社会の窓(オヤジの日記)

2018/12/09 (日)

俳優の石田純一さんは、真冬でも裸足なのだそうだよ。

スゴイな、男の美学だと思うよ、格好イイな・・・。

僕なんかホレホレ、厚手の靴下を、なあ、

普段の5本指ソックスの上に重ね履きだぞ、重ね履き・・・。


石田純一さんの場合、人柄や考え方もまた格好イイ。

格好イイ男は、いくつになっても格好イイんだよな。

僕なんかホレホレ、いくつになっても格好悪いからさ、

あんな格好イイ年長者から生き方を学びたいものだと思うワケよ。


心を輝かせていたいよな、

せめて心だけは、な・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


コンビニのおトイレを拝借して小用を足す。

よ〜く振って振って振り絞るやうに最後の一滴を送り出す。

しっかりと指さし確認までしてからパンツとズボンを上げる。

もちろん、ファスナーもきちんと閉じる。


おトイレを貸して下さった御礼にガムを買う。

まあな、これが僕の美学っちゃ美学だ。


だがな、

車に戻り、シートに座った途端にジワッ、さ・・・。

ジワッだぞ、ジワッと漏れちゃったのだよ・・・。


残尿感は無いのにな、敗北感と無力感・・・、

そして大いなる喪失感・・・。


前立腺肥大じゃなかろうか?

前立戦線異状ありじゃなかろうか?


格好悪いな・・・。

これでは白いズボンは穿けませんな・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


大人用紙オムツ・・・、

そんな言葉が頭によぎった・・・。


同世代のオジサンの仲間の皆さんよ、

アナタはどうだ?

涙腺だけじゃなく、銃も緩くなっていないか?

2018/12/08 (土)

寒いな・・・、

ああ、急激に寒くなった・・・。

暑いのも苦手だけれど、寒いのも嫌だな、僕は。


って、オイオイ、

こんな寒い日の寒い朝にストーブの灯油が切れたぞい。

厚着に厚着を重ねて、外で灯油をシュポシュポする。

ううう、手がかじかむよう・・・。


シュポシュポ・シュポシュポ・・・。

ようやく満タンになった・・・。


カチャっと着火・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


ニュースによると、

高知市役所に勤めるオジサンが、

全裸でゴミ捨てのために外へ出て捕まってしまったのだそうだ・・・。


さすがは南国土佐・・・、

この寒い東京郊外と比べると暖かいのでしょうな・・・。


南国に住みたいな・・・。

2018/12/07 (金)

字が汚いと不便ですな・・・。


僕の場合、

・ペン(鉛筆)の持ち方が違う。

・字の書き順が違う。

らしいのだが、

僕に言わせるとそれは、

・ペン(鉛筆)の持ち方が人とは違う。

・字の書き順が人とは違う。

だけであるとタカを括って今日まで生きてきたのだけれど、

いろいろと正式な書面に自筆で書いたりする事に支障をきたし始めている。


字は、きれいな方が良いですな・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


シエ戸日寺代だったらな、毛筆だっただろうけれど、

毛筆ならいろいろと誤魔化せるだろうけれど、

ボールペンや鉛筆だと言呉魔イヒせないもんね・・・。


シエ戸日寺代 じゃないぞ、

江戸時代 って書いたつもりだぞ・・・。

2018/12/06 (木)

ミエロシ羊助だと・・・?

え?

どう見ても ミエロシ羊助 だって?

僕はきちんと、江口洋介 と書いているつもりだっ!


ああ、婚姻届の承認欄に名前を書いたのだけれども、

大事な大事な娘のために緊張しながら書いた感は否めないのだけれども、


「 汚い字っ!

  これじゃ受理してもらえないっ!かもしれないっ! 」と娘は怒った。


だがな、先方のオヤジの字だって似たようなモンじゃねえか・・・。


( 正確には、シ羊助 ではなく、ネ谷章 に見えるのだそうだ・・・。)

2018/12/05 (水)

外国人技能実習生と呼ばれる若者たちが、

日本でどんな扱いを受けているのかを知り、やるせない想いでいっぱいになった。

あのね、

他国の若者の命を絶対に貪ってはダメよ。


「 人手不足で会社が倒産しそうです。 」って、どこかの父さんが言ってた。

倒産しそうな父さんは零細企業の社長さんなのだそうだ。

「 仕事はたくさんあるのに残念です。 」とも語っていた。

あのね、

それなら従業員のお給料を高く高く、富士山のように高くしておあげなさいよ。


人手不足で潰れちゃうような会社は潰れればいい。

クシャッと、或いはペシャッと、

もしくはグシャッと潰れればいい。

人手不足で潰れちゃうなんて、それはもはやビジネスじゃない。

そうなれば外国の若者たちの命や誇りを奪わないで済む・・・。


要するに今の日本には、

桁は違うのだけれどもカルロスゴ〜ンがいっぱいだって事だ。


偉いオジサンたちやい、

ふんぞり返っているんじゃねえぞ、

オマエ自ら現場で汗を流せ、血を流せ、涙を流せ・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


よその国の若者を泣かせるなんてな、我が国の恥よ。

2018/12/04 (火)

JR山手線の、なあ、

品川と田町の間に出来る新しい駅の名前が、なあ、

じゃじゃじゃん、「 高輪ゲートウェイ 」と決まり、僕は椅子から転げ落ちた。

残念だ、とてもとても残念過ぎるセンスのない名前だ・・・。


「 東京らしさをアピールする名前ですっ! 」ってな、

JR東日本の社長らしきオジサンは胸を張って語っていたのだけれど、

ただ単に「 高輪 」とした方がよっぽど東京らしいとは思わないのだろうか?

って、ね、東久留米に住んでる田舎のオジサンは思うのよ・・・。


おそらく、E電レベルで定着しない名前になるんじゃないか?

人々は間違いなく「 高輪駅 」と呼ぶんだろうな・・・。


せっかくの和風テイストの駅舎・・・、

コレな、クマさんが設計したんだぞ、ウサギさんたちよ・・・。


だが、まあいいや、許そう。

人生いろいろ、

駅の名前もいろいろ・・・。

2018/12/03 (月)

自転車同士の正面衝突を目撃した。

これ、車を停めて救急車を呼んであげなければといった状況だ。

と思ったところ、既に他の車の人が携帯電話で呼んだ模様だった。

ああ、足がガクガク震えるよ・・・。


国道です。

いわゆるロードレーサーといったタイプの自転車の男性は、

きちんとね、路側帯の自転車専用マークが書かれた場所を走っていた。

文字文字くんのような全身黒タイツに、白いヘルメット姿だ。

自動車の僕らと同じようなスピードで走っていたので、かなり飛ばしてはいた。

前方左側にトラックが停まって荷物を下ろしていて、

ロードレーサーの男性は車に気を付けながらトラックを避けたのだが、

同時期に右側を前方から走ってきたママチャリの主婦の人に気が付かなかったのであった。

トラックの側面で自転車同士の正面衝突だった・・・。

ロードレーサーの男性は倒れて、ピクリとも動かない・・・。


停車し続けると迷惑になってしまうので僕はそこまでしかいなかったのだが、

その後、どうなってしまっただろうかと気になる。

気忙しい12月、事故だけは本当に無いようにして下さいよ・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


この事故の原因は3つ。


・ロードレーサーの男性がスピードを出し過ぎていた。

・駐停車禁止の場所でトラックが荷下ろしをしていた。

・ママチャリの女性が右側(逆走)を走っていた。


交通ルールを三者が守っていたら防げた事故だがな、

現実はなかなかそうもいかない・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


事故は本当に恐ろしいものだ・・・。

気を付けなきゃ、気を付けなきゃ・・・。


無事に年を越しましょうや・・・。

2018/12/02 (日)

想像していた以上に暖かな冬なのだが、

やっぱり12月の声を聞くと気分イレブン気忙しい。

暖かいのに冬、

歩くと暑いぐらいなのに師走、

なんだか首まわりがくすぐったい感じがする・・・。


ウヒョヒョ、やめろよ、くすぐったいよ、

ウヒョヒョ、だめだめ、マジで僕は くすぐったがり屋さんなんだからさ〜、

コチョコチョするのはヤメておくれよ・・・。


駅の近くに、半袖Tシャツ姿のオジサンがいたよ・・・。

なんだかな〜、

本人は健康と元気をアピールしたいのだろうけれどもな、

クリスマスの飾りで賑わい始めた町の景色の中では浮いてござる。

ソレは、景観を損ねる行為じゃないかと僕は思う・・・。


だが、まあいいや、許そう。

人生いろいろ、オジサンもいろいろ、

冬に半袖Tシャツのオジサンがいるって事もまた多様性のひとつよ。

平和なんだよ、平和・・・。


一方、

コートにマフラー姿の妙齢の女性もいるぞ。

首まわりがくすぐったい僕から見るとコレはコレで暑苦しい。

だがな、

まあいいや、許そう。

人生いろいろ、服装もいろいろ、

裸んぼで外出する以外なら何でもアリの世の中です。

平和なんだもん、平和・・・。


平和って、イイよね・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


パジャマ用のスエットから、

仕事用のスエットに着替えた僕・・・。


きちんと着替えているのだけれど、

見た目はあまり変わらない・・・。


だが、まあいいや、許そう・・・。

人生いろいろ、スエットもいろいろ。

2018/12/01 (土)

師走・・・。

何かと気忙しくなる・・・。

ひとつひとつ落ち着いて、少しでも前へ進めなければと思う。

そう、毎年思う・・・。

そうよ、毎年のように思う・・・、

毎年のように思い続けて、なかなか上手くは進められず、早や52歳・・・。


まあね、

人生とはそんなモンよ。


がんばらなくっちゃ・・・。

2018/11/12 (月)

久しぶりに電車で御徒町へ。


電車だと楽だな、楽ちんですな・・・。

車だと1時間半から2時間位掛かる道程だがな、

乗り換えが上手く出来れば1時間足らずで到着しちゃう・・・。


年齢が上がるに伴い、自意識過剰感が薄まっているからさ、

ただ単に電車は楽だなぁ〜って思えるだけかもしれないのだけれど・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


電車の中では僕はいつも、

いろんな女の人の、イヤリングやピアスを観察する。

僕の仕事の場合、それがとても勉強にもなるのですよ・・・。


シンプルなデザイン、ちょっぴり長めで揺れるデザイン、

人生いろいろ、耳飾りもいろいろ。


ただ、相手が視線を感じるほどにジ〜ッと見てると怪しまれてしまうので注意要。

なにしろ僕は、顔そのものが元々怪しいでしょうが・・・。

「 あっ、このオジサン、私のイヤリングを見てる、うふっ。 」程度がベストだろう・・・。


それにしてもだな、

女性自身はシンプルな物を好むだろうけれど、

ちょっぴり長めで揺れるタイプは男性の目を惹きますな・・・。

若い女性の皆さんよ、

長くて揺れるピアスやイヤリングはオススメですよ・・・、うふっ。


値段の高低ではないよ、センスの高低が大切なのでしょうな・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


かざり職人のオジサンからすると、

オシャレな女の人が増える事はありがたいありがたい・・・。


オシャレをしている女の人は皆、シアワセそうよ・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


たまには電車で出掛けるのもイイもんだ。