日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008-04-30 『都立水商!』

hee2008-04-30

文庫版を読む。

初版01年、文庫版06年、現在コミックス続刊中。

BOOKOFFで購入。

読みたかったんだよねー。作者の宝積光は『3年B組金八先生』1、2シリーズ体育の伊東先生。武田鉄矢氏絶賛の惹句はそういうところからくる。

歌舞伎町にある東京都立水商業高等学校略して”水商”。

生徒は、「ここしか入れないから」来ている奴が多いけど、

先生方は水商売のプロから普通の先生まで多種多様。

ただひとつ、皆さんプロ意識の塊ってことは共通。

小説は、後半野球部を中心に進むけど、それはそれ、風刺もピリリと効いていていい感じ。

職業に貴賎なし、とはいうものの水商売って色眼鏡で見られることが多い。

この小説、ちょっとご都合主義的展開ではあるけれど、

こういう学校ホントにあってもいいと思うよ。

石原さんつくんないかなぁ。

撮り貯めて観ていなかったDORAMACOMPLEX版も昨日観たけど。。。

ふざけんなっ!って感じでした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080430

2008-04-29 爆睡

昨日、早めの帰宅をしちょいと横になったら朝まで起きず。

15時間爆睡してしまった。

ここ数日夢見が悪くて、寝た気がしない。

こう妙にリアルな夢で寝てる間も起きてる感じ。

それがいい夢ならいいんだけどホラー映画みたいな夢で、ホント困る。

明日は朝一で甲府行き。

なんか、最近会社でスピード違反捕まった奴がいたらしいので

気をつけようっと。

連休の間だけど高速渋滞だいじょうぶかなぁ。


1、2日働けばまた休み。

がむばる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080429

2008-04-28 ヱヴァDVD

買えなかったOTL。

初回特典のフィルム欲しさに3つも4つも買うヲタがいる所為で手に取ることも出来んかったじゃんか。

まったく踊らされちゃって…。

ポジフィルムごときそんな貴重じゃねーっつの。

私的には、特典ディスクが見たいので、フィルム抜きでかまわんから特装版の再発売を望みます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080428

2008-04-27 暦通り。

ホントは明日休みで4連休のはずが、

「28日15;00から会議出て」

の一言で、暦通りになりました。

「28日休みとってんですけど?」

「休めばいいじゃん。会議3時からだからそこだけ出て。」

…ふざけんな、でしょ?

しっかり出勤して別日に休みとります。

自分は2日の週末有給とってしっかりGW休むくせに。

こちとらこの日以外休めないから有給申請したのに…。

こういう上司にはなりたくありませんなぁ。

という訳で明日は出勤、やだけどがんばる。

沙門沙門 2008/04/28 10:35 家も、多分カレンダー通りです。
1〜2日に休めるといいんだけどなぁ。
しかし、4〜6日は祭りなので、別の意味で休みになりません…。

heehee 2008/04/29 09:49 北条五代まつり?でしたっけ?
北条氏の御紋(三つ盛鱗)ってトライフォースじゃん。

沙門沙門 2008/04/29 22:55 ああ、そっちは3日なので、参加しません。カラオケ優先です(^^;
それに、大名行列は、小学生のときに鼓笛隊で参加して、もういいやと思ったし(^^;

4日〜5日が氏神様のお祭りなんです。
んで、町内御輿と山車を出します。
今年は役を降りたので、のんびり参加です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080427

2008-04-26 meets! 若松孝二監督。

hee2008-04-26

和光大学で『実録連合赤軍』のメイキング上映と、

若松監督のパネルディスカッションがあるというので行ってきました。

和光大学は家から車で30分くらいのところにあり、先日この映画を見たばっかりだったので、渡りに船とばかりに出動。

生憎の雨で道路は渋滞、しかも道を間違えて、到着は開始後20分。あー失敗。

今回の映画、当然、俳優は、連合赤軍事件の後に生まれた世代。友達と殴り合いの喧嘩すらしたことの無い世代。

そんな若者に殴り方の指導をする戦中派若松監督が印象的でした。

撮影が進めば進むほど役と一体化していく俳優たち。連帯感が生まれ、撮影が終わってからの呑み会をしているらしい。

「みんなそろって『次回作に出してください』って言われても困るけどね」とは監督の弁。

そんなこと言われたら“ほんとはうれしいんじゃないかなぁ”と思ったのは私だけだろうか。

照れ屋でサービス精神旺盛でまっすぐで純粋ででも不器用で、御歳72歳の若松監督創作意欲ますます盛ん。

是非『テロルの決算』(社会党浅沼稲二郎刺殺の山口二矢が主人公)の映画撮って下さい。

1時間半のパネルディスカッションほとんど若松監督熱く語ってました。せっかく同席された切通さんプロデューサーの大友さん、カメラマンの辻さんのお話ももっと聞きたかったです。

ともあれ、パネルディスカッションでは、質問をさせていただき、

終了後には若松監督からのサインと抽選で当たった本編チケットまでもらっちゃって、いやいやお得な3時間でございました。


若松監督のサインには"心 若松孝二"と書いていただきました。

優しいひとなんだなと改めて実感。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080426

2008-04-25 4月だけど送別会。

でした。

退職後は自宅自営されるらしい。

東京近郊で、資産家に婿入りした彼。大きな家なので親族関係も大変らしく、

ある意味、外での仕事とうちの仕事(園芸農家)をしているのは、

"2足の草鞋"で大変だったらしい。

持つものの悩み、(私のような)持たざるものの悩み。

生きていると悩みは尽きないもの。

今回の退職についても、もう少し楽な職場だったら

続けていられたかもしれないけど、

最近の会社は、社員の能力をしっかり発揮しないと周りに迷惑を掛けるし

それをフォローするだけの余力はないもんなぁ。

21年のご奉公お疲れ様でした。

入社の時から先輩で、OA機器会社からの中途入社って事で

シンパシーを感じており、

面白い人だっただけに返す返すも残念です。

これからの人生マイペースでがんばってください。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080425

2008-04-24 迷走

ここ数日、携帯からこのBlogのコメント表示&記入についてはてな市民でないとできない仕様になってました。

批判続出で結局23日に元に戻ってました。

未成年者への対応としてやったことですが、未成年者のために全うな大人が何故不利益を蒙らなければならないのかというのが批判の中心。

使い勝手をそのままに、どうやって制限を加えるか難しい問題。

つーか、莫迦な子どもの所為で住みにくくなるのはやだ。

だからせめて、人に迷惑を掛けない生き方を教えるのは、親の義務だと思う。

子は親の鏡。

居住まいを正さねばならないのは、大人なのかもしれないね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080424

2008-04-23 光市事件で思うこと。

差し戻し高裁判決・死刑。

そもそも法の名の下に人の生死を他人に判断されるのはあんまし好きではない。

でも、犯罪を犯したもの、特に人を殺したものが死ぬのはある意味当たり前。

過失だろうと、故意だろうと、人の命を奪っておいて奪った人がそのままってのは

納得できない。

情状酌量なんてことやってるからいけない。

「どんな事情があるにせよ、人を殺したら死を持って償う」

これだけでいいと思う。

問題は冤罪。

ほんとは犯人じゃないのに犯人扱いされてしまい、挙句の果てに死刑なんて納得いかない。

だから、やったらやったってはっきり言おう。嘘はつかない。


死ぬのが怖かったら人殺ししない。

それと、間違って殺しちゃったら死んでお詫びをしなさい。

ドラえもんが助けてくれるだのねずみ人間だのき○がいの真似させる弁護団。

もー、頭おかしいのはあなたたち。

やったことをきちんと反省させることがあんたらの仕事だろーが。

結局上告。

死刑判決は棄却せず審議はするそうです。

早めの判決をお願いしたいところです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080423

2008-04-22 病院

3ヶ月に1度の定期健診。

うーん、下がってる数値もあれば、上がってる数値もあり…。

今回から春の人事異動で、担当医が変わった。

意外といいセンセーで安心。

問題は以前回正常値ギリギリまで落ちた遊離サイロキシンが正常範囲を越えたこと。

このまま行けば、ほぼ完治だったのになぁ、残念。

このまま続伸すると、まずい。

また手のひらいっぱいの薬生活になる…。

ま、本来なら甲状腺取っちゃわないといけないところ、薬での治療を選択した時点で一生付き合う覚悟は出来てたんだけどね。

っつても、なんか努力すれば下がるってもんでもないし。

次の検査までに数値が下がってくれることを祈ろう。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080422

2008-04-21 うれしさも。

中くらいかな おらが春。

先週の土曜、株分けしたどんぐりも順調に根付いた様子。

…それにしても、どこに植えるんだ?このどんぐり。

高邁な思想。

後先考えずとりあえず実施。

成果でないものの詭弁を弄して何かしらの意味付け。

気がついたらフェードアウト。

うちの会社にありがちなことで、ココまで育てた挙句、「後は皆さんで植林地見つけてくださーい」なんて事にならんことを切に願う。

数日に1度水遣りをしているだけだけど、ちょっとづつ育つ苗を見てるとこのまま地植えをせずポット暮らしはかわいそうだもんなぁ。

でも勝手にそこらへんに植えるわけにもいかんし…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080421

2008-04-20 カラオケ〜♪

でした。

まずは川内康範さん追悼で、「おふくろさん」じゃない、「月光仮面」(アニメ版)OPでスタート。

ご一緒戴いたみなさんありがとうございました。

で後半は「戦士の休息」(映画「野性の証明町田義人)で喉慣らし、次にやっと配信された「赤い狩人」(「キタキツネ物語」町田義人)を唄う。

…た、高い。もちっと練習要ですな…。

同室のKくん。

若いとは思っていたけど、82年生まれとわ…。生まれる前の映画だね…。

おぢさんはそんなきみと一緒にカラオケが出来てうれしいよ(T.T)。

その後2次会を経て帰ってきたのですが、

気がついたらメントレGみながら寝てしまった。

よく考えたら昨日あんまし寝てないんだった。

明日からまた仕事がんばる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080420

2008-04-19 access格闘中!

必要に迫られて、MicrosoftAccessと格闘中です。

Excelはおそらく中級以上のスキルがあるんですが、Accessはねぇ…。

とっつきにくいんですよ。

いっぱいのデータを扱うって行ってもせいぜい1万行程度あればExcelで充分で、

ある程度の検索はできちゃうし、異動の時、引継ぎするのも楽。

Accessのこといろいろ調べてみると、確かに作りこんでしまえば

後の入力とかは簡単にできるんですが、その後の項目追加や出力指示項目の追加をボタンひとつで行なうようにするにはAccessで1からDBを組み立てる力が多少ないとどうにもならない。

今、格闘しているのも、10年くらい前に作ったシステムでは、項目が足りなくて、

データ入力の作業が2度手間3度手間になっている現状があるから。

やってみると、以外と簡単に出来るんだけど、細かな部分がやっぱりわからん…。

しょうがないからTEXT買ってこよーっと。

結局4時までやってしまった…明日はカラオケだっつーに。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080419

2008-04-18 すっげー雨

3月までの事務所は、新宿駅徒歩3分。改札を出て雨に濡れずにいけるところでした。

今は御苑駅から歩いて5分。濡れます。

今日は朝から土砂降り、帰りまでずーっと雨。

雨は嫌いではないんだけど、濡れるのはやだ。

満員電車で、他の人の濡れた傘とか鞄が当たるのもやだし。

カメハメハ大王ではないけど、雨が降ったらお休みがいいです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080418

2008-04-17 泣きゃいーってもんじゃ…。

思わず、涙もポロリ 橋下知事に府内市町村長から反発相次ぐ 

橋下徹・大阪府知事

 「知事がこだわっている数字は非現実的」「まず、府庁内部で阿修羅のごとく血と汗を流すべき」。17日、橋下徹知事が府内43市町村の首長に財政再建試案を説明した意見交換会では、出席した首長から反発する意見が相次いだ。橋下知事は懸命に理解を求めたが、最後には「大阪を立ち直らせたい」と涙も。 (後略)

4月17日13時37分配信 産経新聞

大変なのを承知で立候補→当選したんだから泣く前にすることあんだろ。

そもそも財政再建指定寸前状況で、やれ夢がないだの削ることばっかりだの愚痴ばかりの市町村長もどうかと思うぞ。役所だけでなく府民もそういう人を知事にしてるんだから責任の一端はあると思う。そんで、それをなんとかするって立ち上がった人が当選したんだからまずは出来ない出来ないじゃなくて応援すべきじゃないの?

ま、隣の首都は、高邁な考えで設立した破綻銀行にどんどん税金つっこむし、うちの県知事も屋内禁煙条例とかいう馬鹿なことを言い出すしどいつもこいつも…以下自粛。

(ま、禁煙条例はまだ素案だけど遅かれ早かれ実施されるようになるんだろうなぁ・やっぱTASPOカード申し込まずにそのまま断煙しようかな。)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080417

2008-04-16 桃源郷

中央道、一宮御坂ICを越えるあたりは、甲府盆地が一望できる為、

夜ですと満艦飾の夜景が楽しめます。

今日は、朝から甲府行き。

このあたり、丁度両側がいちめん桃畑で、桃色のじゅうたんを敷き詰めたようでホント綺麗でした。

これからが見ごろって感じです。

運転中だったから写真が撮れなくて残念至極。

ここら辺通る機会があれば是非観てみて。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080416

2008-04-15 夏の楽しみな1本

hee2008-04-15

あのインディジョーンズが帰ってくる!

「インディジョーンズ/クリスタルスカルの王国」

こないだ街をあるってると、早刷りのポスターがもう映画館の前に。

あぁ楽しみ。

「レイダース/失われたアーク《聖櫃》」が81年だから27年前。

4の製作が正式に政策発表されたのが01年だからもう7年も経ってる。

ディズニーシーに「クリスタルスカルの魔宮」ってあるけど、関係あるのかなぁ。

問題は、ハリソンフォードの年齢。今年66歳。

「最後の聖戦」の時のインディの父役ショーンコネリーが当時59歳。それよりも上かよ…。

って事はインディがじーさん役でインディの子どもが主人公でもいいわけだ。

映画の中は現実とは違う時間が流れていても現実は1年経てば1歳歳をとるわけで、やっぱ、続き物を撮るなら監督は計画的に撮って欲しいなぁ。

でもでも楽しみ。

初日に観にいってやる!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080415

2008-04-14 満員電車に乗るときは…。

1.女性の周りには近づかない。

2.両手は見える位置に。出来れば万歳姿勢。

3.ドアに接する場合は外向きに。

満員電車に乗る3つの条件です。

とはいえ、1は自分はそうしていても相手が近づいてくることもある。3も出来る限りそうするけどこれも満員の状況では難しい。2もつり革とかにつかめる位置ならいいんだけど真ん中だったりすると難しい。

私の場合、電車の中では、本を読み鞄を持つもしくはショルダーの部分を掴んで、両手を胸より下にしないようにしています。

・・・という涙ぐましい努力をしないと通勤すら出来ない状況ってどーよ。

昨日の周防監督のトークでも言ってました。「(警察や検察にとって)男は男であるというだけで痴漢容疑者なんです」と。

そういうことに興味全くないかといわれれば、自信を持って「ない」と答える男のほうが少ない(にちがいない)。

ただ実際にやるかっていうとそういう問題でないと思うんですよ。

大体一刻も早くこの満員電車から開放されたいと思ってる時に痴漢騒ぎや喧嘩など迷惑この上ない。挙句の果てに映画のように冤罪の可能性もおおいにある状態、更に言えばつかまったが最後、有罪率は99.9%という真実を前に痴漢をする輩の気持ちがわからない。

5万円払って略式起訴でちゃんちゃん。

5万円払うんだったら高級ソープでも行けっての。

(ちなみに私はソープ行った事在りません。誤解のないように)

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080414

2008-04-13 meets!周防監督。

hee2008-04-13

それでもボクはやってない」をカミさんと観にいく。映画は、先日TVでもやっていました。2007年1月公開作品。

今回は、家の近くの「川崎市アートセンター」で聴覚障害者の為の字幕付き上映で周防監督のトークがありました。

周防監督は、一般映画デビューの「ファンシイダンス」から大好きな監督。「シコふんじゃった。」では、どーも見たことあるなぁと思ったら実家の近くでロケされてたりして。

今回は、前3作とうって変わって社会派映画。痴漢冤罪事件を通した司法制度の矛盾を描いている。って書くとなんか難しそう…と思うかもしれませんが、そこはエンターテナーの周防監督、しっかり143分銀幕に釘付けしてくれます。

トークは30分くらいのホントに短い時間。これはゆっくりとロフトプラスワンとかでやって欲しい。

この人ホントこだわりの人。ある意味オタクだよね。

もっとも、こだわりを持った人、いろんなものに興味のある人って話をしていても面白い。

監督作品では、1984年の『変態家族・兄貴の嫁さん』※以降5本しか撮ってない。

願わくば、あと2作くらいは監督して欲しいぞ。


にっかつロマンポルノから出てきた監督は、根岸吉太郎金子修介中原俊崔洋一等々枚挙に暇がない。周防監督もそのひとり。

 デビュー作『変態家族・兄貴の嫁さん』は、小津安二郎監督好きの周防監督が、小津映画のカメラアングル、台詞回しを完全に真似て作ったポルノ映画。話そのものはおもしろくないけど、一見の価値あり!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080413

2008-04-12 満身創痍

桜も潔く散り、葉桜の季節になってきたので、blogデザインを変更してみました。

(hatena_light-greenからhatena_leafに)

今日は耳鼻科3回目の日。

花粉症は、ほぼ杉の季節も終了!って感じなんですが、ここ数年の鼻の違和感、つまり易い、慢性的なアレルギー性鼻炎の状況を指摘され、詳しく聞くと、どうやら鼻の奥がポリープ状になっているらしい。両方とも、特に左。写真を撮ると確かに鼻に異状が…。

そんな状況なので、鼻が詰まりやすくなっているとの事。

とりあえず、薬で治療し様子をみて最悪手術らしいです。手術といっても内視鏡手術だから簡単らしいけど。

それにしても、厄年を境に完全にガタがきてる、この身体。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080412

2008-04-11 坊やだからさ。

hee2008-04-11

秋葉原にあるメイド喫茶じゃなくて、うーんとコンセプト居酒屋といたところか。

半年前に教えてもらって、行こう行こうと思ってたんですが今回やっと出撃。

同じビル別フロアにBarZEONとBar連邦軍が(経営者は一緒なんでしょう)

ほんとは文字通りはしごしようとおもってたんですが残念ながらBar連邦軍は休戦中。

BarZEONは、カウンター10席、テーブル10席位。壁は全面赤。

100インチくらいのスクリーンに劇場版Z3を写してました。

ほぼすべてのメニューに特徴的な名前。

頼んだのは、

ザクレロレーベンブロイのビール)

・ルナツー(から揚げ)

・足なんて飾りです(イカげそ揚げ)

ハマーンの微笑(スマイルマークの形したポテトフライ)

・ザビ家のサラダ

その他カクテルにもいろんな名前がついてます。

値段は、カウンターチャージが300円、テーブルチャージが500円(まお通し代みたいなもん)とビールは600円、食べ物は500円前後とそんなに高くありません。

一番高いのギレンの好きな酒(ドンペリ/ピンク)ボトル15万。誰が注文するんだろう?

帰りには、ポイントカードで、2000円以上の飲食3回で階級が1段あがるそうで、最初は三等兵から。

ココは少佐までいって、プロジェクターで1stの劇場版1を上映してもらい、カウンターで「坊やだからさ…」といいたいところ。

資本力の差か、松戸のガンダムミュージアムにあった「GstyleCafe」に比べると料理内装キャストの徹底度合いに甘さがあるのは否めない。

店内は写真撮影禁止。

それをおして連れが、メニューの写真を撮っていたら

「お客様、スパイ行為に当たりますので、撮影ご遠慮ください」と。

こういうところは面白いかもね。

ガンダムって、上は50代、下は成人なりたてまで幅広くカバーできるコンセプトだと思うので、もっと徹底したコンセプトバーを作れば当たると思うんだけどなぁ。バンダイガンダム事業部で飲食部門とか作ってやればいいのに。

かのんかのん 2008/04/17 00:49 興味ありますね。
いつか行ってみたいです。

heehee 2008/04/19 07:51 >かのんさん
でひょでひょ。話の種に一度行ってみて♪
場所おしえますよー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080411

2008-04-10 午前様

が続いています。

昔は毎日午前様なんてあっても全然平気だったのに2日でぐったり。

疲れがとれませんOTL。

今週末は周防監督トーク付『それでも僕はやってない』を見に行く予定。

明日1日。仕事がんばるます。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080410

2008-04-09 歓迎会

今年、新たに3名の異動者を迎えた。6月には新入社員も来るらしい。

3月の異動者が、2名だったので

▲2+4=+2名の増員というわけ。

という訳で、今日は歓迎会。しこたま呑みました。


ご存知の向きも多いですが、うちの会社、お家で使ってる水まわりの商品を作ってる会社なので、新しい建物が立たないと当然業績が落ちてしまいます。

そんで、リフォームを勧めようといろんな事をやっています。

リフォームだったら新築じゃなくても水まわりを取り替えさえすればうちの商品使うからね。

で、新築をメインにやってた工事屋さんにリフォームについて、研修を主催したり、時には自分で講師やったり、キャンペーンを企画したり推進するのが私の仕事。

会社としては、力をいれている部門なので今回の増強となったのですが、営業と違って利益を生むセクションではなく、基本的には「少ない人数で最大の効果」が間接部門のあるべき姿。更に上記の理由で会社としては力を入れているので、できる限り多くの人が経験すべき部門みたいな風潮もあり、1〜2年でどんどん人が入れ替わる。1、2年でできるしごととは思えないんだけどなぁ。ここら辺かんぜんにお客さん置いてけぼりってっ感じがしないでもない。

で、まぁ。そのサイクルに乗り遅れた私は既に8年目突入。完全に塩漬けです。

とはいえ、ここまでやっていると、ルーティンワークはそこそここなせるし、知識もたまるし、やりやすい状況を自分で作ることも出来る。更に余った時間をいろいろなアイデアを形にすることも出来る。

長くいるのもいいんですが、そろそろココでの経験を他で生かしたいと思う今日この頃です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080409

2008-04-08 だんだん

昨日は、子どもたちの入学式。私は仕事でいけませんでした。

子どもたちも望んでないし、自分も別に行かなくていいけど。

それにしても、中高生の父かー。まだまだ若いつもりでも

もうはたから見ると全然おやじなんだろうなぁ。

最近、体重減ってきてるんで、そんなに中年太りって感じでもないけど。

いやいや、しっかりしないとなっ!

老いは知らない間にひたひたとやってくる。

アンチエイジングとかいって

あまり抵抗するのも見苦しいけど、無抵抗ってのもねぇ…。

特に男の場合、抵抗したところでたかが知れてるわけで、

ま、普通に歳をとっていければいいかなぁと。

あんましおさーん臭くならんように気をつける程度で…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080408

2008-04-07 レインボーマン

hee2008-04-07

レインボーマン川内康範さん原作。

川内さんといえば、最近はおふくろさんの作詞家、耳毛の人、頑固者ってことになっているけど、

私にとっては、レインボーマンの原作者なんです。

1972年だから、7歳。(くしくもあさま山荘事件の…これは昨日の話題)

初めて買ったレコードがレインボーマンの主題歌だった。

ウルトラマンは異星人に乗り移られる、もしくは異星人そのもの、仮面ライダーは改造人間、バロム1も正義の宇宙人コプーのエージェント(代理人)に選ばれないといけない。それに対し、レインボーマンは「インドの山奥で修行した」普通の人。「自分も修行をすればヒーローになれる」という幻想を当時私に感じさせたのでした。

しかも、エンディングでは、

♪どうせこの世に生まれたからにゃ

 お金も欲しいさ、名も欲しい。

 自分の幸せ守りたい。

 ボクだって人間だ。ボクだって若いんだ。

と、欲望の塊。

この歌詞は続きがあって、

♪それでもこの夢捨てさせる。

 この世の悪が捨てさせる。

と、自分の欲よりも悪を討つ(正義)が優先する。

後年のおふくろさん騒動も単なるわがままじゃなく、いけないことはいけないを貫いた結果なんだと思う。

気骨の人、昇天。

ご冥福をお祈りします。

鳥乙女鳥乙女 2008/04/08 15:51 あれはレコードではなく、ソノシートでは?ww
実は私も持ってた。お話入りのやつでしょ?

heehee 2008/04/19 07:52 >鳥乙女さん
あり?お話入ってなかったよーな…。
実家に帰ればあると思うんで、今度見てみまーす。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080407

2008-04-06 無為に過ごす有意義な休み。

なんにもせずに引きこもってたのにガンダム見れなかった…。

昨日の『連合赤軍』のパンフ(結構分厚い)読んで、本読んで、

漫画読んで昼寝したら夜になってた…OTL。

なーんも考えず、予定もなく、本能のままに過ごす休みって、

後になるとなんかもったいなかったかなぁと思う気持ちもちょっとあるけど、

好き。

明日からまた日常。

がんばる。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080406

2008-04-05 連合赤軍という悪夢

hee2008-04-05

若松孝二監督『実録・連合赤軍あさま山荘への道程』をテアトル新宿で見る。

東京では今のところココだけの単館上映。

入りはほぼ満員、次の回は満席、立ち見が出ていたみたい。

3時間10分があっという間。

最近、60年代、70年代を懐古調に、『あの頃は良かった』的な映画が流行っているけど、私の時代感覚としては、「今の方が全然いーじゃん」なのです。

この事件が起きた1971-2年、私はまだ6-7歳で記憶力も定かではないけれど、連日放送された『あさま山荘事件』のことは、うっすらと覚えてる。TV点けるとどのチャンネルもずーっと崖に立つ山小屋映してんだもん。

で、大学に入ってから学生自治をちょっとだけかじってた関係で、この当時の話を知るようになると、あの崖の山小屋の事件の前日譚としての粛清リンチによる12人もの仲間殺しがあったということも知るようになる。この一連の事件を連合赤軍事件という風にいうわけだな。

今回の映画は、ストイックなまでに事実を淡々と描いている。

時代背景から連合赤軍の成立、山岳ベース、粛清、あさま山荘と、事件を追うように。

警察から描いた『「突入せよ!」あさま山荘事件』(2002年・原田眞人監督)はあさま山荘事件を立て篭もりから検挙までを警察側から描いた作品なので連合赤軍の全容とは言いがたいし、なにより連合赤軍側からの視点がすっぽりと抜けている。

若松監督は、『「突入せよ」…』に怒りをもって触発されて今回の映画を作ったそうだが、これは両方を見る方が権力反権力双方の見方が出来てよいと思う。

あと、連合赤軍ものでは、『光の雨』(2001年・高橋伴明監督)があるけど、これは、連合赤軍の話を映画化しようとしている人たちの話で、今の視点で連合赤軍事件を見るという意味で面白い。

連合赤軍ものの映画では、今回のこの映画が一番判りやすい。歴史映画を観ているような感じ。

それでいて、「今の自分は本当に考えて行動しているんだろうか?」という疑問を抱かせる。

当時の彼らを肯定はしない。どんな理由があるにせよ、人を殺すこと=未来を奪うことはなんぴとたりともしてはいけない行為。

いけないことをいけないといえる勇気、間違っていることを間違っていると訴える勇気。

こういうのって意外とわすれてしまってるね。

社会にでると、まるく、まぁーるく収めることが是とされるからね。

でも、一歩間違えば、連合赤軍のような事件が起こることは充分ありえる。

最近の食品偽装の問題にしても、大体の場合「社長に反抗できなかった」ってのが、問題を大きくしてしまった要因。

もっとも、自分の立場が危うくなるような発言するくらいなら黙ってた方がいいって考えるのは普通。

しかしながら、いけないことはいけないっていう気概は常に持っていたいもんです。

気概だけは…ね。

そんなことを考えさせられました。

連合赤軍のこと知ってる人も全く知らない人も、必見。お勧めです。

映画終了後、拍手が挙がっていました。

映画を観て会場が拍手に包まれるって、凄い久しぶりの経験でした。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080405

2008-04-04 ガンダム劇場版DVDBOX

hee2008-04-04

買っちゃった…。

ガンダム本放送世代の私としては、映画版は高校1年から3年。

おかげで高校時代はアニメどっぷりのアニオタ。

映画版もさすがに徹夜まではしなかったものの、始発でいって並びましたわ。

Zの頃は大学生でいろいろといそがしかったので半分位までしか見ていなかったので、私の中でガンダムといえば一番最初のこれなわけです。

18,900円。悩むよなぁ。

特別編は音はいいかもしんないけど、あれ?あれ?ってところが多くて

ノスタルジーどころか逆撫でする出来だった為、今回のオリジナルバージョンHD化はまさに待望の!といっても過言ではなかったのですよ。

でも18,900円。

お小遣い生活にはきついぞ。

明日は医者→カラオケなんで、帰ったらゆっくり観よう7時間♪

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080404

2008-04-03 16歳の父

息子が誕生日でした。

16歳、もう大人じゃーん。

その分こっちが歳をとるってことかぁOTL。

最近、誕生日→焼肉が定番になっており、

今日も会社を19:30くらいには出られたので、家族で焼肉。

4人家族で焼肉行って結構満足なくらい食べて7000円ちょっと。アルコールを飲んでいるのは私だけってのもあるけどそれにしても安くない?

家のエンゲル係数を上げるのは育ち盛りの子どもというのが普通の家庭だけど、

どうやら家は私らしい。

それでも昨日のBLOGじゃないけど、最近はそんなに食べてませんのよ。

うちの家族食わなさすぎ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080403

2008-04-02 おいしいものをすこしだけ。

なんか最近そういう気分で…。

昔は"質より量"(といってもまずいものは嫌だけど)で、

例えば特上のうな重を食べるなら、牛丼特盛りみたいな感じでしたが、

今ならうな重を食べるな。

これも年をとったって事なんでしょうね。

そんな中、12chで大食い女王の番組をやっててなんとなく見てると、

ギャル曾根ちゃん苦戦。

毎回最下位通過、準決勝(ステーキ)でわずか300g差だけど敗れるという…。

優勝は、44歳子連れの「魔女」菅原さん。

何キロものステーキ食う時点で、「こいつらの胃袋どーなっとんじゃ??」ですし

準決勝敗退といっても常人とは比べ物にならない健啖家であることは事実。

でもそれでもギャル曾根ちゃんが優勝することを私は望んでいたりします。

優勝した菅原さんや、正司さんは確かに凄いけど、

「食べ方が汚い」

ギャル曾根ちゃんはいつでもどんな時でも笑顔を絶やさずに

「おいしい、おいしい」といって食べる。

口元もいつもきれい。

必至にがつがつと胃袋に詰め込むのは食べ物に対しても作った人に対しても失礼。

あれは食べているのでない。詰め込んでいる。ゴミ箱に投げ入れている感じ。

大食いは、単に胃袋のでかさを競うものになってはいけないと思う。

食に対して敬意をはらう。

これを忘れた番組作りをしていたら大食い番組ももう終わりかもしれない。

そういう意味で、ギャル曾根ちゃんが優勝を逃した状況は、大食いブームの

終わりが近いのかなぁ…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080402

2008-04-01 毎日更新3年目突入。

2006年の4月から、毎日更新を心に決め、何とか2年間やってきました。

出張とか、酔っ払いとか、あまりのハードワークとかで、

さかのぼって更新をするというズルは多少あるものの、

毎日の日付を埋めることは何とかできているようです。

おかげさまで1ヶ月で約4,000pvされており、定期的に観ていただいている方もおるようで、ほんと、有り難い限りです。

こんな感じで、今年も続けていきたいとおもいますんで、今後ともよろしくお願いします。

m(_ _)mm(_ _)mm(_ _)m・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080401