日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005-08-27 24時間テレビ・愛は地球を救う・・・の?

hee2005-08-27

8月になると日本人はチャリティー精神に目覚める。

NTV「24時間テレビ」ももう28回目。

28年前。

12歳。中1の私は衝撃を受けた。

最初の頃の24TVは、今のように、

泣かせるためだけのチャリティーマラソンや、

なんかずーっと武道館で唄ってるだけではなくて、

ちゃんと欽ちゃん(萩本欽一だ。)が、お年寄りや障害者宅を訪問したり、

最後はチャリティーパレードやったり、お祭りの中にも粛々としたものがあった。

24時間で何億という金が集まる。

これもすごいと思った。

みんなコーラの1リットルビン(今となっては幻の)に

小銭を貯めて武道館に持っていったものだ。

考えてみれば、この前後、日本テレビは現在も定番と呼ばれる

特番をいくつも企画している。

「仮装大賞」

鳥人間コンテスト

アメリカ横断ウルトラクイズ

(残念ながら終了/私が参加したのは15,16、今世紀最後('98)の3回だけ・・・)

今の24時間テレビは、フジの25時間(バカ騒ぎ)テレビと大差ないじゃん。

悲しい・・・。

マラソンはいいから、手塚治虫の2時間アニメをやれー。

単なるアニオタの独り言でした(;^_^A

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20050827

2005-08-12 ちょっと晴れた家族旅行その2

hee2005-08-12

2日目

立山黒部アルペンルート出発っ!の前にひとっ風呂。

ここらへんは、貧乏性。。。(^^;)

宇奈月温泉ホテルを雨の中出発した私たち一行は、

一路黒部ダムに向かうのであった。

気分は石原裕次郎(by『黒部の太陽』)だ。

ルートは、

立山まではバス。

その後

立山

→(ケーブルカー)→美女平

→(高原バス)→室堂

→(トロリーバス)→大観峰

→(ロープウェイ)→黒部平

→(ケーブルカー)→黒部湖

→(徒歩)→黒部ダム

→(トロリーバス)→扇沢。

この間、大観峰まで大雨。

室堂で高原植物や、カルデラ池散策ってのがまず第1のイベントなのに

もう雨でさむいわ、濡れるわ、ぐずぐず・・・。

他のツアーはココがメインイベントらしく、

「はーい○○旅行のみなさーん、ココでいったん自由行動でぇす集合は4時でーす」

って、今10:30なんですけど・・・雨の中なにするんだろ・・・と他人事ながら気の毒。

ロープウェイは霧

最高の眺望が拝める!はずが一寸先は、白。

まわりぜーーーんぶ。白。

高所恐怖症の私にとっては、ちょっとうれしい、けど・・・複雑。

本日のメインイベント、『黒部ダム』到着〜♪

頭の中は『地上の星

が流れます。

しかも、雨はやみ、雲間には太陽が!

まさに『黒部の太陽』やったぜゆーちゃん!

やっぱり神はわたしたちを見捨てなかった・・・。

雨のおかげでいつもより多く放水してます。

(写真。観光ガイド本よりすごいっしょ!)

しかも、虹付き♪(虹の写真は次の機会に・・・

やー雨の中来た甲斐ありました。

と見とれてたら、あっとゆーまの集合時間。

集合時間3:20

集合場所到着3:30

トロリーバス出発3:35

・間一髪でした(;^_^A

雨が多い家族旅行でしたが、ま、晴れた時とはまた違った風景も観れたと思えば、

良い体験でした。

今度は、秋の紅葉の季節か、春先の雪の切り通しがある頃がいいな。

帰り。。

TSUTAYAに寄って『プロジェクトX』のビデオ借りようと思ったのに

レンタル中でなかったのが、残念。

しかも、黒部のところだけ・・・どーゆうこっちゃ。

『黒部の太陽』DVD化してくれないかなぁ、石原プロ様、なにとぞ何卒…

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20050812

2005-08-11 雨の家族旅行その1

hee2005-08-11

今年の家族旅行は

「宇奈月温泉・トロッコ電車&立山黒部アルペンルートの旅」だ。

運転は嫌いじゃないのですが、やっぱ楽に越したことはなく、

今年はバス旅行。

どうやらバス旅行というものは結構お得らしいとどこからか聞きつけた妻。

特に立山黒部アルペンルートは

トロリーバス→ケーブルカー→ロープウエィ→ケーブルカー→トロリーカーと

日頃の生活ではついぞお目にかからない乗り物のオンパレードで

しかも縦走すると総額1万円(片道)かかるという代物。

(トロリーバスって、なんかかわいい・・・語感)

さらに、自家用車でいった場合、立山―扇沢間は自家用車進入禁止なので大まわりして

車を回送せねばならず、その料金たるや3万円以上かかるらしい。

これはバス旅行という選択肢しかないという結論になったわけ。

今回のメインイベントは黒部ダムだ。

大体あんな山奥に巨大な建造物をしかも50年近く前に作ったって

やっぱ一度は観てみないと。

で初日。

横浜駅集合7:30・・・早い・・・。

朝5時起きでタクシーを呼んで駅に向かう。

町田発のコースもあったらしいが、間一髪で満員。

横浜出発となった。

30名ほどの団体さん。

2人〜4人連れの小グループの寄せ集め。

案外時間とか守るのね。こーゆー場合。

(何度か解散と集合があるのだけど大体うちの家族が一番遅かった・・・(>_<))

で定刻どおり出発。

しかし

日頃の行いが悪かったか、雨、雨、雨。

宇奈月温泉に着いても雨。

トロッコ電車に乗っても雨。

トロッコ電車は屋根はあるが窓がない。

ディズニーランドのウェスタンリバー鉄道みたいなものだ。

窓付き車両は特別車といって600円高い。

団体なので、通常の車両であれば旅行代に含まれるが、

特別車両乗車代はオプション。

晴れてりゃ気持ちよく乗れるが、この雨では背に腹は変えられぬ。

都会育ちは雨には耐えられぬ、勿論別料金でも窓付きに乗ったのでした。

鐘釣まで片道1時間、着いたもののそこは土砂降り。

晴れてると、渓谷下の足湯に入れたりするらしい。

万年雪をおがんで、あとはする事がない・・・。

・・・

でまた1時間トロッコ電車で宇奈月温泉駅に戻る。

・なんだったんだ。トロッコ電車。

今日の宿泊は宇奈月温泉グランドホテル。

これはまぁ、良かった。

食い物も悪くないし。

温泉も、お肌つるつる・・・ってこれはカミサン談。

温度もなかなか。

夕飯時のこと・・夕飯にカニが出た。

隣に座ったおばさん、一心不乱にカニの身を出していた。

小皿にいっぱいになり、安心して他のものをつまむおばさん。

「あれ?カニがない!」

どうやら仲居さんに片付けられてしまったようだ・・・

たぶんあとでゆっくり食べようと思ったのだろう。

ご愁傷様。

仲居さんたら、代わりのカニを持ってくりゃ事は丸く収まるのに、

ウーロン茶一本もってきて

「これで許してね」

と来たもんだ。

ウーロン茶と、カニ。

砂漠を彷徨った探検家なら、ウーロン茶を持ってきた仲居さんは、

神様に違いないだろうが、今のおばさんにとっては、

やはりカニに軍配だろう。

悲しい。。。

・隣に座ってた娘さんから、半分もらってましたとさ。

帰りのバスの中で、アンケートをとってましたが、

間違いなくこのおばさんは、アンケートにこのカニのことを書いたに違いない。

と私たち夫婦は確信したのでした。

さて明日はいよいよ黒部ダムだ。

晴れるか?

(写真は、宇奈月温泉駅前の温泉噴水と戯れる娘。宇奈月は湯量が豊富らしい。

 温泉街はいい雰囲気だが閉館したところもあり寂しい限り。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20050811

2005-08-10 毎日が日曜日・・・

hee2005-08-10

家の娘は、8歳だ。

娘との会話。

わたし「あのさー、毎日毎日だら〜として、宿題もしないでもう夏休みも半分終わったんですけど

大丈夫なの?」

娘「大丈夫って何が?」

私「だからさー宿題とか。自由研究あるんでしょ。」

娘「それは大丈夫。旅行にいくから、パンフレットとか乗車券とか模造紙に貼ればおわり」

私「・・・」

私「いいなぁ、毎日が日曜日みたいで」

娘「違うよ、毎日が土曜日だよ。だってさー日曜日だと『あー明日学校行かなきゃーやだなー』とか思っちゃうじゃない。土曜日は『明日も休みだーうれしー』って思えるじゃない』

恐るべしわが娘。

バカなのか利口なのか・・

怠け者であることはまちがいなさそう(;^_^A

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20050810

2005-08-08 火垂るの墓

先日、テレビで『火垂るの墓』をやっていました。

ま、この季節恒例のジブリの放蕩監督、

(駿が稼いで、勲でチャラ)の高畑勲監督作品。

「節子がかわいそうだよー、お兄ちゃんも死んじゃったよー」と

うちの娘ったら、最後は号泣。

バカでもいいか感受性豊かなら・・・。

「でもさ、うちのにーちゃんは、あたしのこと守ってくれないよね」

うちの兄弟(特に兄は妹のことをが大嫌い)

「それじゃーさー、パパが、助けてあげるよっ!」

「でもパパ先に病気になって死んじゃうじゃない」

ええ、ええどーせ、弱っちーパパですよ。

あなたのほうが生命力あります。

うそ泣きのひとつもすれば、

ロリコンのおにーさんはイチコロ。

しゃべらなければ、最高にかわいい。

うちの娘のともだちは、

みんな、しゃべらなければ、まさにアイドル並にかわいい。

しゃべらなければね。

あー先行き、ある意味不安。。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20050808

2005-08-02 いやなもの。

今日は、久々の大学病院での精密検査。

超音波を当てて、甲状腺の検査だ。

「いつもより長いなぁ・・・」

と思ってると、

「ちょっと待っててくださいね」

と、違う技師の人。

技師A「これ腫れてる・・・いや、血管じゃないか。」

技師A「うーんもう1枚とってみようか。次はこの角度で・」

技師B「なんか腫れてるよね、やっぱり」

技師A「やー前の写真と一緒だよ」

こそこそしゃべってる。

きこえてるんですけど・・・

技師A「あのー先生何かいってましたか?」

私「や、甲状腺が悪いって言われてまして・・・」

技師A「そりゃそーでしょー、甲状腺の検査してるんだから」

技師A「そうじゃなくて、腫れてるとか、機能亢進してるとか。」

私「あ、それ、です。機能亢進症だって、薬も飲んでます」

技師A「どれくらい前から?」

私「もう1年くらいですけど」

技師B「あ、この写真1年前にとってますねー」

で。

結局どーなんでしょう(;^_^A

来週、先生に聞いてください。

とな。

あんまし、こそこそされると気持ちいいモンではないっすねー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20050802