日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2017-02-20

AV女優との結婚

|


 毎週日曜日BSフジで「北の国から」の再放送をやっていて目が離せません。昨日は「―'95秘密」。

 富良野に帰った純くんは市の臨時職員になってゴミ回収車に乗っている。以前回収したごみの中に柱時計があり、純くんが貰って五郎さんの家に掛けていた。その柱時計は、シュウ(宮沢りえ)が間違って捨てたもので、それを探しにやってきたことで純くんと知り合う。その頃純くんは大里れいちゃんつきあっていたけど、れいちゃんがプロポーズされたことを純くんに相談したことから関係がぎくしゃくしてしまい別れることに。そんな時、東京にいたことがあるシュウと気が合い付き合うようになる純くん。

 ある日、シュウがグラビアでヌードになっていて、何本かAVにも出ていることを、広介に聞かされる。何も知らなかった純くんは思い悩む。


 純くんとシュウは結局結ばれない。東京でタマ子を妊娠、堕胎させた純くんと、AVに出ていた過去を持つシュウは、似たようなもの。純はシュウを責める資格はない。螢は螢で妻子ある医師と不倫をして逃避行だし。もう巣立ち以降の純と螢は見てられません。

 人間は常に間違いを犯すものです。人に言えない事の一つや二つみんなもってます。私だって沢山ある。隠し事はないほうがいいに決まっていますが、仮にあったとしてもあえて聞かない。目を瞑る勇気が必要だと思うのです。言いたくなったらいうし一生言わないかもしれない。それはそれでよいと思うのです。私は、カミさんの携帯絶対に見ません。見たいという気持ちがないわけではないけど、でも絶対に見ません。"知らぬが仏"でいいじゃないかと。目の前の関係性がすべて。それでよいと思います。 


 さて「北の国から’95秘密」を見て「AV女優との結婚」について考えてみましたが、今の私の考えでの結論は"あり"です。もっともそれを知ってて付き合うのと、知らないでいて後で周りから知らされるのでは、やっぱり知ってて付き合う方がよいかな。もし他人に後ろ指さされても、守ってあげる事ができる。色眼鏡で見る奴は近くに寄せ付けなきゃいい。

 

 恐らく世の中にはたくさんのAV出演者がいる。電車の隣に立っている女性がAV出演経験者かもしれない。みんな知らん顔して普通に生活しているであれば、無理やり暴き立てることもないのではないんじゃない。

北の国から '95秘密 [Blu-ray]

北の国から '95秘密 [Blu-ray]

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170220

2017-02-19

花粉、襲来

|



 遂にこの季節がやってまいりました。

 春一番が観測された先週の金曜くらいから、右目が異様に痒くて、涙が止まらず、くしゃみも止まらず、そのうち洟まで垂れて、ついに鼻づまり。。

 最初は娘がインフルエンザに罹ったという話だったので「すわインフルエンザか?」と思ったけど、熱はない為、これは花粉症だと。

 今日は弓の月例会でしたが、時間を追うごとに症状が酷くなり、ただでさえない集中力がすっかり枯渇、ボロボロで終了でした。

 家に帰って薬を飲んだら爆睡。鼻炎の薬は眠くなります…。

 あぁゴールデンウィークくらいまでの2ヶ月が辛い。薬漬けの生活がまた始まる…。

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170219

2017-02-18

正男 黙祷

|


2月13日、金正日の長男正男がマレーシアで暗殺され、徐々に全貌が明らかになりつつあります。

北朝鮮指導者の直系でありながら、3代世襲を批判したり、英語・フランス語・中国語・ロシア語・日本語と母国語(朝鮮語)を操る国際派。見た目はただのおっさんで、"放蕩息子""ひるあんどん"のようだけど、実はかなり優秀っぽい。

北朝鮮の体制についても、平衡感覚を持った発言をするなど、今のカリアゲくんに代わって北朝鮮を運営したら、現在の献花売りまくってる弟や、似非民主主義国家の韓国よりもいい国を作るような気がしていただけに、今回の暗殺はとても悔やまれる。

 正男を見ていると、敢えて無能を演出する「放浪雲」の雲や「銀魂」の銀さんを思い出します。


 「日本での一番いい想い出は?」との問いに「新橋でサラリーマンと一緒に飲んだ事」という庶民的な話や、ディズニー好きすぎて密入国をするという冗談とも本気ともわからない行動は、少なくとも挑発行為や次々と反抗しそうな側近を粛清する弟より人間的。


 正男に生活費を出していたのは中国とも言われています。

 2013年に実質的なナンバー2、張成沢(金日成の娘、金正日の妹、金敬姫の夫)の処刑に引き続き、中国側の窓口を処刑されて、メンツ潰された中国がどう出るか。人を呪わば穴ふたつ。今回の正男暗殺が、北朝鮮の"終わりの始まり"になる様な気もしますが、窮鼠猫を噛むのことわざみたいに、北朝鮮が無謀な事をしなければよいけど。。。 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170218

2017-02-17

「通りすがりのレイディ」

|

星へ行く船シリーズ2通りすがりのレイディ

 「決定版・星へ行く船」第2部。シリーズものですが、単体でも楽しめます。

 はい、こちらも初刊時に勿論読んでいます。1982年ですから、35年前、17歳の時です。こういう語り口のSFってなくて衝撃的でした。ライトノベルの元祖といっても良いでしょう。

 しかし内容はなかなかハードで、今回は不老長寿の薬を巡るお話し。このお話ではなんといっても"レイディ"=木谷真樹子のキャラが素晴らしい。本当にステキな女性。

 

 能天気といってしまえばそれまでなのですが、「星へ行く船」はご都合主義で、登場人物が揃いも揃って善人、しかも何かしら癖があり、抜けていたりする。ハラハラするけど予定調和。ラストはハッピーエンド。なので安心して読めます。善人だらけだから逆にほんわかした気持ちになる。こういう小説って今少ないような気がします。

 

 何度も言いますが、35年前に書かれたとは思えない。勿論今回の刊行に合わせて色々と直しているようです。これは旧版と見比べてみるのも面白いかもしれませんので、実家からこのシリーズを持って帰ってくることにしよう。

 さて次は第3部「カレンダー・ガール」読みます。

星へ行く船シリーズ2通りすがりのレイディ

星へ行く船シリーズ2通りすがりのレイディ

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170217

2017-02-16

「幻魔大戦 20 光芒の宇宙」

|

幻魔大戦 20 光芒の宇宙<幻魔大戦> (角川文庫)

 角川版幻魔大戦全20巻再読終了しました。最終巻は1968年2月23日(金)夕方から夜の数時間の話。

 無名塾セミナーを明後日に控えたこの日、塾で郁江と高鳥を襲って自滅し植物人間だった元チンピラ、義の退院祝いを行っていた中、丈の弟卓が、塾に来ていた姉三千子を呼び出す。家に警察から連絡がありどうやら丈に来てほしいらしい。

 何事かと三千子と田崎がS警察に向かうと、そこには北海道からやってきた17歳の家出少女、岩戸火見子が、どうしても丈に逢いたいと東家の周りをうろついていたところを保護したとの事。

 警察がいくら説得しても帰ろうとせず、ほとほと困って状に来てもらうよう連絡をしたということだった。しかし丈は不在、成り行き上、三千子が代わりに火見子を説得することになった。

 火見子の本名は幾代。正体は幻魔に操られた誇大妄想狂の少女だった。

 

 前巻の高鳥や陽子が仲間を増やす描写に加え、自ら救世主を名乗る少女の出現は、善側、光の描写よりも真に迫っていて恐ろしい。幻魔の陥穽にたやすく翻弄される人間の弱さは誰もが持っているもので、そういった闇の波動、欲望に打ち勝つ強い心が必要です。

 

 「幻魔大戦」を読むと自分がどうあるべきかを考えさせられます。20巻もありながら次巻を手に取らざるを得ないのはなんとも不思議な感覚です。実際お話は遅々として進まず、主宰の丈が失踪したといって大騒ぎをしているけど、失踪が1月27日、20巻の最後が2月23日と、1ヶ月も経過していない。1ヶ月未満の中で代行の郁江がどんどんGENKENを改革してしまうのはさすがに拙速な感じがします。

 

 あとがきで平井和正はコミック版のリライトではなく別の幻魔大戦になってしまったと書いていますが、別ではあっても角川版幻魔大戦のラストは幻魔側の猛攻になすすべなく人類は滅亡するという暗示が常に付きまとう。

 ラストでは、パラレルワールドの創造を表すような描写がある。こうしていくつもの幻魔宇宙を創造しそのどれもが中途半端なまま、平井和正はこの世を去った。「幻魔大戦deepトルテック」という別次元の作品が人類勝利を描いているというけど、3巻2万円(文庫換算で約8巻くらい)では手が出せない。どこか奇特な出版社が幻魔大戦全集をできれば文庫版で刊行してくれないものか。


 今回kindleで読み直したのですが、思ったよりも読みやすかったです。唯一難点は、こうして感想を書いている時にそのページをすぐ探し出せないこと。これは恐らくkindleの機能で何かあると思うんだけど、使いこなせていないだけかも。

 読むだけならkindleは便利。本を買ったら電子版も読めるようになるとよいと思うのですが、いかがでしょう。


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170216

2017-02-15

スマホ紛失。

|


うーーむ。

最後に使ったのは、会社の会議室。

いつも鞄に入れてるんだけど、ない。

うーーむ。

その後行った懇親会の席?

うーーむ。

それ以外だとまず見つからないよなぁ…。

ネット用で通話には使っていないので、呼び出しもできないし。

探す手段がない…。

heehee 2017/02/16 18:41 見つかりました!小田急の遺失物預かり所に届いていました。恐らくポケットから落としたのに気がつかなかった。カバーに現金も入っていたけど手付かずそのまま。本当に日本っていい国です。拾って届けてくれた人、ありがとうございます!

すずむし’64すずむし’64 2017/02/20 12:43 無事に戻ってきてよかったですね(#^.^#)

そういうの無くすと一気に血の気が引くのが分かります(苦笑)

heehee 2017/02/20 22:43 >すずむしさん
ありがとうございます。私、粗忽者ですぐ物を失くすんです。お財布も何度もなくしているし。でも大体見つかっていて、結構運のいい方だと思います。それもこれも私の日頃の行ない…w いやいや、いい国に生まれたと本気で思います。私も何度か財布とか携帯拾っていますけど、必ず届けてあげるもんなぁ。そういう積み重ねがいい結果を産んでいるんじゃないかと思ったりします。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170215

2017-02-14

量より質。

|


 以前に比べるとバレンタインデー商戦はそれほど激しくなくなった。これはこれでよいと思うのです。

 「女性が恋心がある訳でもない男性にちょっとした感謝の気持ちを表すきっかけ程度の楽な感じでこのイベントを利用する」というのもよいと思うけど、男女ともそういうのを良しとしない人(義理チョコとかめんどくさい)も当然いると思うから、みんなでお金を出し合って…なんていうことはしなくても良いと思う。

 心のこもっていないチョコを何個貰ったとか別に自慢にもならない。

 かつて光ゲンジの諸星くんだったか、武道館にチョコを運び込んで全部入れて2階席からチョコがとれるくらい貰ったといってました。まさか実際にそんなことはしないと思うので恐らくそれくらい送られて来たってことなんだと思います。勿論そこにはファンの真剣な気持ちも入っているとは思いますが、顔も名前もわからない人からそんなに沢山貰うよりも、自分の好きな人からチロルチョコ1個、ブラックサンダー1個もらった方が何倍もうれしい。結局そういうもんじゃないかと思うんです。

 ほんと、モテた経験皆無で、本命チョコなんて貰ったことはカミさんくらいしかなく、それも本当に本命チョコだったかどうかはよくわかりませんでした。結婚してからは、買ったチョコを一緒に食べたり、今日はチョコケーキ買ってきたらしいです。家族4人で分け合います。

 家族全員好きだから、ホールのチョコケーキをみんなの為に買う。

 母として妻としての正しいあり方なのかもしれません。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170214

2017-02-13

「星へ行く船」

|

星へ行く船シリーズ1星へ行く船

 新井素子・出版芸術社

 1981年だから私16歳でした。まさか36年経って決定版として再刊されるとは…。

 「星へ行く船」は以下の5巻からなっています(()は初刊年)。

・星へ行く船(1981年3月)

・通りすがりのレイディ(1982年1月)

・カレンダー・ガール(1983年1月)

・逆恨みのネメシス(1986年9月)

・そして、星へ行く船(1987年5月)

そして前日譚を描いた番外編が

・星から来た船(上)(中)(下)(1992年4〜6月)


 36年ぶりの再読(おそらく何回かは読み直ししているけど)してみて、今回完全版としてかなり校正しているとこの事ですが、基本的な構成は当然変わっておらず、このお話しを20歳そこそこの女子大生が紡ぎだしたというのは改めて新井素子は天才だと思いました。ほんわかした文章の中に、強く生きる意志、前向きに生きることのすばらしさがちゃんと描かれていて、今読んでも全然古さを感じません。

 昔は集英社コバルト文庫で、若い人でも手に取りやすかったけど、今回の完全版はソフトカバー1400円(+税)。子供のお小遣いで買いそろえるのはちょっと大変かも。

 

 ライトノベルと莫迦にしていると、次巻「通りすがりのレイディ」はかなりハードな展開に…。



星へ行く船シリーズ1星へ行く船

星へ行く船シリーズ1星へ行く船

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170213

2017-02-12

「北の国から」

|

北の国から 92 巣立ち Blu-ray

 1981年から24回のTVシリーズ、その後数年おきにスペシャル版が放送され2002年に「北の国から2002遺言」が今のところの最後の物語。とはいえ、鬼籍に入ったキャストもあり、五郎さん(田中邦衛)も現在84歳と北の国から」続篇は厳しい感じ。

 今BSフジで再放送をしていて、きょうは「’92巣立ち後編」。

 「―巣立ち」については、以前blogに書いていますのでそちらを。→http://d.hatena.ne.jp/hee/20141207

 たま子の叔父さん、菅原文太の「誠意って何かね」という名台詞だけでなく、トロ子(裕木奈江)の「東京は卒業」とかもずしんと来ますが、この歳になると完全に五郎さんに感情移入で、この回では、五郎さんが死にそうになった時、「(純も蛍も)自分で責任を取りたがっているから、もう役目は終わった」的な事を言うのですが、亡くなった元奥さん(いしだあゆみ)が現れて、「まだ寝てはだめ。あの子たちはまだ巣立ったばかりだから巣に戻ってくるから。巣を守っていてくれないと」といって、凍死から守ってくれます。


 自分も子どもが2人とも成人して、自立はしていないけどまさに五郎さんと同じ立場。TVシリーズから五郎さんの生活力は半端ない。なんでも自分でできちゃう。自分はそういう野性的な生活ができるわけもなく、かといって自慢できるほどの収入があるわけでもなく。

 生き方は人それぞれで、何が正解ってことはない。でも五郎さんの生き方はある種の理想です。とはいえ、五郎さんに巻き込まれた純君や蛍ちゃんはやっぱり大変だったと思う。

 よく、子どもは自然とともに暮らした方がよい、なんて考える人がいますけど、本当のところそれがいいことなのかよくわかりません。仮にそういう思いがあったとしても、実際に五郎さんみたいに東京から水も電気もないところでの暮らしに連れてきてしまうという英断は普通できません。

 ただそういう環境では家長としてのお父さんの知識は何よりもまして頼りになるし、ある種尊敬をもって迎えられる。今の自分のように給料運び人としての家庭内での地位しかないのとはわけが違います。

 「北の国から」は、普段の生活を見つめ直す機会を与えられるような気がします。。

 来週は「'95秘密」 純君が知り合ったシュウ(宮沢りえ)は、かつて東京に住んでいてAV女優をやっていた過去がある娘だったという話。

 DVD持ってるのに又観ちゃうんだろうな。。

 

北の国から 92 巣立ち Blu-ray

北の国から 92 巣立ち Blu-ray

 

 

ジンジン 2017/02/13 02:05 こんばんは。人生初めてのコメントです。今録画を見終わり、誠意、で検索していたらここに到着です。
ブン太さんシブイ...。
来週の「秘密」は初めて見るので楽しみ。
こんな感じのコメントでいいのかな。初めてなんで許して。
では、ありがとう。

heehee 2017/02/13 06:39 >ジンさん
はじめまして。コメントありがとうございます。
「北の国から」再放送中の時間、当blogのアクセスが跳ね上がって、時間当たりユニークアクセスで100くらいカウントされます。みんな検索しながら見てるんだなぁと思ってます。まだこれから、「-秘密」「-時代」「-遺言」と、名シーンが沢山あるので私も楽しみです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170212

2017-02-11

皆中

|

 皆中=かいちゅうといいます。

 弓道って、甲矢・乙矢の2矢で一手という単位で、これを2組持つのを四つ矢といいます。審査は一手で行いますが、試合で複数矢を放つ場合は、四つ矢を持ち射場に入ります。

 入場時に持っていた矢を全て的に中てることを"皆中"といいますが、一手で二本とも中る事は、束る(そくる)、束中(そくちゅう)、諸矢(もろや)といいます。で、一本だけ中ることを片矢(かたや)半矢(はんや)と。逆に1本も中らない事を、"どする"といいます。なんでどするっていうんだろう。安土にあたる="土"する?よくわかりません…。 試合で四つ矢を全て中てると拍手をするのが礼儀だったりします。

 

「中る」の反対語、中らないことを「抜く」なんて言い方もします。四つ矢で、三本目までを詰めて四本目で抜くことを「留め抜き」といって、あと一本、とどめがさせなかったということで、三本中てる中では最悪の外し方と言われたりします。


 この四つ矢皆中っていうのが結構難しく、私弓道やって結構経つんですけど、恥ずかしながら一回もしたことなかったんです。一手をもって入場し二本とも中てる。これを繰り返して連続で中てるっていうのは何度もあるんですが、こと四つ矢をもって入場し、四本すべて中てるっていうのがなかったのです。

 例えば初矢を外した後の三本を入れるとか、二本目三本目を外すというのも結構ありますが、なんといっても四本中三本目までを中てて最後の一本を外す、これがとにかく多い。

 間違いなくメンタルの弱さが原因で、私の射なんて、誰も注目なんかしていないのに視線が気になってそれを意識しちゃって、"中てよう"という気持ちが先走り、手元が狂う。身体のどこかが一本前と同じように納まってくれない。手元の数ミリの違いが28m先では何センチもの違いになる。そんなこんなで最後外す。この繰り返しでした。


 で、今日、腰と肘の痛みが引かなくてどうしようかと思ったんですけど、来週再来週末がまた仕事なんで、今日を外すと練習行けないと思い、痛み止めを飲み、コルセットでがっちり固めて弓道場にいきました。

 初手は相変わらずあっちゃこっちゃでいつもの調子だったんですが、2回目の4つ矢で1本外してから次からの3本を中て「を、調子いいぞ」と次の4つ矢を皆中。次の4つ矢も続くかと思いきや、やっぱり相変わらずの「留め抜き」で、あちゃー(>_<)となったわけですが、10本連続的中というのは近年あまりなく、いい感じ。今日昇段審査だったのですが、身体がそんな調子だったので申し込みをしておらず、もし行ってれば受かってかも?と思っちゃいましたwタラレバですけどww しかし、その後は薬が切れたのか腰と肘、特に肘が限界で、早々に退散。やっぱ無理は禁物です。

 

 矛盾するようですけど、弓道って中ることも勿論大切ですけど所作、動きが大切なので、正直中りってあんまし気にしていなかったんです。とはいえ、中った方が気持ちいいし、かっこいい。外から見てもちゃんとした所作でしかも中る。これが目指すべきところで、結局どちらか一方(中らなくても型ができていればよい、中ればかたなんかどうでもよい)ではよろしくないのです。

 

 学生は、3年とか4年とかで結果を残さないといけない。試合は的中数で競われるので、短い期間で所作については最低限学び、どちらかというと中てることを中心に練習をする。

 社会人は、期限があるわけでないので、型や所作をしっかりと学び、最初は中りはさほど重視しない。

 そういう違いがあるんでしょうね。


 


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20170211