日々雑感っ(気概だけ…)

2003 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2004 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2005 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2006 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2007 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2008 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2009 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2010 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2011 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2012 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2013 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2014 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2015 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2016 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2017 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2018 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |
2019 | 01 | 02 | 03 | 04 | 05 | 06 | 07 | 08 | 09 | 10 | 11 | 12 |

2008-05-31 白戸家

何故、お父さん犬?先生?

おかーさん、校長先生?

お兄ちゃん、黒人?

島根のおじさんは、イルカ?

何?何?

ソフトバンクのCMが面白い。

同窓会編では、どうやらお父さんはもともと人間だったらしい。

D


最新作、「テニス部」編ではテニス部の顧問であることが明らかに。 D

「よし、俺について来い!」

「ハイ!!」

(いきなり走り出すおとーさん)

「先生、速過ぎます!」

犬だもんなぁ…。


ちょっと目が話せないCMです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080531

2008-05-30 『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』

近所のTSUTAYA。店内改装のため販売コーナーにあるもの全部半額になってました。

『バブルへGO!! タイムマシンはドラム式』のプレミアムDVDBOXが3000円切ってたので即買い。

好きなのよ、ホイチョイ映画。

自転車便を扱った『メッセンジャー』から8年ぶりの新作。ホイチョイお得意のバブル時代の再現となれば、コレクションに加えないわけには参りません。

こだわりのホイチョイ、プレミアムエディションも凝りに凝ってます。特典ディスク楽しみー。

明日は仕事…OTL。

早く帰ってこよっと。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080530

2008-05-29 不信心ってわけじゃないんだよね。

宗教「信じない」7割、「魂は生まれ変わる」3割…読売調査

5月29日23時41分配信 読売新聞


 読売新聞社が17、18日に実施した年間連続調査「日本人」で、何かの宗教を信じている人は26%にとどまり、信じていない人が72%に上ることがわかった。

 ただ、宗派などを特定しない幅広い意識としての宗教心について聞いたところ、「日本人は宗教心が薄い」と思う人が45%、薄いとは思わない人が49%と見方が大きく割れた。また、先祖を敬う気持ちを持っている人は94%に達し、「自然の中に人間の力を超えた何かを感じることがある」という人も56%と多数を占めた。

 多くの日本人は、特定の宗派からは距離を置くものの、人知を超えた何ものかに対する敬虔(けいけん)さを大切に考える傾向が強いようだ。

(中略)

 死んだ人の魂については、「生まれ変わる」が30%で最も多く、「別の世界に行く」24%、「消滅する」18%−−がこれに続いた。


誰かが興した宗教ってどーも胡散臭い。

だからあたしゃ信じないね。


「俺について来いー」

「稼いだ金は不浄だからお布施しろー俺が使って浄化してやるー」


こういうのにはまってる人が世の中にはたくさんいるはずなんですが…。26%って事はないんじゃないかなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080529

2008-05-28 それをゆっちゃ・・・(^-^;

「地震は報い」発言のSストーンが米中合作映画降板


四川大地震で「チベット騒乱への中国の対応が悪かったため」と発言した米女優シャロン・ストーンが、米中合作映画『人魚帝国』を降板させられた。

(5月28日18時28分配信YahooNews サーチナ・中国情報局)

気持ちは判る。

「被害者のことを考えればそんなことはいえないはず」という的外れなことを言う輩がいるけど、Sストーンは被害者のことなど一言もいってない。悪いのは中国支配権力のチベット騒乱の悪い対応が引き起こした天災ではないかと言ってるだけ。神様は見てるぞ、と。

でもま、中国との合作映画って事は、政府が絡んでいるはずだし、それをいったら外されるわなぁ。

映画の1本や2本出なくてもこれくらいの人気女優ならたいしたことないよね。

それに、言ってる内容だってわかる人にはわかるでしょ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080528

2008-05-27 子思う親のこころ

四川大地震については、改めて書こうと思いますが、今回の地震で学校が崩れてたくさんの、ほんとうにたくさんの子どもたちが亡くなった悲しみは人の親として慙愧に耐えません。

木造土壁の家にいるよりは、鉄筋コンクリートの建物は安全だと思うよ。

ところが重量が重量なだけに崩れたら一発で死んでしまう。

知り合いの建築士の方が行ってました。

「デザインも大切ではあるけど、2の次3の次。自分で設計した家の人には、『地震があったら家の中にいなさい。私が設計したのだから外にいるより安全だよ』」と。

家が崩れるってのは財産が崩れるって事以上の重みがある。

生命、思い出すべてのものが一瞬で崩れ去る。

建築に携わってる人は先の言葉を胸に刻んで欲しいと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080527

2008-05-26 幻の映画

hee2008-05-26

1968年公開 監督:熊井啓 主演石原裕次郎三船敏郎

10月に大阪梅田芸術劇場で舞台化されるそう。

(前略)この舞台化を境に、映画「黒部の太陽」が再び脚光を浴びる可能性は十分にある。同映画を製作した石原プロは裕次郎さんの十七回忌の03年7月、都内のホテルに3万人を招待してオリジナル版を1時間ほど短縮した作品を上映したことがある。同プロの小林正彦専務は「いろいろな反響次第では東京や大阪で約3時間15分のオリジナル版の上映を検討したい」。封印されているオリジナル版の上映が、約40年ぶりに実現することになるかもしれない。(後略) (日刊スポーツ 最終更新:5月26日10時2分)


らしい。

観たい映画は数あれど、今一番観たい映画は『黒部の太陽』

公開から40年もたっているのに1度もソフト化されておらず、たまの上映も短縮版のみ。

それも関係者招待で一般の人が見られる機会は殆どない作品。勿論、私も観た事ありません。

確かに、裕次郎さん自身が「こういった作品は映画館の大迫力の画面・音声で見て欲しい」といったかもしれないけど、であればリバイバル上映でもなんでもやろうと思えば何でもできるはず。

いつまでも死蔵してるのは裕次郎さんだって本望じゃないと思うし、ましてや、オリジナルを短縮するなんて事は裕次郎さん望んじゃいないと思うけど?

大きな画面で見ることも大切だけど、DVDで何度も見てもらえるのだって、作品にとっていい事なんじゃないかと思ったりする。


という訳で。

リバイバル。ニュープリント完全版興行でやってください。

それとできればデジタルリマスターでDVDにしてください。

よろしくー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080526

2008-05-25 露悪趣味。

Blogなんてものは露悪趣味以外のなにものでもない。

「私はこんなに莫迦なんですよー」「こんな失敗しちゃいましたー」なんて誰も聞きたくない。

会話とかコミュニケーションっていうのは、TPOが肝心。

最近流行の「KY」(空気よめない)もTPOを弁えないってことでしょ。

距離感って大切。

初めて会った人に、カミングアウトする人がいるけどそれもやっぱり「KY」。

"自分のことをわかって欲しい"のは判るけど、何でもかんでも打ち明けてもねぇ、引かれちゃう場合もあるよね。

さて、振り返ってみれば自分はかなーり「KY」かもしんない。

そもそもBlogは時事ネタだけでは続かない。そこには感情や私生活を多かれ少なかれ吐露していかなくちゃいけない場面が多々ある。

見る人は本文に何が書いてあるかなんてわからないからとりあえず開いて読みすすめると「あー見なきゃ良かった」なんて事が書いてある事もあろう。

画像であれば、ブラクラでも踏まない限りサムネとか見れば大きな画像で見ることもないので被害は少ないけど、Blogの場合読み始めたら途中でやめるのも難しいもんね。


直接的にも間接的にもそういうことがあったって訳ではないけど、

注意しなきゃなーと思った次第です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080525

2008-05-24 『新たなる旅立ち』

hee2008-05-24

ヤマトです。

ヤマトといえば、『さらば―』で完結しているものという意識なので、TV版の『2』から続くその続編は、おまけ以外のなにものでもなく、特にTVスペシャルとして放送された『新たなる旅立ち』への思い入れは皆無なのですが、本来、アニメを卒業すべき時期に『ヤマト』大ブームの洗礼を受けてしまったわたくしにとって、いかに駄作であろうとヤマトはしっかり見届けたい作品でした。(さすがに完結篇以降のヤマトは見てませんが…)

というわけで、この作品。『2』終了後半年たって、局が変わった(読売(日テレ)系→フジ系)ことでまず驚いたのです。そういうのってアリなんだと…。

本放送時は、まだ家庭用ビデオは高値の花。その後、何回か再放送したと思うけど見た記憶もなく、TSUTAYA半額の時に借りて録っといたのを今日何気に見てみる。

・・・突込みどころ満載だなぁ…。

やっぱり、ヤマトは『さらば』迄だな。。

これに続く『永遠に』は、『ヤマト』としてではなく、これ単体で見ればそこそこ面白い。

布施明の歌もいいしね。

しっかし、イスカンダルがワープしたのには驚いた。

妖星ゴラス』かっつーの。

まぁまぁ、そういう突っ込み所も全部含めて、

やっぱり、ヤマト、嫌いじゃないです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080524

2008-05-23 完成と未完成の間で。

子曰、

吾十有五而志乎學、

三十而立、

四十而不惑

五十而知天命、

六十而耳順、

七十而從心所欲、不踰矩

中国のえらい人、孔子のいった言葉らしい。

15歳で学問を志し、

30歳で独り立ちしてみる。

40歳で迷わなくなった。

50歳で生まれてきた意味が判った。

60歳で人の意見を素直に聞けるようになった。

70歳で自分の思う通りに動いても決して人に迷惑かけたり礼儀に欠けることをしなくなった。

とまぁそんな意味。


振り返って自分を見れば、とうに不惑を過ぎているというのに、惑いっぱなし。

怒り、怨み、愚痴、悲しみ、嫉妬、執着…。ありとあらゆる負の情念が渦巻いている。

「孔子みたいに偉くないんだから当たり前」といってしまえばそれまでなのですが、好き勝手に周りの迷惑なんぞ考えずに生きている人を見ると羨ましいと思う反面、そういう生き方は私には絶対に出来ません。

人が生きているのは、苦の連続で、恐らく人間というのは常に未完成な状態なのではないかと思います。

その苦をしっかりと受け止める事で魂が磨かれていく。

魂を磨く作業から逃げ、放棄すること刹那的な享楽に耽ることは生を謳歌しているようで実は生の否定ではないかと思ったりします。

マゾ的志向は疲れてるからかもしれませんなぁ。


ちなみに私、宗教的には完全無所属です。

NOVNOV 2008/05/25 12:25 おいら的解釈。
15歳まで何にも考えなくていいし、

30歳まではプラプラとしててもよく。

40歳で迷わなくなった。
俺的にオタクで生きると。

50歳まではとりあえず無意味に生きててもよく。

60歳までは人の意見など聞かなくてもよく。

70歳までは迷惑かけっぱなしでもいいと。

いい加減だなぁ。

heehee 2008/05/25 22:24 >NOVさん
いやいや、いーんですよ。NOVさんはそーでなくっちゃ。
それが出来るってのもある意味周りに認められているからだと思う。
いいなぁ、うらやましいなぁ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080523

2008-05-22 移動時間は労働時間じゃない?

「海外出張で疲労蓄積」労災訴訟、原告が逆転勝訴…東京高裁

5月22日21時1分配信 読売新聞


 約1年間に計10回、183日間の海外出張をした後、くも膜下出血で死亡した「セイコーエプソン」(長野県)の社員の妻が、松本労働基準監督署長を相手取り、労災と認めるよう求めた訴訟の控訴審で、東京高裁は22日、請求を棄却した1審・長野地裁判決を取り消し、男性の労災を認める判決を言い渡した。

 青柳馨裁判長は「残業や休日出勤は少なかったが、多数回の海外出張で疲労が蓄積し、病気を発症した」と述べた。

(後略)

 

yohooニュースにこんな記事が。

うちの会社も「出張等の移動時間は労働時間に当たらない」とされてます。

つまり出張先での業務開始時間から終了時間=労働時間というわけです。

ところが、帰りに直帰せず、一旦事務所に戻って残務処理を少しでもすると、その残務処理後、会社を出た時間を終了時間となるわけです。

また、日中、客先から客先に行く間の移動時間も労働時間に含まれます。

と考えると、何故直帰(出張先から直接家に帰る)場合にのみ移動時間が労働時間に含まれないのか、子どもでも疑問に思うんじゃないかなぁ。


明らかに矛盾です。


記事の方ほどではないにせよ、1年の4分の1程度出張してますσ(・_・)。

山梨とか静岡とかが主で近いんですが稀に九州とか。

この移動って奴は、実は結構心身ともに疲れますが、それは労働時間ではない。

出張の少ない人は、「気分が変わっていいよね」とかお気楽なことを言います。

出張手当は、半日で1100円。

「いいじゃねーか、普通に仕事して食事代出るんだから」とは、上司の弁。

お話になりません。


間違ってはいけないんですが、山梨担当はいやではありませんむしろ担当させてもらってとっても楽しいです。営業所の人は優秀だしお客さんもいい人ばかりだし。

でもそれを労働と認めない会社、上司に納得がいかない。

「いやなら辞めれば?」

そこまではいいませんが、要はそういうことなんでしょうね。

私が死んだら絶対訴訟させますよ、ほんと。

いぬすけいぬすけ 2008/05/24 14:15 こちらでは始めましてでございます。
少し前から拝見させて頂いていたので、コメ残させてもらいに来ました。
勝手に当方のブログのお気に入り登録をさせて頂きました(を

しっかし、お仕事、ご苦労様です。
当方も出張が多いので、お気持ちお察しいたします。
私のストレス発散法は、移動中の車内で大声で歌う事です。
最近は信号待ちの際、人に見られても気にならなくなりました☆

ではでは、また来ます〜。

heehee 2008/05/25 12:20 >いぬすけさん
いらっしゃいませーです。
最近愚痴の多いこのBlog精神衛生上よろしくないかもしれません(笑)。
優しく見守って戴ければ幸いです。
移動中の営業車中での歌の練習、私もやってます(笑)。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080522

2008-05-21 この3日間で睡眠時間が4時間くらいです。

疲れたのでとりあえず横になってみます。

恐らく眠れないと思います。

かのんかのん 2008/05/22 12:12 そういう時こそ!
「羊でおやすみシリーズ」

http://www.honeybee-cd.com/hituji_1stseries.html

(人気声優さんが)ひたすら羊を数えてくれるCDだそうです。

個人的には若本さんのがいいなあ〜…

(かえって眠れないとの噂ですが。。)

heehee 2008/05/22 22:32 >かのんさん
sheep(羊)→sleep(眠る)に発音が似てることによる暗示効果を考えると、ひつじって濁点あるし逆に目が覚めちゃうよね。
やっぱ眠れないときは薬っスよ、薬。
こてんバタンキューでしたよ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080521

2008-05-20 落雁

茶道とかで出される干菓子。

落雁って作る時、型枠に甘い粉を押し込んで作るんだよね。


今日の電車は、まさに落雁になった気分でした。

台風?の影響で、いつも通り7:30頃発の電車はその時点で15分の延着でした。

当然、乗り込むのも大変なほどの落雁状態。

先を行く列車も遅れているらしく、進んじゃ止まり、進んじゃ止まり。

途中駅に到着しても、出る人とむりやり乗り込む人でいつもの倍以上の停車時間。

そんなこんなで新宿駅に着いたのは、9:00。通常30〜40分程度で着くところ、

1時間半もかかりましたとさ。

会社に出たら出たで緊急資料作り。

本来やろうとしていた、

今日明日の講習資料の作成、読み込みがぜんぜん出来ない。

甲州で講習って洒落にもなってません。

最近こんな状況の連続で、

こういう追い討ちをかける出来事があったりすると

"疲れ"現在進行形って感じです。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080520

2008-05-19 『封印されたミッキーマウス』

を読む。

安藤健二さんは『封印作品の謎』『同2』とこれまで禁忌とされてきた話題を出版して大丈夫かいな?と思わざるを得ない中、毎回興味深く読ませてもらってます。

今回のネタは、「ネズミーランド」の人気者のねずみ君の著作権の話他。

この話って都市伝説じゃなかったんだね。

私も仕事柄、「ネズミーランド」のチケットをイベントのご来場者プレゼントにする時はすっごく神経使ってます。

今回は、幻の12話とM君の話や、文豪志賀直哉の奇天烈なお話とかタイタニック唯一の日本人(細野晴臣の祖父)の話などネタのバラマキ状態。もったいない。

ネタがネタなだけに取材は大変でしょうし、出版してくれるところを探すのも大変でしょうが、是非もう少し深堀をして長編にして欲しいと思うのは私だけではあるまい。

逆境にめげずこれからも取材続けてくださいね。<安藤さん

という訳で、お勧めです。

値段分は充分楽しめます(笑)。


さてさて、もう1時だってのに、眠れん。

明日(もう今日だOTL)は、甲府。

明後日も甲府なので帰ってきません。

来月は九州日帰り…。

あーもう!

事故らないよう気をつけよう…。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080519

2008-05-18 『秒速5センチメートル』

hee2008-05-18

タイトルは"桜の花びらが落ちる速度"らしい。

新海誠監督最新作、つっても劇場公開2007年3月だからもう1年以上前。

数ヶ月前にTSUTAYAで借りてずっと観てなかったのを今日やっと観た。

あぁ、なんと表現すればいいんだろう。

小さい頃、引越しをしたり、好きな人が引っ越していってしまったりした経験のある人は間違いなく感涙必至でしょう。

わたくしの場合、

引越し経験者(小学校4年の時)で、

最初のお話で2人が住んでいるのが、自分と同じ私鉄沿線(小田急線)で、

ヒロインが引っ越した先が、私の実家の近く(両毛線に乗り換える駅)、

更に男の子が、大学を卒業し就職をしたのが恐らく新宿であるという風に、

生活圏を共有しているのでかなり感情移入できましたわ。

主題歌は、山崎まさよし『One more time,One more chance』

これがまたテーマとぴったり!主題歌になるとは知らず、CDもってました。

これは唄う練習しないとなっ。キー高いなぁ。

人を好きになったり、

(あんまり経験ないけど)好きって思われたりするのって、

ホント難しい。

ううん、好きになったりなられたりってことが、じゃなくて、

お互いのその気持ちのタイミングと"好き"って思う量が同じくらいじゃないと

いけないってところが。


結婚して、17年たってもほんとにカミさんが私のことを好いてくれているのかかなり怪しいと感じている。

『一番好きな人とは結婚しないものなのよ』とは、カミさんの言であるが、

けだし、名言であると常々思っている。

てことは私は1番ではないって事なんだろうな。

更に、

『一番好きな人と結婚しても幸せになるとは限らないしね』

とも。

彼女の現状としては、

一番好きな人とも結婚しておらず、且つ又、幸せを選んだにもかかわらず、幸せにもなっていないという悲しい状態らしい…。


まだ未婚の皆さんには、厳しい話ですが、

それが現実なのかも。

であれば、辛くとも自分が一番好きな人と結婚した方がいいと思うよ。

かのんかのん 2008/05/21 00:31 それはですね〜。
「僕は、幸せだけどね」といって欲しいという
フラグですよんw(多分…きっと。)

heehee 2008/05/21 23:48 それを言うとですね、
『私はあなたの幸せのために犠牲になった哀れな女よぉぉ・・・生まれ変わっても2度と結婚しない』
と言い返されました。OTL。
どうやらフラグではなくて地雷だったようです。。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080518

2008-05-17 中途半端な感じ。

会社にいると『俺って結構オタクだよな』とか思うんだけど、

カラオケに行くと『俺って底が浅いなぁ』と思うことが多い。

広く浅くって感じで、どっち側でもない不安定な感じがとっても気持ちが悪い。

今の仕事はやなことも多いけど、それなりに面白くやってるし、月2回のカラオケもかなり楽しんでる。

『好きなときに好きなものを好きなだけ』

理想的ではあるけれど、それをするためには、

『好きじゃない事をやりたくない時に』やらないといけないという矛盾を孕んでいたりする。

このような危ういバランスの上で綱渡りのような生活をしているから参ってしまったりするんだろーなぁ。

でもそれが人生、なのかなぁ。


意味不明ですいません。

でもそんな感じなんです。

NOVNOV 2008/05/18 12:24 あそこ日本で屈指の集まりですから、気にしなくても大丈夫だよ。草野球で楽しんでるのがいきなり実業団で投げるようなもんですから。
でも歌の実力はそれだけあるってこと。

heehee 2008/05/25 12:30 >NOVさん。
そっかー凄いんですね<SS。
わたしにとっちゃー、SFも凄いと思いますよ。
そういう意味では、草野球どころか、いつもは路地裏でキャッチボールしてるのにメジャー先発してるような感覚です。ベンチ入りするだけで精一杯ですんでおてやわらかによろしくでっす。m(_ _)m。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080517

2008-05-16 甲府行ってきた。

相変わらずの甲府出張。今回は日帰り。


来週は2日連続なんで、お泊り。

つーか、「どう考えても効率悪いんで、泊まりますよ」

って言うといい顔しない上司って何?

高速代、ガソリン代使って2往復させるより、

1泊させた方が経費かかんないじゃん。

本人(私のことね)も2往復もすればどんなにタフでも心身ともに疲れて仕事の質も落ちるだろうし…(更にそんなにタフでないσ(・_・))

挙句の果てに、

「安いとこ泊まれよ」

「・・・」

開いた口がふさがりませんよ。

うちの会社は、宿泊料は出張経費として職級によって決まっています。

わたしだと7,000円くらい?

つまり、どんなに安いとこに泊まろうと会社が負担する金額は一緒な訳です。

それを知ってか知らずかこういうやる気を削ぐ発言。

ま、毎回のことなんで、「また始まった…」位にしか思いませんが。

部下のやる気をなくすような発言、注意しないとね。

ほんと、最高の上司でわたしは幸せです。

反面教師として、ね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080516

2008-05-15 『プレステ3はなぜ失敗したのか?』

を読む。

ゲームハード業界に関する話って結構読んでます。

せいぜい30年程度の業界で、しかも基本のビジネスモデル、20年前に任天堂が作ったもの。プレイステーション発売時にSONYが任天堂商法をひっくり返しPS、PS2と新興ながらデファクトスタンダードの位置を獲得したものの、今回のPS3は苦戦中。

私としては、まだ死んだというのは早計かなと思うけど、Wiiを越えるのは難しそうか。。。

4月第3週現在シェア

Wii 68.8% PS3 24.0% 360 7.2%

おそらく、3つのハードのうち最高のスペックを持っているPS3ですが、

ゲーム機はスペックが高い方が売れるってもんでもない。

どのような遊び(ソフト)を提供できるかが要。

PS3のこの苦戦は、ファミコンスーパーファミコンで独占状態だった任天堂がN64でハードスペックに走った状況に凄く似ている。

更に言えば、ハードの値段の高さ。今は4万切る値段で値ごろ感も出てきましたが、最初は7万とか、ゲーム機にかけるにはちょっと二の足を踏んでしまう価格。勿論スペックを考えれば充分安い金額なんでしょうけど。

臥薪嘗胆。

PS3での巻き返しが無理なら、PS4でがんばってくれ。SONY。

いろいろ言われてるけど、基本的には技術もセンスもある会社だと思うよ。

私?それでも今のPS3買わないけどね。

かのんかのん 2008/05/17 18:51 著者の多根さんはオトナアニメのスーパーバイザー
などでもいらっしゃいまして、私が勝手に尊敬している方です。
その本をお読みになれば、
「このアニメがすごい!2008」での
「ビビビの多根」さんイメージイラストの
由来がお分かりいただけるかと。
(しつこく宣伝!)

かもけんかもけん 2008/05/17 18:52 お久しぶりです!
がんばりますよ、SONY!
そんなこと言わず、PS3も買ってください!

heehee 2008/05/18 11:51 >かのんさん
クロスレビューのイラストですね。
恐らく、「かわいさ余って憎さ100倍」ってゆう感じなのかなぁ。
>かもけんさん
ご無沙汰です。引越しされたんですね。ご連絡どもでした。
PS3いい商品だと思いますよ。
しかしながら、ご家族のいる立場で、wiiとPS3どちらが楽しめるか。その観点がPS3に欠落していたのではないでしょうか。
子どもや家族持ちが自分の為に買うには高すぎる。
そこで、値段が高くても『家族で楽しめる』というコンセプトは”言い訳”に使えるわけです。
ブルーレイも浸透するのはもう少し時間が掛かりそうだし。
というわけでPS3しばらく様子見…。
かもけんさんSCEに出向して、PS4プロジェクト参加してください!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080515

2008-05-14 「最近買った本」

「かわいい子には旅をさせるな」鷺沢萠・最後のエッセイ集

「ぷーねこ」3巻・猫の漫画

「オタクはすでに死んでいる」昨日の日記参照

「プレステ3はなぜ失敗したのか?」ゲーム業界の話

「封印されたミッキーマウス封印作品安藤健二さん最新作。

で、

「このアニメがすごい!2008」雑誌?MOOKって感じですかね。

すこしづつ読んでいきます。

さすがに「このアニ」とか「ぷーねこ」をスーツ姿のくたびれたおさーんが電車内で嬉々として読んでる姿はあんまし美しくないのでこれは家で。

感想は都度書いていこうと思います。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080514

2008-05-13 『オタクはすでに死んでいる』

hee2008-05-13

岡田斗司夫著。新潮新書を読む。

おそらく私もオタクの末席にいる感じ。しかも年齢的に言うと第1世代に当たる。

最近はなかなか時間が取れないけど、多感な時期にヤマトだのガンダムだのの洗礼を受けてしまい。

元を辿れば小学校の頃図書館で読んでたのはバロウズだったりするわけで。その後は日本SFばっかり読んでた時代もあって。

幸か不幸かコミケ系に行く前に川のこっち側に踏みとどまった感じですが、精神的には間違いなくオタクの部類に違いない。

しかしながら最近の「萌え〜」はよくわからなかったのね。それは自分が年をとった所為だと思っていたんだけどどうやらオタク世代間のギャップらしい。

それにしても岡田さん。

肉とともにオタクの世界とも決別してしまうのね。

こだわり=オタクという意味では、死ぬものではないのでしょうが。。。

かのんかのん 2008/05/14 14:48 岡田さんの定義するオタク
=作品のSF設定などに重点を置き、
オタク的でない「世間」に対して疑問を抱く。

「萌え」オタク
=作品中のキャラクターの魅力などに
まず重点を置く。
「世間」への疑問はやや低め。

これは、今の状態まで痩せる前のイベントで
発表されたものが元なので、
考えは変わっていらっしゃらないと思いますが、
世間はそう見ますよね…。

でも…。

もしよかったら「このアニメがすごい!2008」
のニュースページをご覧になってくださいね〜!
(宣伝&長文失礼しましたw)

heehee 2008/05/15 05:10 >かのんさん
確かに岡田さんってSF的ガジェット好きだね。
特に70〜80年代くらいにSFには文明批判、現代批判が色濃いので、それに嵌った人は社会の動きについて敏感だし、どうやったら現状を変えていけるか、今自分のできることは何かといった行動原理になっているような気がします。
かわいきゃいいじゃん、かっこよきゃいいじゃんという風に刹那的に生きられない旧世代の戯言ですな…。自分も含めて。
とはいえ、ハルヒはかわいいし、最近のロボットも
かっこいいよな〜と私も「萌え」の世界に片足突っ込みかけてるような気がします。
「このアニメがすごい!2008」早速購入しました。
労作ですもん。宣伝しなきゃ!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080513

2008-05-12 天変地異

ミャンマーのサイクロンに四川省の地震。

おーおー、神様が怒ってるみたいだなっ!

しかし。。。

災害にあって苦しんでるのは、やっぱり庶民じゃん!

だめじゃん!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080512

2008-05-11 あなたでしたの?

hee2008-05-11

1931年米映画。

チャップリンの映画には傑作が多いが、わたしにとってのNo1は間違いなく『街の灯』です。

盲目の花売り娘に恋をしたチャーリーが孤軍奮闘して生活を助け、目を治してあげようと奔走する。ひょんなことから知り合いになった酔っ払うと妙に気前のいい富豪から1000ドル恵んでもらってそれを少女に渡すけど、泥棒の罪を着せられて監獄へ。

出所後あの花売り娘は目の手術を終え光を取り戻している。

娘はいつか紳士が来てくれると期待している。

花屋の店先で、新聞配達の少年にからかわれているチャーリー。

落ちた花を拾うチャーリー。

目の前には、あの娘。

娘はあの紳士が目の前の浮浪者とは夢にも思わない。

花を一輪差し出す。

遠くから手を伸ばし受け取るチャーリー。

(おそらく、手が触れたら自分があの紳士だとばれてしまう、そうしたら娘の夢を砕いてしまう、そう思ったんじゃないかなぁ)

ついで、娘はコインを恵んであげようとチャーリーの手を取る。

懐かしい感触。

娘「あなたでしたの?」

チャーリー「治ったんだね。」

娘「ええ、見えるようになりましたわ。」

ENDMARK。。。

娘は、決して裕福な家庭ではないし、目が見えない不幸な少女だ。

でも、優しさや高貴なこころを持っていて欲しい。

だから、英語では"YOU?"だけど

訳は『あなたでしたの?』が正しい。

最近、いくつかのメーカーから500円廉価DVDでこの作品が出ているが、

『あんたが?』

『あなたが?』

『あなたなの?』

と、全く下品な女になってしまっている。

チャーリーを受け入れてくれとは思わない。夢にまで見た紳士が薄汚い放浪紳士じゃあまりにも違いすぎる。

でも、受け入れて欲しい。

その葛藤が『あなたでしたの?』という言葉に集約されるわけで、

上記3つのような訳では、落胆と拒絶しか感じ取れないじゃないか。

というわけで、

朝日新聞社版『街の灯』必見です。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080511

2008-05-10 セレスタミン

を服用したのに鼻炎があまりに酷く、全く症状が改善されなかったので、

もう1錠飲んじゃえ!って、飲んだところ…。

起きたら22時。

疲れもあるんでしょうが、12時間爆睡してました。

おかげで、鼻は止まり、頭もすっきり。

じゃ風呂はいって寝ようーっと。

・・・

眠れんわな…。

ステロイド系だからあんましこういうことやっちゃいけないんだよな・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080510

2008-05-09 この3日間

なんか忙しかったなぁ。

連休明けの水〜金だから3日しか働いてないのに…。

サラリーマンって自営とちがって、忙しくても忙しくなくても基本、給料一緒の共産主義なので忙しくない方がいい。

ほんと、共産主義だなーって思うのは、こなした仕事量での評価ではなくて、上役との関係性で評価が決まるってとこ。

だからたいした仕事もしてないのに妙に評価の高い奴はどんどん階段を上がっていく。

器が人を作る場合もないとはいえないからなんともいえませんが、そういうある種の派閥人事が会社の発展を阻害しているのじゃないのかなぁと思ったりします。

勿論能力主義だけですべてがうまく廻るとは思えないけど・・・。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080509

2008-05-08 お出しして残された『お料理』

"ささやきバーさん"がまたかましてくれました(笑)。

「食べ残し」じゃないんだってさ。

"厚顔無恥"もここまでとは!!

このばさまだけでなく、厨房で具体的に指示してたのは旦那の元社長とか。

似た者夫婦っつーか、おもろい夫婦。

と笑っていられるのも、この高級料亭に行ったことがないからだね…。

庶民でよかったよ。

100歩譲って、そこら辺の場末の居酒屋なら「そこって『お出しして残された『お料理』』出してるんだぜ!」って言われても、「ま、しょうがないか。酔ってたし、3軒目でなんだかよくわかんないし、酒と一緒だからアルコール消毒できてんべ」ぐらいのおおらかな気持ちになるけど、夜のコースでおひとり様35,000円も出すとこでこれは許せないでしょ。

これで、とどめですね。

グループとはいえ本体に与える影響も大きいだろーなー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080508

2008-05-07 自分で出来ないことを頼む上司。

「これさ明後日の午前中までにまとめるようAさんに言っといて」

モノは大量データの突合せ、並べ替え。

これをはじめてやるAさんに1,5日でやらせろと?

私がやっても検証いれて最短で2日はかかるものを初心者に1.5日で?

しかも自分で言わずなんで私が?

・・・

じゃ、じぶんでやってみろよと!

自分で出来ないことを平気で依頼する上司。

たまに自分でやると、全く違う数字を出したりして。

せめて、自分が出来ないことを部下の能力で達成しようと思うなら、

上からの物言いで頼まないで、下手に出るべき。


ばっかじゃねーの。

仕方がないので、

「一応言ってみますが、おそらく難しいと思うので、

 できるようなら私がやります!」と。

あちゃー言わなきゃいいこといっちゃったよ。

しかも明日は出張。車。

いつやるんだ?<俺。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080507

2008-05-06 4日じゃ足りないようo(>o<)o

うーん、ほんとに4日休んだんだっけ?

もう今日で終わりなんて・・・。

とはいえ、2ヶ月あってもダラダラしちゃうんだけどね。

連休明けも予定いっぱい。

今月は毎週出張あり、08年度もいよいよ本格始動って感じ。

12年に1度の良い年のはずの山羊座。

ほぼ1/4を経過して全然いいことないんですけど?

これからどんないいことがあるんだろー。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080506

2008-05-05 ひとりで家に・・・

GW。

カミさんと下の娘はカミさんの実家に。

上の息子は部活に。

暇なのは私だけ。

寝てる間に、みんないなくなってました。

やらんといけないことがあったんだけどやる気がおきず。

HDDの整理だけやって1日が終わってしまった。

HDDの整理っつっても、機械がやってるんで、

使った時間は機械に指示した時間だけなんだけどなぁ。

要は殆ど寝てた…OTL。

横になるとすぐ寝ちゃうんだよねー。

と、皆が帰ってきたときも寝てました。

というわけであんましひとりでいた感覚が在りません。

まーなんて有意義なGWだこと!!

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080505

2008-05-04 デート

カミさんと2人で外出なんて久しぶり。

とはいっても、町田にDS買いにいっただけだけど。

町田の駅前って、車で行くと不便なんで電車で。

DSは、カミさんの両親が『DS文学全集』が欲しいてことで。

自分用で欲しいなぁ、DS。

で、お目当てのもん買ったら、

『あたし、ルミネいってくる。BOOKOFFで待ち合わせ。よろしくー』

とさっさといなくなってしまった。

私はというと、

ヨドバシ内のPC部品売り場付近を徘徊した後、DVD−R等々を買い求め、

BOOKOFFでは、探してた小林弘利ものの大量出物に遭遇。

買っちゃいましたよ、今度いつ買えるかわかんないもんね。

新刊は出てないし。

しかし。。。

これはデートと呼べないね。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080504

2008-05-03 カラオケいてきた。

月1の定例会前に0次会。

4人だったので、結構歌えました。

その後は、いつもの。

第1土曜日の会は、アルコールあり、食事は各自なので、

パセラエヴァコラボメニューの『ミサトのカレーラーメン』を注文。

・・・。

コンビニのラーメンの方が美味い位。

パセラ〜。

ちゃんと味見してんのか?

イラストコースターくらいじゃだまされんぞ。

本来パセラの食事メニューはカラオケにしてはおいしいのに。

残念!

かのんかのん 2008/05/05 22:03 「ミサトの」だからわざとですよ、わざと…。
ほら、ペンペンが気絶するほどの威力がありますし。

heehee 2008/05/06 22:00 なるほどー!!
まさに、コンビニで売ってるもの寄せ集めて
とりあえず作ったって感じ。
まさに「ミサト風」だ。
そーかー、そういうことだったのかー、
やるなーパセラ。
というわけでお勧めは出来ませんね、やっぱり。
エビスビール(缶)付ならもう少し雰囲気出るのにな。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080503

2008-05-02 焼肉〜。

仕事を早々に切り上げ、早めの帰宅。

カミさんは平井堅in武道館にいくので夕飯はご自由にって事で。

子どもたちに聞くと「焼肉〜」

決定。

連休の間だから休んでいる人も多いのか45分も待って入店。

子どもたちはカルビ、タンがあれば何もいらない。

ここは一応ホルモン屋さん。

私はホルモン。ホントはビール呑みたいんだけど、車なんで我慢、我慢。

ホルモンはくにゅくにゅしててガムみたいで、好き嫌いがはっきり分かれる。

これまではホルモンあんまし好きじゃなかったんだけど、

最近癖になってしまって…。

という訳で子どもの食いもんとは思ってなかったんだけど、

子どもたち食べてみると結構好きだって。

ホルモンの味もわかる子どもたち…。

大人の世界にゃまだ早いと思うぞ。

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080502

2008-05-01 メーデー

ただ言ってみただけです。

もう、全っ然、関係ありません。

集会とかも行ったこと在りません。

メーデーってなんだ?('.')? 。


つーか、最近の状況を冷静に考えるに、

怒ったほうがいいと思うよ、労働者。

政治は混沌としてるとか、役人天国だとか、

最高益を出しても所得に反映しないとか。

これだけがんばってんのに評価しない上司とか。

あ、これは個人的な話。

いっぺん倒れてやろうか?

トラックバック - http://d.hatena.ne.jp/hee/20080501