Hatena::ブログ(Diary)

なるだけ日刊!青山で働く社長日記

2007-08-12 暑い夏には、、、

hdkworks2007-08-12

[]涼むには花火 00:42

『昨晩、遅くに花火をみんなで見に行きました。大きな打ち上げ花火がバンバンあがって、めちゃくちゃきれいで、気分よくビールとポップコーンを食べました。えっと、セカンドライフで!!!(笑)』

実は今のお話、すべてセカンドライフの中のお話なんです。大勢のアバターが集まってきて、みんなゆっくり花火を鑑賞できました。リアルな花火と異なり、飛んでみることができますので臨場感たっぷりで見ることができました。これって、音もばっちり出ていて、動きもすごいリアルです。本当の花火を見ているのと同じように楽しむことができました。今日の一枚は、そのばっちりきれいな花火です。セカンドライフ面白いです!

[]暑くて暑くて危ないですよね 00:54

私の自宅近くにある公園に、今日は子供が全然いません。いつもは、子供がたくさん遊んでいるのですが、今日はぜんぜん、ひとっ子ひとりいませんでした。なぜなら・・・暑くて、いや、本当にまずいくらい暑くて、誰も遊んでられないからです。今日のような日は、日陰でゆっくりしていないと本当にやばいですよね。ふと気がつくと、今日からお盆休みの方も多いはず。なるほど、昔の方の知恵というか、暑すぎて危ないくらいの日に、きちんと休みをぶつけてくださるわけですね。昔ながらの生活の知恵とでもいえるんでしょうか。本当だったら、素晴らしいですよね。

[]セカンドライフの本? 14:48

知ってる人は、知っていますが、実はセカンドライフは、ある書籍がきっかけで生まれています。それが、これ↓

スノウ・クラッシュというSF小説です。米国で、10万部売れて日本でも少し前にはやった書籍です。内容は、仮想現実が普及した世界でのお話で、そこにウイルスが出てうんたらかんたら、そのウイルス宗教みたいな感じでうんたらかんたらという内容です。(ネタばれしても仕方ないので、うんたらかんたらでご容赦ください。)

で、この文庫が、ない、ない、ない、ないんです。アマゾンもない、BKもない、三省堂でも、丸善でもないないないないんです。SF小説が少し苦手な現実派理系の私としては、セカンドライフでもないとスノウ・クラッシュは読まないかなぁ、、と思っております。が、セカンドライフ面白い!と豪語するようになった今となっては、「まいったなぁ、、、なんとかみつけなきゃ」と日々日々探しておりました。

で、お盆休みの突入だったので、集中的に都内書店を徹底的にあたりました。。。。そして。。。。

やったあーあああああああっっ!!!見つけましたぁぁぁぁああああっ!!!

と思っていたら、二つの書店で、2冊?(上下巻セットで2セットという意味です。)見つけちゃいました。。。なるほど、意外と探せばあるもの?と思いつつ、1セットは、やっぱりセカンドライフで私と一緒に調査を続ける、社員のI君に譲ることにしました。いやあ、本当に暑い宝探しでした。