日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2005-12-30 みそか。

hee2005-12-30

28日で仕事納め。4日までお休みだ。

2005年もあと2日。

なんかねー。

10代よりも20代。

20代よりも30代。

10年間がだんだん早くなってるような気がするんだよね。

なんて事を、お客さんと話してたら、

40代、50代はもっと早いわよーといわれました。

ところで話しは飛びますが、

最近のお気に入りはフィギュアスケート浅田真央ちゃん15歳。

まさに氷の妖精といった感じ。

特にジャンプの時、ちょっと斜めに飛ぶ姿が美しい。

トリノ五輪に出られないのは残念ですが、

真央ちゃんがいなくなるわけでもなし、

いろんな大会に出てかわいい姿を見せてくれれば、

おぢさんは満足です、はい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20051230

2005-12-25 9回目のクリスマス(その2)

結局何がほしいか判らなかった私たち夫婦は、ひとつの結論に達しました。

すなわち

「子供たちは、既にサンタクロースを信じていない。よってプレゼントは買わない」

ただ、まだ確実にそうとも言い切れないところもあり、

とりあえず、m&mのチョコ詰め合わせを枕元に置いておいたのでした。

朝、娘がしくしくと泣いていました。

「どうしたの?」と私

「そりゃ、チョコは大好きだけど、これがクリスマスプレゼントなんて

 サンタさんひどいよ。(T.T)」

「だって、いつまで経っても欲しい物決まってなかったんでしょ。

 サンタさんも忙しいから一番好きなチョコレートを持ってきてくれたんじゃないの。

 お兄ちゃんとお揃いで。」

「だって、去年の誕生日にDSとNintendogs買ってもらっちゃったから、

 今年の誕生日は何も買ってあげないってパパがゆうから、ずーーーっと

 クリスマスプレゼント楽しみにしてたんだもん。o(≧ ≦)o号泣」

「(出所一緒じゃん、と思いつつも・・・)パパはかってあげないけどサンタさんは

 持ってきてくれると思ったの?」

「当たり前じゃん。サンタは子供の欲しい物をプレゼントしてくれるんだよ。

 期待するの当たり前じゃんo(≧ ≦)o号泣」

「じゃーさー、サンタはいると思ってるわけ?」

「いるに決まってんじゃん(T.T)。」

「ふーん、じゃー聞くけどサンタはどこに住んでんの?」

フィンランド」(な、なんだこの断定的な口調は??一瞬パパも信じてしまったぞ。)

「そっかーフィンランドに住んでるんだー。遠いねー。じゃーもう今年は家には来ないねぇ。」

「。・゜゜・( ̄◇ ̄°*) ・゜゜・。ウワァーン!!」

「そのかわり、パパがなにか欲しい物を買ってあげよう!」

「?o(・.・、)oお兄ちゃんの分も?」

「う、うんいいよ、だから泣くのはやめてね。」

「わかった」

「じゃ朝ごはん食べよっか」

「はーい」

結論

「娘は、まだサンタクロースを信じている(ホントか?)」

といつも冷静な妻にいうと

「だまされてるに決まってんじゃん!」

と一蹴。

かわいい娘には、だまされてもい−んです、はい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20051225

2005-12-24 9回目のクリスマス(その1)

娘は今年9歳。小学校4年生です。

これまで我が家では、クリスマスまでには子供たちのほしいものを

何とか聞き出して、24日の深夜に枕元に置いておくのが

私のクリスマスイブの仕事でありました。

勿論、朝起きると子供たちはびっくりするわけで、

すごいときは、自転車が枕元においてあったときもありました。

(自転車を二階に運ぶのは、そりゃもう大変だったー(T.T))

で、今年。

おにーちゃんは、さすがに中学生になってまでサンタさんのプレゼントでもないだろうと

「成績悪かったから、今年はサンタ来ないからね」

といい含めて、暗にクリスマスプレゼントがないことを

伝えてました。

娘のほうは

まぁお兄ちゃんにつき合わせるのもかわいそうだし、なんか買ってあげようか、

と思い、なんとかほしいプレゼントを聞き出そうとしましたが、

「ひ・み・つ」とかいって教えてくれないのです。

娘との会話

「何でパパに教えなきゃいけないわけ〜?」

・と娘。

「そりゃ、パパがサンタに連絡取らないと、サンタが君のほしいものわかんないだろ?」

・と私。なんとなく正論。

「ふーん、どーやってサンタさんに連絡とるの?」

・娘、確かに素朴だが的確な質問。

「電話に決まってんじゃん。サンタのメアド知らないもん」

・ココでたじろぐわけにはいかない。平然とこう答えた。

「じゃ、私が直接サンタに言うから電話番号教えてよ」

・を、そうきたかー、でもちゃんと考えてるもんね。

「それはだめだよ、子供には教えられないきまりなんだもん」

「(;一一) あやしい・・・」

というわけで、結局nintendoDSのゲームらしい事までは突き止めたのですが結局わからず今日に至ったのでした。

つづく

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20051224

2005-12-11 あーあ

hee2005-12-11

もう12月です。

2005年も残すところ20日。

そろそろ年賀状の準備もしないといけないな。。

(閑話休題)

昨日の「エンタの神様」で、摩邪がこんな事を言ってました。

「うそつきはドロボーの始まりってゆーけど、

じゃあ、隣の家の柿の木から柿ぬすむのと、

地震が来ても大丈夫ですよーって嘘ついて

筋少ないマンションを売るのとどっちが悪いんだよっ!」

確かにこの比較の場合、後者の方が明らかに罪は重いと思います。

で、今日の画像。

ネットで見つけて爆笑!「危険なアネキ」改め「危険なアネハ」

ブラックです、はい。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20051211