バドミントン サークル healthyan このページをアンテナに追加 RSSフィード

2010-12-07

以下は、アンケート結果に対する個々の考察です。アンケート結果だけでなく、意志決定方法も書いてあります。

具体案については、文字数の観点から絞って書いています。(書けって言われたら書きますが…)


Google移行について>

7割が賛成。

初期設定が難しいとの声もあったが、毎週の書き込みが楽になった点は多くのメンバーが感ずるところ。さらに、月単位で参加を管理できる。との声も嬉しい限りでした。

掲示板の用意が不要、誰にメールを送るかが瞬時に分かるなど運営が一番助かっています。

なお、新メンバーにいきなりGoogle登録をしてもらう事ありません。<2回目参加した後に>

ホームページ(練習日程が見れるからか)経由の新メンバーは増加傾向です。

お忙しい中、ご協力ありがとうございます。


<全員参加練習について>

月1回開催が100%でした。

日程は、月に1回抽選で枠を取っています。なのでフレックスにいかず、7日前からキャンセル料もかかるので2週間前にヘルシヤンで決を取っています。

なお、損金が発生する傾向にあります。

(例:総合体育館の損益分岐点13.2人<固定費=6600円 変動費=人数×500円 売上=人数×1000円>)

内容については…

・参加人数が多いメリットを生かしきれてない。

・全体の進行にバラバラ感

など反省すべき点は多いです。

みなさんも自らが楽しむ一方で新メンバーへの声かけなど、定着してくれるように(一部の人がしてくれてるのを見ますが)自らが関わりを持とうとして下さい(普段の練習から)。

練習前の自己紹介は、ぜひ取り入れたい。


<イベント重視について>

これについては、意見が割れました。

ヘルシヤンは、バドミントンの側面・サークルの側面の2つがあると思います。

(バドミントンの側面が強かった時は、練習中も静かだった事を考えると)イベントというサークルとしての側面があるからこそ、今のスムーズにコミュニケーションができる状態があると考えるのが自然ではないでしょうか?

そして、新メンバーの定着にイベントが一役買っているのも事実です。

これからもメンバーの反応を見ながら検討する必要性がありそうです。


<合宿について>

まず、日程については体育館と宿の空き状況を基に決めています。体育館争いが熾烈なので、たいてい機械的に決まってしまうのが現状です。

前回参加してくれた方はお分かりのように、ほとんどすべてがうまくいきました。

(みなさん個性が強いので、まとまりが出てきた事さえ感動ですが…)

それまでに本当に多くのみなさんに色々な面で迷惑をかけたことは事実で反省するところです。

全体が上手くいくように努力する一方で、私も楽しみたいのが正直な気持ちです。

これからも、協力を求めながら参加者で作り上げていければと思います。


<練習について>

ヘルシヤンというサークルの戦略を立てる際、中核はあくまでも毎週の練習です。

モチベーションを削ぐ「やりたいのに不開催」という状況は避けたい。

開催率を上げ、運営の考えてるストーリーに乗せるのは喫茶の課題です。

ノックやパターン練習を取り入れたいとの声は100%でした。

まずメールに添付したような形式で取り入れていきたいと思います。

ただし(いきなり導入すると混乱や反発を招く可能性もあるので)全く開催できていない、土曜日に当て込むという形で実施します。

みなさんの声でひとつずついい方向に変えていく傾向は続けていきたいし、その数も多くなれば更に良いヘルシヤンになると思います。


<運営体制について>

協力してくれる人を中心に、民主的な方法でサークルを作り上げていくのが理想だと思います。

しかし、現実…

・人、時間の制約

・スピード

・ヘルシヤンに対する入れ込み程度

が、ありトップダウンが現段階で一番効率的です。(変えるためには意志決定システムの構築から、メンバーの協力まで"議題を議論、決定、実行する仕組み"を詰める必要があるかと思います。)

ちょっと言えばすぐ意見が反映されるとか運営が常にメンバーの意見、感想を聞きまわるのは個人的に違うと思います。変わらないのは運営の責任だけではなく、個々の力不足にも原因があるのは事実です。

私自身も矛盾を感じるところがあり、これを変えていくひとつの方法がGoogle機能の有効活用(インタラクティブ機能)やヘルシヤン諸機能の分散と考えています。

これにより運営とみなさんの距離が容易にぐっと縮まると考えています。

協力ある限り門戸は開放され、権利は平等にあります。

まだまだ、協力してくれる方を連絡をお待ちしています。

大きな仕事から小さな仕事まであります。手をあげて下されば、お仕事を設定します。

現時点では…

・リーダー、財務、シャトル管理 なかま

・合宿、シャトルプロバイダー、(以下の)チーフ運営 たろう

・運営、イベント、試合、シャトル管理 とまつ

・人事、ヘルシヤン実務の文章化、シャトル管理 いくみ

・全員参加練習 ふぃじわら(進行) ひでき(設定)


今後設定したい役割および分散したい役割<案>

(具体的な内容については、問い合わせください。)

・試合

・練習形式練習<練習(P)>

・全員参加練習(進行)

・全員参加練習(mixi経由の人集め)

・合宿(季節担当を含めて)

・イベント

・シャトルプロバイダー(シャトルの発注・管理)

Googleカレンダー(日程設定・情報更新)

私自身、ヘルシヤンと共に4年間大きく成長できました。

バドミントンだけでなくヘルシヤンと出会えた、恩は恩で返したいと思っています。

損で嫌われる役回りだと重々分かっていますが、だとしても何とかやり遂げたい。

最後までお付き合いください。

うがわ たろう

???? 2011/07/16 23:55 こんなに色々縛りがあったら、古参にはいいのかもしれないけど、初めて見た私は入りたくないな・・・

NANNDANANNDA 2011/09/17 19:33 規約?基本理念?いる??

なんだろうなんだろう 2012/09/15 00:29 このクラブ締め付け強いですね。五月蝿すぎない?

規約って規約って 2013/07/27 22:24 この規約は厳しすぎると思う・・・・

スパム対策のためのダミーです。もし見えても何も入力しないでください
ゲスト


画像認証

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/healthyan/20101207/1289139332