社会の窓(オヤジの日記)

2016/02/05 (金)

バレンタインデーを前にして、

チョコレートに関する話題が多い。

ものすご〜く多いのではなく、ちょこ っと多い位なのだが、多い。


チョコレート、

それは、甘美なる食べ物。


かつて、生まれて初めてチョコレートを食べる幼い女の子の映像の話をしたが、

そりゃあアナタ、すごかったですよ。

怪訝そうな顔で一粒を口に入れたところ、

あまりの美味しさに白目を剥いちゃってな、転がって悶絶していたもんな・・・。

可愛かったぞ。


それほどチョコレートは甘美なる食べ物。

スイ〜トでビュ〜ティフルな食べ物なんだね・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


手作りチョコの人気が復活しているそうだ。

いいな、いいな、うらやましいな、高校生ぐらいの年代の皆さん。

彼ら彼女らにしてみるとだな、チョコレートは青春の味ですよ。

スイ〜トでビュ〜ティフルなだけではなく、

ちょこ っとビタ〜なほろ苦さもあろう・・・。


手作りチョコと言ってもな、

カカオから栽培をして、豆を粉砕して発酵させてカカオマスから作るのではなく、

市販の板チョコを溶かして型に入れて作るだけなのだが、それでもイイ。

僕は、手作りチョコに賛成。


高校生たちよ、

もらえるとイイね。

もらってもらえるとイイね。

否、

もらえなくてもイイ、

もらってもらえなくてもイイ。


チョコレートに ちょこ っとセンチメンタルな思い出をつくる事が、

たぶん、きっと、バレンタインデーの本質なんだよ・・・。

と、50歳になるオジサンは思う・・・。


・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・ ・・・・・


♪ チョッコレ〜ト チョッコレ〜ト チョコレートは手作り〜

  チョッコレ〜ト チョッコレ〜ト チョコレートは手作りっ ♪


誰もがシアワセでありますように・・・。