日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2016-05-25

MRI検査

|

 腰から足にかけての痺れがいまだ取れず、25年以上振りにMRI(Magnetic Resonanse Imaging;磁気共鳴画像)検査をしてきました。

 痛いことはないんですけど、棺桶みたいに狭いところに20分、「カンカンカン…」と鳴り続け眠ることもできない。目をつぶっているけど、目の前10cmくらいに壁があって意思で起き上がることができないのは、ちょっとパニックになりそうでした。 

 検査結果は3日後。原因特定できれば良いけど。

 費用は健康保険適用で7300円。高いけど、この機械も何億ってするらしいので仕方ない。


 もう一つ故障→病院送りだったASUSのZENFONE2が戻ってきた。ASUS対応悪いという巷の噂がありますけど、先週土曜に着払いで送って本日火曜に戻ってきたので、実質4日って結構早いと思う。メインボード交換なので中身は消えてしまいましたが。そもそも壊れないもの作れよと思いますが、機械ものなのでそれも難しい。ということであればこういう素早い対応というのはやっぱ安心です。しかし1年以内で壊れ、修理後1ヶ月で交換したメインボードがまた壊れるってなかなかのはずれです。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160525

2016-05-24

「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」

|

【送料無料】バンダイビジュアル 機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 【Blu-ray】 BCXA-0982 [BCXA0982]

 先週末から始まった「機動戦士ガンダム THE ORIGIN III 暁の蜂起」。今日新宿に行く機会があったので会社帰りついでに観ちゃった。原作があるとはいえ、以下ネタバレ含みますのでご注意。

 冒頭13分↓

D


 テキサスコロニーから、ジオンに向かうエドワゥ(キャスバル)。確たる入国の手立てはないが、唯一の頼みは瓜二つの友人シャア・アズナブル。彼とどこかで入れ替わることで入国とジオンの刺客からの目をそらせる一石二鳥作戦。ちょっとお莫迦な本物のシャアは、まんまとキャスバルの罠に掛かり、エドワゥとして暗殺される。

 無事シャアと入れ替わったキャスバルは、シャア・アズナブルとして士官学校に入る。そこには、ザビ家の末弟、ガルマ・ザビがいた。入学式で新入生代表宣誓をするガルマ。士官学校の校長は兄のドズルで、あらゆる意味で庇護された"おぼっちゃん"だった。シャアは、実力だけで座学、実技とも常にトップの成績を維持。ガルマも優遇されているとはいえ体力的には劣るがシャアに次ぐ実力があった。

 ジオンの独立の気運と連邦による締め付けが厳しくなる中、士官学校に匕首を突き付けた形の連邦軍駐屯地に対して、士官学校の学生たちが急襲する事件が起きる。後に「暁の蜂起事件」といわれ、ガルマが士官学校の生徒達を扇動したということになっているが、実はシャアがガルマの虚栄心を巧みに操り、提示した作戦だった。シャア(偽物)と同部屋だった、本物のシャア(ややこしい(^_^;))の幼馴染をこの事件で謀殺。後にガルマを巧みに謀殺するやり方の萌芽が士官学校時代から磨きがかかるんですねぇ。あぁお近づきになりたくない人No1です。ガルマはいまいち世慣れしていないお坊ちゃんだけど好感が持てます。

 この「暁の蜂起事件」が1年戦争のきっかけになったということですが、後にドズルの妻となるゼナとの出会いやモビルスーツ開発計画がちょっとずつ出てきて、いよいよ一年戦争に進んでいくジオンのきな臭い雰囲気が表れていました。

 エンディング後もお話しが続きますので、席を立ってはいけません。それと次回(16秋)でシャアとセイラ編が終わり、ルウム戦役の製作決定の発表。しばらくTHE ORIGIN楽しめそうです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160524

2016-05-23

ストーカー

|


 武蔵野市でのストーカー刺傷事件。刺されたアイドル?富田さんは重体とのことで、ご無事であることを願います。

 それにしてもこういうストーカー事件が起きるたび、世の中には暇な人がいるよなぁって思います。暇というより執念深い人。

 ストーキングって、すごく労力掛かると思うんです。時間も、お金も、忍耐も、尾行に費やす神経も並みじゃないだろうし、そもそもそういう想いを持続させるのってすごく大変な事。そういう労力を別の方に向けたら、大成するんじゃないでしょうかねぇ。

 そんな風に考えちゃう私だから大成しないんだろうなぁ。全然執念深くないし。すぐ忘れるし。あんまし拘りないし。褒めちゃいけないけど、ストーカーとかする人ほんとすごいわ。

 ある意味、譲れないことがあるとかプライドとか大切なことだと思うことは思うんだけど、だいたいにおいてプライドを持ってる人のそのプライドって、それよりも大切なものいっぱいあるでしょーっていうような、どーでもいいもんが多いような気がします。勿論プライドをもって事にあたるのは必要ですけど、例えばそのプライドを傷つけられたからといって火病ったり、いじけたり、傷つけた人を恨んだり、そういうことに労力を使うくらいなら、もっと前向きにとらえたらいいんじゃない?と思います。


 話はずれました…。あ、そんな私にだってプライド、あります。勿論、執念とかプライドって大切だと思うんです。でもそれは内に秘めるものであって、簡単に傷つけられるものではないと、そう思うのです。


 莫迦な犯人は滝に打たれてお百度踏みなさい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160523

2016-05-22

「笑点」

|


 1966年5月スタートということで、今年で50年。私65年生まれなので、笑点とともに人生歩んでいる感じです。

 一番見ていたのは、70年〜82年、南伸介司会の頃。座布団運びは「手を挙げて横断歩道を渡りましょう」の松崎真。小さい頃は、この時間は必ず家にいましたが、先代圓楽さん、歌丸さん司会になった頃社会人になり、遊びに出掛けてることも多くなり、しかもビデオに録ってみるほど寄席好きってわけでもないから、たまに見る程度になりました。山田君が座布団運び31年って言ってて驚きました。それでも、毎週土曜5時半に必ずやってる番組というのは、やっぱりほっとします。そういう意味では「サザエさん」も同じ立ち位置。最近見てないなぁ。「ちびまる子ちゃん」も気が付いたら放送開始からもう四半世紀以上(1期は90年1月〜92年9月、2期は95年1月〜現在)というから、すごく長い。昔、あの時間帯は「ガッチャマン」「てんとう虫の歌」「ポールのミラクル大作戦」「ウラシマン」などなどタツノコアワーだったっけ。。

 

 そんな笑点で長いこと司会を務めていた桂歌丸さんが降板されるということで、降板発言からこれまで「次の司会者は誰か?」いろいろと憶測されていました。

で本日、「歌丸ラスト大喜利スペシャル」のラスト、生大喜利で発表された新司会者は春風亭昇太さんでした。歌丸さんと同じ落語芸術協会から2期連続で出るというのはちょっと驚きでした。とはいえ、6代目圓楽になると圓楽一門会に戻ることになるし、落語協会の木久扇はちょっと年齢的に厳しいのとキャラクター的に司会向きではない(実は木久扇師匠のおバカキャラは虚構、実は相当なインテリで頭の回転が早い)。もしかしたらたい平さんかも?と思ってました。昇太さんは現笑点メンバーの中のたい平さんに次ぐ若手、といっても56歳。諸先輩をどう料理するか(されるかw)ちょっと楽しみかも。

 大喜利の最後、全員の座布団を取ってリセットされました。来週から新しい笑点、楽しみです。メンバーが変わっても、いつも日曜5時半には「笑点」のテーマが聞きたいです。

 

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160522

2016-05-21

身体硬い

|


 本来土曜日AMは弓道の練習なのですが、ここのところ医者通いの為練習行けてません。痛み止めの薬をもらうのとマッサージと機械による腰背骨の牽引をしてます。

 今日のマッサージは特に痛くて本気で涙が出ました。腰から尻にかけて極端に硬いらしい。これをほぐすことによって足の痺れも取れてくるはず、とのこと。ほんとか?

 確かに昔から身体は硬い。前屈して手が床にぴったりつくとかいままで1度もありません。そーかーそういう体の硬さは日常あまり意識をしなかったけど、いろんなことに悪影響があるものなんですね。

 3月に稲垣早織さんが卒業して失意のうちに最近やっていなかった朝のテレビ体操(6:25〜35)を再開しようっと。

D

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160521

2016-05-20

禁煙の定義

|


 思うところがあって、ゴールデンウィーク明けの9日から2年振りに禁煙しています。とりあえず、今日の酒の場でも吸わないで済みました。吸いたい!という気持ちも起きないので今度は続きそうな気配。まぁ時効だから言うと、常飲するようになったのは中3、以来37年。最長は1年禁煙したことがあったっけ…。


 さて煙草を吸ったことがない人は、「禁煙している」とは言いません。あくまでも禁煙は喫煙を習慣としている人が煙草を辞めること。でも「禁煙が成功した」というのは何をもって成功というのでしょう。禁煙宣言をした後、煙草を1本でも吸ったら禁煙失敗となるのでしょうかねぇ。一度犯罪を犯した犯人は刑期を終えても一生罪を償わないといけないようなもん?喫煙ってそんなに厳しいもの?

 私、そもそもそういう考え方が禁煙をしようとしている人のプレッシャーになるような気がします。1本吸ったら「結局意思が弱い」とか「ダメ人間」とか、そういうものではないと思うのです。


 そんな話をカミさんとしていて、禁煙の定義、つまり「何をもって禁煙に成功したと言えるか」について私的には「禁煙とは煙草を吸う習慣をなくすこと(日常的に吸いたいと思わなくなること)」と定義しました。煙草を購入して数時間毎に喫煙するとか、宴席や食後、寝起きとかのある一定条件において煙草を吸う習慣を意識せずに止められること。なので1本吸ったりしたくらいで大仰に禁煙失敗と思いこんだりしない。「どうせ1本吸っちゃったからもう禁煙や〜めた」となるのが一番いけない。習慣さえなくせばそれで禁煙成功、それでいいと思います。


 よく禁煙した人が「もう煙草嫌いになった」とか言いますけど、それっておかしいと思うんです。30年以上も好きだったものを嫌いになるなんて、そんな”転び伴天連”みたいなのってなんか違う。煙草じゃなくても昔好きだったものって、興味がなくなることはあっても嫌いになるなんていうのはどうしても理解できません。好きになった女性の事は今でも好きです。

 ただ約2週間経って、喫煙者の纏う匂いには確かに敏感にはなりました。こういう匂いだと理解していればよいのですが頭ごなしに臭いというのは、嫌煙バッファが掛かっている。ドリアンだって納豆だって好きな人にはいい匂いっていうし。結局は嗜好の問題で、たばこだけ迫害していいという理由はどこにもありません。


 そんなわけでなんとなく禁煙、続けてます。でも今はまだ吸ったら習慣的に吸いそうなんでしばらく続けます。。

 

 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160520

2016-05-19

「狐闇」

|

 

狐闇 (講談社文庫)

 北森鴻著・講談社文庫

 冬狐堂シリーズ第2作目。店舗を持たない骨董商の事を“旗師”というそう。新進の目利きで美人の“旗師”冬狐堂こと宇佐美陶子が、市で青銅の鏡を競り落としたことから悪夢が始まった。絵画贋作と泥酔運転の末の自己という罠を仕掛けられ古物商の命でもある鑑札と運転免許まで取り上げられる羽目に。競り落とした青銅鏡は2枚の海獣葡萄鏡の筈が、1枚が別のものにすり替えられていた。その鏡は”三角縁神獣鏡”しかも八咫烏を映す魔鏡。まるで天皇の御印三種の神器の八咫鏡を彷彿とさせるものだった。

 北森鴻はこのお話を中心として、いくつかのスピンオフ的作品が書かれています。

・「双死神」(蓮杖那智フィールドファイルI「凶笑面」所収)

・「邪馬台」(蓮杖那智フィールドファイルIV)

・「暁の密使」

 

物語のリンクはこの3作品ですが、登場人物としては、蓮杖那智とその助手内藤三國、”雅蘭堂”こと越名集治(「孔雀狂想曲」の主人公)、ビアバー「香菜里屋」とマスターが出てくる。「狐闇」単体でも十分面白いけど、3つの関連作品と登場人物の作品を読むと立体的な展開が体験できます。


 今回の青銅鏡にまつわる明治政府の陰謀は、歴史の隙間を埋めたフィクションではありますが、この手法は半村良の描く物語に近い。実話で知られていない部分を想像力で補うことでピースを埋めて一枚の絵にする。その虚構のピースが魅力的であればあるほど物語が輝きます。

 ほんと早逝するにはあまりにも惜しい作家さんでした。

狐闇 (講談社文庫)

狐闇 (講談社文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160519

2016-05-18

またかよー。

|

 スマホが反応しない。つーか、起動しない。

 おいおい(^_^;)って感じです。

 2台持ちをしているので、被害は最小限で済んでますけど、ほんといい加減にしてほしいっす。

 電脳ガジェットに依存した生活はよろしくないので、みなさんも気を付けましょうね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160518

2016-05-17

オリンピック不正?

|

 

東京五輪巡り不正送金か 仏当局が捜査開始

 2020年の東京オリンピックの招致に絡み、不正な送金が行われた可能性があるとして、フランスの検察当局は12日、本格的な捜査を始めたことを明らかにした。■フランスの金融検察当局の声明によると、2013年、日本の銀行口座から「東京2020オリンピック招致」の名義で、シンガポールにある銀行口座へ総額約2億2000万円の送金が行われた。送金先はIOC(=国際オリンピック委員会)の元委員でIAAF(=国際陸上競技連盟)のディアク前会長の息子に関係する法人口座だったという。■ この送金は東京オリンピックの開催が決まる前と後の2回に分けて行われていて、当局は、招致を巡って不正な金銭の要求や授受があった可能性があるとして本格的な捜査を始めた。(日本テレビ系(NNN) 5月13日(金)6時55分配信)

 

なんだかまたオリンピックが怪しい。今度は招致に賄賂をつかったとか。

恐らく2020に限らずどの回のオリンピックも大なり小なり賄賂あるんじゃない?最近は選手もプロの人が出て来たり、なんだか金まみれな感じが否めない。国内ではメイン会場のデザインの問題、エンブレムの問題、選手の賭博などなど、水を差す話題ばかり。正直、返上してしまえばいいと思います。


 昔ならともかく、万博とかオリンピックって国を挙げて楽しめるものではなくなっていて、うまい汁を吸えるのは一部だけ。真面目にスポーツに取り組んでいるアスリートを愚弄するような周辺の人は本当に迷惑。


 この際、なんでもありのスポーツ大会にしちゃえばいいんじゃない?誘致はとにかくお金をたくさん出した国。選手はドーピングあり肉体改造あり、機械埋め込みもOK。その国の持てる技術の粋をアスリートの肉体に反映させる…。

 最悪ですね。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160517

2016-05-16

任天堂、映画制作に?

|

任天堂、映画事業に参入へ 「マリオ」などアニメ化検討

 ゲーム機大手の任天堂が映画事業に参入するため、世界の複数の制作会社と提携交渉をしていることがわかった。映画事業でキャラクタービジネスを強化し、ゲーム人口の増加を狙う。数年後には「スーパーマリオブラザーズ」など人気ゲームが題材の3Dアニメが見られるかもしれない。■君島達己社長が朝日新聞の単独インタビューに答えて明らかにした。任天堂はこれまで、キャラクターを使う権利を制作会社に与え、使用料を得る形で映画づくりにかかわってきた。君島社長は「できるだけ自分たちでやっていきたい」と述べ、単体で成り立つビジネスにしていく方針だ。■日本だけでなく米国など世界市場を意識しており、第1作は2〜3年後の完成をめざす。映画だけでなく、家庭向けビデオ作品を世界各国で販売することも検討しているという。■作品の内容は明らかにしていないが、「マリオ」や「ゼルダの伝説」の主人公「リンク」など、世界で人気の高いゲームのキャラクターが登場する3Dアニメ映画が有力だ。(朝日新聞デジタル 5月16日(月)3時1分配信)


 2009年エイプリルフールネタでyoutubeに上がっていた実写版「ゼルダの伝説」↓

D

ちょっとリンクとゼルダが年長すぎるけど、雰囲気はゼルダワールドをよく再現して射て大好きな動画です。

マリオは「スーパーマリオ 魔界帝国の女神」とかいうトンデモ映画になったことがありましたっけww マリオとカービィは3Dアニメでもよいかも。猫目ゼルダもアニメ向き。リアル系のゼルダはこのトレーラーみたいな感じで実写で観たい。メトロイドとかも実写向き。スターフォックスはCG合成で実写で。「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」みたいな感じでどうでしょう。

 任天堂のゲームにははずれがない。それはアクションゲームでもちゃんとしたバックステージがあって、単にドット絵が動くだけじゃないからだと、ファミコンの頃から思っていました。なので実は映画化には結構賛成なのですが、ゲームの映画化って碌な作品がなかったりします。「ファイナルファンタジー」とか、やっちゃったーって感じ。ただ「バイオハザード」とか「トゥームレイダー」みたいな大ヒット作もあったりするので、任天堂には頑張ってほしいですw


 

 


 

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20160516