日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2003-10-26 旧・日々雑感

スーツを買う。

大学を卒業して以来、スーツを着ている時間の方が圧倒的に長い。

スーツと言うのはある年齢になると、少なくとも1着は持っているものでしょうが、

私のように毎日来ているとそれなりにサマになるもんです。

”サマになる”というのは、言葉で言い表すのはなかなか難しい。

たとえば、肩の位置や姿勢、立ち姿と言ったものが、スーツ姿として違和感が無い

という事なのかもしれません。

しかし、中にはどーみてもスーツの似合わない人と言うのはいるようで。

茶髪の短髪で、ピアスのなで肩の男の子がスーツを選びにママと来ていたのですが、

これがまた場違い。

就職なのか、成人式用か、そこらへんだろう。

私も休日にスーツ着るようなオヤジに近付いてるような気がする。

平日はびしっと決めて。

休日はカジュアルに。

気をつけないと。

―☆―

この後、coolBIZなんてものが流行って、夏物のスーツは買っていません。なんて事もこの時点では判りませんでした(当たり前ですな)でも、スーツというかネクタイ結構好きなんだよね。(2006/8/16)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20031026

2003-10-18 旧・日々雑感

少なくとも週に1度は更新しようと心掛けておりますが、まだ開設して2ヶ月にしてこの「最少」回数を何とか守っているという

ていたらく状態…。

特にこれといったテーマが、このHPにないことが逆にモチベーションを下げているのかもしれないなぁ。

とかいういいわけを考える時間があったら更新しなさい、俺。

―☆―

一寸HPについて悩み始めた頃です。

大体3年前にはじめたHPのカウンターがいまだに2,074に対し、

このblogまだカウンター設置して1ヶ月経ってないのに1,500越え。

このblogだって決して中身があるわけじゃないけど、

少なくともこのギャラリーの多さは、

モチベーションupに繋がっているのは間違いないと思う。

(2006/8/16)


―☆―「最近読んだ本」4冊目

『復讐日本』 桑原 譲太郎

『復讐日本』は3部作になっており、初出タイトル『復讐の帝王』(祥伝社NONノベル)で3巻にて完結。

ある日主人公(四条)の母と妹が、不正献金の現場を目撃してしまったばかりに母は新宿の雑踏でシャブ中のチンピラに刺され死亡。妹は、母の搬送された病院に向かう途中ひき逃げに逢い死亡。

最愛の母と妹をほぼ同時に無くした四条は悲嘆にくれながらも、不幸な偶然と割り切ろうとする。

そこへ、妹の恋人と名乗る男(東海)が現われ、2人は謀殺されたという・・・。

第1巻は小さな広告代理店の社長である四条と、フリーライターの東海が殺された2人の復讐を決め、訓練を積み、謀殺の実行部隊の金田組を解決するまで。第2巻は金田組の上部組織の稲葉組を壊滅、更に第3巻で謀殺を指示した贈賄側と収賄側への復讐を開始する。

小説を読む時、登場人物の誰か(主人公とは限らない)に感情移入をするようにしている。

この『復讐日本』の場合、強いて上げれば、サラリーマンの四条になるのだろうが、どちらにしても

直接手を下したやくざを相手にするだけでも手に余るというのに、謀殺を指示した政界のドンと総理に対しても矛先を緩めないのは勿論フィクションとはいえすごい。

社会に対して、義憤を感じることは社会人経験も15年以上になると多かれ少なかれ、ある。

しかし、いくら最愛の人が謀殺されたからといって自分はココまでできるだろうか?勿論できるわけはない。

小説(フィクション)の効用のひとつは、それを読む事で自分の中にある様々なモヤモヤを昇華させる事ができるという点であると思う。

政治や経済について真剣に語るのは昨今の風潮ではあまりかっこよい事ではないかもしれないけれど、そんな話にもついていける思考回路は常に稼働させておきたいと思う今日この頃であった。


(『復讐日本1』『復讐日本2』『復讐日本3』 99・ハルキ文庫)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20031018

2003-10-12 旧・日々雑感

宇都宮の名物が餃子になったのはいつからなのだろうか?

私が栃木にいた20年前にはそんな事全然いってなかったのに、

最近は、宇都宮=餃子のイメージがすっかり定着しているようだ。

どうせ、一時はやった町おこし的動きの中で出てきたんだろうが、

駅前に餃子の像が建つに至って私の中の故郷に対する「とほほ指数」は

ピークに達していた。

そのとほほの頂上の上に更なる頂があろうとは。

本日、東北自動車道大谷パーキングに立ち寄った時、

それはあったのでした。

『餃子ドック』・・・

ホットドックのウインナーの替わりに餃子が3個挟まってる。

その上にマヨネーズがかかってると思って戴ければイメージがつかめると思う。

喰わねばなるまい。

このセンスのかけらもない食い物が、うまいわけがない。

おばちゃん「お好みで、ラー油と醤油かけてね」

パンにラー油と醤油〜?

素直にかける私

食す・・・うまいじゃん。

あー悲しい。こんなもんがうまいなんて。

でも話の種にお勧めです、餃子ドック。

―☆―

当時、父親が倒れ、那須塩原にある温泉病院に入退院時に行きました。餃子ドックはその時の話。今でもあるのかな。(2006/8/16)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20031012

2003-10-06 旧・日々雑感

■2003.10.07(火)1:39am■

今日はとっても大忙し。

移動時間往復4時間、滞在時間約1時間の出張を終え、

家に帰って今までお仕事の続き…。

家にPCがあるというのは、一見便利な様だが、

会社の仕事を持ち帰ってまでしなければならなくなる。

もっとも、家にPCのなかった時は、

会社のノートを持ち帰って仕事したり、

会社で徹夜なんてこともしたなぁ。

そう考えると

飯も食えて、風呂にも入れて仕事ができるのは

やっぱりよい事なのか?

なんか、便利になったようで、実は仕事が増えてるような

気がするのは私だけだろうか?(;¬_¬)?

―☆―

この数ヵ月後に、倒れるわけで。更に、現在は、この「往復4時間」の出張が週1回と常態化することにこの時点では気がついていない…。(2006/8/16)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20031006