社会の窓(オヤジの日記)

2018/06/20 (水)

日本にカジノが出来る・・・、かもよ。

ああ、大変な事になるでしょうな。


日本中に、梶野さんという苗字の人はどれ位いるだろう?

って、

僕は、カジノ法案に関するニュースを耳にする度に考える。


カジノですよ、梶野さん、

梶野さんはカジノ法案をどう考えていますか?


え?僕?

僕の場合は人生そのものがギャンブルな自営業者なので、

ギャンブルには一切手を出さないのだけれど、

本物のギャンブラーの人も入場料6千円が馬鹿らしくて行かないだろうというのが僕の見解。

だから別にあってもなくてもオッケ〜牧場。


ただ、大阪にだけは作っちゃイカンと思う。

作るなら福島がイイんじゃないか?


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


市役所に勤めていて、

休日に少しだけパチンコへ行く。

そのレベルが丁度よい。


賭け事はマジで恐ろしいものですよ。

2018/06/19 (火)

高校時代の1学年下の元女子、

Sちゃん(大阪在住)から久しぶりに電話があった。

地震と、それに続く大雨、

しばらくの間、力足らずながら励ました。


笑うんや、笑うんやで。

辛い時、苦しい時こそ笑わなアカン。

って。


Sちゃん・・・。

高校時代はホレホレ、

短いスカートで明るい性格の可愛い女の子だったが、なあ、

現在では立派な大阪のオバチャンだ。

飴ちゃんとかを周囲に配布しているんじゃないかと思う。


受話器の向こうの声が明るくなってめでたしめでたしだ。


地震に負けるな!

雨なんかに負けるな!

なにしろ君は大阪のオバチャンや!


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


毎日 氷 を食べている話を僕がすると、

「 あのね、夏に氷ばかり食べているとハゲますよ、秋に。 」

って言われた。


励ました僕が、ハゲ増されたようだ。


秋に抜け毛が増えるって本当か?

2018/06/18 (月)

危険な暑さ。

異常な高さの湿度。

なんだか熱帯のジャングルで暮らしているみたいだ。


月曜日の雨。

週の始まりが雨だと心が萎えそうになりがちなので注意。

しっかりとを心掛けて一日を過ごそう。


昨日と同じ今日があるのはシアワセ。

今日と同じ明日が来てくれるのならシアワセ。

豪雨災害の被災地の様子に胸が痛む。


雨の日に聞くニュースは、どれも悲しい。

2018/06/17 (日)

笑ってる場合じゃないぜ、

トイレットペーパーだって同じよ。

せっかくトイレットペーパーとして世に生まれてもだな〜、

・・・、

・・・、

やっぱりこれ以上書くのはヤメておこう・・・。

キリが無い・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


暑いな〜っ、暑い。

暑くて暑くて嫌んなっちゃうな・・・。


お昼ごはんはソ〜メンだ。

ああ、ありがたいありがたい・・・。


もちろんソ〜メンなら、

三輪そうめん山本ですな。

格が違うよ、三輪そうめん山本のソ〜メンは、な。


麺つゆに氷を浮かべて食べた。

美味しかった・・・。


ごちそうさマンサタバサ。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


食後に横になっていると、

愛犬タロウが僕の横にピタッと寄り添う。

タロウは夏なのに毛皮を着ているので暑苦しい。


タロウの背中を押して遠ざける。

だが、芋虫のように身体をよじりながらタロウは再び僕にくっ付く。


何度かそれを繰り返していたのだが、

いつの間にか僕は寝ていたようだ。


真夏の昼寝、毛皮のワンコ付き。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


昼寝って、シアワセ・・・。

2018/06/16 (土)

今日も暑いので氷を食べている。

心置きなく食べている。

バリボリ・バリボリ・・・、

やめられないとまらない、

ほぼ、かっぱえびせん みたいな感覚で食べている。


わっはっは、

所詮は水よ、水、固まった水。

オシッコの間隔が狭くなるって事だけが弊害っちゃ〜弊害だ。

それ以外は全然オッケ〜牧場。

身体がひんやり気持ちE・・・。


だがな、

オジサンに食べられちゃう氷は気の毒でもある。

せっかく凍ったのに若い女性ではなく、オジサンに食べられちゃうんだからな。

しかもバリボリと、な。

「 こんな目に遭う位だったら凍るんじゃなかった。 」

って、

僕の口の中で氷たちは後悔しているかもしれないな・・・。

へへん、後悔先に立たず、だ、

そ〜れそれっ、ガリガリ・ボリボリ・バリボリ・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


笑ってる場合じゃないぜ、

自転車のサドルだって同じよ。

せっかく自転車のサドルとして世に生まれてもだな〜、

若い女性の自転車のサドルになるヤツもいれば、

オジサンの自転車のサドルになっちゃうヤツだっているんだぜ。

人生いろいろ、サドルもいろいろ。


笑ってる場合じゃないぜ、

花粉防止用のマスクも同じよ。

せっかくマスクとしてこの世に生まれてもだな〜、

若い女性の顔に密着するマスクになるヤツもいれば、

オジサンの顔に密着させられちゃうヤツだっているんだぜ。

人生いろいろ、マスクもいろいろ。


笑ってる場合じゃないぜ、

歯ブラシだって同じよ。

せっかく歯ブラシとして世に生まれてもだな〜、

柄の色がピンクでホッとしていたとしてもだな〜、

若い女性の歯ブラシになるヤツもいれば、

オジサンの歯ブラシになっちゃうヤツだっているんだぜ。

人生いろいろ、歯ブラシもいろいろ。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


要するに、

人生いろいろって事よ。

2018/06/15 (金)

暑いからな〜、

氷、美味しいな〜。


ガリガリ、ボリボリ、

ボリボリ、ガリガリ・・・。

わっはっは、氷が大好物になってしまったぞ・・・。


でもね、

あまり身体には良くないんじゃないだろうかと不安になってだな、

検索してみたところ「 氷食症 」という言葉を見つけた・・・。


ああ、何だかいろいろ当てはまるぞ・・・。

不安だけが募る・・・。


大きくなった不安を息子に打ち明けてみたところ、

「 あ?・・・、父さんは大丈夫だよ。 」との由。


「 氷食症 」は、

・貧血気味の若い女性が罹患する病気であり、

・金欠気味の太ったオヤジには関係無い、

のだそうだよ・・・。


「 父さんの場合は、

  ただ単に暑いから氷を食べている節操の無いオヤジってところだ。 」


ちょびっと腹は立ったがホッとした・・・。


・・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


心置きなく氷を食べちゃう。

ガリガリ、ボリボリ、

ボリボリ、ガリガリ・・・、

井上陽水さんの名アルバム、「 氷の世界 」のCDを聴きながら、ね。


ガリガリ君、ソーダ味。

よりも単なる氷がこんなにも美味しいのは夏だからさ・・・。

2018/06/14 (木)

夜、

コンビニの駐車場から出ようとして、

走って来る無灯火の車に気付かず、肝を冷やした。

直前でアッと気付いてブレーキを踏んで事無きを得たのだがな、

背筋が凍り、一瞬にして涼しくなったぞ夏なのに・・・。


黒い、今風のトールタイプの軽ワゴン車に女性が乗っていた。

気を付けて下さいよ、午後四時になったらライトオンですよ。


それにしても目が見えなくなった。

本当に老化を感じる。

運転が運天にならぬように気を引き締める・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


しかしだな、

最近、無灯火の車が増えているように感じる。

しかもダーク系の色の車に無灯火が多い。


自分から周囲は見えていてもですな、

周囲から自分は見えていないのだと理解してほしい。

怖い事ですよ・・・。


夕方四時になったらライトオン!を忘れずに・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


くわばら くわばら・・・。


気の弱い僕は、名字がクワバラだったら良かったのかもしれない。


クワバラと申します。

な〜んて、ね。

2018/06/13 (水)

グワッシャ〜ン!って、な、

ああ、事故の現場は嫌なものですな。

f:id:hayatonooyaji:20180708083032j:image

江戸橋近く、

交差点を左折しようと車線変更したアクアと、

お客さんを降ろして発進しようとしたタクシーがぶつかってしまいました。


アクアの運転手さんからすると、

いきなりタクシーが動き出すとは思わなかっただろうし、

タクシーの運転手さんからすると、

後ろの車に気を付けながら発進したところ、

前にまさか左に寄ろうとした車がいたなんて、という状況。


気を付けて・・・。

本当に気を付けて下さいよ・・・。

怪我をした人がいないようなので良かった・・・。

不幸中の幸いだ・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


僕なんかは50を過ぎてからというもの、

もうね、どうぞどうぞのノンビリ運転になっているのだが、

そんな運転を心掛けていても事故に遭わないとは限らないでしょうが・・・。

気を付け続けようと思う・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


ドラレコは必須アイテムですな・・・。

2018/06/12 (火)

天候が不順だ。

全国各地、順不同で不順だ。

どうか大きな被害が出ません様にと祈る。


平凡な日々、

何事も無い普通の日々、

実はそれは あたりまえ なんかじゃなく、

まさしく奇跡の連続なのだと知ってる僕らは50代。


危険を少しでも感じたら逃げなさいよ。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


逃げるって事は、

逃げるだけの事ではなく、

もしかしたら一番賢い戦い方なのかもしれない。


だから大丈夫だよ、

何かがあったら迷う事無く逃げればいい。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


自然災害のニュースは流れ続ける・・・。

これ以上の被害が広がりません様に・・・。


お願いだから逃げておくれよ。

2018/06/11 (月)

逃げる事の大切さ・・・。

僕は今、強烈にそれを思うんだよ。


略称「 高プロ制度 」。

政府与党が押し進める「 働かせ方改革 」の中にコッソリ組み込まれているヤツよ。

コレな、多くの人がきっと他人事のように考えているだろ?

でもね、導入されてしまったら最後、

省令によって規制のタガは緩み外されてだな、

最悪の場合、

年収280万円の人までその対象にされてしまうカラクリなのよ。


まったくな〜、

人の命や暮らし、人生に於けるシアワセを何だと思っているんだろうな。


若い人よ、

僕よりも若い人たちよ、

働き盛りの人たちよ、

仕事の し過ぎ で死ぬような事になっては絶対にダメよ。

絶対に絶対にダメよ・・・。


嫌だな〜って思ったり、

この環境はマズイな、ヤバイなと その心 が感じたら、

それは徒競走のスタートの合図のピストルの音だと考えてくれよ、

逃げるんだよ、全力疾走で、脱兎の如く。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


逃げる事の大切さ・・・。

僕は今、強烈にそれを思うんだよ。


そんな会社が会社として存続する事よりも、なあ、

たとえ弱虫でもアナタが生きていてくれる事の方がよっぽど素晴らしいのだ。


逃げろ!