドフォン(イヤフォン)用の交換ケーブルである。ワタクシは普段、外出時は SONYの XBA-N1APを使っているのだが、コレに付属しているケーブルは通話用マイクとリモートコントロール用のスイッチが付いている。コレは一応 iPhone互換ではある(末尾のAPはappleの頭文字と思われる)のだが、どうもアップルの仕様と完全コンパチでは無いらしく機能制限が結構あるのだ。ワンボタンゆえボリューム変更は不可だし、再生停止のコントロールも何故かタマに効かなかったりする。まぁその辺は「あくまでオマケだし通話できるだけマシか」程度で普段使いでは全く不満は無かったのだが、実はこのケーブルにはとても大きな欠点があり、マイクから巨大な音声が入力されると、一瞬音楽信号全体のアースが抜ける感じになって音が 0.5秒ほど途切れるのだ。これはこういう仕様になってるのか、それとも iPhoneとの組み合わせで偶然そうなってしまうのか判らないが、ワタクシの様にオケを聴きながらドラムを叩くシチュエーションでは全く使い物にならない。普通に叩いてる分には反応しないが、キックとシンバルを同時に叩くとほぼ 100%音が途切れる。最初まったく意味が全くわからなくて「何コレ?保護回路?」とか推察しながら色々と試してみて、ようやく『通話用マイクにデカい音が入った時のみ一瞬切れる』…という事に気付いたのだ(マイク部分を口に加えて大声を出すと100%再現性がある)しかし保護回路にしては何処にも記載が無いし、そもそも音声信号ではなくて、外部マイクにデカい音が入った時にだけ 0.5秒くらい音が切れても意味が無いと思うワケだ。なので、多分マイクの感度が高すぎて大きな音が入った際に意図しない回路上に意図しない電圧が発生してしまって誤動作するのだと思う。コレがオリジナルのリモコンマイク付きケーブル。

f:id:hayap24bit:20170421003727j:image

 ま、何はともあれ、このヘッドフォンのドライバ自体の音質は低域がカナリ盛り上がっていて結構気に入っているのでイヤモニ用途としても十分使えるから、どうにかケーブルだけ一般的な 3.5mmミニフォーン型に交換できないものだろうか。。。と探していたのだ。一応 Hi-Reso商品ゆえ高級オーディオ分野の端っこにカテゴライズされる商品だし、ドライバの根元にもコネクタが付いていて外す事ができる仕様だったのでサードパーティから交換ケーブルだけ出てるのではないか?という淡い期待でネットを探していた所、どうも純正のこのクソ高いケーブルしか無いらしい(泣)

 で、ここ数ヶ月どうしようかウンウン唸って悩んでいたのだが「今回の検査で良好な結果が得られたら自分へのご褒美として買おう」と決めて、今回購入に至った訳だ。

 スノッブなオーディオファンの間で、様々なケーブルを変更する事を『リケーブル』と呼んでいるらしい。我々音楽制作側のエンジニアの間でも都市伝説的に「電源ケーブル換えたら音が劇的に変わるよ」とか良く話題になるが、ワタクシは実はこの件に関しては『変わるモノと変わらないモノが有る』と思っていて、例えば回路に直接関係ない短い電源ケーブル(壁の中の配線の方が細いじゃん的な)や、或いは微細な信号を扱わない比較的大きな電流を扱うケーブル(スピケ等の超巨大電流を扱う物を除く)に関してはカナリ否定的である(モチロン作り自体が粗悪なものを正しいモノに変更する…等々は別ね)

 つまり、ことヘッドフォンケーブルに関しては否定的なのだ。電気屋さん的な観点から見ると、ヘッドフォンに流れる電流ってオーディオ信号の中では結構大きい方だし、接触不良等々以外の原因で、たかが 1m足らずの長さの銅線を交換する事によって音質がそんなに変わる訳無いじゃん!というのが正直な気持ちなのだ。確かにマイクレベルの微少信号を扱うケーブルなら、シールドの編み方一つで外からのノイズに対する影響は直ぐに変化するし、ケーブル自体の長さに応じて変化するインピーダンスの影響で音が変わるのは当然で、それは論理的にも正しいし普段の業務上でも経験している事なので当然の事象として認めているが、たかが 1mちょっとの銅線でドライバ(小型スピーカー)が駆動できる程の大きめな電流が流れる線(しかも特にシールドである必要も無い)を交換した所で、そんなんで音質に変化が有る訳が無い。っつーかこんな短くてインピーダンスが変わっちゃマズいだろう!というのがワタクシの持論だった。故に、こ〜んな短いケーブル一本に 1万円近く払うヒトの気が知れない。(だって新品の良さげなヘッドフォンが買えちゃうじゃん!)というのが本音である。

 しかし、斯く斯く然々ワタクシ的にはイヤモニ用途として使えないと困るので購入に踏み切った訳だ。イヤモニは普通は耳鼻科で耳の型を取って自分専用の耳の形のイヤピースを作る為、最低でも 10万円はかかるからね。この XBA-N1はワタクシ的にはカナリ自分の耳と相性が良く、特に耳の型を取らなくてもシッカリと密閉装着できるし、何より低音が盛り上がってるので歌を歌うシチュエーションには最適だからだ。最近歌の仕事は非常に少ないがワタクシは自分の声の下の成分が無いとピッチが曖昧になるヒトなので、やはり使えるならコレを現場で使いたい…という欲求が高かった、というのが一番の理由かな。

f:id:hayap24bit:20170420120910j:image

 ケーブルはこんな感じ。Amazonでこのケーブル線のみで(イヤフォン本体無しで)8,800円ですよ。アフォかホント。でもクソまじめな日本の SONY本家が、そんな眉唾な都市伝説的な商品を出す訳も無いので、多少は変わるのだろう…『判るヒトには判るレベルで』きっと。

 そんなこんなで全く期待せずに交換して聴いてみた。

 何度も何度もオリジナルのケーブルと付け替えて色々なソースを聞き比べた。。。。ロックからポップスからテクノからJazzまで、それこそ今 iPhoneに入っている様々なジャンルを取っ替えひっかえ色々とね。。。そして何のフィルターも通さない正直な感想は…。

 え????? ちょっと待て! なにこれマジで音が違うじゃないか!!! まるでヤラセ的な通販サイトの宣伝みたいだが、これマジで大げさじゃなくてホントにフツーに分かるくらい音が変わるのだ。ヲイヲイこんなに変わっちゃったらマズくない? 明らかに低域が太くなってる。ウソだろう? 自分の耳が信じられない。っつーかワタクシの論理思考的には、こんな事があっちゃイケナイのだ。っつーかオリジナル商品が不良なんじゃない? 例の変なリモコンマイクで余計な回路が入ってるから、それが無い事によって音質が変わっている気がする。じゃないと解せないよ。こんなに短いケーブルでしかもイヤフォンレベルの信号でココまで音が変わってしまうのは許されないんじゃない?そもそもコレをオリジナル商品に付けて売らないのが間違ってる…って事にならないかい?

 …等々色々一人でブツブツ唸ってしまったが、まぁ結論から申し上げますと「聴いて判るくらい音は変わります」って事だな。世の中実践してみないと判らない事が多すぎる。いやはや。。。。勉強になりました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-04-18

ねんきん制度って…

 火曜日、関東地方は昨夜から台風の様な豪雨だったのだが朝には雨は止み、強風だけが残った『曇り』の一日だった。

 とりあえず昨日の無罪判決を得てホッとしたのも束の間、今日は色々と諸手続関連を進める。いやはや生きていくのにはオカネが必要ですな。こうしてただ呼吸しているだけでジャラジャラとオカネが減ってるのかと思うと泣けてくる。

 まずは国民年金の振り込みから。ワタクシは海外在住なため日本の住民票を抜いて居るのだが、日本でのサラリーマン生活が結構長かったので厚生年金は結構な年数を払い続けている。従って途中で止めてしまって権利を失うのもナンなので、国民年金に切り替えて毎年払い続けているのだ。

f:id:hayap24bit:20170419095831j:image

 毎月支払いなんて面倒なので『年払い』にて一時帰国時に対応しているのだが、年金保険料が年々上がっていて閉口する。今年なんか年間一括の前払い割引を適用しても 194,370円である。もう 20万に届く勢いなので呆れる。

 色々と過去の支払い状況等を確認したら、ワタクシは去年までに既に 26年間ず〜っと支払い続けてるので、既に給付権利は有る筈である。ゆえに「どうせ 65歳までは生きられないだろうし今後はもう支払わなくても良いかな…」等々考えているのだが、ちょっと調べてみると今一つシステムが判りづらい。っつーか妙な一文を見つけてしまった。何コレ?どういう意味デスカ?

f:id:hayap24bit:20170419102022j:image

 強制徴収とか有り得ないんだけど?意味ワカラン。ちょっとしたヤ○ザですな。しかも 50歳未満なら休止(納付猶予申請)が出来るって書いてあるクセに 50歳以上の事は一切書いていない。挙げ句、今年の 8月から受給資格の条件が 25年じゃなくて 10年に短縮されるらしい。つまり、たった 10年間連続で支払うだけで年金貰える資格が得られるらしい。なんじゃそりゃ? 我々は今まで 25年も我慢して払い続けて来たのに…ほんとアフォ臭くなってきた。

 うーむ 65歳って絶対無理な気もするし、でももし万が一生き延びちゃったらお金無いと困るし…と揺れる心のまま銀行に行って 20万円ほど下ろして、そのまま、同じ銀行で支払いしようと思ったら、「公的機関へのお振り込み受付は午後 3時までです」と言われてしまい、フト時計を見たら午後 3時10分。ウダウダ悩んでいた無駄な時間で支払いが出来なくなってしまったじゃないか。しかし郵便局やコンビニではできるらしいので、このまま現金を持ち歩くのもイヤなので近場の郵便局まで歩いた。

f:id:hayap24bit:20170419103625j:image

 そして一歩足を踏み入れたら中のスタッフさんに促されるまま色々記入して結局そのまま悩む暇も無くスルっと支払ってしまった。日本って何もかもがシステマティックで、立ち止まる事すら許されない雰囲気が凄い。(中国に長く住んでると立ち止まるヒトばかりで、そっちに慣れてるから一々丁寧に背中を押されると却ってオドオドしてしまう(苦笑))

 そんなこんなでワタクシのナケナシの 20万円がこんなハンコ一つに変わってしまった。あ〜あ。

f:id:hayap24bit:20170419104035j:image

 絶対回収できない気がするが、もう払っちゃったので考えても仕方ない!既に年金制度自体が破綻している気がしないでもないので、今度時間が有るときにユックリ調べて、来年以降の支払いについて考えてみようと思う。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-04-17

ルシアンルーレット

 月曜日、関東地方は晴れのち曇りのち大雨。天気全部入りの一日だった。

 朝8時過ぎに家を出て湘南新宿ラインとりんかい線を乗り継いで国際展示場駅で下車。

f:id:hayap24bit:20170418202144j:image

 目指すはイツモお世話になっている有明病院である。本日は年に 3回ほど行う事を余儀なくされているルシアンルーレットの日なのだ。

f:id:hayap24bit:20170418202248j:image

f:id:hayap24bit:20170418202247j:image

 血液検査で血を抜かれた後は、造影剤を入れつつ CTを撮る。毎回これの待ち時間になると複雑な気持ちになる。でも今となっては色々と人生を振り返れる大切な時間かも。

f:id:hayap24bit:20170418202811j:image

f:id:hayap24bit:20170418202843j:image

 そして太めの注射針で血管造影剤を一気に入れ、徐々に火照ってくる身体を乗せた細いベッドが巨大なドーナツ型の機械(TOSHIBA製)の中に入っていく。大きな機械が回っているモーター音を聞きながら目を閉じると、いつもココで映画『AKIRA』のテツオの事を思い出してしまい「カネダ〜!」と叫びたくなるのを我慢して一人で苦笑いする。

 検査終了後の左腕。

f:id:hayap24bit:20170418203934j:image

 右腕は血液検査の跡。血液検査を朝一に油断して左腕に受けてしまうと、CTの注射機ロボは左側固定ゆえ、後で手の甲に造影剤を刺されて痛い目に遭うのは経験済みなので回避。朝の血液検査は必ず右腕で受けましょうね。

f:id:hayap24bit:20170418204008j:image

 CTが終わっても少しの間は身体が火照ってるので、何だか(レベル7からのカプセルを投与された様な感じで!?)ちょっと強くなった?気がする(…って AKIRA知らない人が見たら何の事かわからんわな/笑)

 コレが終わった後は毎回「造影剤成分を早く排出するためにたくさん水分をとりなさい!」と言われるので『綾鷹』を一気飲みした。これ今日初めて気付いたけど、ボトルが実はお茶の器っぽく、手で作った様にアシンメトリーなデザインになってるんだね。さすが日本人!ナニゲに芸が細かくてチョット感動した。

f:id:hayap24bit:20170418204530j:image

 そして待合室で待つこと 1時間。本を読もうと努力しているのだが、ただ文字を追っているだけで、全然ストーリーが頭に入ってこない。結局、読むのは諦めて目の前の空間を漂う細かい塵(そんなもの見えないが)を見る事に徹した。

 自分の診察の前の人が出てきてからヤタラと時間が掛かって中々呼ばれないので、ちょっと嫌な予感がして来たが、まぁイマサラ焦ったってどうにもならない。

 ようやく PHS端末の呼び出しが鳴ったので診察室に入る。するとPC画面から目を上げて懐かしい笑顔が迎えてくれた。一気にホッとして崩れる様に椅子に座る。ワタクシの担当医はとてもクールでポーカーフェイスなのだが、とにかく『人を落ち着かせるオーラ』が凄いのだ。これも才能だと思う。

 軽く挨拶をした後、息を止めて話を待つ。。。。。。

 すると、とてつもなく長い数秒間の後、「大丈夫です。今回も、どこにも転移の兆候は見られません」と仰るじゃないか! いやぁ。良かった(泣)もうね、心臓に悪いよホント。この病気は 5年生存率がどうとか、常に確立的な話ばかりなので、知らず知らずのウチに最悪の事態を想定して構えてるから、一気に緊張が解けて椅子から落ちそうになる。いやぁ…何があっても全て受け入れてるフリしてカッコつけてるけど、実はビビってるんだよね。この瞬間にナサケナイ自分に気付くよ毎回。

 ま、何はともあれコレでこの先 4ヶ月間は、また自分の足で自由に動ける訳だ。いやぁホント嬉しい。帰り際先生に「どうにか抜本的な予防策は無いのですか?」と訊いてみたのだが、やはり抜本的な対策は無いらしい。ちょっと肩を落とした私を見て「強いて言えば」と仰るので何かと思ったら「毎日『楽しく』生きる事です。笑ってると免疫力って本当に上がるんですよ!」だそうな。なるほど「それなら自信有ります!」と笑顔で答えたのは言うまでも無い。

 病院を出たら急に腹が減ってきたので(朝食抜きなのだ)とりあえずビッグサイトの方まで歩いて、「づけ丼」を頂く事にした。

f:id:hayap24bit:20170418211744j:image

 「え〜い祭りじゃ祭りじゃ〜!」と一人でニヤニヤしながらイケイケに食べてるワタクシを端で見ている人がいたら、きっとアブナイヒトに映ったに違いない。

 食後に外に出たらビッグサイトまでピースしてくれてる様に見えた。あ〜あ。

f:id:hayap24bit:20170418211932j:image

 森羅万象にありがとう。健康ってステキだ。ホント感謝しかないね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-04-16

待つ日

 日曜日、上海は晴れ。本日は移動日である。朝 8時頃に家を出て浦东机场に向かった。今回は珍しく久々に JALなので『さぞかし快適だろう』と期待していたのだが、朝一から裏切られてチェックインするだけで結構な列に並ぶ。

f:id:hayap24bit:20170417084648j:image

 そして 40分程度かかってようやく荷物を預け、イミグレでまた30分ほど並んで、次の手荷物検査でもまた待たされ、結局出発ロビーに着いたら搭乗時間開始の20分前だった。日曜日ってこんなに混んでたっけ?

 そして、ほぼ定刻で搭乗開始。バスで駐機場まで移動。

f:id:hayap24bit:20170417084812j:image

 フツーに全員乗り込んでドアが閉じられたまでは良かったが、全く動く気配がない。アナウンスでは「離陸許可待ちです」との事で、いつ飛べるか判らないらしい。まぁよくある事なので映画でも観て時間を潰す。

 映画『ローグ・ワン』も中盤に差し掛かり、フト時計を見たら一時間半も経ってるでは無いか…しかし一向に動く気配がない。挙句、軽食やら飲み物やらが出てくる始末。

f:id:hayap24bit:20170417085338j:image

 あーあ。この『機内閉じ込め系』の待ちが一番キツいんだよなぁ。特にエコノミーは。。。

 そしてそのまま映画一本終了してしまったし、電波規制もかかってなかったので暫しスマフォでネットして遊ぶ。FBやら眺めるのにも飽きたので、2本目の映画を探して見始めた頃にようやく機体が動き出した。

 この時点で予定時刻から 3時間経過。しかし前の飛行機が渋滞して滑走路まで辿り着けず、結局離陸出来たのは 3時間半後だった。まーったくもー。何があったんだか?

 さすがに腹も減ってたし JALの機内食は結構マトモなのでぺろっと食べてしまい、その後はワイン片手に『相棒 the movie IV』を観て過ごす。

f:id:hayap24bit:20170417090331j:image

 普段、機内ではビールしか飲まないのだが、今日は待ちくたびれてしまったのでワインも頂いたのだがコレ結構美味しかった。

 そして出発予定時刻から6時間半後にやっと成田に到着。お尻がシートにくっ付きそうだった。もうすっかり夜。

f:id:hayap24bit:20170417090633j:image

 成田は清潔で良い。その後は例によってリムジンバスでYCATまで向かうつもりでカウンターまで行ったら「首都高が渋滞していて2時間以上かかってますが宜しいですか?」と聞かれ、速攻で「よろしく無いです」と答えて仕方なくNEXで帰宅する事にした。

f:id:hayap24bit:20170417091005j:image

 結局、実家にたどり着いたのは午後10時を回っていた。あーあ。トンだ移動日だった。ま、こんな日もあるわな。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-04-15

mobikeの新型車両

 土曜日、上海は快晴。気温はなんと 33度まで上がりクソ暑い一日だった。サスガ上海!気温の変化がデジタルで真ん中が無い。春と秋は皆無に等しい。冬の次は夏…みたいな(笑)

 さて、土曜日ゆえ例によってドラム教室の講師ハシゴである。まずは静安寺のヤマハに行ってグループレッスンを1時間。

f:id:hayap24bit:20170415233645j:image

 今日フト気付いたのだが生徒さんは全員女性だった。うちのクラスは女性率が非常に高いのだが、最近男性の生徒さんが仕事の関係等々で殆ど来れなくなってしまったので、ここ数ヶ月は常に女性ばかりの少人数クラスと化して来た。ワタクシが高校生の頃は、ドラムという楽器は『男の子の楽器』というイメージがあったのだが、昨今女性の方が積極的でよろしい。皆とてもサマになっていて格好良い。自分が高校生だったらこういう格好良い女性ドラマー見たら間違いなく惚れてたね(笑)

 そして終了後は Gayaちゃんと軽くお昼ご飯。例によってベジーなお店で健康に良さげなものを摂取。ここ数週間ジャンクな外食がとても多かったのでタマには健康的な食事をば。

f:id:hayap24bit:20170415234113j:image

 今日頼んだのは麺なんだけど、色々な食材テンコ盛りで不思議な味の麺だった。何というか全て『加算』的な料理で微妙だった。使ってる食材がそれぞれ主張しあってぶつかってる感じ?ココであまりハズレは無いのだが今日のはハズレだったかな。

 その後はタクシーに乗って古羊路x伊犁路の bistro fiore地下にある LL BARにて個人レッスンである。本日は2コマ2名のみ。

f:id:hayap24bit:20170415234536j:image

 終了後は今日は2名のみゆえ早めに終わったので、ハイハットスタンドのメンテナンスとタムホルダーのメンテナンスを行った。TAMAのタムホルダーはオムニボールといって無段階に調節できるタイプなのだが、意外とコレが壊れやすいのだ。YAMAHAのタムホルダーも同様にオムニボールを使用しているのだが、なぜか YAMAHAのは非常に丈夫で壊れたのを見た事が無い。裏側の爪が結構大きくて刺さる様な感じで咥えているから壊れにくいのかもしれない。しかし TAMA製のオムニボールホルダーの内側はクロームパーツで線状の出っ張りで押さえつけるだけなので、強めの力で捩じ込まないと結構簡単に動いてしまうのだ。なので今日は一旦分解掃除してまた組み込んでみた。コレで少しは良くなると良いんだけど。

 レッスン終了後、外に出たらまだ陽が残っていて明るかったので mobikeで地下鉄 10号線の伊犁路駅まで行く事にした。今日は新型車を発見したので早速乗ってみた。

f:id:hayap24bit:20170415235532j:image

 mobike初期型のシャーシに、このアメフトちっくな黒い塗装のカゴが取り付けられていた(今までのはカゴはオレンジ色)シャーシはオリジナル mobileのシャフトドライブ型の物だが、要所要所に工夫が見られる。まず不評だった発電用のダイナモが削除されている(あるいはもっと効率の良いものに変更されている)為、漕ぐ時に重くならずに快適だった。そして後輪用ブレーキは以前は回生ブレーキというか電磁ブレーキだったのだが、今回のはシンプルなディスクブレーキに変更になっていた。

f:id:hayap24bit:20170415235821j:image

 相変わらずスウィングアーム1本で片側から車輪を支えるソフィストケートされたデザインはとても格好良いと思う。乗り心地も軽くてとても良かった。

 因みにコレが初期型(カゴなし、電磁ブレーキ&ダイナモ有りでちょっと漕ぐのが重い)

f:id:hayap24bit:20170416000145j:image

 そして下の写真は、手前が mobike liteといって半額 0.5元のモデルで、奥側が第二世代(オレンジカゴつき)モデル。第二世代は mobike liteがベースとなっている風だが、違いは前後輪ともドラムブレーキになり、カゴも固定ではなくハンドルに追随して左右に動くタイプになった。(因みに 0.5元版の mobike lite(手前)はカゴがシャーシ固定でハンドル切っても動かない。加えブレーキワイヤーも外側に剥き出しなのでブレーキワイヤーがカゴ引っかかりやすく、ハンドルが右に曲がりにくい個体が多い。)

f:id:hayap24bit:20170416000614j:image

 そしてコレが今日乗った最新型。結構色々な面に工夫の跡が見られてとても快適だった。ちゃんと少しずつ進化している所が良いね。企業努力を感じる。

f:id:hayap24bit:20170416000735j:image

 駅に到着したら無性に腹が減ったので目についたマクドナルドに入って、適当にフェアをやっていたハンバーガーセットをオーダー。せっかくお昼に健康的な食事したのに台無し。。。

f:id:hayap24bit:20170416000839j:image

 午後 5時を過ぎているのに気温はまだ 30度もある。いやはや。

f:id:hayap24bit:20170416001222j:image

 地下鉄で陕西南路まで行って、その後ガーデンホテルのジムで約30分ほど泳いで大浴場に浸かってから帰宅。いやぁ心地よい疲労感。やっぱり健康でいるためには肉体的な疲労が必要なのかもしれない。

 さて!明日からまた一時帰国だ。朝ちゃんと起きなきゃ!頑張ろう!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

2017-04-14

やっぱり GH4

 金曜日、上海は晴れ。気温は28度くらいで非常に暖かい一日だった。

 仕事はフツーにデスクワークが中心。最近音楽イベントのみならず『お化け屋敷』等々、色々なタイプのイベントも手がけているので中々面白い。

 気がつけばあっという間に午後9時前。時間が経つのが早すぎる今日この頃。

 仕事を終えてからはジムに行って泳ぐ気満々だったのだが、時間が遅すぎたので大浴場でお風呂だけ浸かる事にした。やっぱりお風呂は良いね!体の芯から温まるので凄く健康になった気分だ。

 さて、例によってまた日記ネタの写真を撮るのを忘れていたので、今日はワタクシの愛機 GH4をば。最近は iPhone SEのカメラの性能が良いのと、あとは普段通勤時のカバンの荷物が増えてしまった為、中々持ち歩かなくなってしまったがやはり一眼は全然違う。短い単焦点を付けると少々不恰好だが、個人的にはこの佇まいが結構好きだったりする(笑)

f:id:hayap24bit:20170415231114j:image

 さて、明日はどっかの誰かさんの105周年記念パレード?が某お隣の国で開催されるらしい。何かと『きな臭い』今日この頃。自衛したくても為す術が無いので、どっかのお馬鹿さんが余計な事をしない事を祈るしかない。何事も無い事を祈ろう。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村